タケモト さん プロフィール

  •  
タケモトさん: 「男性着物」のセレクトショップ アッパース日記
ハンドル名タケモト さん
ブログタイトル「男性着物」のセレクトショップ アッパース日記
ブログURLhttp://appers.exblog.jp/
サイト紹介文東京佃(月島駅)にある男の着物専門の店主日記。男性の着物に特化した珍しいお店から情報を発信します
自由文男の着物アッパース
2006年から東京佃にて男の着物のお店をしています。前職はオーダースーツのテーラーなのでスーツの相談にも乗っています。男の着物とスーツが専門で男のお洒落のお手伝いをしています。 もっと前はプロゴルファー目指して国内、アメリカ、アジアなどの小さい試合に参戦。ゴルファー廃業後はフリーランスでいろいろな仕事 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/06/28 07:01

タケモト さんのブログ記事

  • 小千谷の値段
  • 小千谷ちぢみ上手く色が出なかったけど グレーがかった茶色縞 角帯 茶色からむし織(麻)50代の男性はこれくらい渋く決めてもいいんじゃないかな〜当店の小千谷ちぢみ反物価格は無地、縞、共に45,000円 横縞48,000円 縦絣58,000円お仕立て18,000円 ミシン手縫い併用お仕立て23,000円 手縫い湯通し2,000円からむし織角帯28,000円価格は全て税込. [続きを読む]
  • 松葉
  • 松葉お召上品にお召系なんだけど、落ち着きすぎていない個性的な着物お探しの方いませんかぁ〜 こんなのどうでしょう?. [続きを読む]
  • 見るなキケン
  • 「やっぱり見なきゃ良かった」 「見ちゃうとダメなんだよな〜」 「今日は角帯だけの予定だったんですよ」 ということで5日まえに投稿した市松お召 間違いなくカッコイイやつお客様にお買い物していただき過剰在庫助けていただきました。日曜日の昼過ぎ、 僕はスタイリストさんと映画衣裳の打ち合わせをしていました。スタイリストさんはプロとして僕にアドバイスを求めながらジックリ考えていたんです。そんな中お客様はトントント [続きを読む]
  • 2日前の話
  • 呉服店を経営されている同業の年齢的にはちょっと先輩が店にわざわざ来てくれまして、 当店があまり扱っていない商品などを見せていただき当店でも扱えるように織元さんを紹介していただくことに なったりしました。そんな中、同業どうし話が楽しくて長話になってしまったのですが、話の中で先輩が、 「竹本さんのところが、男着物のベンチャーですよね」なんて言葉をいただきました。いやいやいやいやそんなたいしたものじゃない [続きを読む]
  • カシミアコート
  • 2人のお客様から「カシミアでコートお願いしちゃおうかな」とお話をいただいているので秋口に出来上がるように個別対応でオーダー着物用カシミアコートを今年も作る予定です。 これから生地の手配ボタン、裏地などの手配 縫製工場との打ち合わせ など進めて行きますので「俺もほしいっス」という方はご連絡ください。 個別で対応させていただきます!. [続きを読む]
  • 紗羽織
  • 蝉の羽根みたくスッケスケの生地ね紗羽織◯透け感にみんなやられる◯玄人っぽい◯男で着てる人少ない◯軽くて楽◯颯爽としているなどなど単衣の上でも夏着物の上でも とりあえず羽織っとけば カッコがついてしまう優れもの春夏秋にさりげなくつかっちゃおー. [続きを読む]
  • 仕入れにて
  • 僕 「この角帯横縞が全部ピンク入っちゃってるのかぁ〜」 問屋さん「・・・・」僕 「全部ピンクはないでしょ、いや、参ったなあ」 問屋さん「・・・・」僕 「う〜ん、この角帯何本あるんですか?」 問屋さん「残り7本です」僕 「わかりました、わかりました、仕方ないです。全部ください」もぉ〜メンズでピンクのライン入れるとか反則でしょ、女子が喜ぶからこういうの欲しくなっちゃうでしょ(笑)ということでホッコリしたピンクラ [続きを読む]
  • 角通し、市松、お召
