green さん プロフィール

  •  
greenさん: 子育てcafeきゃっろと
ハンドル名green さん
ブログタイトル子育てcafeきゃっろと
ブログURLhttp://ameblo.jp/npo-green
サイト紹介文保育士のいる子育てcafeです。 体にやさしいローフードランチや、ハーブteaのある喫茶店です。
自由文保育、幼稚園経験を生かして子育て中のお母さんたちと子育ての話ができる場所。
子育て中でもゆっくりできる場所。そんな場所になるように子育てcafe「きゃろっと」を立ち上げました。
体に良いローフードを中心としたランチバイキング。
好評いただいています。
ぜひお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/06/19 23:07

green さんのブログ記事

  • green遠足(イバライト)
  • お天気にも恵まれ「こもれび森のイバライト」に行ってきました。緊張とウキウキ感で、テンションが上がりっぱなしの子どもたち。バスに乗って出発です。 いばら糸に到着してからは、カレー作り、キャンドル作り、広い広場で鬼ごっこやよつばのクローバー集め。春の一日を満喫しました。楽しい1日でした。 詳しくは学童クラブのホームページをご覧下さい。(春休みのため学童クラブは大忙しで、記事のアップが遅くなりま [続きを読む]
  • 放課後児童クラブワークショップ
  • 脳科学、小児科医の成田先生を及びして「8歳までの子どもの脳にやっていいこと悪いこと」と題しワークショップを開きました。放課後児童クラブに通う保護者などが集まり脳のために生活の中で必要なことを教えていただきました。 「朝日を浴びること」生活の土台をしっかりと作らなければ上に乗せるものはできないことを教えていただきました。 保護者の方とワークショップで子育ての話ができるのは私にとっても [続きを読む]
  • 学童クラブ父母会長会
  • 今日、3か月に1回の父母会長会がありましたgreenで運営している学童クラブの父母会役員の方に来ていただき運営の話をさせていただいています。 今年度最後の父母会長会では「子どもの環境を充実させてもらっている」「親として知っておく必要のあることを伝えてもらえている」などありがたい言葉をいただきました。私も答えが出ないときに、保護者がどのように感じているのかを直接聞けるいい機会となっています。子育ては、 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 昨日29日で「りんごっこ園」もH28年終了です。本当は28日で終了なのですが、社会の働き方が変わってきている中で当たり前のように年末年始お休み!とは言ってられません。大晦日まで空いているスーパー。自営業でお店をやっているなど一番忙しいときに保育園がしまっている。 放課後児童クラブなら小学生が対象だから、多少の時間はお留守番もできるでしょう。でも、1歳・2歳となると目が離せない。年齢によって、また、 [続きを読む]
  • H28年終わりました
  • H28年の放課後児童クラブ終了です最後の日に各学童クラブにご挨拶「一年お世話になりました。良いお年をお迎えください。」と・・・最近はこんな挨拶も聞かれなくなり子どもたちの反応は「あけましておめでとうございます」なんていう子もいたりして。 一年に一回の挨拶を覚えて欲しいですね。 最後に回った「つくしんぼ学童クラブ」楽しいことがあるたびに子どもが「新聞」を作ります。今日のトピックスは「ブンブンご [続きを読む]
  • もうすぐお正月
  • もういくつ寝るとお正月! クリスマスが終わったと思ったら次の日にはお正月の装いになっていました。子どもたちの素早い対応にビックリです。 獅子舞の壁面年賀状・・・これは今年いっぱい遊んだ江戸川台学童クラブのみんなに送ります。これなんだかわかります?雪だるまではありません。鏡餅です。エビも付いています。腰が曲がるまで、みんな仲良しでいられたらいいね。 [続きを読む]
  • りんごっこ園クリスマス会
  • 今日は「りんごっこ園」のクリスマス会お昼寝からおきた子どもたちはいつもと同じようにおやつの時間に・・・。と思いきや、サンタクロース登場!! 職員が子どもたちの驚きの表情とサンタクロースに見とれていた為写真が撮れませんでした。私のサンタクロース姿お見せできなくて残念です。 サンタが退散したあと「泣く子」「喜ぶ子」「何事もなかったようにおやつを食べる子」様々でした。 おやつの後にプレゼン [続きを読む]
  • 子どもの力、遊びの力、地域の力
