もくすけ さん プロフィール

  •  
もくすけさん: ファイターズ魂
ハンドル名もくすけ さん
ブログタイトルファイターズ魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fighters_d/
サイト紹介文北海道日本ハムファイターズを熱烈応援! 札幌ドームでの野球観戦は最高です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2011/06/27 19:44

もくすけ さんのブログ記事

  • 1勝5敗ペースと緊急トレード
  • 昨日の試合がまともだったのは5回途中まで。そこからは、西武の一発攻勢に撃沈してしまったファイターズ。打線も12安打を放つも12残塁。西川は4安打なのだが、いちばん大事な2アウト満塁の好機で打てなかった。やはり何かがチグハグ。。。。(ー_ー)先発の上原は、もう少し投げての黒星でも良かったかも。ただ、コメントがオープン戦に投げ終わった後みたいで違和感が残った。これは貴重な公式戦です。あ、既にそんな事を言 [続きを読む]
  • このサヨナラ勝ちでファイターズは生まれ変わる?
  • 昨日の楽天戦。8回表で3対0の劣勢。ツイッターでは、観客が帰っている事を嘆くTL・・・・。仮に自分が昨日の試合を見てても同じ行動を取ったかもしれない。だって、8回表には今季無失点の福山。9回は松井が控えている。。。それが、8回表に松本四球、中田ヒットで、ここで寿司ボーイのレアードが同点3ランをかっ飛ばす!こんな事があるなんて。いや、これはハムを落胆の底に落とす楽天の作戦なのでは?と勘ぐってしまうほ [続きを読む]
  • 惨敗と惜敗の間で
  • 昨日はファンクラブ会員2万名にユニプレを実施。なので、平日にも関わらず開場前から多くのファンが並んでいた。自分も開場の4時半(平日は通常試合開始の1時間半前)頃に到着したが、ゲートは開いていない。あれ?なんで?と思ったら、この日の試合開始は6時半だった。なんてことだ。ユニをもらいやすくするためなのか、他の理由があるのか知らないが、こっちはいつもの試合開始だと思って行動していた。試合に勝てば、多少帰 [続きを読む]
  • 年に一度の函館開催は・・・
  • あっけなく5対1で負けた模様。有原は8回につかまり7敗目。今のファイターズは先制されるとかなりシンドイ。中田が先頭バッターで2度、2ベースで出塁しても得点につながらなかったようだ。打率1割台が4選手も先発するようでは、相手投手は気持ち的にかなり楽に投げることができるはず。大田はまだ先発復帰できないのだろうか。ドレイクの我慢はいつまで?と思うけど、栗山監督は我慢して起用し続けるのだろう。試合は見てい [続きを読む]
  • 48打席目で待望の初ホームラン
  • 7年連続で7度オールスター出場している中田翔だが、これまで一本もホームランを打っていない。しかし、昨日48打席目で待望のホームランをバックスクリーンに放り込んだ。打った瞬間は、打球が高く上がり過ぎたかな?と思ったが入ってよかった。もっとも試合は8回に内川の勝ち越しタイムリー、西川の特大2ランがあって、9回は3点リードでほぼ勝負が決まっていたので、賞には選ばれなかった。先制ホームランの秋山、一時同点ホ [続きを読む]
  • オールスターの価値って
  • 昔と比較してしまうと確実に下がっている気がする。これはプロ野球人気の低下うんぬんではなく、スポーツの多様化のせいもあると思う。その上、日本のプロ野球は12球団しかなく、交流戦もあるので、年に一度のセ・パ対決!という図式がぼやけてしまった。しかし、野球ファンにとってみれば楽しみな試合でもある。そこを分っていないのが、野球を中継するマスコミ。野球と関係のないゲスト、特定の選手をクローズアップ、試合そっ [続きを読む]
  • 借金20の5位で前半戦終了(T_T)
  • オリックスにも歯が立たないというか、自滅というか、序盤で先発が崩れると勝負にならない現状のファイターズ。昨日は、この順位&借金で大谷の調整登板をさせる賭けに出た。結果は、1軍のマウンドに立てる状態ではなく、2回1アウト満塁で交代。30球程度の制限をかけていたと思われる。これでは、後に投げる投手が可哀そう。2イニング無失点で乗り切れば、調整登板も波風はそんなに立たなかったかもしれない。が、今季の栗山 [続きを読む]
  • どっちの責任?こっちの責任?
  • 前夜の0−11の大敗に続いて、昨日も1−8で負けてしまったファイターズ。勝負は序盤で確定してしまったが、栗山監督は「チームの状態が、流れが悪いというのもある。向こうに流れがある。それを作ってしまっているのは、こっちの責任」とコメント。ん?こっちの責任? もうそんな事を言っている場合ではない。マズイ守備をしたレアード(記録上はヒット)、斎藤の捕手への悪送球、ベースカバーに行かないプレー、打てる気配の [続きを読む]
  • 稲葉さんが侍ジャパン次期監督の有力候補に!?
