nabejuku さん プロフィール

  •  
nabejukuさん: なべのおしらせブログ Powered by なべブロ
ハンドル名nabejuku さん
ブログタイトルなべのおしらせブログ Powered by なべブロ
ブログURLhttp://nabejuku.net/nabeblo/
サイト紹介文福岡県豊前市八屋のわたなべ学習塾のお知らせブログです。受験情報も掲載していきます。
自由文塾内のことだけではなく、高校入試や大学受験などのいろんな情報を更新していこうと思っています。
塾を検討されている方だけでなく、たくさんの人のお役に立てればと思いますので、ぜひご覧になってください♪

Twitterにも対応していますので、気軽にフォローしてみてくださいね!
https://twitter.com/nabe_juku
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/06/20 10:02

nabejuku さんのブログ記事

  • 数学の予習について
  • 私は、「数学の勉強は予習よりも復習を重視するべき」と考えています。もちろん予習も無駄ではないと感じますが、その労力に見合った効果があるかというと少し疑問を感じてしまいます。それよりも学校で学んだことをきちんと復習し、それを運用する訓練をしっかりと積んだほうがいい結果に繋がりやすいと感じるのです。そもそも予習というものは、文系科目においても理系科目においても、どちらでもとても大変なものです。それなの [続きを読む]
  • 英文法を学ぶことについて
  • よく英語が堪能な人でも「英文法の勉強はそれほど必要でない」とか「日本の英語教育は文法の比重が高すぎる。それが苦手生徒を生み出す原因となっている」と言われていたりします。しかし反面、英文法の重要性が高いことは言うまでもありません。一つの言語を習得するためには、最低限その言語の”ルール”を知っておかないといけませんからね。では実際に、英文法の勉強は必要なのかどうか・・・ここ数年、真面目に英語の指導と向 [続きを読む]
  • 先生にお願いします
  • 今日の授業中のこと。4月から中学2年生になる生徒に、数学の復習を行っていたのです。その時に出てきたのが次の問題。「兄の年齢は12歳で、弟の年齢はp歳である。二人の年齢の合計はいくつになるか」この問題に対して、この生徒は「12p」と答えたのです。まあ、こういう誤答には慣れっこなので「あー、そうなっちゃったかー」と間違いを指摘し普通に解説をして、何問か進めていったのです。そうしたら数問後に次のような問題 [続きを読む]
  • 昨年のブログから
  • 体調を回復させるため、今日は昨年の別ブログの記事を引用し、少し”手抜き”をさせてもらおうと思います(笑)もちろん大事ではあるのですが (お店のミカタブログ 2016.02.19更新分)よく学校の先生から「単語力が無いから英単語を覚えなさい」と指導される生徒がいます。いや敢えて、よく生徒に「単語力が無いから英単語を覚えなさい」と指導する先生がいます。もちろんその指導は間違ってはいません。英語の勉強において単語 [続きを読む]
  • 今から二年半後に向けて
  • 多くの方がご存知のように、2020年度からセンター試験が新しい制度に改まります。そこでこの4月から高1生になる学年までが、現在の大学入試制度で受験することになるのです。このことと、今の高1生の勉強について、どのような関係があるのかを考えている人は、それほど多くないと感じます。ほとんどの塾で「新年度生募集」などと書いていますが、それは例年と同様の文句が並んでいるだけのように見えますからね。端的に言い [続きを読む]
  • 電子辞書に対する意識の変化
  • 先ほど、4月から高校生となる新一年生から「英語の電子辞書を買うべきかどうか」という質問をされました。基本的に私は紙の辞書を使うことを好ましいと感じる人間なのですが、最近は少し考え方が変わってきました。紙は紙の良さがあり、デジタルはデジタルの良さがあると感じるようになってきたのです。けれども私自身、そこまでデジタルの辞書を使いこなしているわけではないので、偉そうな事は言えないんですけどね(笑)ただデ [続きを読む]
  • 最後のドライブ