  • 土曜日、日曜日と児童健全育成推進財団の研修会に行ってきました。今、放課後の子どもたちの生活スペースをどう整えるのかを考えるときになっています。「子供の貧困」と叫ばれていますが、貧困は「お金」だけでなく、「心」の貧困が大きな問題となっています。子どもが「生まれて来て良かった」「自分は大切な存在なんだと思える」「将来、社会に貢献しようと思える」そんな成長をするにはどんな環境を必要とするのだろう。結論 [続きを読む]
  • 危機管理
  • 今朝は大きな地震がありましたね。「ニュースでは津波が来ます!!」って行っている中画面では漁船が海に出て行く。私にとっては「津波が来るかもしれないのに!!」って思うだけど、実際に漁船の人にとってはそれが危機管理なのでしょうね。 現場でどのようなときにどのようにすればいいか「大切なのは人の命」命を守るために沿岸の地域に住む人は「てんでんこ」と言う言葉を小さな時から教えられると聞きました。自分の命 [続きを読む]
  • 感謝の会(江戸編)
  • 11月10日(金)に江戸川台学童クラブで「感謝の会」を行いました生憎の小雨の中たくさんの方にご参加いただきました 感謝の会の趣旨は・頑張ってお仕事をしてくれている家族の方への感謝・今年度お世話になった先生,地域の方,講師の方にありがとう!・前年度にいた学童クラブの支援員の方にありがとう!・たくさんの人に支えられて生活していることにありがとう!・たくさんの食物のありがとう!子どもたちが支援員と話 [続きを読む]
  • 防災センター
  • 土曜日に学校の授業参観があったため、一日保育となりましたそこで、4年生以上を連れて「防災センター」の見学に行ってきました電車を乗り継ぎバスに乗って「降りる人が優先!!」そんな話を子どもたちにしていたのに電車から降りようとしたら・・・我さきにと乗ってくる人・人・人今の大人はどうなっているのかしら? 防災センターではたくさんのことを学んできました東日大震災の話も聞きました「自分の学校のそばには山 [続きを読む]
  • 小学校実習
  • 昨日で小学校実習が終わりました。この実習で感じたことは1.学校の先生って大変!!2.子どもたちってやることいっぱい。ついて行けない!!3.学童クラブの役目って!!子どもの環境を作る親をサポートする学校と親の橋渡し etc・・・ 学校の先生は朝の7時から夜の7時過ぎまで仕事している。過重労働だよ。休み時間も時間があれば子どものノートを見て直しを入れる。今は昔に比べて丁寧に一人一人を見ているからやら [続きを読む]
  • 小学校実習(1)
  • 今日から小学校実習です大学院の実習なので、どちらかというと研究の目的が強いかな。学童クラブに通う子どもが小学校ではどんな生活をしているのか5日間だけど見てこようと思います。 1日目にしてカルチャーショック!!宿題をしていないのはほとんどが学童クラブの子ども。学童クラブでは「宿題ないの?」「今のうちにやってしまいなさい」と口酸っぱく行っているにも関わらず宿題をやっていないなんて・・・ 学童 [続きを読む]
  • イバライト
  • 雨降る中、イバライト(旧ポティロンの森)に行ってきました。3月に5学童クラブの3年生を連れて遠足に行くための下見です。昨年は改装中でした。どんなに変わったかと期待して行ったイバライト。 ボロボロだった椅子や机が綺麗になってトイレの増設などいい感じでした。 *これは、ふくろうとミミヅク・・・本物 ただ、いろいろなイベントごとに料金が高くなり作られた遊具が多くなりいまど [続きを読む]
  • つくしんぼ学童クラブ・・芋ほり
  • 昨日はつくしんぼ学童クラブの芋ほりでした。小学生なのでなかなか平日に畑までお出かけができず、土曜日に行くことが多くなってしまいます。おいもほりは、普段、土曜日にお休みの子も、家族で参加していただき芋ほりを楽しんでもらっています。今回、つくしの芋ほりに参加してくださったのは4家族でした。兄弟も来て、小さな子も頑張ってくれました。大きなおいもが取れました。このおいもは学童クラブのおやつになったり、1 [続きを読む]
  • 清水公園BYたんぽぽ
  • 昨日は小学校の運動会の振替休日だったのでたんぽぽ学童クラブは清水公園のアスレチックに行ってきました。夏前からみんなで公園にいきたいとの子どもの声があり柏の葉,流山セントラルパーク・・・色々考えましたが清水公園に決定しました電車に乗って・・・中には歩き疲れてよろよろしている子もいましたがお兄さん、お姉さんに励まされて無事帰ってきました子どもが計画して、やり遂げた充実感子どもの中に何かが残ってくれた [続きを読む]