  • 浮上しているとスポーツ紙が書いている。侍ジャパンの次期監督候補には、前巨人監督の原さん、中畑さん、栗山監督らの名前が挙がっていた。この中に、稲葉さんも加わるのか。それにしても誰がリークしたのだろう(笑)。候補者の中で、いちばんやりたい人が監督になればいいと思うんだけど、稲葉さんは侍ジャパンの監督にするのはリスクが高い気がする。小久保監督に続き、監督未経験者にバトンを渡すのはベストな選択とは言えない [続きを読む]
  • 7月のファイターズは上沢でしか勝っていないのか。
  • 相性の良さに期待した浦野だったが、初回に3失点。この時点で、負けがよぎったファンも多いはず。それもそのはず、7月の試合だけを見ても、ファイターズは先行されて逆転した試合はない。7月の失点を序盤(1回〜3回)・中盤(4回〜6回)・終盤(7回〜9回)で数値化してみた。7/1  1−6−07/2  0−1−27/3  4−1−67/4  4−0−07/5  4−3−07/7  3−1−07/8  3−0−27/9  0−0−0 [続きを読む]
  • 1勝がこんなにも大変だなんて。。。
  • ロッテにカード勝ち越しをしたと思ったら、続く西武には軽く3タテをくらったファイターズ。続く金曜日、土曜日のソフトバンク戦でもあっけなく撃沈し5連敗。そして、昨日の先発は上沢とバンデンハーク。試合は上沢次第だと思っていたら、7回無失点の好投を披露。相手のマズイ攻めにや運が味方した部分もあるけど、四球を出さない上沢のピッチングが勝利を引き寄せたと言っていい。しかし、1勝するのにこんなに手間取って見える [続きを読む]
  • 結局は、大谷頼りということか。。。。。
  • 道スポの「大谷先発復帰」の見出し。二刀流完全復活へ、なんて書いているけど、いきなり完投するような事は間違ってもない。1〜2イニングの限定先発だろう。この試運転的先発は、去年も話題になったけど、果たしてこれでいいのかな?と個人的には思う。1軍で先発するなら5回以上、試運転なら鎌ヶ谷で、投げさせるべきなんじゃないだろうか。で、思ったのはマスコミもチームも結局は大谷頼りであるということ。圧倒的なエースだ [続きを読む]
  • 優勝の翌年はBクラスというジンクスが。。。。。
  • 現実味を帯びてきた(−−〆)栗山監督は優勝2回なのでジンクスという程でもないけど、2012年の翌年は最下位、今シーズンは借金15の5位。ロッテが通常の状態なら、ファイターズが最下位でもおかしくない状況だ。優勝→Bクラスのジンクスは、野村ヤクルト時代がそんなイメージだったけど、栗山ハムもその仲間入りしてしまうかもしれない。>場所はホームランの出やすい東京ドーム。今日も乱打戦の予感。>お願いだから西武だけが打 [続きを読む]
  • 上位陣に歯が立たないこの状況が・・・
  • シーズン終了まで行ってしまいそうな気配(−−〆)初回に中田が先制の2ランを放っても、あっさり逆転されてしまう。レアードがソロで反撃の狼煙を上げて、大谷が2ベースを放っても、その後は沈黙。。。。。打線が打てば、投手陣が打たれる。投手陣が抑えれば、打線が音無し。今季はこの繰り返しのような気がする。西武は5連敗しているチーム。それなのに面白いように打たれる。。。。。チームの明るい話題は「5番・DH」の大谷 [続きを読む]
  • 野球マイル旅2017、北海道新幹線・寄席・野球・ドラえもんを巡る旅
  • と、タイトルを大袈裟に書いてみたけど、毎年恒例のマイルで野球遠征をする話。しかし、今年は、野球観戦以外のアトラクションを増やしてみた。まずは、移動手段。行きは、北海道新幹線を使って、わざわざ札幌から東京まで移動(もちろんJRはマイル利用ではありません)。朝6時のスーパー北斗に乗り、新函館北斗から北海道新幹線で上野まで。上野に着いたのは2時。昼間っからビールを飲み、新幹線型の弁当を喰らうまでは良かっ [続きを読む]
  • 勝てない理由を挙げればキリがない?
