なもみ さん プロフィール

  •  
なもみさん: nanatyuti の日記
ハンドル名なもみ さん
ブログタイトルnanatyuti の日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/nanatyuti/
サイト紹介文優しい「ナナ君」(コザクラインコ)がチュチィと鳴き声が可愛くて。花や食べ物・ミッキー達も出てきます。
自由文1人っ子が長かった「ナナ君」に、6歳も年下のりんちゃんが現れて、ママの実家にも「ソラ」「キロ」と仲間入りしナナはコザクラとして若い世代に校長として指導しながら頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/06/23 21:26

なもみ さんのブログ記事

  • お茶でもいかが?
  •  昨日はブログの下書きをしていたにもかかわらず  疲れてうっかり寝てしまった。  老いを感じます。  さて、  私が忙しい時も、遊べ遊べ攻撃と称して、  頬をつついたり耳をガブしてくる、自分が一番のりんちゃん。   私:「悪い事ばかりしていたら魔女に姿を変えら [続きを読む]
  • 花見はいつかな
  •  ある日のこと。  ナナ:「あっ、そういえば!」  ナナ:「外の雪は解けたし、花見の季節がやってくるな。      今年は、クラの歓迎会も兼ねて盛大に      やるチュチかな」  ナナ:「キロちゃん、今年は幹事お願いするチュチ」  キロ:「えー、そんな大役、マジ無理でしゅ!」  ナナ:「キロも少し覚えてチュチ、食べ物の手配を頼むよ」  クラ:「なんか、おいしいものたべるでしゅか?」  キロ:「ク [続きを読む]
  • ナナを探せ
  •  昨日、今日とこんな感じにサラッと雪が積もりました。 今の時期、ナナとりんの温度管理が本当に大変です。  りん:「それより、ナナたん見ませんでしたか?      探しているチュピ」  りん:「ナナたーん、どこチュピですかー」   私:「下にでも行っているんじゃないの?」  ナナ:「マジで探しているの?」  りん:「あら? そこにいたチュピね。」  りん:「だって、新しいツムツムさんかと思っていたチ [続きを読む]
  • えっ、キライだったの?
  •  最近になって、初めて知った事。 それは、ナナが「オーツ麦」を食べないということ。 義母に 「ナナちゃんは、あのエサ食べないよね」 と言うから教えてもらったらソレでした。  ナナ:「ボクの嗜好を知らないなんて呆れたチュチ!」   私:「だって、ちゃんと食べかすが残っていたから……」  そうなんです、ナナのおうちに入って、  盗み食いしている犯人が食べていたんですね。  りん:「だっていつも残ってい [続きを読む]
  • 人間が思うよりインコは言葉を理解している
  •  私はいつもナナに何かお願いするとき、 ニギコロしてカキカキしながら、頃合いをみはからって 話し始めます。 まずは、「いつもありがとうね〜」から始まり、 「実は………なわけで、お留守番していて欲しいの」 すると、ウットリ目をつぶっていたナナが片目を開けて 私の顔を見るのです。 もう、完璧に話していることわかってますよね。 私は多少の罪悪感からか、ギョッとします。 そして、りんにも、りんだけにこそっ [続きを読む]
  • 視線感じます
  •  わが家のお庭に来たヒヨドリさん。 さっき 傷みかけたりんごを切って枝に刺してきたのです。 それを見つけてくれたようですが、食べるのをやめています。  ヒヨ:「なんか視線を感じるよ。どっからだろう?      もう渡り鳥のツグミさんは移動していったよね。      カラス? ネコ? もっと大きな鳥さん?」   私:「まるまる太った豚ですよー、ガラス汚れているから      レースのカーテンや、窓を [続きを読む]
  • 一度で終わらせてよ
  •  最近こちらは天気が悪いです。 風が凄くて、またアーチが倒れるのではないかと何回も確認していました。 いつも近所に来るカラスさえ姿が見えません。 ナナとりんに  「カラスさんたちね、あそこの広い公園の草叢に降りて   風がとまるのをじっと待っているんだよ〜   あなたたちは、幸せだねー」 ナナが小さなボウルに目をつけました。 これから洗い物をしようとした時でした。 洗い桶に顔をつっこみたいようで、 [続きを読む]
  • 恋がしたい……みたい
  •  今朝は突然思い立ち、3〜4年ほったらかしにしてあった カサブランカの球根を掘ってみました。 それは何かのおまけについてきた1球でした。 掘ってみると、ザ百合根! すっごく大きい。 子株に比べると異常に大きくて、このまま植えてよいのか ネットで調べたぐらいです。 その時に、百合は日当たりの良い場所を好むが、 カサブランカは午後から日陰になる場所が良いようです。 西日が苦手みたいですね、初めて知りま [続きを読む]
  • 角度はどれがいい?
