nabejuku さん プロフィール

  •  
nabejukuさん: なべのおしらせブログ Powered by なべブロ
ハンドル名nabejuku さん
ブログタイトルなべのおしらせブログ Powered by なべブロ
ブログURLhttp://nabejuku.net/nabeblo/
サイト紹介文福岡県豊前市八屋のわたなべ学習塾のお知らせブログです。受験情報も掲載していきます。
自由文塾内のことだけではなく、高校入試や大学受験などのいろんな情報を更新していこうと思っています。
塾を検討されている方だけでなく、たくさんの人のお役に立てればと思いますので、ぜひご覧になってください♪

Twitterにも対応していますので、気軽にフォローしてみてくださいね!
https://twitter.com/nabe_juku
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/06/20 10:02

nabejuku さんのブログ記事

  • 勉強の内容の説明
  • 昨日の夕食前、上の娘に、宿題についての説明をしてあげました。算数において「分度器を使って角を作図する」というものだったのですが、その授業のときにインフルエンザで休んでいたため、どのように角を考えていいのか分からなかったようなのです。そこで紙と鉛筆を取り出し、いくつか図を書きながら説明をしてあげました。問題は「50°」「135°」「250°」「310°」の4問。私の説明は大体こういうものです。① 最 [続きを読む]
  • 計算は丁寧にやるべき
  • 計算ミスをしてしまう人は、計算を丁寧にやって下さい。自分自身の中で「丁寧にやっているつもり」であっても、私から見たら雑にやっているようにしか見えない生徒が、今までも何人もいました。”丁寧にやる”というのは、単に時間をたくさんかければいい、というものではありません。「計算過程を一つひとつ書いていく」ことです。これをきちんとやるべきです。計算がなかなか合わない生徒は、往々にして暗算で計算をしたがります [続きを読む]
  • やればやるほど
  • うちの塾は「やればやるほどお得になる環境」だと思っています。個別指導をメインで行っていますが、それ以外の時間に来て勉強してもらうのも全然構いません。むしろそれを推奨しています。それなのに、基本的にそういう時間の勉強や、その時の質問・相談などに関しては、別途お金を頂くということをしていません。だからやればやるほど、コストの単価が下がっていくのです。そしてやればやるほど、勉強が身についていくのです。コ [続きを読む]
  • ともに過ごす時間を楽しむ
  • 今日はお昼から、二人の娘たちを連れて公園で遊んできました。澄みわたった青空の下、爽やかな春の風が気持ちいい、最高の外出日和だったような気がします。公園に着いてから、ベンチで三人で昼食のサンドイッチを頬張ります。その後、上の娘は体を動かす遊具に、そして下の娘は砂場で遊んでいます。時々「お父さん、いっしょに遊ぼう」と声をかけられたり、「お父さん、こんなことも出来るようになったよ」といろんな報告を受けた [続きを読む]
  • 問題を把握すること
  • 数学の問題は、その問題で聞かれていることを把握出来れば、もう半分以上は解けたと言っても過言ではありません。だから「どうやって解くのか」という意識を、早く「何が聞かれているのか」というものに変えて欲しいと思っています。難しめの問題は、条件として何が与えられ、そこから何を導くのかがすぐには分かりません。そこで図やグラフを書いて状況を確認したり、具体的な値を使って内容を整理したりするのです。そうすること [続きを読む]
  • 数学は基礎からの積み重ね
  • 数学は基礎からの積み重ねが大事な科目です。だから応用的な問題が出来ないのであれば、基礎的な知識を身につけていかないといけません。ところがこの時、基礎という言葉が表しているものが、単に”簡単である”と誤解されることが非常に多いのです。そうではなく、一つひとつの応用を支える土台を作っているのが基礎なのです。例えば、大きな木が枝葉をしっかり伸ばすためには、それに見合った幹が無いと支えられません。さらにそ [続きを読む]
  • 高1生の皆さんへ
  • 高1生の皆さん、今は数学の授業で「単項式・多項式の整理、式の展開・因数分解」などをやっていませんか。悪いことは言いませんから、この分野は「かなり時間をかけて、たくさん練習をする」ようにして下さい。この分野は今だけ理解していればいいというモノではなく、今後の数学全般で使われるものなのです。今までも多くの生徒が、式の計算がうまくできないがために、多くの苦手分野を作ってしまい、最終的に「数学は自分にはで [続きを読む]
