りぃだぁ21 さん プロフィール

  •  
りぃだぁ21さん: こうもり日記 食べて寝て遊んで読んでたまに愚痴
ハンドル名りぃだぁ21 さん
ブログタイトルこうもり日記 食べて寝て遊んで読んでたまに愚痴
ブログURLhttp://badredbat.blog104.fc2.com/
サイト紹介文性格真逆の一卵性双子。やる気満々パワー全開の娘たちに振り回される高齢ワーキングママの日々の日記です。
自由文高齢出産乗り越えて生まれた双子もいつしか中学生。アラフィフの母は体力の衰えを感じつつ、仕事と育児、毎日バタバタしながら生活しています。子どもの学習や習い事、母の趣味や読書感想、家族のお出かけ、そんなもろもろを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/06/22 16:21

りぃだぁ21 さんのブログ記事

  • マンガミュージアムの近くのパン屋さん
  • ここのところ、私のブログは本、パン、本となっていますが今日もまたパン!です。今回のパン屋さんは京都市内。実は三連休の最終日、今度はいちことまたまたマンガミュージアムへ行ったのです。(前回はにこと)朝から、マンガミュージアムへ行くのでそこで食べるランチのためにパンを買って行くことに。烏丸御池から室町通りにでて、少し南に下がった役行者町にある「ファイブラン」ちょうど祇園祭りで「役行者山」が建つあたりで [続きを読む]
  • 有川浩「阪急電車」
  • 最近、仕事で神戸方面へ出向くことが多い。そしてそのときに使用する交通手段は「阪急電車」である。そういえば、「阪急電車」というタイトルの本があったなと思い出し、図書館で借りてきた。 今更ながらではあるが数年前、映画にもなった有川浩の「阪急電車」である。 大阪梅田駅から神戸方面に向かうと途中で「西宮北口駅」というジャンクションがある。有川浩の「阪急電車」はこの西宮北口から宝塚方面に出ている支線「今津 [続きを読む]
  • 芦屋のパン屋さん「boulangerie Wada」
  • 先日書いた、パン屋さんはJR芦屋駅の近くでしたが阪急芦屋川の近くにもおいしそうなパン屋さんを見つけました。boulangerie Wada(ブーランジェリー ワダ)こういう嗅覚は働くのです。 川沿いのマンションの一角表に「パン屋」の看板も出ていないので気をつけてみないと何屋さんかわからず通り過ぎてしまいそうな佇まいです。 ショーウインドウに並べられたパンをお店の人に取ってもらう形式です。 カレーパンとパンオショコラと食 [続きを読む]
  • 芦屋の食パン専門店「Panya芦屋」
  • せっかくの3連休だというのに、台風が近づいていて、どこにも行けそうにありませんね。なんだか、ここのところ、休みといえば、台風がきているように思うのは私だけでしょうか。さて、話は変わりますが京都人のパン好きは以前テレビでも紹介されていましたがご多分にもれず、私もパンが好き。パンの消費量日本一の京都に続き、では第二位はというと京都のお隣の県、兵庫県。ここ最近、仕事で神戸方面に出かけることが多い私。JR芦 [続きを読む]
  • 東野圭吾「虚ろな十字架」
  • 子どもたちの読書感想文の本を2冊紹介したが、今度は私が読んだ本の感想を。読んだのは東野圭吾の「虚ろな十字架」 数年前、小学2年になる自分の娘を強盗に殺害された中原。娘を殺した犯人は以前に人を殺め、服役後仮出所した蛭川という男だった。 最初の殺人の時に蛭川にもっと重い刑が科せられていたら、自分の娘は殺されずにすんだのではないか、中原も妻の小夜子も蛭川に対して「死刑」を望む。 自分たちのかわいい娘は [続きを読む]
  • 夏休みの課題、読書感想文(にこの場合)
  • 夏の読書感想文の本、いちこに薦めたのは「博士の愛した数式」でしたがにこに薦めたのはジーン・ポーター著の「そばかすの少年」でした。 孤児で片手が無く、まともな名前すらない少年「そばかす」しかし、そんな不遇な境遇にもかかわらず彼は天性の気高さと素直な性格を持っていました。リンバロストの森の番人という職を得、常に礼儀正しく真摯な態度の彼に周りの人間は、温かい愛情を惜しみなく注ぐようになります。リンバ [続きを読む]
  • 夏休みの課題、読書感想文 (いちこの場合)
  • 中学生の夏休みの宿題にも「読書感想文」が出るとは思ってもいませんでした。相変わらず、いちこの読書は電撃文庫ですし、にこはアニメの原作本・・・これじゃぁ、読書感想文は書けないなと推薦図書を読んだのですが、あまりぴんとこなかったようで。 なので、結局私が、私のお勧め本を2人に読ませました。いちこには「博士の愛した数式」彼女は推薦図書の「円周率の謎を追う 江戸の天才数学学者 関孝和の挑戦」を読んでいました [続きを読む]
  • マンガミュージアムで漫画漬け
