ジョージブルー さん プロフィール

  •  
ジョージブルーさん: 春麗を負かせチャイナ
ハンドル名ジョージブルー さん
ブログタイトル春麗を負かせチャイナ
ブログURLhttp://chunlipinch.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヒロピン・リョナといった類のマニアックな内容です。中でも格ゲーヒロイン春麗をメインに扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 338日(平均2.2回/週) - 参加 2011/06/20 22:07

ジョージブルー さんのブログ記事

  • カプコンフレンドリークラブ ①
  • 昔、カプコンのファンクラブが存在してた。入会したのが、99年ごろ。ファンクラブの存在は既にありません。2000年代前半に終了したかと。とりあえず、最後まで会員で締めくくれました。入会のきっかけは春麗、ストⅢ3rdのタイミングあたりだったかなぁ。と言いたいところだが、同時期頃のジョジョも可能性あり。いまいち記憶があいまいなってます。ま、それは余談です。ストⅢ3rd関連ページでのお美しい春麗様。豊満なおっぱいにピ [続きを読む]
  • ストリートファイターⅡMOVIEコミック③
  • このページはバルログ大活躍。春麗のブラを引き裂くお馴染みのファンサービス。そしてこのページもなかなか選択がいい。2コマ目、これだけで掲載だとホントにおっぱいを蹴りつけてるように想像できてしまいます。そして3コマ目。数年前の本編のブログ記事でも記載した記憶ありますが、唯一の胸ポチシーン。このセレクションはなかなかセンスあります。2コマ目と4コマ目の擬音語邪魔!!ここだけじゃないけど。ピンチシーンとしては [続きを読む]
  • ストリートファイターⅡMOVIEコミック②
  • ムービーのコミック版ということで、当時内容には非常に期待してました。ここで言う期待とは当然、春麗のピンチシーンのことです。しかし、かなりかな〜り端折られていてショックでした。シャワーシーンは収録されていて、その部分では申し分ないのですが。最初のピンチシーンはバルログの奇襲。「ヒョオオオ」とか「誰っ?」というセリフは実際に無かったですが、本ですから無音では伝わらないですから、仕方ないですよね。2コマ [続きを読む]
  • ストリートファイターⅡMOVIEコミック
  • 映画のアニメコミック版。表紙の春麗は控えめ。映画内のキャミーってチョイ役というか、あまり重要な役柄ではなかった印象だけど、Wヒロインということで、いろいろと前に出ます。この表紙も春麗を押しのけて、中央ぶん取っています。拡大。あんまり上手なイラストには仕上がってないなぁ。映画の春麗の絵って、こういう胸のラインをクッキリ表すスタンスになってます、エロいラインです。 [続きを読む]
  • ストリートファイターアンソロジーコミック
  • いつものように定番のゲーメストコミックと思いきや、ムービックからの出版物みたい。ストⅢ時代に突入しているが、いぶきもエレナも後方支援に回り、控えめな対応。さすがにまだ前線には行けない存在ではある。時代系列順になってるね、「ZERO→Ⅱ→Ⅲ」。ドーンとセンターをさくらが抑えており、彼女の人気を物語っている。頑張れ春麗と言いたいとこだが、この時代はキャミーやさくら登場で年齢比較されることが多く、苦節の時代 [続きを読む]
  • スーパーストリートファイターIIX外伝
  • 伊藤真美先生の作品で、コミックゲーメストで掲載されたものをまとめた作品。オムニバス形式の作品集で、我らが春麗メインのストーリーもあり。リアルタイムで読んでおり、2号にまたぎ前後編でのストーリーとなっていたが、肝心のピンチというと、イマイチだったと言わざるを得ない、あくまで『ピンチ』がですが。コミック内に他先生からの激励のメッセージ的なのがあるなかで、いのうえたくや先生の春麗イラストが掲載されている [続きを読む]
  • ストリートファイターII-RYU ②
  • 2巻で一旦終了したが、スーファミのスパⅡ移植あたりで、ファミマガで再連載スタートじゃなかったかな?まぁそれはいいとして、3巻で春麗が表紙に登場。ホックをはずして、少し鎖骨を魅せる。神崎先生にしては、セクシー度合を抑えているのは残念。本編では、結構胸ポチあるんですよ。有名どころは、先般の記事にもした2巻の春麗だが、3巻も春麗をメインにしてるところが素晴らしい作品でした。 [続きを読む]
  • ゲーメスト
  • この表紙だけでも買う価値ありんす、当時余裕で買いました。というのも格ゲー業界に久しぶりに春麗が復帰したのが、このストⅢ3rdですから(EXは除く)。ZEROシリーズが終了し、ストⅢへ移行すると春麗は出演なし。そのあとの2ndでもご無沙汰。そして数年後に3rd発表で、ついに念願の待望の待ちわびた『春麗』復活!!これだけでテンションMAXになった。さすが人気キャラだけであって、3rdの春麗推しはメーカーも気合が入ってまし [続きを読む]
  • ストリートファイターII-RYU