  •   クラ:「このかくどに くびをまげれば かわいいでしゅか?」  りん:「こっち側の方が可愛いチュピでしょ」  クラ:「やっぱり、クラはまだまだでしゅね      はやくおとなのじょせいになりたいでしゅー」 そんなクラですが、母の話では 「クラちゃん、キーロちゃん」 とか言葉を話しているとか。 この幼い時が、色々な言葉をしゃべるのですよね。 りんも、今では、 「りんちゃん、りーん?、りんりん」 で [続きを読む]
  • ダレかいましぇんか〜
  •  昨日の今日ですが、午後からまた実家へ。 今日は夫も連れて実家の庭の設置作業です。 2階からガーデニングテーブルなどおろして並べたり、 オーニングを取り付け、物干し台の設置など、 北海道の春は大忙しなんです。 母も庭に出て、家の中には4羽だけ。 私が一度家の中に入ると、洗面所の方に小走りで向かう 小さな黒いカゲが! そう、クラです。 3羽は2階に遊びに行ってしまって、必死に探していたようです。 私 [続きを読む]
  • 神経質ですから
  •  今日は実家に行き、ナナはいつもの通り洗面台の方へ飛んでくるが またすぐに戻ってきてリビングの上を輪をかきながら飛んでいる。 理由はわかっているのだけれど、 いつもと違う様子を私に知らせているらしい。 りんも似たような飛び方を真似し始めたので、洗面所へ。  私:「はい、ちゃんと準備しましたよ」 するとナナは浴び始めた。 一つ前の写真、キロが少しのけぞっているのが わかるでしょうか?  キロ:「ナナ [続きを読む]
  • やはり品行方正ね
  •  いつも思うこと。 コザクラインコは、女の子が外股で 男の子が内股率が高いなと。 本当は出してもらいたいのに、 お利口にチョコンととまりアピールしているナナ。 きゃー、内股ステキ! 誉めちぎると 爪まで重ねて、これって手を軽く合わせて 太ももの上あたりにチョンとおいている感じ どこで覚えたのかしら? きっと私の立ち振る舞いを真似しているのね(笑) りんも同じようにとまっていたので 撮影しようとした [続きを読む]
  • あたらしゲームですか?
  •  今日の出来事です。 りんがテーブルの上に置いてあげた箱に出たり入ったり、 たまに敵役やってあげると、大人しく遊んでいるんです。  ナナ:「この間も出てきた、この箱チュチですよ〜」 私がテレビを見ていたら、りんが出てきてこっちを見ている。 ふと見るとテーブルの上にブツが落ちている。   私:「わかったわよ、早く拭き取ってって言ってるのね」 とティッシュを持ち、またテレビを見ながら手を伸ばし拭き取ろ [続きを読む]
  • 少し寒いのです
  •   りん:「ナナたん、どう? 一緒にやらない?」  ナナ:「うーん、さっきゴエモンブロに行ったら      休業中の札が貼ってあったチュチだし」  りん:「じゃあいいじゃない」  りん:「じゃあ先にやってるチュピね」  りん:「ナナたん、どうしたの?」  ナナ:「もしかして、昼からお風呂あくかもしれないから      それまで待っているチュチ」  りん:「アホらし!」  ナナ:「ローズマリーさんっ [続きを読む]
  • おおごえふじん
  •  今日、ホームセンターに買い物に行き、 車に戻ってスマホを見ていたら、 ご婦人の声が聞こえてきました。 1人が大声で話しながら店内へ向かっていきます。 それを聞いた私は、 思わず張り紙をその車にしたくなりました。  「私達は健常者ですが、   障がい者専用のスペースに車を止めました。   だって、障がい者なんて滅多に来ないでしょ」 いるんですね、やっぱり。 満車じゃないのに、近くに止めたくなる人。 [続きを読む]
  • クラの気持ちは
  •   クラ:「ナナたんと、りんちゃんさん、      としがはなれているときいたでしゅけど      なかがよくて、いいなぁ。」  クラ:「キロたんは、クラがそばにいくと      あっちいけみたいなことを してくるでしゅ」  りん:「キロ、そうなの?      早く家族と認めてあげるチュピ!      その点ナナたんは寛大だわ、アタシなんか怪我までさせたのに」  クラ:「キロたん、そばにきてもおこ [続きを読む]
  • ゴエモン風呂?
