海外駐在員専門メンタルトレーナー 安心院 龍一 さん プロフィール

  •  
海外駐在員専門メンタルトレーナー 安心院 龍一さん: 海外駐在員のメンタル応援!
ハンドル名海外駐在員専門メンタルトレーナー 安心院 龍一 さん
ブログタイトル海外駐在員のメンタル応援!
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakai2110/
サイト紹介文海外赴任者の皆さんが持てる力を最大限発揮できるよう、メンタル応援します。
自由文海外駐在員計10年超赴任。思った通りの結果が出ず壁にぶち当たる。
藁にもすがる思いで始めた心理カウンセリングの勉強と合気道を通じ、それまでの信念、考えの大きな誤りに気づく。その後、安心感に満ち満ちた心を取り戻し、充実した日々を送くれるようになった。この時のノウハウをもとに海外駐在員の心の健康を応援、パフォーマンスの最大発揮を目的としたメンタルトレーニングを手掛けている。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 86日(平均4.2回/週) - 参加 2011/06/22 11:09

海外駐在員専門メンタルトレーナー 安心院 龍一 さんのブログ記事

  • 自分をけなすのは、もうやめよう!
  • 海外駐在員のあなた もし、あなたが異文化の中で孤軍奮闘、日本本社との板挟み状態の中で、仕事が思い通りに行ってなかったら... 「自分はなんて馬鹿なんだ!」「ダメ人間だ!」「頭が悪い」「この程度しかできない!」等々思ったり、口に出したりしてませんか? 他人から悪く言われるのはまだしも、本来、最も自分のことをわかってくれ、大事にされるべき自分自身から悪くいわれることほど辛いことはありません [続きを読む]
  • 自分の間違いを堂々と認める
  • 海外駐在員のあなた 異文化、不慣れな環境下で仕事の成果を出すためには どんどん、間違いを起こしながら、たくさん学ぶことが必要ですね! その場合、自分の間違いにどう対処するか?が、本来の自分の力発揮に向けて、とても重要です。 自分の間違い堂々と認めることできますか? ここち悪いよね。。 できれば、ごまかして、場合によっては嘘をついてまで自分の以外の要因が間違いの原因ってことにした [続きを読む]
  • ミスした自分を許す
  • 海外駐在員のあなたミスした時、自分を責めて続けてませんか?自分のすることは何でも間違ってる…という気持ち、意識が強まり、更にミスを繰り返すことになります。そして、自信なくす → ミスする →自信なくす悪循環に陥ります。どうしたらエエの?自分を許す!んだよ?失敗して悔しいよね!でも、大丈夫!?失敗して惨めな気持ちだね!でも、大丈夫!?これで行こう??自分自身にやさしくすると、プレッシャーが軽くなり、ミ [続きを読む]
  • 脱完璧主義のすすめ
  • 海外駐在員のあなた 完璧主義者に共通する傾向は.... 物事の決定に悩み抜く 絶えずミスを探し求め、いつもミスを発見する 何事も完璧にこなす能力を自分の人間としての価値と同一視する。そして自分を受け入れられない。 自己虐待してる。。。 だから、常に 不安状態....これでは自分の力発揮できません。 不完全な自分を受け入れよう! たとえ、間違ったことしても、 あ [続きを読む]
  • 他人との比較やめ自分を受け入れる!
  • 海外駐在員のあなた あなたは誰とも違うユニークな存在です。 環境、人生経験、長所、短所、才能、能力、好き、嫌いは人によって違う。 だから、他人と比較しても意味ありません。 他人と比較すると相手の優劣を判断してしまう。。。自分より優れてる人見ると落ち込む。。。自分より劣ってる人見ると元気でてくる。。。全て、誤りの優越感や劣等感です。 自分を受け入れよう! 自分の価値を疑うのを [続きを読む]
  • あるがままの自分を受け入れると他人が許せる!怒りが減る!