  • 私事ではありますが、来月第三子が生まれる予定です。それに伴い、現在家族で使用している乗用車が手狭となり、今月いっぱいでミニバン車に変わる予定となっています。そこで今日、家族全員で最後のドライブに出かけました。最後のドライブではあるのですが、その内容は相変わらず(笑)朝の思いつきで大分県の「七瀬川自然公園」に目的地を決め、子供たちが楽しみにしている草ソリを車に積んで出発です。ところが今日はあいにくの [続きを読む]
  • 勉強にはなっていない
  • 今日は次のような話題が注目されています。『勉強している学生の方々へ』ファミレスの注意喚起が「正論」と反響まずですね、ファミレス等での勉強については、私も何度かブログで投稿しています。やはりダメだと思いますこのようなことをしてはいけない基本的な意見はこの投稿内で書いていますので、今日は少し厳し目の書き方を。最初に勉強をしている気になっている人たちへ。あなたたちがやっている勉強は、ほとんど効果がありま [続きを読む]
  • 指導に向けての考え
  • うちの塾の生徒たちを見ていると、大きく成績が伸びる生徒もいれば、あまり変化しない生徒もいます。恐らくこの違いは、私の指導に”合う”か”合わない”かということから生じるものだと感じます。塾を検討しているのであれば、多かれ少なかれ勉強面に不安や悩みを抱えているはずです。私はそれを解消するために指導を行いますが、その方針に合わないとそれをなかなか受け入れてもらえないのです。・・・単純に言うと「今までとや [続きを読む]
  • 新年度に向けて
  • たまには少し、営業的なお知らせを。間もなく今年度が終わりますので、現在の生徒の指導継続の希望を調査しています。ありがたいことに年々その数が増えていっているので、来年度も随分と多くの生徒を指導することが出来そうです。しかしそうなると、新規の入塾者に向けての”希望の曜日や時間帯の調整”が、だんだんと難しくなってくると言えます。そこでもしもそのような検討をなさっているのであれば、お早めにご相談下さい。そ [続きを読む]
  • 浪人を決意した人たちへ
  • 今の段階では、「たくさん勉強して、次こそは目標に到達してやる」と強く感じていることでしょう。けれどもまずは、今年の入試において「自分に何が足らなかったのか」を認識していますか?人によっては、単純な勉強量かもしれません。人によっては、受験に向けての情報量だったのかもしれません。もしかしたら勉強の環境だったかもしれませんし、もしかしたら自分の受験に対する認識の甘さなのかもしれません。どれが自分にとって [続きを読む]
  • 質も量も
  • 今日は県立高校の合格発表日ということで、受験生が結果を報告に来てくれました。現時点でまだ数名は結果の連絡が来ていないのですが、これまでに受けた連絡では全員が合格しており、私もホッと胸をなでおろしたような状況です。さてその中に、先日のブログ(→入試対策の作文より)の最後に触れていた、『勉強は量より質を重視したほうがよい』と答えていた受験生もいるのです。そして今回、この生徒について一言書いておきたいこ [続きを読む]
  • 解答の記述
  • 試験において、自分の解答は「採点者に見てもらうため」に書くものです。その前提があってきちんと採点してもらうことが可能となり、結局は自分のプラスになるわけです。しかし記述式の答案については、大半の生徒が「何を書いたらいいのか分からない」と嘆いています。これは採点者の立場ともなる私としては、非常に残念に感じてしまいます。こちらからすると「答えは分かっているのに表現が出来ない」のか「そもそも答えすら分か [続きを読む]
  • 高校の勉強に向けて
  • 当たり前ですが、中学校の勉強が高校の内容の基礎になっています。今日とある受験生が、先日受けた高校入試の問題について質問をしてきました。もちろんこれで正解が分かったところで、結果が変わるわけではありません。しかし私は、その問題についてきちんと解説を行ったのです。なぜならこれが、高校内容の基礎の一つになるからです。分からないと感じているものがはっきりしているのなら、それを少しでも解消しておいたほうが良 [続きを読む]
  • 大学受験を変えるもの
  • 最近何となく考えることがあります。「もしも国公立大学と私立大学の学費が完全に並んだとしたら、それぞれの進学の希望はどう変化するのだろう」以前は圧倒的に、国公立大学の方が学費を安くすることが出来ました。ところが最近では随分と学費の額も増えてきて、一部では私立大学のそれと逆転してきているところも出てきています。もちろん今はかなり局所的と言えるものなのですが、これが広く浸透してしまったら果たしてどうなっ [続きを読む]