  •  何やらコソコソやっているナナとりん。 炊飯ジャーのフチにとまって中を覗いている。 中には少量の水と釜の残った白米数粒。 洗い忘れないように開けておいたら新鮮に見えたらしい。 ナナが、そこに居座るので一度釜を洗い、 水を八分目ぐらいまで入れてあげた。  りん:「もしかしてこれって、ゴエモンブロとかいうやつ?」  ナナ:「ちょっと深いチュチだね」  りん:「アタシは溺れたら困るからピチャ程度にするチ [続きを読む]
  • キロのマイブーム
  •  キロちゃんの鳴き声がするのですが姿が見えません。 トイレの方に近づいて覗いてみると ここの上を出たり入ったりしていて、ひ鳥ではつまらないようなので ナナを連れて行きました。  キロ:「どうでしゅか、ここは男の隠れ家でしゅよね」  ナナ:「おトイレの楽しさがわかる年になったチュチだね」  キロ:「でも何をしたらいいかわからないでしゅ」  ナナ:「クラを連れて来て遊べばいいチュチ」  クラ:「ここは [続きを読む]
  • カルシウムが必要?
  •  りんの爪、子どもの時にドアに挟まれて少し外側を向いています。 それを解っているのか、色々と工夫をしながら遊んでいますが たまに、洋服などに引っかかってしまいます。 だから、私が   私:「りんちゃん、さっき引っかかっていたね。      カルシウムたくさん食べて爪を強くしなさいね」  りん:「わかったチュピ」 とガツガツ食べてくれます。 本当に私の言葉を良く理解してくれています。 それを見ていた [続きを読む]
  • 春なのに……
  •  昨日、今日と日中は10℃まであがり、 家の中より、外の方が暖かい そんな季節がやってきました。 そんな春なのに、北海道にも春がやっと来たのに よこぷんさん宅のうり様が3月27日に虹の橋を渡ったと ブログでアップされていて驚きました。 私がブログを初めて、りんをお迎えし、 ナナとは違い、すごくガブすることに悩んだ時、 色々とアドバイスをくれ励ましてくれました。 そして、うり様語は「きゃり」、まろちゃん [続きを読む]
  • りんちゃん、何しているの?
  •   ナナ:「りんちゃん、何しているの?」  りん:「大奥ごっこチュピ」  ナナ:「だからシャンシャン、鈴の音がしたチュチだね」  ナナ:「りんちゃん、今度は何しているの?」  りん:「コりんブスごっこチュピ?」  ナナ:「?? ああっ、大陸発見したと言いたいチュチだね」  りん:「オーホッホーーー、この大陸は私の物」  ナナ:「ププッ、見切れているけれどね」  ナナ:「りんちゃん、次は何して遊ぶの [続きを読む]
  • 遊んでほしいの
  •  実家に行くと、ナナとりんが仲良くしているからか クラもキロちゃんと行動がしたくなるようで。  クラ:「キロにいしゃん、あそんでくださいよ」  キロ:「赤ちゃんとは遊べないでしゅよ」  クラ:「カキカキごっこはいかがでしゅ?」  キロ:「あれは信頼関係がないと駄目なんでしゅよ」  ナナ:「なんだか、昔を思い出すチュチね」  りん:「アタシもよく、ナナたんについていったわね」  ナナ:「ガブされたこ [続きを読む]
  • リンコツ!
  •  今日は茶道の稽古日でしたので、実家へ行きました。 ちょこまか動き回る、絶好調なクラちゃん。 みんなが高い場所に行くと、自分も連れて行ってというクラ。 こーんなイタズラでは、動じなくなりました。 成長したでしょ。 4羽は2階に移動して りんがゲリゲリを始め、クラも邪魔にならない位置で 修行していたのですが、りんと ドンパチになって、どちらとも止めようとしない。   私:「りん、お姉さんなんだから、 [続きを読む]
  • チリンチリン
  •  夜中に「チリンチリン」と鈴が鳴った。 その音色からして、ナナだ。   私:「まだ夜だよ、ネンネしていなさい!」 と諭したのだけれど、しきりにナナは鳴らす。 もしかして暑いのかと思い、一度ヒーターを消す。 そして触診です。 りんも「りんちゃん、りんちゃん」と起きてしまったようだが ナナをてのひらの中に入れて診察。 痛そう、苦しそうには見えなく、私の手の中で眠っている。 でも、もしかしたら、私に気を [続きを読む]