Duras さん プロフィール

  •  
Durasさん: お散歩日和ときどきお昼寝
ハンドル名Duras さん
ブログタイトルお散歩日和ときどきお昼寝
ブログURLhttp://duras2006.exblog.jp/
サイト紹介文賃貸住宅の南西狭小ベランダと北東外廊下でバラとクレマチスを育てるぐーたら週末ガーデナーのお気楽な日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/06/26 12:04

Duras さんのブログ記事

  • 雨の朝 (いおり満開)
  • 久しぶりの雨の朝 FGローズ「いおり」が満開になりました。既にお気づきの方もあるかもしれませんがやっと支柱立てました…撮影し易いなぁ今回は均一のクリームベージュで咲くかと思ったのですがやはり咲き進むにつれ花色に幅がでてきました茶系のバラが持つ全ての色合いを一房に表現したような…なんとも言えぬ色合いが美しいバラです。↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです。 [続きを読む]
  • 姫の憂鬱 天使の誘惑
  • ネットでバラを検索すると、ついつい欲しくなってしまうので、もうずいぶん以前から「バラを検索すること」を封印していた管理人。先日ある必要に迫られて○年ぶりにその封印を解いたところ【ERの銘花「シャリファ アスマ」カタログ落ち?!】の情報が…。実際には昨年初夏くらいの情報らしく、現在では本家HPはもとより、他のショップでも苗の購入ができない(在庫終了、入荷予定なしの)状態。オマーン皇女に因んで名づけられた [続きを読む]
  • 「サウダージ」その後
  • 大好きなバラ「サウダージ」紫を含んだ茶色の微妙な色合い 透明感のある美しいバラ上品で爽やかなティーローズの香り上の画像では、全体に紫色が強くでていますが実際はもう少し茶色が強い、複雑で渋めの色合い土曜日(5月20日)に挿し木をした22本の「サウダージ」は、いまのところ脱落なし。22本全てが第一関門を突破したようです。(※ 第一関門:挿し穂が吸水に失敗し、挿してすぐ萎れてしまう事)現在はトレーに浅く( [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(いおり 他)
  • 「いおり」が綺麗優しいティーローズ香FGローズなので花もち優秀今回の花色は均一なクリームベージュもう少しで咲きそうな「シェリル」この方は相変らず…というかさらに広がった?5号鉢たった一鉢とはとても思えないサイズのセンテッドゼラニウム「ピール」も次々と開花花弁の縁の細かいフリルが可愛い♪「踊り場」と「ベティコーニング」ベランダの香りは「ジャスミン」から「ベティコーニング」に交代しました。↑ぽちっとし [続きを読む]
  • FGローズ「いおり」開花
  • FGローズ いおり が開花しました。こちらの花房はまだこれから毎回違う顔で咲く気まぐれなバラです。今回も別嬪さんですね。お転婆娘なのが分かっていて毎度支柱を立てないぐーたらな管理人。今回も思いっきり横張りの樹形で各枝てんでばらばらな方向で咲きました。トゲの少ない品種なので、ついつい暴れていても「まあいいか…」と放置してしまうのです…。「いおり」はお転婆だけど心優しい(トゲの少ない)お嬢様です。↑ぽちっ [続きを読む]
  • 切花品種「サウダージ」の挿し木
  • ※ バラの挿し木の詳細手順は後日UP(現在準備中)致します。大好きなバラ 切花品種の「サウダージ」強くはないけれど優しいティーローズの香りニュアンスカラーの別嬪さん苗の入手が難しい切花品種です。以前持っていた株をダメにしてしまったので今回は切花から挿し木にチャレンジ致します。(以下は管理人の作業の記録です)ナーサリーからの直送便はアレンジなど一切なしの切ったまま全長が60cm近くあります…挿し穂をとるに [続きを読む]
  • 「サウダージ」の花束到着♪
  • 大好きな茶色のバラ「サウダージ」が届きました。なんとこれ!プレゼントなのです!もうめっちゃテンション上がってます!こんなに嬉しいプレゼント初めてかもありがとぉお〜〜〜♪…受け取った後、玄関でしばらく踊っていたのは内緒です。60cm近いまっすぐな枝に綺麗な蕾 全部で10本…挿し穂何本とれるかな?今日は、バラの挿し木にチャレンジなのです!詳細は後でUP致します〜。↑ぽちっとしてもらえるととっても嬉しいです。 [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(いおり シェリル クレマチス)