  • 日曜日、いちこは学校のお友達と映画にいきました。本当は夏休みの間に「行っていい?」と言われていたのですが、夏休みの宿題が終わりそうもなかったので、夏休み明けの日曜日になったのです。では、双子のかたわれのもう一人は?特に予定なし。学校が違うとテストの時期も違えば、休みも違います。そして、もちろんお友達も。なかなか、家族全員の予定を合わせてというのが、難しくなってきました。いちこは遊びに出かけるけど、 [続きを読む]
  • 兵庫県立美術館「怖い絵」展
  • 9月1日です。私が子どもだったころは毎年この日が2学期の始業式でどこの学校も(関西地方なら)一緒だったと思うのですが今は、学校ごとに違いますね。いちことにこの学校の始業式も違っていました。 さて、そんな風に2学期が始まってはいるのですが夏の旅行紀をずっと書いていたおかげでこのブログ、毎日の日記となっていません。 今日の話も夏休み中のことです。 以前にも書きましたがいちこの夏休みの宿題に「美術館か博物 [続きを読む]
  • 旅の最後は鳥取砂丘
  • 瀬戸内海に面した日生から始まった我が家の夏旅行。その後、備前、奈義と岡山県を北上し、鳥取県に入りました。そして鳥取といえば、やはり、砂丘を見に行かなければ、ね。うちの子どもたちは地理が苦手。鳥取で有名なものは何?と聞いても、???という顔をします。ならば、ちゃんと自分の目で見てみよう!ということで「鳥取砂丘」へ。日生ではお天気に恵まれず、青い海と日生諸島の島々という景色は見られませんでしたが、この [続きを読む]
  • 鳥取「渡辺美術館」
  • 子どもたち、夏休みが終わり2学期が始まりました。夏休みの間いろんなことがあって私の怒りは爆発しっぱなしだったんですけどね、まだ旅行の話しが終わってないのでとりあえずそっちを続けます。私の備忘録として残しておきたいので。奈義町は岡山県の北東に位置し鳥取県と隣接しています。なので、鳥取経由で家に帰ることにしました。鳥取市に入りまず、立ち寄ったのがこちらの美術館「渡辺美術館」です。個人が収集した古美術品 [続きを読む]
  • なぎビカリアミュージアム
  • 今回の旅行、岡山県の中でもマイナーなところを巡っていると思います。次の目的地もあまり聞かない地名ではないでしょうか。行き先は奈義町ここは漫画「NARUTO」の作者岸本斉史さんの生まれ故郷で数年前には奈義現在美術館で『NARUTO展』があったそうです。でも我が家の目当てはNARUTOではありません。ここなぎビカリアミュージアムビカリアとは今は絶滅している巻貝の一種です。こちらのミュージアムでは、ビカリアを始めとする様 [続きを読む]
  • 2日目の宿は古民家で
  • 2日目のお宿です。最初に書いた通り、お盆の旅行は極力安くあげたい。宿泊費にあんまりお金をかけたくない。なので宿泊予定の美作に湯郷温泉などの温泉旅館もたくさんありますがそこは素通り。美作市小房というところに里山民宿というのをみつけ、そこを予約しました。古民家の1棟貸し。つまり、お客さんは我が家だけ、です。地図で見たら大通りから一本道が出ていて、「これは山道かな。早く着かないと道がわからなくなるかも。」 [続きを読む]
  • 備前おさふね刀剣の里
  • 日曜日で私の夏休みは終わり、仕事が始まりましたが旅行の記録はまだまだ続きます。(笑)陶芸体験を終え、向かった先は「備前おさふね刀剣の里」日本刀を専門展示する備前長船刀剣博物館があります。この博物館、過去にはエヴァンゲリオンや戦国バサラなどのサブカルチャーとのコラボ展示などもされています。この日は「新作名刀展」現在の刀工の新作日本刀や鞘などが展示されていました。どちらかというと刀の由来に興味のある子ど [続きを読む]
  • ペーパーナイフと陶芸と
  • 古代体験の郷というだけあって、まほろばでは色々な体験が用意されていました。ピザを作ったり、勾玉を作ったり…うちの子たちがやりたいと言ったのは「刀剣のペパーナイフ作り」9時にチェックアウトしてから、作業を始めました。私、ナイフ作りっていうから、てっきり、火を使って鉄を溶かし、作刀するのかと思っていたのですが、渡されたのは五寸釘と金槌。金槌で釘を叩いて平たくし、刀の形に成型していくんだそうです。結構、 [続きを読む]
  • 古代体験の郷まほろば
  • 1日目の宿泊地『古代体験の郷まほろば」は日生諸島の一つ鹿久居島にあります。以前は船でしか渡れなかったように思うのですが、今は橋が架かっていますので車でそのまま、島まで渡れます。さて、まほろばに到着。今宵のお宿はこちら。一見するとバンガローのようですが、中に入りにこの第一声は「なんか、きたない。」ま、正直な感想。今まで泊まってきたバンガローやコテージは それこそ、アルプスの少女ハイジのおうちのような [続きを読む]
  • 今年の夏の家族旅行は日生から