  • 恐るべし、1歳8ヶ月
  • 「りんごっこ園」の子どもの作品です。1歳8ヶ月「おちゃかな(お魚)!!」と持ってきました。お魚に見えるでしょ?1歳8ヶ月といえば、「まだイメージしたものを作れるはずがない。」と思っていました。恐るべし!1歳8ヶ月! [続きを読む]
  • 学童クラブの夏休み
  • もうすぐ夏休みも終わり。今年の夏も学童クラブで楽しめたかな?スイカ割りに始まり夏祭りで超盛り上がり2学期も元気いっぱい大きくなろう!!スイカ割り夏祭り学校の先生や中学生のお姉さんにも見せて大満足この間にいろいろなことがありました。手作りランチやプールあそび、畑の見学やトンボ教室、野草教室。クラフト、介護教室、サイエンスツアー、学童交流、ものづくりなど盛り沢山。子どもたちは疲れを知らず、何事にも全力 [続きを読む]
  • サイエンス
  • 金曜日に「西初石子どもルーム」でサイエンスの実験をしました。子どもたちは興味津津不思議,不思議で楽しみました。紙を浮かせてアルコール消毒液を垂らすと,あら不思議!!塩の上に氷を載せて魚釣り(氷釣り)ケースの中にシャボン玉をいれるとフワフワ浮いてくるよ高校の先生だった方に教えてもらいました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • green研修会
  • 昨日は今年度初のgreen研修でした。支援員の仕事ってなに?どんなことに気を付ければいいの?こどもの捉え方,かかわりかたはどうすればいいの?年齢によって違いがある?初めて子どもに関わる仕事をする人にも覚えてほしいこと。そんなことを話して見ました.子どもに直接関わっているだけによく理解してくれたと思います。研修って全部を覚える必要はない、ただやってみようと思い実行すればいい支援員が子どもに向かってくれる [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 昨日は「ひな祭り」女の子のお祝いをどのような形で行うかをみんなで考えました。女の子をお客さんにしようと考える学童クラブや、お雛様を作ってお祝いするクラブ、今年は顔出しお雛様を楽しむ学童クラブがありました。お部屋の仕切りのドアにお雛様を貼り、窓から顔を出して覗くと・・・かわいいお雛様の出来上がり。子どもたちのナイスアイディアと製作でした。3月は年度最後の月。子どもたちが卒所していく月です。卒所を在所 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 遅ればせながら「あけましておめでとうございます」greenの活動が始まってから丸5年が経ちました。何十年も保育に関わり、いろいろな子どもを見てきた中で思ってきたことを形にした5年間でした。どのような子育ての環境があれば親も子どもも幸せになれるのか。先がわからない子育てだから、不安や落ち込みになってしまう。でも、子どもが育つ幸せを感じてもらいたい。子どもには、いろいろな経験をする中で「生きる力」をつけて [続きを読む]
  • 9歳の壁、中1ギャップを乗り越える
  • 放課後児童クラブの子どもを見ていると、天真爛漫よく食べ、よく遊び、たくさんの話をしてくれます。この子どもたちが、たくさんの人と出会い、いろいろな経験をしていくのでしょう悩みもたくさん抱えることでしょう悩み、考え、乗り越えていく。人の人生ってそれの繰り返しかもしれません。繰り返しながら成長していってほしい。であるなら、考え、乗り越える力をつけることが必要でしょう。私たち子どもの成長に関わるものとし [続きを読む]
  • つくしんぼ学童クラブ芋ほり
  • 9月27日(土)中野久木の畑で芋ほりを行いました。前日に雨が降ったため、ちょっと泥んこ!!最初は「汚れちゃう」「虫怖い」と言っていた子どももイモの顔が見えた途端芋ほりに夢中でした。大きなお芋に一喜一憂児童クラブに持ち帰り今日のおやつは焼き芋かな?これからgreenおやつはイモ尽くしになります。大学芋、イモ入りカップケーキ、ets・・・最後は感謝の会のトン汁になります。お楽しみに!! [続きを読む]
  • H27年クラフト
  • 今年の夏休みも、子どもたちはクラフトづくりを楽しみました。今年は1年生がお家づくり思い思いの飾りをつけてかわいいお家ができました。小物入れにしてね。2年生以上は椅子を作りました。椅子づくりを教えてくれたのは近くのおじさん趣味で木工をされているということで気を切るところから子供に見せてくださいました。大変なご苦労をおかけしましたが、子どもたちは、「僕たちのためにやってくれている」という暖かい気持ちに [続きを読む]