  • FGローズ「いおり」の蕾朝のうちしか日の当たらない北東側外廊下でもうすぐ咲きそうです♪こちらは2011年に挿し木した切花品種の「シェリル」やっと撮影できるところで咲いてくれた香りの良いクレマチス「ベティコーニング」渋い色合いでも可愛いらしい「踊り場」ベティさんと踊り場の蕾開花し始めた「ピール」と「白万重」の蕾ツルの短いパティオタイプの「パリジェンヌ」花は我が家のクレマチスで一番の大きさ↑ぽちっとしてもら [続きを読む]
  • 愛らしい水仙「ナイトキャップ」
  • *少し前(4月後半)の画像から。 遅咲きのピンク水仙「ナイトキャップ」です。丸い花弁浅いカップの大輪ピンク水仙「ナイトキャップ」開花時の花は俯いて…カップの黄色が鮮やか花弁をゆっくりと広げながら少しずつ上を向いてくる花レンズ越しに覗き込んでいると花がちらりと上目遣いしたような…カップからゆっくりと黄色が抜けていきます浅いカップの細かなフリルがとても綺麗ですほとんど黄色が抜けてしまう頃には凛と前を向き [続きを読む]
  • 甘い香りの「羽衣ジャスミン」
  • ジャスミンの花がそろそろ終わりそうです。圧倒的だったジャスミンの香りの中に、この数日クレマチス「ベティコーニング」が香り始めています。今回は、4月半ば過ぎから開花し始め、1ヶ月を経た5月半ばの今も甘い香りでベランダを満たす我が家のジャスミンの画像をまとめて。2010年、売れ残り処分品の小さなポット苗を購入した「羽衣ジャスミン」…2017年の現在、10号鉢で株の全高がおよそ2mの大株になりました。4月半ば…葉陰に1 [続きを読む]
  • 4月のベランダ(チューリップ)
  • この週末(13、14日)はお天気が悪くて寒かったのでベランダ作業もできず、先月に開花した花(主にチューリップ)の画像整理をしていました。4月半ばのベランダ(撮影:4月13日、15日)平日の画像は早朝の撮影になるので画像が暗めチューリップたちもまだ寝ているご様子です。休日の画像は朝〜夕方まで時間を追ったものが多いです。奥から 大輪カップのピンク水仙「ピンクチャーム」チューリップ「ホワイトバレー」「白雪姫」「サ [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(バラの蕾とクレマチス)
  • 関東地方は引き続き肌寒い朝になりました。寒暖の差にちょっと身体がついていきません。少し体調を崩し気味の管理人です。みなさまもどうぞ、ご自愛下さい。大天使の名を持つバラ「ガブリエル」「いおり」の蕾も膨らんで色が見えてきました。樹形は相変らずのお転婆ぶりで撮影しづらいお嬢様こちらは切花品種「シェリル」の蕾2011年の5月に挿し木して育てているバラクレマチス「白万重」品種違い?騒動で品種名が二転三転したクレ [続きを読む]
  • 原種系フリージア「ムイリー」
  • 今年の新顔球根植物Part2 原種系フリージア「ムイリー」さん。春咲きグラジオラスと共に昨年晩秋、球根を植え付けました。真っ白な花弁に黄色のワンポイントが入った花は園芸種のフリージアより少し小さいくらいのサイズですが草丈は15cmに満たないとても小さなフリージア(鉢は直径12cmの4号鉢です)小さな姿ですがフリージアの名に恥じぬ素晴らしい香り花弁外側は渋めの紫がほんのり差して…とても別嬪さんなフリージア全体のバ [続きを読む]
  • 今朝のベランダ(カフェラテとセンテッドゼラニウム)
  • 5月も半ばというのにひんやりと寒い朝になりました。風が強くて冷たくて、お散歩向きの陽気ではありません。昨日咲いた「カフェラテ」は…。麗しの「カフェラテ」本当に綺麗元々花持ちの良い切花品種の「カフェラテ」ですが気温が低いのでさらにゆっくり開花を楽しめそうです。そしてこちらはピンクの花畑に佇む大天使様?…な風情の「ガブリエル」とセンテッドゼラニウムガブリエルは草花系ととても相性が良いように思います。セ [続きを読む]
  • 春咲きグラジオラス「チャーミングヘンリー」