  • 今年の夏休み、私は11日から10連休ですが、だんな君は17日から仕事です。また、いちこのクラブが12日までありましたので、旅行に出かけるのなら13日から16日というお盆真っ只中の時しかありませんでした。お盆の旅行って宿代もツアー代も何から何まで高い!なんとか、安く行けないかと、キャンプ地でバンガロー泊などを探したのですが、予定をたてたのが遅かったのでどこもいっぱい。フリーキャンプなら空いているところもあったの [続きを読む]
  • きっづ光科学館ふぉとんで工作
  • 日曜日のお出かけは木津川市にあるきっづ光科学館ふぉとんへ。こちらの施設、入館料、館内で上映されるプラネタリウム、工作全て無料です。以前一度行ったことがあるのですが、(以前の記事はこちら)その時定員オーバーで工作ができなかったのです。無料の工作、定員が10名程と少なく、すぐにいっぱいになります。今回は定員内に入れるように、開館10時の30分前に現地に着いたのですがすでに、工作の整理券をもとめる行列が、 [続きを読む]
  • 霊山歴史館「新選組 義に生きる」展
  • 京都、東山にある霊山歴史館に「新選組 義に生きる」展を見に行ってきました。(足の指を骨折しているというのに、ね。)というのもいちこの学校の夏休みの宿題に「美術館や博物館に行って芸術品を観賞して、感想を書く」というのがあったからです。刀好き(刀剣乱舞好き)のいちこの興味をひくものと思ってこの歴史館を選びました。今日は夏休み子ども歴史教室がありました。事前に申し込んでいたので、新選組についての講義を受けた [続きを読む]
  • せっかく休みに入ったというの・・・
  • 今日から20日まで10連休の夏期休暇です。やったぁのはずなんですけど休み前に足の小指を骨折しました。家の柱の角に足をぶつけ、いつまでたっても腫れと痛みがとれないなと病院に行き、レントゲンをとってもらったら小指の付け根がポキリと折れていました。なんか、歳とったら骨も脆くなっているんでしょうかね、ショックです。特に治療らしい治療はなく、固定してくっつくのを待つだけ。小指なので大げさなギプスはしなくてもよく [続きを読む]
  • 「とくら」のハンバーグ
  • 前回に書いたように、日曜日にロームシアターの舞台に立った娘たち。出番は午前中におわりましたので、お昼ご飯を食べて帰ることにしました。車で迎えにきてくれただんな君とともに、店を探しますが、町中は駐車場のあるところが少なく…。ショッピングモールの中の飲食店に行くしかないかなぁと思い始めた頃だんな君が「『とくら』に行こか。」と。桂川街道沿いにある人気のハンバーグやさん。その昔、嵐の二宮さんも来たという、 [続きを読む]
  • 命のつどい
  • 今日、子どもたちはロームシアター京都でバレエを踊ってきました。バレエ発表会というわけでなく骨髄バンクの登録推進運動をおこなっておられる「命のつどい」という団体が主催されている舞台で1曲、踊ったのです。出演料は団体へのカンパという形で納めるため、通常の舞台より、随分安い値段で舞台に立てます。ロームシアターという大きな舞台で踊るだけでもいい経験になるので出てみませんかと先生からお声をかけていただき参加 [続きを読む]
  • 今度はいちこの個人懇談
  • もう7月も終わり、いつのまにか8月。小学校のころは夏休みの宿題は7月中には終わっていましたが中学校の宿題はそういうわけにはいきませんね。 まだまだ、毎日課題のテキストと格闘しています。 そんなか、今度はいちこの学校の個人面談がありました。いちこは中間、期末共に定期テストが悪かったので覚悟して面談に臨みましたが先生のお言葉は相当に厳しいものでした。 「やっておけば解ける」という問題をまったくやっていな [続きを読む]
  • バレエ発表会のお手伝い
  • 先週末にお友達のバレエの発表会のお手伝いに行ってきました。私は長くバレエを習っていました。同じ頃に同じ教室で一緒にやっていた先輩、後輩は自身でスタジオを立ち上げて主催者として頑張っている方が多数いらっしゃいます。私は下手くそなダンサーでプロはもちろん、指導者にもなれませんでしたが、それでも、むかしの仲間から「手伝って」と声をかけてもらえるのが嬉しくて…10時に楽屋入りして子どもたちのメイクをしました [続きを読む]
  • 中学1年1学期の成績表
  • 中学校の成績表って終業式の日に渡されるんじゃないんですね。にこの学校は夏休み入ってすぐに3者面談があって、その時に渡されました。宿題のノート提出期日は忘れ、定期テストは平均あたりをうろうろといった点数だったので、どんなひどい成績表だろうとびびっていたら思っていたよりはましな成績でした。いちこは夏休みの補講の初日に成績表をもらってきました。彼女は期末テストでほぼ全ての教科が平均を下回っていましたので [続きを読む]