Duras さん プロフィール

  •  
Durasさん: お散歩日和ときどきお昼寝
ハンドル名Duras さん
ブログタイトルお散歩日和ときどきお昼寝
ブログURLhttp://duras2006.exblog.jp/
サイト紹介文賃貸住宅の南西狭小ベランダと北東外廊下でバラとクレマチスを育てるぐーたら週末ガーデナーのお気楽な日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/06/26 12:04

Duras さんのブログ記事

  • 種類豊富なセンテッドゼラニウム
  • 昨日(6/21)の関東地方は大荒れのお天気となりました。我が家のベランダでも強い風の影響でいくつかの鉢が転倒。開花したばかりの「ガブリエル」の2番花と、いくつかのバラの葉が自身のトゲで傷んでしまいました。毎度のことですが、風を遮るものもない高層階のベラ(ンダ)バラ族にとって強風は頭痛の種でございます。風で倒れた鉢の中に10日前に土替えしたばかりのセンテッドゼラニウムがありました。まだ根も張っていないのに [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(センテッド・ガブリエル・伸びるシュート)
  • 剪定したばかりのセンテッドゼラニウムが開花剪定時に枝先も軽く切っていますが基本的に枝を間引く剪定法なので残した枝に蕾があればすぐ咲いてくれますここら辺もこの剪定方法のお気に入りポイント♪F&Gローズ「ガブリエル」の2番花が開花し始めましたすでにすばらしい香りを漂わせている強香のバラぐんぐん伸びる「シェリル」のシュート昨朝の画像と比較しても…伸びてます↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです。 [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(2番花の蕾とシュート)
  • 「カフェラテ」の2番花の蕾こちらは「いおり」大天使「ガブリエル」様の2番花はもうすぐ咲きそう♪ウェッセルトンの2番花…まだ咲いてます花後カットした枝先に「シェリル」の新芽そして今年2本目のシュート先週剪定して土替えをしたセンテッドゼラニウムコガネ幼虫の被害などどこ吹く風の風情↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです。 [続きを読む]
  • センテッドゼラニウムの挿し木
  • ひんやり涼しい雨の朝になりました。いよいよ梅雨本番のようです。日曜日(11日)の午前中にカットして陰干し中のセンテッドゼラニウム葉っぱはさすがに萎れているのですが、なんと…花が咲いてる!コガネムシの幼虫に根を食害されながらでも咲いていたし刈り取られて2日後でも咲くし…君たちどれだけ丈夫なの?試しに陰干し中の枝から挿し穂をとって挿してみたら30分もしたら葉っぱが ぴん!センテッドゼラニウムの挿し木の手順、 [続きを読む]
  • センテッドゼラニウム(剪定と衝撃の植替え作業)
  • 関東地方も先日(6/7)梅雨入りが発表されました。この週末は長雨に備えていろいろとお手入れを行いました。昨日は強剪定タイプのクレマチスの切り戻し。今日はセンテッドゼラニウムの切り戻しと植替えです。南アフリカ原産のセンテッドゼラニウム乾燥には強いけれど、多湿と蒸れは苦手栽培は風通しの良い場所で乾き気味に管理します寒さにやや弱いとされますが凍らなければ屋外でも越冬可能我が家では毎年ベランダに出しっぱなし [続きを読む]
  • 原種系フリージア「ムイリー」(球根堀上)
  • 今日は前からの予定通り、クレマチスの切り戻し作業と原種系フリージア「ムイリー」の球根の堀上げをしました。今年の新顔 原種系フリージア「ムイリー」(撮影:4月23日)草姿を見ると普段よく知っているフリージアそのままなのですが画像右端の一番長い葉でも15cmしかないとても小さなフリージア(撮影:4月13日)ごつごつとした不思議な形状の「ムイリー」の実実際には咲いた花の数だけ横に並んで結実します球根植物の場合、球 [続きを読む]
  • 和紙飾りのようなクレマチス「ウェッセルトン」
  • クレマチス「ウェッセルトン」の二番花これもベル型というのでしょうか?和紙を裂いたような不思議な形と質感の綺麗なクレマチスです。我が家で唯一、弱剪定タイプのクレマチス「ウェッセルトン」は夏の高温多湿に弱く、関東以西では株を永年栽培することが難しいため、挿し木やつる伏せなどにより株を更新していく必要があるということです。我が家の「ウェッセルトン」は2010年の春に購入したもの。以前つる伏せにより1株作った [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(クレマチス)
  • ジャスミンの花に続いてベランダに良い香りを漂わせていたベル型クレマチス「ベティコーニング」の花が咲き終わりました。次の週末は遅咲き系クレマチスの切り戻し作業になりそうです。原種系フリージア「ムイリー」も枯れてきたので球根を掘り上げる予定。大好きな早咲きクレマチス「ウェッセルトン」 二番花の蕾最初の開花は4月前半〜半ばでした我が家の遅咲き系クレマチスの中で一番最初に開花した「白万重」最初の花は5/3頃 [続きを読む]
  • バラの系譜 「いおり」
  • 5月26日に満開になった花枝をカットしてしまったF&Gローズの「いおり」切ってから5日経過した今朝の姿…ふわふわひらひらくしゃくしゃな…ブーケみたい5月26日にはこんな感じだったのですが…褪色した花の間に覗くスモーキーブラウンはカットした時には蕾だった子たちです残っていた蕾、もれなく開花してくれました♪不思議カラーの「いおり」は、同じくF&Gローズの「あおい」の枝変り品種で、性質は「あおい」とほぼ同じだそうで [続きを読む]
