神魂未生&河野流桜 さん プロフィール

  •  
神魂未生&河野流桜さん: K's Office Twilight Moon
ハンドル名神魂未生&河野流桜 さん
ブログタイトルK's Office Twilight Moon
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/twilightmoon/
サイト紹介文神魂未生(BL系)と河野流桜(歴史ファンタジー系)によるオリジナル小説のブログです。時折雑絵が入ることもあります。
自由文このブログは、私小説のブログです。未生は主にMLに近いBL系の小説を描き、流桜はNL系歴史ファンタジー小説を描いています。
時には、自作あるいは仲間作による挿絵が入ることもあります。
宜しければ遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/06/26 07:34

神魂未生&河野流桜 さんのブログ記事

  • 【銀狼記】 春の野原に新緑満ちて(3)
  • 【銀狼記】【春は西からやってくる】【祥黎&琥狼】 冬の狼牙省を抜けて、西へと向かった一行は… 銀狼記 「春の野原に新緑満ちて」(3)    [画像] 「もともと独立国であったところは…」 玄黒国は元々北の大地で、4つの国に分かれていました。最北にあるのが、琥狼の支配する狼牙国。東の東嶺沿いに東海までに広がっていたのが、緋遼たち緋閃の民の暮らす緋閃国。そして、独立する部族ではない独立国が、西の海に面する [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(11)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(11)   [画像] 「パートナー婚という形」  人間は誰しもある程度型にハマった(保障された)形式、というものを求める生きもののようで、例えば、恋人同士でいるのもいいけど、やっぱり結婚した方が安心よね… みたいな(笑)自分自身の周囲を固め [続きを読む]
  • 【銀狼記】 春の野原に新緑満ちて(2)
  • 【銀狼記】【春は西からやってくる】【祥黎&琥狼】 冬の狼牙省を抜けて、西へと向かった一行は… 銀狼記 「春の野原に新緑満ちて」(2)    [画像] 「親になる…」 ある日突然この世に出現した、小さな命。“あなたの子供です”なんて言われても、小さくてこわごわと抱えてみても、余りに小さすぎて怖い…それが“産み”の苦労を知らない男の人の感覚でしょう。始めて抱く小さな命の軽さと重さを同時に知ること。そこから [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(10) 【R-18】 
  • 【R-18】【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(10)   [画像] 「生々しいのも度が過ぎると…」  SEXは文字通り、生々しい行為ですが、攻め様はいざ知らず、受けの方は様々なタイプがあるようです。生きていることを謳歌するかのように、欲求に忠実に熱く乱れるタイプもあれば、どれほ [続きを読む]
  • 【銀狼記】 春の野原に新緑満ちて(1)
  • 【銀狼記】【春は西からやってくる】【祥黎&琥狼】 冬の狼牙省を抜けて、西へと向かった一行は… 銀狼記 「春の野原に新緑満ちて」(1)    [画像] 「旧蒙炎国は不思議な国…」 春に王都玄栄を出た一行は、不思議な縁から南へと向かい、東の緋閃省の秋を経験し、真冬の狼牙省へと入りました。本来なら気候の良い夏を、涼しい狼牙省で過ごすはずだったのに、北回りではなく、南回りになってしまったのでした。そして、冬の [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(9)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(9)   [画像] 「どこにでもある闇と光」  キリスト教文化圏である欧州は、誰もが知る古代からの民族的な色分けを、キリスト教圏と言う一括りで席巻するほどの、超巨大な文化圏ですが、その中で実はキリスト教以外の信仰を、細々と続ける人々も多 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(12)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(12)  [画像]  「宗像の三女神となった三姉妹…」宗像三女神と言われている三人の媛ですが、余りに偉大な両親の存在のプレッシャーの中で、さぞかし生きにくい状態であったのではないかと思います。「酋(おさ)」の樹は、宗像大社の御神木ですが、酋という文字は、壺から酒の香気が漏れる様子を表す象形 [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(8)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(8)   [画像] 「嫌いな上司はいるもので…」  誰にも嫌いな上司はいるものですが、ある程度大人になると、よく聞くのは“パワハラ”絡みの話です。有難いことに、私の周囲にはそう言うことをやらかす人は、存在していないようですが、何を隠そう [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(11)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(11)  [画像]  「神になるということ…」人間は生まれながらにして神になれるわけではありません。大きな目的を持って、使命を帯びて精一杯に生きて、死してなお、大きな使命を全うしようとするもの、その精神が尊いが故に、神となるのだと思います。素戔嗚が築き、天照が取りまとめ、そして饒速日が広め [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(7)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(7)   [画像] 「シノワの故郷」  シノワの故郷は、フランスの西海岸に面した町、ラ・ロシェルです。勿論、ロシュフォール公爵領であり、地元では大公様の城と呼ばれている、立派な城もあります。小さな港町は、そんなに大規模な貿易をしている港 [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(6)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(6)   [画像] 「守るべきもの、継承すべきもの」  “クローン”と言うものが考えられるようになったのは、一体いつごろからでしょうか。もし、人間のコピーが作られるようになったら、世の中はどんなに変わっていくのでしょうか。人間は、肉体と [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(10)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(10)  [画像]  「おそらく古代にもあっただろう天災に…」現代に生きる私たちは、あっという間にどのような事でも伝わる情報網の中で、日々を暮しています。遙か何百キロも離れた遠い街や地方の出来事も、毎日のようにニュースが知らせてくれ、その細やかなサポートのお蔭で、私達は何が起きているのかを [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(5) 
