tiritere さん プロフィール

  •  
tiritereさん: 三河相撲甚句会
ハンドル名tiritere さん
ブログタイトル三河相撲甚句会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tiritere
サイト紹介文相撲が好きで甚句好きです。相撲甚句とお座敷唄、特に名古屋甚句との係わりに興味を持って調べています。
自由文相撲甚句は楽譜はなく、江戸時代より力士の口伝で今日まで伝承されてきました。お相撲さんが土俵で唄ってきた立派な伝統芸能だと思っています。所がひょんな事から相撲甚句は立派なヨナ抜き音階である事を発見しました。音譜で表す事が出来るのです。これが私の自慢です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/06/25 05:58

tiritere さんのブログ記事

  • ロビーコンサート
  •  NHK名古屋文化センターのロビーコンサートをやってきました。今回は今までで一番お客さんが多かった。50席用意したけど、全部埋まりました。満員札止め状態になりました。これ以上人が入ると周りのお店に迷惑をかけるようになります。 私は番付表で説明しながら”初出世”を唄いました。(下の写真) [続きを読む]
  • ゆう♡らぶ
  •   昨日はエフエムとよた「ゆう?らぶ」パーソナリティーは甲田陽子さんの番組に行ってきました。名うての”スー女”が何と名古屋場所の初日、鶴竜、稀勢の里、豪栄道、照の富士、高安が負けた日でした。 今日は12:10〜NHK名古屋文化センターのロビーコンサート。食事をして15:00〜17:00時まで相撲甚句講座でした。岡崎の自宅を9:00に出て帰宅は18:30だったので、もうヘロヘロになりました。その模様 [続きを読む]
  • ウララ、ウララ、宇良、宇良ヨ〜
  • やったぁ〜な〜んと日馬富士に勝って大金星!若武者は中々やるね〜昨日は白鵬に裏返しにされた宇良が、何と今日は日馬富士をアッという間に土俵の外に押し出した。 「もう本当に、ちょっと分からないです。信じられないです」男泣きする宇良がいた。面白くなってきた。  [続きを読む]
  • 宇良が裏返し
  •  迷さんが言っていた。宇良が裏返し!(笑) ひょっとしたら、もうちょっと簡単に負けるんじゃないかと思ったけど、宇良はよく頑張ったと思うよ。  今までにはあまり出なかったタイプのお相撲さんです。体が柔らかくて、下から潜って前に倒れないから、大きな力士はやり難いだろうね。テレビから撮ったので画像が悪いです。 [続きを読む]
  • 若手の台頭
  • 御嶽海と宇良との同期対決は面白かった。それでも御嶽海は落ち着いて対応した。稀勢の里と鶴竜の両横綱、照ノ富士までが休場した名古屋場所、それでも人気若手の活躍で満員札止めである。 その中でも白鵬だけは淡々と通算勝ち星の新記録まで勝ち星を重ねている。高安が頑張っているので、若手にも頑張って欲しい。今日の白鵬×宇良はどうなるかなぁ〜楽しみにしています。白鵬はこの間の貴景勝の様にしっかり見てとると思う。 [続きを読む]
  • 名古屋からの便り
  •  NHK名古屋文化センターの人達も楽しく活動しています。今回は鯱城学園OBで港西地区老人会長さんから話があって行ってきました。参加者42名の殆どが、元気なご婦人のため、終始盛りあがり佐々木会長の相撲あれこれの話をはさんで我々も楽しいひと時を過ごせました。 今月はまだ12日、19日と行事があるのではりあいのある月になります。写真添付します。司会進行は浅井さんです。 [続きを読む]
  • FAN FAN MUSIC
  • 今日は「なっちのこと音」でお馴染みの”なっち”さんのもう一つの番組、FAN FAN MUSICによんで頂きました。思えば去年の5月相撲甚句発表会の後に、日本相撲甚句会師範の羽黒郷、桂国さん、迷さん達と一緒にスタジオに行った覚えがあります。 たまたま名古屋場所の開催月でもあり、盛り上がっている名古屋場所の話を聞きたいと、名古屋の緑春さんに「ちゃんこ鍋」私は「七月名古屋場所」唄って来ました。ちゃんこ [続きを読む]
  • いい写真がありました
  • いい写真があったのでアップします。大相撲も大波乱が続いていますね。今は以前の様に休場も中々できないので怪我との戦いになってきましたね。甚句を唄う時も15分か20分位で、チョッと話を入れたりして気分を替えながらやってますが、唄う人数が多いとそういう訳にはいきません。 30分位になることも多いけど、お客さんが椅子に座って見れる所はいいけど、立ち見席だと、やっぱり大変なんです。それに唄う側も高齢者だか [続きを読む]
  • 相撲甚句初日コンサート
  •  昨日豊田産業文化センターで5.7.9月の大相撲開催時に相撲甚句のコンサートをやってきました。今までは中々お客さんが集まらなくて苦労してきました。どうしたらお客さんに来てもらえるか色々と考えてきました。産業文化センターの人達にも大変協力して頂きました。「感謝!」しています。   そこで集客作戦を考えました。 ①各家庭に配布される「広報とよた」の催し欄にのせてもらう。 ②中日新聞の催し物欄にのせい [続きを読む]
  • 中日パレス
  •  きのうは13:00〜約1時間、中日ビルのロビーコンサートをやって、次は18:00時に5階の中日パレスクラウンホールの「珠蘭会のつどい」で相撲甚句を聞いて頂き10時半に帰宅しました。例年7月は”死のロード”といって笑っている様に色々なイベントがあります。 毎月1回名古屋市内の一流ホテルで32年間、375回続けるということは素晴らしいにつきます。 [続きを読む]