  • 海外駐在員のあなた ちょっとした他人の言動にいちいち心が反応... イライラ... 怒ってしまってませんか? なぜでしょう? それは、自分自身があるがままのあなたを受け入れてあげてないから。 あなたは完ぺきではなく、欠点もあります。 過ちも犯します。 嫉妬もします。 怠け者の部分もあります。 冷酷なところもあります。 等々... あなた自身があなたを [続きを読む]
  • 怒るべきときは、冷静に主張する
  • 海外駐在員のあなた怒り自体は悪いことではありません。怒るに値する大切なこと、 正当な理由かある場合は怒るべきです。 ただし、怒りの感情むき出しで怒ると 怒りが怒りを呼び、しまいには、怒りの原因がわからなくなってしまった経験ありませんか? そんなあなたに主張法を紹介します。大声、早口にならず丁重な口調でゆっくりと話す‼主張は単純に‼ 自分が変えてもらいたいと思ってる行動を特定する‼気持ちを [続きを読む]
  • 怒りのセルフコントロール その4
  • 海外駐在員のあなた 「怒り」自体は人間の大事な感情のひとつ。なくなってしまうと、エネルギー、意欲もなくなったしまう。怒ってる自分を受け入れてあげよう! その上で、「怒り」の感情への対処方法を身につけよう! 既述の「自己説得法」「ストップ法」「紛らし法」でも怒りの感情の対処ができない…その場合は…もっと強力な手段となる「呼吸法」を 紹介します。 まず、以下三点を自問自答して全てが [続きを読む]
  • 怒りのセルフコントロール
  • 海外駐在員のあなた怒り??について考えたことありますか?怒り自体は大事な感情のひとつ。 喜怒哀楽の怒やもんね!怒りなくなったら、意欲やエネルギーもなくなるよ。怒り自体は大切なもの。一方、怒りの感情への対処は色々あるので、自分に合う方法を是非見つけ出し実施してみよう?自己説得法、ストップ法に続き紛らわさせ法を紹介します。怒りの感情が沸いたら、三つの質問を自問する。こだわり続ける価値があるほど重要 [続きを読む]
  • 怒りのセルフコントロール その2
  • 海外駐在員のあなた 前回の自己説得法やってみました? 怒りの気持ち瞬時に出さず、かといって、抑えず理性の力を借りてセルフマネージするという手法です。 単純で理にかなった方法ですね! ただ、以下三点を自問自答して全てがノーで自己説得法試みても怒りが残ってしまう場合もあります。 怒る価値はあるか?怒る正当な理由はあるか?怒りを効果的に対処できるか?そんな時、次に試すのは思考を [続きを読む]
  • 怒りのセルフコントロール
  • 海外駐在員のあなた敵対心を抱きやすい性格を変えることはできませんし、その必要はありません。でも、怒りがわき起こったときに、自分でそれを認識し、すぐにその感情を捨て去る方法はあります。まずは、腹の立つことについて、怒る価値はあるか?怒る正当な理由はあるか?怒りを効果的に対処できるか?以上三点を自問自答して全てがノーの場合自己説得法で怒りを断ちましょう。理性的に状況を振り返って、し自分の怒りに理由がな [続きを読む]
  • 緊張感を受け入れ能力最大発揮!
  • 海外駐在員のあなた 緊張しすぎて思うように力出せなかった・・・ こんな経験ありませんか? 緊張したらダメだ。。。リラックスしないと。。。と思おうとすればするほど緊張感が増し、心も体もガチガチ状態になり、全く力が出せなかった経験です。。。 これは、緊張感そのものが問題ではありません。 緊張感の捉え方に問題があります。 緊張している自分を受け入れず、拒否してしまっていることが問題な [続きを読む]
  • 相手に安心して心開いてもらうには の続編
  • 海外駐在員のあなた 自分のスタッフや同僚、パートナー、お客様に安心して心開いてもらい無意識レベルで信頼してもらうにはどうすれば良いでしょうか?の 続編です。相手にほっとして、安心さしてもらうには、自分は敵ではなく、味方だと分かってもらう必要があります?そして、この人は自分のこと分かってくれてる!分かろうとしてくれてる!と相手に思ってもらうことです。前回のマッチングに加えて、パーソナル スペースと [続きを読む]
  • 悪い習慣を変えるには?
  • 海外駐在員のあなた 自分で変えたい習慣ありますか?あがり症、癇癪持ち、ずぼら、タバコ、 バクチ、薬物依存などなど…過去完了で語る!が効果的な心理的手法です。そもそも、何故習慣になっているか?を考えてみよう。 それは、無意識(心)が当たり前と思ってるから…無意識の話しなので、意識の世界の根性、努力は通じません。無意識へのアプローチが必要になります。効果的なアプローチが言葉です。自分自身の [続きを読む]
  • アンカーリングで心の地図を書き換える
  • 海外駐在員のあなたアンカーリングという感情を持ち歩く心理テクニックがあります。アンカーリング、文字通り、錨(いかり)をおろすという意味。そこに錨をおろしていれば、いつでもそこに戻ることで、その時の自分の気持ちを戻すことができるのです。たとえば、物事が上手くいかイライラして苦しい時は、物事がスイスイ進んで快適だった時、難事を成し遂げて誇らしかった時、好きな人達に囲まれて、楽しかった時へ記憶や 意識を向 [続きを読む]
  • リフレーミングでマイナスなことを好転させる
  • 海外駐在員のあなた、リフレーミングとは、対象となるモノの見方を変える、あるいは状況を変えることです。この心理テクニックを使うと、面白いように意味や状況を変えて、気持ちか変えられるよ!どんな状況であっても、ただ良い、悪いというものではなかく、その状況をどうとらえるかが自分の気持ちに影響を与えてる。 この心理的原理を是非活かしましょう?たとえば、競争力のない商品の販売に携わっていて売れない時が続く [続きを読む]
  • いいことは大きく!!嫌なことは小さく!