  • 春に咲く小さなグラジオラスがあると知り、昨年の晩秋、水仙やチューリップとともに小さな球根を植えつけました。最初の開花は4月26日花弁の基部はクリーム色 蝶のような綺麗な花細い硬い葉と細い花茎支柱を立てずに育てたため花茎が曲がってしまいました面倒がらずに支柱は立てた方が良さそうです。上から横顔…角度がちょっと違うけど確かにグラジオラスかも(笑)その後次々と開花して…5月1日の様子透明感のある花弁がひらひ [続きを読む]
  • 大好きなバラ「カフェラテ」
  • 今日はあいにく雨の休日になりました。先月撮りためた画像を整理しつつ、いくつかの記事をUPしています。雨のあたるベランダで撮影もできないしなぁ〜と思ってふと見ると大好きなバラ「カフェラテ」が開花していました。しかもこれ撮り逃したら絶対後悔する…という素晴らしく美しい姿で。オランダ De Ruiter(デ ルイター社)作出の切花としても流通している茶系のハイブリッド ティーローズです。F&Gローズとしてはもはや古い品 [続きを読む]
  • 初恋の水仙「ピンクチャーム」
  • 久しぶりの雨の週末。今日は記録のためにこの春に開花したいくつかの花の記事をまとめてUP予定。「サネ」に続いてご紹介するのは水仙「ピンクチャーム」この画像の一番奥に咲いている大輪のピンク水仙です。実は、以前は水仙に全く興味がなかった管理人8年ほど前のある日、遊歩道の植え込みで1輪のピンク水仙に一目惚れ名前も分からないその水仙が欲しくて、探し始めたのが水仙栽培の最初画像検索で似ている水仙を見つけてはいろ [続きを読む]
  • 薫り高いユリ咲きチューリップ「サネ」
  • ※ この春に咲いたチューリップをご紹介。  画像は4月半ば頃のものです。この春の新顔チューリップ「サネ」非常に薫り高いユリ咲きチューリップ「バレリーナ」よりはお行儀の良い綺麗な形のユリ咲きです。花弁外側の中心がローズピンク 縁は少し優しい淡いピンク花弁内側は優しいサーモンピンク 花底は綺麗な黄色濃い色のしべが印象的光に透けると 花弁のローズピンク〜サーモンピンクさらに花底の黄色が複雑に重なってすばら [続きを読む]
  • 鮮やかピンクのセンテッドゼラニウム
  • 今回の主役は大天使様ではなく、その後ろで現在満開中のセンテッドゼラニウム。ニオイゼラニウムとかニオイバゼラニウムなどとも呼ばれるぺラルゴニウム属の植物で、葉に芳香をもつグループです。代表的なローズゼラニウムのほかに、ミント系、柑橘・フルーツ系、スパイス系など様々な香りを持つ種類があり、オイルやお菓子の香り付けに利用されるそうです。我が家のセンテッドさんは「レモンとベリーの香り」のタグがついてホーム [続きを読む]
  • 爽やかな八重咲きチューリップ「ホワイトバレー」
  • ※この春開花したチューリップの画像からほっそりと長いガクを持つ珍しいチューリップ「ホワイトバレー」白地にグリーンのラインが入ったガクはすっきりと大人の雰囲気花弁はしっかりとした厚みのあるアイボリーホワイト開花から日が経つとアイボリーから純白になっていきます。開くと浅めの杯のようになり白とグリーンの色合いがとても爽やか。真上から見ると…君たちほんとにチューリップ?(笑)花びらの先が少し不揃いで尖って [続きを読む]
  • 今朝の大天使様
  • 昨朝開花し始めた我が家のガブリエル10近い数の蕾が同時にほころんで素晴らしい香りシルバーホワイトに紫を溶かした色合い、きりりとした香りすばらしく美しい大天使様です。気温が低かったので昨日とあまり変化はありません。このままゆっくり滞在(?)していて欲しいけど今日は暑くなるらしいですね…。ああ、一日中眺めていたーい。仕事行きたくないよー。 [続きを読む]
  • ある日のベランダ
  • ※こちらは一月ほど前の画像から4月半ばのとある休日…早朝の一枚。チューリップたちもまだ寝てるかな?毎年、育てている花が次々に開花していくこの時期は自宅のベランダに引きこもりたくなる管理人(笑)。大輪のピンク水仙「ピンクチャーム」綺麗に咲き揃ったアイボリーホワイトのチューリップ2品種八重咲きチューリップの「ホワイトバレー」花底のポイントとしべが印象的な「白雪姫」香りの良いユリ咲きチューリップ「サネ」 [続きを読む]
  • 今朝のベランダ
  • 久しぶりの雨の朝です。大天使様が降臨しておりました♪きりりとした素晴らしい香りの「ガブリエル」開花まであと少し「カフェラテ」クレマチス「白万重」も次々と開花しています。ベランダの主役は球根植物たちからバラとクレマチスに移行しました。 [続きを読む]