  • 今年の大型連休
  • 生徒たちには伝えていますが、今年の連休は4月29日(土)〜5月5日(金)を休講とします。まあ例年通り、八屋祇園と祝日の関係ですね。この期間、いつものように課題は希望者のみに・・・としようと思ったのですが、今年は変えます。今年度は英語の成績に不安を感じる生徒が目立つため、大学受験生全員に向けて英文法の課題を準備しています。別にこの課題をやろうとやるまいと、私が英語の成績を決めるわけではありません。だ [続きを読む]
  • 連休前の意識
  • 今日は朝から雨が降っています。ときにその勢いも激しくなってしまうため、塾の横にある桜の木もすっかり葉桜となってしまいました。今年は満足に花見などをすることが出来ませんでした。・・・と言うより、ここ数年はあまり記憶に無いですね。いつもこの時期は新学期への移行に問題が無いか気をつけていたり、また地域の”八屋祇園”に気持ちが偏っていたりと、常にバタバタしていますからね。今回はそれに加えて、3人目の子供( [続きを読む]
  • 高卒認定試験の出願
  • 次の金曜日(4月21日)より、平成29年度第一回高等学校卒業程度認定試験の出願が始まります。受験を検討されている方は、出来るだけ早く書類を作成しておくように心がけましょう。特に高等学校において単位を認定されている受験生は、「どの科目が免除となるのか」を判断し「その免除のための書類を高校に作ってもらう」ようにしないといけません。これが時々、厄介なことになることがあるのですね。一応、どうしても間に合わ [続きを読む]
  • 私なりの英語の考え
  • 最近英語の質問を数多く受けているので、英語についての考えを少し。賛否ある考え方だとは思いますが、私は英語の五文型の考え方は「絶対に必要不可欠だ」と考えています。もちろん「五文型の知識なんて必要ない」「文法主体の勉強をやっているから、いつまでも日本人は英語が出来るようにならないのだ」などの主張される方々がいることは承知しています。さらに実際に、それが真実であるという側面もあるでしょう。しかしだからと [続きを読む]
  • 他にもあるんですかね?
  • 今日のお昼に家内と話をしていたこと。「英語で、第1文型から第5文型まで、全てに使われる事がある動詞というものは何か」私の知識では、とっさに出てくるのは”get”の1語だけなのですが、これって他にあるものなのでしょうか。・・・こんな考え方で勉強を進めてみるのも、面白いものですよね。まあ、もしかしたら、あれもこれもとたくさん出てくるかも知れないのですが(笑)当ブログは、 にほんブログ村の 受験塾・進学塾 [続きを読む]
  • 相手が違う
  • 今日はこの記事について。 → なぜ、今の子供には塾が必要なのか? 学校教育の現場に異変あり最初に断っておきますが、この記事で取材されている小宮さんという方に異議を唱えたいわけではありません。この方がやっている無料塾によりいろいろな生徒が救われているでしょうから、それ自体は貴重な活動をされていると感じます。けれども、そう思ってはいても、この記事に書かれている内容については大きな違和感を感じてしまうの [続きを読む]
  • 数学が出来るようになりたいと考えている「だけ」の受験生へ
  • 高校の数学が出来るようになりたければ、教科書に出てくる関係式(公式など)を導出する(証明する)手順を書きだし、それを理解してください。そしてそれを納得したら、その関係式を元に練習問題を解いていけばいいのです。基本、これだけです。もしかしたら、すぐには解けないかもしれません。もしかしたら、少し問題を解いても納得出来ないかもしれません。ならば、出来るようになるまで繰り返せばいいのです。分からないのに止 [続きを読む]
  • 大きく変わりました
  • 以前こちらの投稿で書いた生徒のことを。→ 入試前の嬉しい報告この生徒、後日無事に合格していたことが分かりました。リンク先にも書いていますが、昨年の夏が終わる頃はまだ「公立も私立も、1つも受かる高校は無いのでは」という状態が続いていたのです。それが秋から少しずつ変化して、とうとう県立高校に合格をしたのですね。※念のため。福岡県では大体において、私立高校よりも公立高校の方が人気が高い傾向にあります。中 [続きを読む]
  • 正しいものは正しい