  • 相撲甚句ロビーコンサート
  • 本日13:00〜名古屋中日ビル1階ロビーで中日文化センターの栄教室と豊田教室がコラボで、相撲甚句のコンサートを行います。暑さが厳しい中を100人以上のお客さんがみえて大盛況で終りました。楽しい発表会ができました。皆さんありがとうございました。・1枚目栄教室のメンバー・2枚目豊田教室のメンバー(こげ茶の半纏だけ三河相撲甚句会)・3枚目合同で当地興行 [続きを読む]
  • 九州では大雨
  • 東北地震、熊本地震、九州では大雨で大変な被害が出ています。自然災害ばかりでなく、北朝鮮からミサイルが飛んでくる心配もあって、避難訓練をしている市町村もあるくらいです。これからは何があるか本当に分からない時代です。地震の心得は、たまたま依頼があってつくりました。 地震の心得          地震の心得甚句によめばヨ〜 アードスコイ ドスコイア〜地震雷火事親父 これほど怖いものはない ホイ前触れな [続きを読む]
  • なっちのこと音収録
  •   きょうはエフエム岡崎「なっちのこと音」の収録に行ってきました。60年前の昭和33年が金山体育館40年名古屋場所から、現在の愛知県体育館なりました。 先代の日本相撲甚句会会長作の「昭和四十年七月場所」甚句が私は大好きなので紹介しました。当時の四横綱は「佐田の山、大鵬、柏戸、栃の海」で郷土の期待は、まだ関脇の玉乃島でした。昭和四十年七月場所      空にツバメや野に咲くあやめヨーアードスコイ ド [続きを読む]
  • 今日はNHK
  •  きょうはNHK名古屋文化センターの仕事だった。放送センターに入ったら直ぐに目についたのは大相撲名古屋場所60年。8K(はっけ)よい!NHK場所のポスターだった。何があるんだろう?と思って1階のロビーへ行ったら大相撲の幟が立っていた。 昭和33年7月に名古屋場所を設け年6場所制になる。千秋楽に若乃花が栃錦に勝って優勝した。40年、会場が金山体育館から冷暖房完備の愛知県体育館に移る。大鵬が17回目の [続きを読む]
  • ふるさと3
  •  5月に帰省した時に子供の頃に遊んだ山に行ってきました。名前は内裏山といってたけど、行った時にこのような案内がありました。佐世保市吉井町直谷城跡が長崎県の指定史跡になっていました。子供の頃には知らなかった話でした。長崎県の文化財から 直谷城は佐々川の支流,福井川の浸食作用によって西側を除く三方を削られた河岸段丘の一つ,標高160mほどの内裏山(だいりやま)山頂に築かれた山城(やまじろ)である。直谷城は [続きを読む]
  • 7月は珠蘭会
  • 7月8日(土)は先に案内しました中日ビルの相撲甚句コンサートが終ってから、中日パレス5階のクラウンホールで、夕方から「珠蘭会のつどいに」参加します。 珠蘭会は異業種交流、親睦のつどい、こころのふれあいをテーマに、年に12回、31年間、375回も開催されている素晴らしい会です。わたしたち三河相撲甚句会も今年で5回声をかけて頂きました。気合いを入れて名古屋場所を盛り上げていきたいと考えています。 [続きを読む]
  • 熱田神宮土俵入り
  •  名古屋場所も段々盛り上がってきた。チケットが取れないとの声もあっちこっちから聞こえる。今朝の中日新聞は四横綱の土俵入り。稀勢の里の昇進で17年ぶりだそうです。 稀勢の里の怪我が万全でない中、どこまでやってくれるかが課題だが、四横綱時代は五場所程度と長続ぎしないそうだ。それでも頑張ってほしい。 [続きを読む]
  • 元気で長生き
  • {90歳なにがめでたい」2017年上半期ベストセラー総合第1位である。私もセブンイレブンに頼んで買ったけど、仕事に追われてまだ読んでいないんです。 2025年は団塊の世代が75歳になると4人に1人が、後期高齢者、5人に1人が認知症といわれています。元気で長生きならいいけれど、平均寿命より健康寿命は10歳くらい下回るそうである。そして老々介護から次に来るのが認知症の認認介護にまさに悲惨なものになっ [続きを読む]
  • 若手の台頭
  •  いつの時代にも、ライバルと若手の台頭は嬉しいものです。アッという間に出てきた20歳。今までモンゴル勢に圧倒されてきた相撲界も。日本人力士の活躍と石浦、宇良などの小形力士の相撲を見ていると楽しくてしようがない。貴景勝(たかけいしょう)と阿武咲(おうのしょう)は楽しみです。 [続きを読む]
  • 相撲甚句初日コンサート
  •  名古屋場所が9日初日で始まります。8日(土)には名古屋中日ビルで中日文化センターの栄教室と豊田教室のコラボで13:00〜前夜祭の相撲甚句を行います。 私達の豊田教室は9日(日)12:00〜豊田中日文化センターのある、豊田産業文化センター1階千年時計前で恒例の相撲甚句コンサートを開催します。お近くの方は、ぜひ遊びにお出かけ下さい。 名古屋場所は稀勢の里、高安をはじめ、若手の台頭で面白くなると思いま [続きを読む]
  • 名古屋場所
  • この様子を見ると、いよいよ名古屋場所だなぁ〜と実感しますね〜。記事にもあるように地元の出羽疾風も去年は十両で負け越したんだね。年6場所もあると、ず〜っと前の様に感じます。(笑) 私も最近はエフエム岡崎の「なっちのこと音」で、応援しているんだけど、幕下上位と十両の下位にいる力士は”勝てば極楽、負ければ地獄”の位置にいるようです。 私達は初日の前日8日(土)13:00〜中日ビル1階ロビーで相撲甚句の [続きを読む]