  • 娘のピアノ発表会
  • 今日は娘のピアノの発表会でした。前回は約一年半ほど前になります。その時も随分と「娘も成長したなあ」と感じたものですが、今回はまた同様の感動を味わうことが出来ました。さてここで、前回の発表会のときもブログに投稿しているので、その記事を引用してみたいと思います。誇らしく思う (2015年10月18日投稿分)今日は随分前から予定されていた、娘のピアノの発表会でした。娘としては初めての参加となり珍しく朝か [続きを読む]
  • 連立方程式の出題を見て
  • 先日行われた、福岡県の入試問題を見ていて思ったことを。数学の大問題の2問目である連立方程式の問題が、随分と意欲的な出題になっていました。大雑把に書くと、今までは連立方程式の文章題が与えられ、それを自由に解くだけだったのが、今回は”二通りの解法”が提示されており、その内容を両方とも考えないといけないようになっているのです。正直”面食らってしまった”受験生は多かったことでしょう。・・・が、私は個人的に [続きを読む]
  • 入試対策の作文より
  • 昨日の投稿に関連して、今年の入試対策をやっていてふと目に留まったことを。高校入試向けの演習問題の中に、『勉強は質より量を重視したほうがよい』『勉強は量より質を重視したほうがよい』という2つの意見をテーマにしたものがありました。どちらを選ぶのが正解、と決まっているものではなく、どちらかを選んでそれについて作文を書く、というものです。これを採点すると、生徒のほとんどが『質より量』を選んでいるのです。そ [続きを読む]
  • 自分からやろうとするか、自分の力で乗り越えるのか
  • 生徒に10個の公式を暗記させることよりも、生徒が自分から勉強しようと教科書を開くようになることの方が、貴重なことだと思っています。以前「公式を出来るだけ覚えて、同じパターンの問題を繰り返していたら、勉強なんて出来るようになりますよね」と言われたことがあります。もちろんそれで点数が伸びることもありますし、勉強の中では必要不可欠(完全に否定をすることは出来ない)ことだとも言えます。けれども、それを望む [続きを読む]
  • がんばれ受験生
  • 明日、福岡県では県立高校の入試が行われます。受験生の皆さんは、今までの勉強で積み重ねてきたものを、全力でぶつけてきて下さいね。今年の受験生で、入試と同形式の問題を、過去問も含め12セット分やった子がいます。私自身が高校を受けたときでも、ここまで徹底した演習はやっていませんでした。きっと受験生の中にはもっとたくさんの問題を解いた人もいることでしょう。けれどもこの12セットの重みが、この生徒の自信につ [続きを読む]
  • 新旧入れ替え
  • 先日もブログに書いた、参考書の改訂ラッシュが始まっています。そこで塾にある参考書も、一部入れ替えてみました。とりあえず赤チャートからです(笑)個人的にチャートのシリーズは、コラムの充実度から、赤チャートが一番好みです。生徒に向けての実用性は圧倒的に白チャートが上回っていますが、より高いレベルが必要になる子が出てきたら、いつかこれを使って指導をしてみたいとも感じる内容になっているのです。ちなみに上の [続きを読む]
  • バカにしないでほしい
  • まずはこちらのリンクから。テレビはいつまで「勉強のできる優等生」をバカにし続けるのか異論がある方もいらっしゃることでしょう。が、私はここで書かれていることに強く共感します。私は以前にもブログで書いたように、勉強ができることが「かっこいい」と評価されて欲しいと感じています。それは勉強を特別視させたいわけではなく、スポーツや芸能や職人的な技術などと同様、「真剣に打ち込み成果を出す」ということをポジティ [続きを読む]
  • 受験校への意識
  • 昨日のブログで書いた受験生は、もう1つ大きな変化がありました。それが、受験校に対する意識です。なかなか勉強に身が入らなかった頃は、受験校に対して「出来れば家の近くの県立高校がいいけれど、どこか私立で行けるところがあればそれでいい」というくらいしか考えていませんでした。※福岡県は全体的に、私立高校よりも公立高校の方が人気が高い傾向があります。ところが、少しずつ勉強に向き合うようになり、ちゃんと考えて [続きを読む]