  • 先ほどの授業でのこと。新中2生の生徒に、1年の数学の復習として次の問題を解かせました。「xLの水が入る空の水そうに、毎分yLずつ水を入れていくとき、水そうが満水になるまでにかかる時間は6分未満である」・・・この数量の関係を不等式で表しなさい。生徒が考えている間に、私は解答である「x/y<6」という式を板書していました。その後生徒が解き終わり、その板書を見たらハッとして自分の解答にバツを付け、式を消そうとし [続きを読む]
  • 倒叙ミステリー
  • 皆さんは”倒叙ミステリー”というものをご存知でしょうか。・・・と言うと「バカにするな」という人もいることでしょう。けれども今のテレビを見ると、頻繁に”刑事コロンボ”が再放送されるわけでもなく、国産の”古畑任三郎”が取り上げられるわけでもなく、こういう形式自体があまり扱われていないように感じるのです。ご存じない方のために簡単に説明すると、「最初に犯人が分かっているミステリー」なのです。誰がその犯行を [続きを読む]
  • 「どうでもいい」解法の違い
  • 午前中の授業で、次のような問題について質問を受けました。「a>0,b>0とするとき a^3+b^3≧ab(a+b) を証明しなさい」この式をぱっと見たときに、すぐに連想したのが次の解法です。それに対して、少し考え直して「生徒向けにはこれかなあ」と感じる解法にしたのがこれです。ある程度数学が出来るようになると、この2つの解法に大きな違いを感じなくなります。・・・と言うか、それほど違いが生じるほどのレベルの問題ではありませ [続きを読む]
  • 今のお仕事
  • 「二日間で実施される試験に合格をすれば、高校卒業と同じ扱いを受ける」・・・この言葉に対して、皆さんはどのように感じられるでしょう。ある人は「それはもったいないなあ」と感じるかもしれません。またある人は「それは羨ましいなあ」と感じるかもしれません。前者の方々は、きっと高校生活が良いものだったのでしょう。楽しく有意義な時間を3年間も過ごすことが出来たので、それを試験で済ますのはもったいないと感じるので [続きを読む]
  • 高卒認定試験の受験案内が
  • 昨日4月5日(水)より、平成29年度第1回高等学校卒業程度認定試験の受験案内(出願書類)が配布されています。受験を考えている方は、可能な限り早めに入手しておきましょうね。さてこちらのページを見てみましょう。平成28年度第2回高等学校卒業程度認定試験実施結果についてこちらによると、昨年行われた平成28年度第2回高等学校卒業程度認定試験については、受験者11,111人に対し全科目合格者が4,440人となっています [続きを読む]
  • 思考の流れ
  • 数学にしても理科にしても、一般性のある理論や法則を追求する学問では、大体において次のような思考が行われています。1,仮定条件に合う具体例をいくつか観察し、その中から規則性や法則性を見つけ出す。2,その性質を元に、一般化された定理や法則を設定する。3,仮定条件に基づけばその定理や法則が必ず成り立つことを、理論的に証明する。4,証明された定理や法則に従い、次の観察を始める。言葉で書くと大げさに見えるか [続きを読む]
  • プライベートのご報告
  • 本日3時26分、うちの3人目の子どもが生まれました。2995グラムの元気な男の子です。先日お知らせした、昨日と今日のお休みは、実はこういう理由だったのです。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。まだ家内も子供も病院にいて何かとバタバタしていますが、明日からは通常の授業を開講します。生徒の皆さんは、くれぐれも勘違いしないようにして下さい。・・・ちなみに。深夜の出産に立ち会ったので、今日はほとんど [続きを読む]
  • 勉強法の参考書
  • 最近、書店の学習参考書コーナーに行くと、勉強法に関する参考書のような書籍がたくさん並んでいるのが分かります。最近ドラマ化されたものは特に有名ですよね。こういう書籍は、子ども自身が購入するんでしょうかね。それともやはり、子供のことを考えて親が購入するのでしょうか。私は、それらの書籍全ての内容を把握しているわけではありません。さらにそれらの内容を比較・検討したり、実際に効果を測定したりなどはやったこと [続きを読む]
  • G先生のこと
  • 私が前職にて校長を任されていた頃、新卒で採用されたG先生という人が校舎に赴任してきました。まだまだ学生のような雰囲気の抜けきれない、とても頼りない先生でした。まあ、周りを見たらかなりのベテラン揃いだった中、社会人一年目としたら、あのようなものなのかもしれません。けれどもものを教える仕事である以上、その頼りなさが命取りになる可能性もあります。またそれだけでなく、学力がかなり厳しかった。某有名私立大学 [続きを読む]