南 さん プロフィール

  •  
南さん: 南のスケッチブック
ハンドル名南 さん
ブログタイトル南のスケッチブック
ブログURLhttp://minamiasd.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々のツイート内容を編集して記事にしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 1日(平均35.0回/週) - 参加 2011/06/19 23:38

南 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新しい事を挑戦するのに遅すぎるということはない
  • 新しい事を挑戦するのに遅すぎるということはありません。始めたいと思った時に始めればいいんです。年齢を気にして新しいことを挑戦しないなんて人生を引退するようなもんです。それが嫌なら挑戦して現役で生きていけばいい話です。若いうちに「もっと失敗しとけば良かったな」というのはありますね。ある程度年を重ねると責任を伴うので、若い時のように許されたりはしません。人は自分の失敗からしか学べない分、もっとしっかり [続きを読む]
  • インターネット上で当事者が発信するということ
  • 私も障碍者ですけど、なんでもかんでも「障碍」って言わない方が良いですよ。困ってるのは障碍となってる出来ないことであってあって、自分自身ではありません。困ってる事だけ言えばいいんです。人と人は助け合いです。人間関係というものに様々な障碍があるならわざわざ「障碍」という単語を口にする必要は本来なら無いんです。特別扱いを受けるということは自分が孤独になるということです。だから特別扱いをして欲しいと思う当 [続きを読む]
  • 職場や学校でいじめに遭ってる人へ
  • 職場や学校でいじめに遭ってる人。大体いじめて来る人って、自分に自信が無い人が自分の意見を肯定して欲しくて自分と同じ意見を持つ人を求めてるだけです。グループ化してまとまる為に弱者を標的にして自分たちは正しいと言ってるだけのスッカスカチキンなのでその人自身に怖がる価値はありません。まずは自分自身に自信を持って、誰かに肯定されなくても意見を言えるようになり、他者の意見も受け容れるようになれば自ずと良い人 [続きを読む]
  • 支援者無しでも出来るような援助者にする支援が仕事です。
  • 福祉・保育・教育を目指す人と触れる機会が多かったのですが「なんでこの職業に就きたいと思ったんですか?」の理由の根本は「自分を求めて欲しいから目指す」という人がやたら多かったんです。助けを求める他人を自分を求める人にする、これは怖い話ですよ。助けを求める他人にはスキルで応えるのがプロフェッショナルであり、学ばなければならないことです。助けを求める人を自分を求める人にするというのはまず自分自身がケアさ [続きを読む]
  • 独りを好む人はいません。
  • 貧しいのも辛いですよ、ご飯食べられなければ生きていけないし。でもご飯を食べれても孤独だったら、辛いですよ。一人を好むのと独りを好むのは全く意味合いが違いますからね。独りを好む人はいません。日本は何故かどんなに辛い職場でもそこで頑張ることを美徳にしてますが、自分の心を犠牲にして働くマゾヒストを美徳にする日本は変態国家です。今やっている仕事が出来ない、向いていないのであれば自分が本当にやりたいと思える [続きを読む]
  • 過去の記事 …