  • もはや春麗ファンならお馴染みのやつね。自分のおっぱい鷲掴みする春麗に、どれだけの少年は心を鷲掴みされたことか。左胸も胸ポチのサービスつき。本編でもバルログにボロボロに引き裂かれるシチュエーションに陥るが、あまりその描写は無かったのは残念だった。あと目立った露出は、胸とパンストの破れだけだったのも少し物足りないかな。こっちはネットからの拾い物ですが。当時のコミックスでは「!!」でしたね。『ストリート [続きを読む]
  • ゲーメストムック『スパⅡX』
  • 例のごとく、切り取ってしまっており原本は無いための記憶だが、ゲーメストムックのスパⅡXに掲載されたものだったかと思うのだが。背景に「X」が記載されているから、その通りだと思う。一般投稿のイラストコーナーからの春麗。数あるチャイナコス春麗イラストが存在するが、個人的に一番シーン的に好きなイラストです。あからさまなオッパイポロリなんかではなく、バトル経過によるコスチュームの破れが、なんともいい感じに表現 [続きを読む]
  • ストリートファイターIIコミックアンソロジー②
  • 今日たまたまテレビで見かけたのが「山村美紗サスペンス・京都〜神戸 プロポーズ殺人事件」。主演はムービー春麗役の藤谷美紀さん。久しぶりにこの方を見たけど、変わらんなぁ。このシリーズでしか見かけることもないけど。本題へ。vol.1に収録されている春麗のショートストーリー。とにかく4ページという限られた内容に、ストーリーとお色気シーンを詰め込んだもの。正直ストーリーっていえるものではないし、そこに注目すべきも [続きを読む]
  • ストリートファイターIIコミックアンソロジー①
  • このコミックアンソロジーシリーズはVol.3まで出てるかと思う。1はリアルタイムで親戚の人と本屋に行って何か買ってあげると言われ、特に欲しいものが無かったから、なんかストⅡのマンガがあったから、それを選んだ。さらにのちにブックオフでも買うことになる。2はブックオフで購入。3については買ってないので内容は知りません。表紙に春麗が登場しているのは、この2のみ。残念ながらキャミーにセンターを取られてしまって [続きを読む]
  • 小説『ストリートファイターⅡ SAGA 昇龍撃闘篇 』③
  • 小説について、中身はほぼ読んでいません。ドラマCDにしてもそうですが、必要な部分しか欲しないのでして、それ以外は排除してしまう性格です。かすかな記憶で記載すると、小説の終盤あたりだったか、春麗vs敵という流れがありました。マンガ『ストⅡRYU』に似たような感じで、格闘大会だったか何か、とりあえず観客がいるような格闘形式だった。その敵も薬かなんかで強化されていて、春麗も苦戦をしいられた。その格闘の流れで、 [続きを読む]
  • 小説『ストリートファイターⅡ SAGA 昇龍撃闘篇 』①
  • 昔、ストⅡの小説もあった。ブックオフで買ったんだけど、想定もしていない小説コーナーまでチェックしてたのだろうか?昔の行動力に我ながら感心してしまう。つーか時間があったってこと?そんなので買ったのが『ストリートファイターⅡ SAGA 昇龍撃闘篇』というもの。表紙には、うるし原智志の春麗が描かれている。この春麗も胸ポチサービスカット仕様 なのはいいのだけど、いろいろとおかしくね?顔と体のバランスに違和感を感 [続きを読む]
  • 春麗ドラマCD 其の二
  • 春麗が主人公のドラマCDでは『ストリートファイターZERO 外伝 〜春麗旅立ちの章〜』というものもあった。春麗役が横山智佐さんであり、これもストⅡVのキャストの流れを汲んでいた。昨日のドラマCD三部作に比べるとかなりマイナーな作品だと思われる。当時、春麗のリョナボイス目的で購入したが、たいしたことなかった。序盤に一発食らったリョナボイスはあった記憶がある程度。ストーリーは飛ばしてたから、もしかしたら聞き逃し [続きを読む]
  • 春麗ドラマCD
  • 春麗ファンなら聴いたことはなくても、聞いたことはあるでしょう、このCDの存在。このジャケット春麗目的で、中古で複数枚購入したやつもある。見てのとおり②と③はナイス太ももの春麗だし。有名なうるし原智志のエロ春麗がジャケット裏面に描かれてるのもあります。声優が冬馬由美さんで、のちにストZEROのOVAでも春麗役をやられており、当時そのことが話題になりました(?)。 [続きを読む]
  • ゲーメストムック『ギャルズアイランド2』
  • ゲームの女子キャラのみをピックアップしたムックの第二弾。我らが春麗さんが堂々の一位で表紙を飾っています。時代的にはターボの頃の本です。第一弾時には春麗は存在していなかったので。ただしこれ、正確に申すと、『ギャルズアイランド1ー2ー3―限定復刻版』の方です。ギャルズアイランド第一弾〜第三弾が1冊にまとまったお得な復刻版である。リアルタイムのギャルズアイランド2が発売したころには全く興味も無かったですから [続きを読む]
  • ゲーメストムック『ストⅡ’』
  • 当時の格ゲーのバイブル「ゲーメストムック」でのキャラ紹介のイラストは大抵公式イラストが使用されてるが、このストⅡ’はそうではなかった。公式以外の絵が見れて、それだけでなんかお得感があるように思います。ノーマルカラーとダッシュカラーの2本立て、どちらもサービスカット仕様ですね。ノーマルカラーは珍しくお尻をピックアップしてますし、闘いの流れからでしょうか、パンストが破れています。遠慮せずに左太ももも破 [続きを読む]