まなひ さん プロフィール

  •  
まなひさん: B型肝炎キャリアから治療して・・
ハンドル名まなひ さん
ブログタイトルB型肝炎キャリアから治療して・・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takahasi0925
サイト紹介文B型肝炎キャリアから、治療して、最新の治療方法
自由文B型肝炎キャリア・・血液検査での数値悪化・・治療をしてみて
治療の必要性と、さまざまな治療方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/06/26 17:38

まなひ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベムリディ(R)錠25mgについて
  • HBV感染症の治療薬「ベムリディ(R)錠25mg」一般名:テノホビル アラフェナミドフマル酸塩)の製造販売承認について平成29年12月19日 代償性肝疾患を伴う慢性B型肝炎ウイルス(HBV)感染症の成人を対象とする1日1回投与の治療薬、「ベムリディ(R)錠25mg」(一般名:テノホビル アラフェナミドフマル酸塩)の製造販売承認をギリアド・サイエンシズ株式会社(本社:東京都千代田区)が取得しました。「ベムリディ(R)」はテノホビルの [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年は、新しい情報がでればと願っています。健康第一です。病気の原因がわかってるので、対処可能なので、ポジティブに、今より悪くはならない・・・でしょう癌の最新治療もでてますし、ウィルス絶滅の新薬もまじかでしょう。今を大事にします。情報があれば更新します。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • GS-7340とTAFについて
  • GS-7340 逆転写酵素阻害剤 慢性B型肝炎 申請中ギリアド・サイエンシズ社B型慢性肝疾患治療薬テノホビル アラフェナミド フマル酸塩錠(TAF)TAFは、TDFは、日本ではB型慢性肝疾患治療薬「テノゼット® 錠300 mg」と比べると、腎への影響がすくなそうです上記、GS7340とTAFも、使用方法的には、現状より少し良くなるかもしれませんいろいろ開発されます。耐性ができても次々に新薬がでるので、維持するには問題はなさそうです※やは [続きを読む]
  • 今後の治療
  • C型肝炎もおちついてきて、今からは全研究者はB型肝炎の治療新薬に集中するはずです後、5年くらいでしょう現状維持で頑張りましょう医者も同様にこたえられると思います今からIFNしようとはおもいません病状にもよりますが期待しましょう [続きを読む]
  • B型肝炎ウイルスを100%排除可能な新薬が治験中
  • オーストラリアの科学者達が、前臨床試験(動物での治験)においてはB型肝炎ウイルス感染の除去に 100%の確率で成功した。新しい有望なB型肝炎ウイルスの治療方法を発見しました。 オーストラリアの患者の方々は現在、メルボルン市と「パース市&アデレード市」で半々ずつ同調して 行われている。 抗ウイルス薬と抗がん剤を組み合わせたこの有望な治療方法に、世界で初めて踏み入れています。メルボルンにあるウォルター&イラ [続きを読む]
  • 抗がん剤が感染細胞を撃破新薬誕生するか!
  •  抗がん剤がB型肝炎ウイルスに感染した細胞を破壊、抗ウイルス薬の効果を増強すると分かった。ウイルスを消失させる成功率は100%。さらに、HIVやヘルペス、デング熱ウイルスなどでも威力発揮の可能性が指摘されている。オーストラリアのメルボルン大学ウォルター&イライザ・ホール医学研究所を含む研究グループが、米国科学アカデミー紀要のオンライン版で2015年4月20日に報告した。抗がん剤が感染細胞を撃破、B型肝炎ウイルス [続きを読む]
  • テノゼットへの移行について
  • バラクルードからテノゼット併用に移行準備をし、適合性の試験にパスしました。しかし、3か月後、開始の話しがあるかと思えば、中国の爆破の影響で、薬が、現在使用してる方が優先だそうです。なので、現状維持、すごく勧められ、今よりよくなる可能性も連絡がありましたが、やはり、異常事態には仕方ないですね!良い薬だそうです今でも、十分いいですけど! [続きを読む]
  • 過去の記事 …