  • 駐在員のあなた サブ・モダリティーというのは、本質を変えず印象だけ変える、という心理テクニックです。 本来、モノには本質があり、その本質が人間に印象を与えています。しかし、本質を変えなくても、その印象を大きく変えられる場合があるのです。 ホラー映画で、もうすぐ、登場人物が惨殺されそうなシーンの時、思わずボリュームを下げたことありませんか? ラジオ聞いている時、お気に入りの曲が流れた [続きを読む]
  • 強力な暗示効果発揮!前提のコントロール!
  • 海外駐在員のあなた、前提のコントロールって聞いたことありますか?前提となっている条件を目的に合わせて意図的に削除したり、挿入する暗示手法です。前提をつくって、無意識のうちに、そうなるように、相手、または、自分を方向づけ る手法です。たとえば相手の場合…A子さん、この後、お茶に行くなら、スイーツのある店とない店とどっちがいいですか?あなたの目的は、A子さんをデートに誘うことです。あらかじめお茶に行くこ [続きを読む]
  • 自己実現の欲求を満たすには
  • 海外駐在員のあなた マズローの欲求段階説のこと、誰もが名前ぐらいは知ってると思います。 人間の欲求段階には①生理的欲求 ②安心・安全の欲求 ③親和の欲求④自我の欲求 ⑤自己実現の欲求がある、と考えました。 現実の人間社会の中での欲求成長過程で、いちばん難しいのは「自我の欲求」から「自己実現の欲求」への移行です。 仲間ができ、組織ができて、リーダーになって「自我の欲求」満たした後、そ [続きを読む]
  • もう一人の自分とのコミュニケーション
  • 海外駐在員のあなた自分の中で、もう一人の自分ときちんとコミュニケーション取ってますか?自分の感情、気持ちをありのまま受け入れてあげてますか?無視説得無理やりコントロールなどしようとしてませんか?……あなたの最愛の味方はあなた自身ですその、あなたが一番困った時に助けてくれるのが、あなたではなかった……あなたが、あなた自身を信用できなくなった……その引き金となった出来事がトラウマとして心に残ります…… [続きを読む]
  • 自分自身の内部コミュニケーションの回復で課題克服
  • 海外駐在員のあなた人前に出ると緊張してしまうのは何故やろう?大勢の人の前で、仮に話に詰まったところで生命や財産が脅かされるわけでもないことは、頭では、よーくわかってるに……でも、人前に出ると、異常な緊張、焦り、声の上ずり、汗、赤面、足震えなど起こる場合がある。頭ではわかっているけど、気持ちや身体がついてこない……これ、意志の力が届かない無意識の部分に問題が起こってる。頭ではちゃんと理解してるので、 [続きを読む]
  • 健康な心で最大限の力発揮
  • 海外駐在のあなた健康な心でないと自分の力最大限発揮できません。でも、健康な心とは何?しっておくといいよ!そして、その状態を基準にセルフモニタリングやって行こう!その1ひとつにこだわらず、より広い未來、より多くの選択肢を見つけようとする姿勢xxしかない!といった閉塞感がない心の状態。その2不安、恐怖、怒り、憎しみ、妬み、後悔といった不愉快な感情よりも、安心、希望、満足、勇気、感謝などの好ましい感情が浮 [続きを読む]
  • 不安に陥る
  • 海外駐在員のあなた失敗したらどうしよう……できなくなったら、どうしよう……評価を失ったらどうしよう……少しでも調子が悪くなると、不安感が、むくむくと現れ、悪循環に陥りませんか?調子が落ち不安になる → 不安高まり、更に調子落とす→更に不安が増す手ごわい悪循環やね…たしかに、この広大な大自然において、自分がたった、ひとりきりの存在だとしたら、心の安まる安心した瞬間はありませんねぇ…でも、実際は私たちは [続きを読む]
  • 疲れがとれない……
  • 海外駐在員のあなた、出張やら、顧客訪問やら、忙しい毎日…しかも、異文化の中、慣れない生活疲れて当然やね!でも、疲れが、取れずに貯まっていくと辛いねぇこんなとき、呼吸法が有効!まず、姿勢を整える息を静かに吐く口を閉じる息を吸う吐く、閉じる、吸うを数回繰り返すだけで気持ちが楽になり、安心感が高まります。大自然の気と自分の気が交流することにより気力が戻ってきますよ!心の疲れは、自分の気の滞りにより、気が [続きを読む]