山口翔 さん プロフィール

  •  
山口翔さん: 山口翔 永遠の忠臣蔵 日本の誇りを語る
ハンドル名山口翔 さん
ブログタイトル山口翔 永遠の忠臣蔵 日本の誇りを語る
ブログURLhttp://ameblo.jp/19610510/
サイト紹介文山口翔作品紹介/永遠の忠臣蔵・神の化身カイ等、ゼロソフィノベル定義
自由文山口翔作品を紹介/斬新な思考で作品を描く(えがく)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/06/21 13:55

山口翔 さんのブログ記事

  • なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話④
  • ヒマなはずのわたしが何故か…最近は忙しい。ほぼ毎日、更新していたはずのブログを久しぶりに開いた。 さて…前回の続きということになるが… ■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話①■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話②■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話③------------------------------------------------------------ わたしは兄と共に… 実兄が市議会議員立候補のため後援会会長を依頼するため先生ご夫妻に深々と頭を下げ [続きを読む]
  • なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話③
  • ■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話①■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話② 先ず、ひと言…急にブログの内容を変更したのではなくすべて繋がりがある。その繋がりを徐々に理解出来ると思う。 潜在意識の話しから作家「山口翔」の秘話を語るのは自己実現について、その片鱗を感じて頂けたらと思う次第である。----------------------------------------------- 前回、前々回に記載した通り…実兄の選挙出馬を縁に小学校時代の担任 [続きを読む]
  • なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話②
  • 秘話 ■なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話① 時は流れ、社会人となった自分自身は現実と直面。 徐々に…子どもの頃の夢もうすらいでいくことになる。----------------------------------------- 小学校の4年生の時…。担任の先生との会話から始まった作家への思い。 社会に出てからも心のどこかに、いつも作家への思いはあった。 ただし年齢とともに薄れていく思いであったことも事実。 心の片隅のどこかに作家への思いはあった。 [続きを読む]
  • なぜ、作家「山口翔」なのか。秘話①
  • 子どもの頃から瞑想体質だった。■いつも空を飛んでいた 思い返せば…あの瞬間を境に作家になると心躍らせていた。 小学校4年生の時に…放課後、教室に残るように担任の先生に言われた。 そして…誰もいない教室で先生とふたり。 その経緯を簡単に言えば… 何らかのコンクールに提出するために作文を書いた。その作文作品の扱いに先生は困っていた。そして、誰もいなくなった教室に残された。という流れだった。 この時の先生の [続きを読む]
  • 現在の世界は洗脳によるシステムが構築されている
  • 面白いな。すべてが… 昨日は、いつものようにモーニングコーヒーを飲むことから始まった。 それから延々、人が変わり場所が変わり会話のみを楽しんだ。 と書けば…何気ない行動としか思えないはずである。 それで良い。しかし、あえて記しておこう。昨日の会話を… 現在の世界は洗脳によるシステムが構築されている。 洗脳社会とは、固定概念によって成立される社会である。 人々の思考は「選択」という行動のみになっている。 目 [続きを読む]
  • 物事の本質を捉える眼力を問う
  • 誕生日が過ぎて2日間経った。 誕生日当日にすべての人が自分の世界を創造して生きていますという内容でサービスブログを書いた。 そしたら…なぜか、シェアが40を超えアクセスも最近では最も多かった^^; そこで、昨日は…あやしさMAXブログを書いてみた(笑) 昨日の内容を普通に言えば わたしは、わたしの世界を生きている。あなたは、あなたの世界を生きている。 わたしの世界に、あなたがいる。あなたの世界に、わたしがい [続きを読む]
  • 永遠の今を楽しむために…
  • 我は在りて在るもの この世のすべてを創造する 我は…永遠の今を楽しむためにこの世に生を享けた。 ----------------------------------- 汝は在りて在るもの この世のすべてを創造する。 汝は… 不安の中に生きるために生を享けたのか。 汝は… 不幸を享受するために生を享けたのか。 それはそれでよいであろう。 我は在りて在るもの この世のすべてを創造する。 我の創造する世界に汝が在る。 汝は在りて在るもの 汝の [続きを読む]
  • すべての人が自分の世界を創造して生きています
  • さて…まだまだ地球人として生きるか!それともオリオン星人として生きるか!と、考えたいところですが… すでに 人間や〜〜めた宣言をしているのでわたしには、どちらでも関係ありません^^-------------------------------------ところが…どうやら今日は、 地球人としての誕生日らしい(笑) そこで…今日はサービスしとこかと思う。 いつもより少しだけ濃い内容に感じるように書こうかと思う。 と言っても…いつも手抜きしてい [続きを読む]
  • オリオン座に行ってみるのも面白いかも…
  • 昨日は… とある場所でPさんと会った。 電車の中から暇つぶしにiPadでブログを更新した(笑) ■本日は創造主会議^^ という内容でしたが… 珍しいことに Pさんの会話の中から いつもは、ひと言ですが^^ ふた言も肝心なポイントを感じた。 しかも… ふた言とも、お褒めの言葉でした。 そのひとつめは… 「O氏も、ええ顔になったな〜」 ちなみにPさんは日本人ですが… 本人曰く、日本語が下手だそうです。 本当に下手だとわたしも [続きを読む]
  • 本日は創造主会議^^
  • 昨日、Pさんの言葉に触れた。 ■人は創造して生きているのに創造が苦手(笑) で・・・ 今日久しぶりに Pさんに会います。 いつも散々、笑い話を聞いて たったひと言だけ肝心な言葉がある。 今日は どんな言葉が飛び出すのか! 楽しみです。 ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。永遠の忠臣蔵「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と [続きを読む]
  • 人は創造して生きているのに創造が苦手(笑)
  • 最近使っているお気に入りの画像… この画像に書いている言葉は…とあるPさんから言われた言葉です^^; 人は創造して生きるものや 人は創造して生きるものとはどういうことでしょうか。 言葉通りだと思いませんか。 誰もが創造して生きています。 ところが… それに反するように でも創造することがどうも苦手らしい と付け加えています。 [続きを読む]
  • 今後を予言する^^;
  • 今日の気分は… 予言です(笑) 今と言う時代を簡単に言えば… 社会不安の絶えない時代です。 将来への希望が見いだせない時代です。 と言えば… 納得する方々の多いことでしょう。 この時代の中で 頑張らない。 努力をしない。 仕事はしない。*あくまでも世間一般に言う仕事の概念です。*紙幣経済信仰をしないという意味で [続きを読む]
  • あなたは何をするために来た。この国に…
  • 普通ってなんですか? 普通の暮らし。普通の人。普通の幸せetc---------------------------- 地元の赤穂の大先輩に人生の王道を語る方がいる。 *あくまでも、わたしから見た王道ですが…(笑) ---------------------------- この王道を語る大先輩に聞かれた! Θ東西南北 これを何と読む? 「とうざいなんぼく」と、読んだ方は普通です(笑) 決して間違いではありません。& [続きを読む]
  • いつも空を飛んでいた
  • 小学生の頃… 授業中にいつも空を飛んでいた。 授業に集中することなく、いつもボンヤリしていた。 そして、思考の中でいつも空を飛んでいた。 空を飛んで何もかも自由に楽しんでいる自分自身を リアルに感じていた この当時、何も意識していなかったが… 今から理屈を言えば 瞑想体質とでも言えばよいのだろう。 最近は時間さえあれば瞑想する [続きを読む]
  • 成功哲学等、どうでもよい!