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(5)   [画像] 「シノワの古巣」  シノワはフランスの情報局にいました。だからという訳ではありませんが、未だに組織のことはぴっちりと頭に入っているし、“だれが”自分にとっての敵なのかもわかっています。フィルとの関係は、そう悪いもので [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(9)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(9)  [画像]  「三人娘と言いながら…」なかなか大物がキャラにいると、話がそちらに集中してしまいますね。(苦笑)己貴と田心媛の話は兎も角、ちょこっとしか登場していない、あと二人のハナシです。ボリューム的に同レベルにはならないと思いますが、少しでも、彼女たちの生き様と、最後にですが、母と [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(4)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(4)   [画像] 「JOYとミッフィのこと」  JOYはその華々しい活躍で、ICPOの中では知られた人物ですが、ICPOに来る前は、米軍の庇護下にいました。そう、ハルがいたあのペンタゴンに所属する軍人だったのです。そしてその前は、フランス軍の情 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(8)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(8)  [画像]  「運命の旅立ち…」西都原に一基だけ出雲式の古墳があります。この古墳の主は誰でしょうか。あれこれと考えられることはあるでしょうが、私は実はこの墓は大国主のために作られた墓だと考えています。どうしてなのか、あれこれと理由を考えましたが、ふと思ったのです。これは、あの手で行 [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(3)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(3)   [画像] 「母国と祖国」  シノワはフランス人です。今回はそのシノワの過去にまつわるお話ですが、なかなかアメリカの雰囲気と、フランスの雰囲気の違いが、掴みにくくて、何となくではありますが、旅行気分を味わっていただけたら、と密か [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(2) 
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(2)   [画像] 「JOYたちの海外出張」  今回はたまたま海外出張の話ですが、基本トゥルー・ウイッチの仕事は国内、特にニューヨーク近郊に限られていると考えて下さいませ。多いのは、市警やFBIとの連携による事件捜査や、立て籠もり事件の解 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(7)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(7)  [画像]  「大国主はナゼモテる…?」稲葉の八上媛が八十人もの(大げさだと思う)求婚者を撥ね退け、須世理媛が一目ぼれしたナムジ(穴牟遅)ですが、さぞかし美男だったのだろうと思いがちですが、素戔嗚に言わせると“葦原醜男(あしはらしこお)”。美醜よりも、強い武人というイメージが強かったよ [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 JOYの憂鬱(1)
  • 【摩天楼の天使たち】【ICPOのESP部隊の物語】【JOY&BOY】 只者だけど只者じゃない。ICPOのESPたちの特殊事情と特記任務 摩天楼の天使たち 「JOYの憂鬱」(1)   [画像] 「摩天楼の天使たち」  摩天楼の天使たちの本部隊(ホーム)である、トゥルー・ウイッチの中では、JOY(シノワ)が一応管理職(課長級)です。そして、副長がマイケルこと、テリー・チャン。一応ではありますが、一般的な階級社会 [続きを読む]
  • 【紫月学園】 ダッフルコートは卒業します(4)
  • 【紫月学園】【クリスマスメモリアル】【白河征夜&華表智佳】 そろそろ一人前になってもいいでしょう?って迫られたら… 【紫月学園】 ダッフルコートは卒業します!(4)  [画像] 「10代最後のクリスマス…」 大学生の頃。友人とみんなで集まって、10代最後のクリスマスを、パアーッと景気よく(忘年会を兼ねて)過ごしました。流石に中途半端に物が良く見え始めるこの時代には、大人の狡さや面倒くささ、大変さもある程度 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(6)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(6)  [画像]  「大国主と田心媛…」オオナムチ(穴牟遅)は、古代史の中では異質の存在です。八十神と言われるほどの多くの兄弟がいて、その名や両親、ましてや生まれた場所さえ記載がない。そして、その多くの兄弟たちからも嫌われていた。古事記の中にいきなり出てくるオオナムチの話は、既に成人してい [続きを読む]
  • 【紫月学園】 ダッフルコートは卒業します(3)  【R-18】
  • 【R-18】【紫月学園】【クリスマスメモリアル】【白河征夜&華表智佳】 そろそろ一人前になってもいいでしょう?って迫られたら… 【紫月学園】 ダッフルコートは卒業します!(3)【R-18】  [画像] 「恋人たちの冬…」 冬はある意味、恋人たちにとっては、とても幸せな季節かもしれません。だって“寒いから”と言う理由だけで、引っ付いていられるじゃないですか。何がイイって、オトコの人は結構体温が高い。冷え性の女 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(5)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(5)  [画像]  「失うものと奪われるもの…」どちらも嬉しい事ではありませんが、失うのと、奪われるのでは感覚が違いますよね。失うのは、多少なりとも自分の理由で、そうなってしまうのであって、奪われるのは、まさに他人理由ですから、受けるショックが数倍どころかヘタすりゃ数百倍にも!時には、奪 [続きを読む]
  • 【帝紀・神代記】 酋の樹の娘たち(4)
  • 【帝紀】【神代記】【アマテラスの娘たち】 古代最強の巫女、大日留女貴の娘たちの人生は… 帝紀 「酋の樹の娘たち」(4)  [画像]  「初恋は実らないと言うけれど…」友人に、高校時代から付き合い始めて、そのまま結婚した人が何組かいます。彼らに言わせれば、“気楽だから”人生の大半を共に過ごす彼らには、互いの良いところも悪いところも全部ひっくるめて、○○くんだからしょうがない、とか、△△ちゃんだから、思 [続きを読む]