  • 狭小ベランダで育てるチューリップ選び
  • 早いもので5月ももうすぐ終わりでございます。既に、一部ショップでは秋の球根の予約受付が始まっております。(はやっ!)来年の春、何を咲かせるのか、妄想もとい構想はつきませぬ。ということで今回は管理人的【狭小ベランダで育てるチューリップ選び】のポイントをしばらく前(4月)の画像と共に。管理人的【狭小ベランダで育てるチューリップ選び】のポイントは ①花色 ②花形 ③開花時期 +αとして④香りここで忘れがちだけ [続きを読む]
  • バラの挿木(手順詳細)
  • 画像は2011年5月に挿し木した切花品種「シェリル」の現在。(撮影:5月27日)我が家のベランダは狭く、大きく育てることが難しいので6号深鉢を使い、冬に短く切り戻して小さく仕立てています。挿し木から丸6年目の株です。狭いベランダのため、あまり「種蒔き」や「挿し木」の出番はないのですが…。「シェリル」や「サウダージ」などの切花品種は、苗が流通しないため、どうしても自身で栽培したいと思えば、切花を購入(入手)し [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(シェリル)
  • 早朝の南西ベランダではクレマチス「ベティコーニング」が北東側外廊下では切花品種「シェリル」が良い香りを漂わせています。土曜日に植えた「白ゴーヤ」の苗は5cm伸びて40cmになっていました。先日の強風で外側の花弁が少し傷んでしまった「シェリル」ダマスク+ミルラのすばらしい強香満開になった花を切ってしまう前に全体をぱちり切り戻した花枝から保険苗用に3本挿し木しました。↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです [続きを読む]
  • バラが到着〜♪
  • 「バラ検索」の封印を解いた直後に、ポチしたバラが今日の午後到着しました♪F&Gローズ「リベルラ」とフレンチローズ「ボレロ」大好きなのになぜか相性が良くない(?)ER「ジェントルハーマイオニー」さっそく植え替え〜♪「リベルラ」と「ボレロ」は6号鉢3度目のチャレンジとなる「ジェントルハーマイオニー」は8号鉢秋の開花を楽しみに大事に育てて参ります。↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです。【2017年現在のバラリ [続きを読む]
  • やっと撮れた「サウダージ」と挿し木のその後
  • 大好きなバラ「サウダージ」画像はやっと撮れた『肉眼で見た色に最も近い「サウダージ」』です。このバラ、とにかく撮影が難しく、画像だと実際の色よりも紫が派手に発色して、なんだかやたらと「派手なバラ」に写ってしまうのです。(単に管理人の撮影技術が残念なだけ、という説もあり。)「サウダージ」の魅力は紫と茶色を含んだ微妙な色あいの「うすらぼんやりとしたニュアンス」にこそあると思うのですが、そのニュアンスがど [続きを読む]
  • 控えめだけど表情豊かな「白万重」
  • 2011年5月の末に入手したクレマチス「白万重」。品種違い疑惑を経て品種名確定までに二転三転した我が家の「白万重」を今日はちょっとまとめて。パティオタイプのクレマチス、紫の「パリジェンヌ」と「白万重」がとても小さく見えますツルは短いけれど我が家で最も大輪の「パリジェンヌ」ただし大輪系のクレマチスとしてはごく普通サイズの花開き始めたばかりの「白万重」はミルククラウンのような可愛らしい姿開花直後の「白万重 [続きを読む]
  • サラダゴーヤー「純白」
  • 暑い季節はトマトかゴーヤを育てたくなる管理人。ホームセンターで『サラダゴーヤー”純白”』のタグがついた白ゴーヤのポット苗(¥197-税別)を1つ買って参りました。全高35cmほどのおちびさん”純白”というのは品種名それとも商品名?さっそく10号鉢に植えつけました。よく見たらこの苗、葉っぱが斑入りなのです。明るい緑に真っ白な斑が入った涼しげな葉ちょっと調べてみたのですが、ゴーヤの斑入り葉に関する記述は見当たら [続きを読む]
  • 切花品種「シェリル」とF&Gローズ「リベルラ」
  • 昨日とは一転、暑くなると予報されている関東地方。近所の小学校では運動会が開催されるようで朝から賑やかです。少し風が強そうだけど、今日は運動会日和になるかな?今井ナーサリー作出の切花品種「シェリル」オールドローズ(ダマスク)+ミルラのすばらしい香り切花として「シェリル」の名前で流通するバラには、「マーブルサクラダイ」というバラと旧名「ネオアンティークスイート」というバラの2種類があるらしく、どちらも『 [続きを読む]
  • 今朝のバラ (いおり サウダージ シェリル)
  • ひんやりと肌寒い朝です。今日の風雨で花が傷みそうなので「いおり」の花を切ってしまいました。「サウダージ」もまだまだ綺麗こちらは挿し木からまる6年目の切花品種「シェリル」今日の風を避けて北東側から南西側ベランダに鉢を移動暖かな優しいオールドローズ香にミルラがほんのり香るすばらしい香り香りの「質」もですが、これほど香りの強いバラとは知りませんでした。挿し木から6年目にしていよいよ本領発揮でしょうか。「 [続きを読む]
  • 雨の朝 (いおり満開)
  • 久しぶりの雨の朝 FGローズ「いおり」が満開になりました。既にお気づきの方もあるかもしれませんが先日の強風で花が傷みそうだったのでようやく支柱を立てました。(すみませんぐーたら者です)…撮影し易いなぁ今回は均一のクリームベージュで咲くかと思ったのですがやはり咲き進むにつれ花色に幅がでてきました。茶系のバラが持つ全ての色合いを一房にぎゅっと詰め込んだような…なんとも言えぬ複雑で美しい色合い大好きなバ [続きを読む]