  • というくらい酷かった昨日の試合。試合をぶち壊した加藤のピッチングがすべて。これは加藤に限ったことではないが、2アウトから簡単に失点する(2回裏)。逆転直後にいきなり3ベースを打たれる(3回裏)。先頭バッターへの四球をきっかけに同点に追いつかれる(4回裏)。5回表にファイターズが勝ち越せば、その裏にあっさり同点ソロを浴びる。あのピッチングをされて、ファイターズが勝つのは相当難しい。いくらホームランテ [続きを読む]
  • 年を取ると1年が早いというけれど。。。。
  • プロ野球シーズンも早く感じる今日この頃(ー_ー)!!。だって。ファイターズがあっという間に3連敗。その上、28イニング無得点なんて、ホント一瞬の出来事のような気がする(笑)。気付けば、今週の土曜日は7月に突入。5月に勝ち越したファイターズも6月に入り逆戻りして、春先の勝てないファイターズになってしまった。先発が初回から失点を重ねてしまうと、どーにも勝てる気がしない。逆にファイターズが先制しても、いつ逆 [続きを読む]
  • こんなに簡単に負けられるものなんだ(>_<)
  • というのが敗戦後の率直な感想。初回に柳田に2ラン。4回に松田に打ち直しの3ラン(テラス弾ですけどね!)、さらにソロを一本(こちらもテラス弾ですけどね!)と、あっという間に6失点してしまう高梨。唯一の救いは、8連戦を考慮したのか7イニングを投げ切った事くらい。打線も6対0から何の反撃もなく、完封リレーで9時前には試合終了。ファイターズのヒットは初回の松本の1本だけ。さすがにこんな試合では申し訳ないと [続きを読む]
  • 試練の8連戦&トドメの7連戦?
  • オールスターブレイクまで残り15試合。それが8連戦、1日空けて7連戦と続くハードな日程。ここで大きく負け越すようだと、CS圏内もかなり厳しい状況に追い込まれる。ただでさえ先発の駒が揃っていない今季のファイターズ。連戦は余計に中継ぎ陣に負担がかかる。長いイニングを投げられない先発陣なのだから、第二先発を作って3イニングずつ投げるとか、新しい起用法を栗山監督にお願いしたいくらい(笑)。打線も近藤が腰の [続きを読む]
  • 走者を進める場面でレギュラーらしからぬ打撃
  • と、稲葉さんに残念がられた中島。それはテレビやドームで見ていた人間が、ほぼ同じように思ったに違いない。3点ビハインドで初回、バントのサインは出ない。ならばランナーを進めるバッティング、引っ張りに行くはずだ。。。。。が、初球を意図なく打ち上げてキャッチャーフライ。次打者の西川がヒットを打っていただけに余計に悔やまれる。打率1割台の中島にそうヒットは求められない。なので、余計に出来るプレーをしてほしい [続きを読む]
  • 自力V消滅
  • 来場者全員にレジェンドユニフォームが配られる試合は、延長の末に敗戦。4万人の観客に悔しい敗戦を見せつける結果となってしまった。楽天ペゲーロにホームランを打たれた有原は8回途中1失点でまとめたので、結果好投の部類に入る。が、打線が防御率トップの美馬を打ち崩せない。あと1本で打たれない・・・・これが今季好調の美馬なのか、と思う。打線では石井がかなり深刻(T_T)。バントをきっちり決まられない脇役は、鎌ヶ谷 [続きを読む]
  • 大谷、23日に「3番・DH」ってアリなの?
  • スポニチの記事によれば、昇格は23日に決めるんだとか。吉村GMがそう発言したらしい。でも、なんだろう。感じる歯切れの悪さは。。。(ー_ー)この言い方は万全の体調で戻るわけではないことを示しているようなもの。なんだか再発のリスクを抱え込んだままの昇格という気もする。栗山監督はどこまでドMなのだろうか?(笑)。批判も覚悟での昇格かー。そりゃ、23日の本拠地ゲームで大谷がスタメンに並べば盛り上がるだろう。 [続きを読む]
  • 日ハムのアイドルマスターとのコラボメリットは?
  • ハムが人気アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」とのコラボイベントを発表した記事を読んだ。が、その魅力が全然わからない(笑)。そりぁそうだ、「アイドルマスター」をやらないし、北海道出身アイドル・双葉杏役の五十嵐裕美も知らない。当日の場内アナウンスは日本ハム応援アイドル・島村卯月役の大橋彩香が務めても、萌えることはないだろう。この企画は、ゲームからハムファンにする企画? ハムファンを育成ゲームに夢中 [続きを読む]
  • “アナたにもんシート”の「アナ」って何?
  • 谷元の社会貢献活動の事が記事になっていた。道内の介護福祉士を札幌ドームの試合に招待するというもの。北海道介護福祉会の登録者であれば応募できるらしい。毎試合1組2名をシーズン終了まで招待する。その活動名が「アナたにもんシート」なんだとか。一瞬、「アナ」がよくわからなったが、「あなたにも・・・」と「たにもん」をかけたダジャレと推測される。たにもんのお母さんがおじいちゃんの介護を行っていて、介護福祉士の [続きを読む]
  • おかえり大谷!?
  • リーグ再開前の空白期間。道スポの一面はやっぱり大谷(笑)。記事によれば23日の楽天戦で打者出場する可能性があるという。本拠地・札幌ドームでの試合だし、レジェンドシリーズでもあるし、大谷が出場すれば相当盛り上がるに違いない。でも、仮にもう一度大谷が怪我をしてしまったら、かなりヤバい状況になる。人工芝の札幌ドームでいきなりの全力プレーはとても心配。全力疾走しないように!と妙な指令が出たとしても、出場し [続きを読む]