  • あ〜あ京都から来ちゃったよ カッコイイの来ちゃったよ自分でオーダーしたから当たり前なんだけどね(汗) 奥は角通し、手前は市松という感じ実はこの2反大きさちがいの同じ柄なんです。この二つで着物と羽織これまたカッコイイわ丹後ちりめんの織元さん が作る男お召なんですけど、カッコ良くて、しなやかで、光沢あって ちりめんの織元さんらしく、ちょっと柔らかくて、いや〜イイでしょ。この店はこんな上品でカッコイイのばっか [続きを読む]
  • 形見
  • お客様 「祖母の着物が何枚もあるんですけど、何とかなりませんか?」たけもと「ほどいて見ないとわからない部分もありますけど何とかしてみましょうか」 ということで、ほどいて、洗い張りして、シミなどのケアを考えて、サイズをどこまで通常に近づけられるか考えて、2ヶ月かかって出来上がってきました。2枚やったんですけど派手な方をパシャとさせていただきました。たけもと「これ、まさかおばあさんが自分の着物を孫が仕立て [続きを読む]
  • 「だからこの店来たくねーんだよ」 「嫌な店だわぁ〜」余計なもの出して申し訳ございませんでした!ということで出来上がり着物を取りに来た お客様が、ブツブツ文句をいいながら「見ると欲しくなっちゃうんだよな〜」と夏の角帯を一生懸命選んでいました(笑)あ、一番手間のヤツです。 麻にも紗にも色んな色に合わせやすそう ということでした。. [続きを読む]
  • ナミヘイリスペクト
  • お客様 「初めて作る着物なんです〜」たけもと「そうですかぁ、どんな感じのがいいですかねぇ」お客様 「磯野波平スタイルですね」たけもと「わかりました。ナミヘイイソノスタイルですね」ということでナミヘイイソノスタイルでお客様にお買い物していただきました。ナミヘイリスペクトポイント◯衣装持ち◯サイズ感がいい◯シワの入らない着方◯帯位置など着方のバランス◯色合わせのセンス◯お洒落◯差し色にパープル角帯なども [続きを読む]
  • 笑顔でゲット
  • プルルルル、プルルルル私 「はい、アッパースです」お客様「3月28日投稿の赤×黒の木綿まだありますか?」 私 「はい、ありますよ」お客様 「では今から行きます」ということで赤×黒の木綿 笑顔でお買い物していただきました。お客様は真っ赤の角帯を持っているので この写真に真っ赤の角帯締めて出来上がりです。これを普段着で使うなんて遊び人ですね(笑). [続きを読む]
  • 十字絣
  • 手織りの十字絣紬産地問屋さんの話 「もうこういうのどこも作ってないですよ」 確かにひと柄ひと柄絣を合わせて手作業で織っていくなんて気が遠くなる作業ですよね〜しかも男物の高級品、そんなに需要もないですしね!僕が気に入ったポイント◯十字絣、広巾、黒ほぼ見たことない◯黒の十字絣、素朴な味わいがあるのに黒だからモダンでお洒落にも見える◯しかもしっかり男用にキングサイズ◯格調高くオーラが凄い◯玄人がみたらすぐ [続きを読む]
  • 水色小千谷ちぢみ
  • 水色小千谷ちぢみ先月に単衣着物、単衣羽織を納めさせて いただいたお客様が来店されまして、 「夏物もお願いしま〜す」ということでしたので水色小千谷ちぢみ ブルーグレー麻長襦袢 小千谷半衿を選んでいただき オール麻の夏仕様でお買い物して いただきました。出来上がったら麻の角帯を合わせてみたいと思います. [続きを読む]
  • 大人の普段使い
  • 大人の普段使い「どこどこに気張って着て行く〜」ではなく「どこにでも気軽に着て行っちゃう〜」 大人の普段使いに縞の紬着物 縞の紬着物 紺細縞紬羽織 長襦袢 帯、羽織紐お客様に納めさせていただきました!. [続きを読む]
  • 鮫小紋
  • 鮫小紋淡いパープルちりめんお召着物青紺梨地お召羽織鮫小紋柄角帯2色使い羽織紐 ぜ〜んぶ上品な組み合わせで一式納めさせていただきました。あっ、実はよく見ると着物も鮫小紋なんです〜いや〜無地に見えるけど、よく見ると着物も鮫小紋なんていいじゃないですか。江戸の粋ですね!. [続きを読む]
  • お相撲さん
  • 「お相撲さん用なので2反必要なんですよ〜」というお客様2反ある反物はかなり限られてしまうのですがその中で淡いグリーンが春らしくて単衣用に良いと気に入っていただきまして お相撲さん用に2反買っていただきました。反物をお持ち帰りいただきましたので淡いグリーンの反物写真は無しです. [続きを読む]