  • 世の中、本当におもしろい!! ちまたに数多くある成功哲学っぽい書籍とか… 本当に笑ってしまう。 売れるんやもんな〜 とりあえず買う人がおるってことや。 ところが… 真の成功哲学は これまで開示されたことがないことを知ってるか? ハッキリ言えば… 下らない本を買う行為は成功しないことを意味している。 真の成功哲学をひと言でまとめれば ↑こういう [続きを読む]
  • 自分自身に忠実に生きれば良かった
  • 昨日、知人が語っていた。 それは 死を直前にして語る後悔ベスト5という内容だった。 「自分自身に忠実に生きれば良かった」「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。 これがもっとも多いそうです。 今朝の記事内容と符合します。 ■「自分以外の何かに生きる美学」の盲点 自分のために自分らしく… 勘違いしがちな点は なぜ自分らしく [続きを読む]
  • 「自分以外の何かに生きる美学」の盲点
  • 自分以外の何かのために生きると考えている方に捧げたい! なぜならば… 他人のために生きることを 美学だと自分自身は、ずっと思っていたからだ。 わたし自身が… 自らの美学に過ぎないことに気付くことなく 自らの美学が迷いの人生となる盲点を分かっていなかった。 長い年月… その信念を貫く生き方をしたと思う。 ところが… 今 [続きを読む]
  • 多くの言葉は、言葉の持つ方向性を変えられている
  • 意図的に紙幣信仰による意識付けされた現代社会。 人間本来の創造力を奪い取るために… 多くの言葉は、その方向性を変えられている。 それによってエネルギー(力)が違った方向に働くことになる。 結果的に、人生を真っすぐ歩けない現象が起こる(笑) 今朝の記事の最後に喜怒哀楽「きどあいらく」という文字を挿入した。 それは… 多くの言葉巧みに操られているように思えている [続きを読む]
  • 意図して作られた紙幣信仰による意識付け
  • 昨日の手抜き記事の続きです(笑) 頑張らない努力しない これがマイブームです。より正確に言えば… 仕事はキライ 以上の3つです。 昨年9月に人間や〜〜めたこの宣言をして以来のマイブームです(笑) あくまでも私自身にとっての思考ですが… あなたの今後の人生に役に立つ思考ではないかと考えています。 現代に生きる方々のほとんどは 固定概念の中で [続きを読む]
  • 頑張らないし努力しないが基本になれば…
  • 「頑張る」と「努力」 最近のマイブームで(笑) 頑張るのはキライ努力はしない! と、よく言っている。 誰かが何かを頑張っていることを否定しない。 頑張ればヨイと思う。 努力することも否定しない。 努力すればヨイと思う。 一般的に… 努力とか、頑張れとか使われることがよくある。 なぜか誰もが無条件にヨイ言葉のように使っている。 細か [続きを読む]
  • 新たな時代の創造に固定概念はいらない
  • 本人は仕事をしている自覚がないのに、よく頑張っているとか言われるんやろな〜 「秦の郷は、いつが休みですか?」と聞かれ…「毎日、休みですよ」と答え「毎日、開けてますやん」と笑顔で言われた「うん、でも、毎日休みや」と答える。------------------------------------------ 思えば… (笑) 聖地赤穂宣言「千古」を発行し 翌年に「永遠の忠臣蔵」を発行した。 つまり郷土の歴史の研究らしい(笑 [続きを読む]
  • よく頑張っているらしい^^;
  • そう言えば… 数日前 秦の郷から道路を挟んで 向かい側のリフォーム会社の方に声をかけられた。 「いつが休みですか?」 そう言われて思ったけど… 秦の郷を開けてから、ほぼ毎日シャツターを開けている。 正月以外は、 ほぼ毎日のように開けていることは事実。 だが… 「毎日、休みですよ」 と答えた。 すると… 「毎日、開けてますやん」と笑顔で言われた。&n [続きを読む]
  • 誰もが食べるものに心配しなくてもよい世界
  • よくよく考えてみれば…地球自体は、すべての生物が食えるようになっている。地球は人々に食べるものを充分に与えてくれている。 そう、誰もが食べるものに心配しなくてもよいはずだった。 食べることに何ら不安や心配することがなければ… 日々の暮らしを楽しむだけでいい。 音楽好きな者は音楽を… 芸術が好きな者は芸術を… 運動が好きな者は運動を… [続きを読む]
  • 人間は何のために働いているのかを知りたい
  • 昨年の9月に人間をやめてから(笑) 以前より増して気楽に暮らしている^^ ■人間や〜〜めた!と思った時から何かが変わった■固定概念にとらわれない生き方 子どもの頃、人は食うために働くと聞いた。 だが… 文化、文明、科学の発展に伴い… 天然の良質の食べ物は食えなくなった(笑) その末路は… 体によいものを食うことを諦めるしかない世の中が待っていた。&nbs [続きを読む]
  • 新たな時代の創造
  • 昨日は…■世にはびこる紙幣信仰と題して記事を掲載した。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^紙幣を信仰させ不安を煽れば人々を誘導することは容易。 社会に不安を作り、愛を説けば効果絶大となる。 気付けば人々は… 理想の社会を創造することなく誘導された社会で 本来の自分を見失う。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ちなみに日本銀行の トレードマーク [続きを読む]