吉兆夢 さん プロフィール

  •  
吉兆夢さん: 日時計みたいに暮らせたら
ハンドル名吉兆夢 さん
ブログタイトル日時計みたいに暮らせたら
ブログURLhttp://sundial.mizuo.info
サイト紹介文最近は俳句ノートと化した感じですが、身辺雑感や悪政辱吏罵倒もちらほらのオヤジ(ジジイ)日記です。
自由文人生は花降る闇。
手探りで往く「道行き道中」。
可笑しかったり哀しかったり。
いつも弾んでいる心の手毬唄は終わらない。
いのちの消ゆるその前にもうひとさし、舞えるかな、弱法師(よろぼし)のままで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/06/21 16:03

吉兆夢 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 俳句 起ち上がる男のやうに初日かな
  • #俳句$他人の子供でも抱き上げれば我が孫(^_^) 春着の児抱けば小さき掌が背側(せな)に$病む者と正月 膝を抱くきみよ出来たよ雑煮召せ$躓きの多い歳だった友へ  起ち上がる男のやうに初日かな  元日から全速力で生きよ友2016年の初日の出 八千メートルの高みからの富士山(http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20160101_737456.html)#haiku #jhaiku [続きを読む]
  • 俳句  物言はぬ妻と凩聴く時間
  • ♯俳句 ♯冬の日 物言はぬ妻と凩聴く時間 炭火熾し窓物語好し長し 何ぞ優し無為の冬日の人の影 変り無き炬燵蜜柑の嬉しさよ *熾す:いこす、はいこる。関西弁で火を起こすこと。炭をいこすすなど *優し:やさし。うしではありません。 *何ぞ:なぞ。nansoがnazoに。 [続きを読む]
  • 俳句 猫の日向冬日遷りて終りけり
  • #俳句 #追憶猫の日向冬日遷りて終りけり 辛夷通り名付けし君に冬の接吻 鶴橋の屋台の冷えを詩語とせり 哀しみは空家に過(よぎ)る冬星座   *過る:よぎる。立ち寄っていくこと。 #haiku #jhaiku #fhaiku #kigo #季語 酒ちびる程にかじかむ小指かな  鶴橋に熱き酒あり肉焼けて  熱燗に温めむ身もて高架下 居並べば熱き酒乞ふ顔となり  とびとびに痛む記憶に寒夜酒   *小指:大阪弁で、こよびというひともいる。 [続きを読む]
  • (無題)
  • #短歌 二首 残日雑記 若き日に一緒に撮りし一枚のやうに恥じらひ朝日に竝らぶ 黒髪に若やぐきみを忘れさう見知らぬ沈黙目の前へ立つ ?#tanka ?#jtanka ?#ftanka ?#老人病 [続きを読む]
  • 俳句 国会の門閉じたまま秋の朝日
  • 2015/09/19早暁 とうとう夜明けまで抗議は続けられた。 若者ら夜明の秋に美となりぬ 皆口々に終りでなく始まりの始まりだと… 未来問う出立の朝秋晴れて 国会の門閉じたまま秋の朝日 .深夜の自主的な「討論 自分大学、自分学問」が続いていた。平和な未来を世界と日本に確保するための問い。僕はこの人たちを尊敬せずにいられない。共感と愛を持って見つめたい。平和と民主主義の火を未来へ次ぐ者よ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …