あやっち さん プロフィール

  •  
あやっちさん: ラブラな毎日
ハンドル名あやっち さん
ブログタイトルラブラな毎日
ブログURLhttp://sakuraringo.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文家族5人とぶっ飛びラブラドールさくら・りんごの 普通で楽しい毎日です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/06/27 22:39

あやっち さんのブログ記事

  • 今は梅雨空
  • 8月も半ば。 明日は 彼方から吹っ飛んできた父や2犬ともお別れ。今年は 6月から今日までに たくさんの犬子供が空へと旅立った。ごんちゃん   るるちゃん    ちろちゃん  Spaちゃん風花ちゃん   さくらそして今月の12日に突然 さらちゃんが・・・・母達が一斉に ひたすらに泣いているので ずっと 梅雨空悲しい思いや感情に 言葉が追いつかない。出口のない内なる思いが大き過ぎて涙も出ない。ただ  ひ [続きを読む]
  • サバダバダ
  • 先日 チョコラブびーちゃんのママが さくらにお花と桃を持って来てくれた。箱入りの桃を貰ったのは いつだったか思い出せないほど久しぶりのホームラン初々しい女学生何かに似てる。あっ   これだ。    ラブけつ供えた桃は その日の夜にはゴリの胃袋の中びーママ ありがとうございました。ところで昨日  いつもの薬をもらいに(血圧の薬)いつもの病院へ行ったら 糖尿病の疑いのある友達とバッタリ会った。後ろを見 [続きを読む]
  • 許してチョンマゲ
  • 許してチョンマゲ。引退すると言いながら何度も復活するジブリの宮崎駿氏              とそこら辺のオバサンの私   節操なくてごめんね。見にきてくれて ありがとうございます。  ほら  見て見て。がらーーーーーーーーん耳を澄ましたら がらーーーーんって聞こえるよ・笑。犬のいない生活・・・・・・ 恐怖感さえ覚える静寂に耐え忍ぶ今日この頃。 まるで 真夜中のゴキ。もしも・・・・  もしもね。 [続きを読む]
  • 人知れず懺悔
  • 今頃の懺悔・人知れず。去年の今頃一切れのスイカに群がった一頭の黒犬をスイカ用スプーンを振り回して 追っ払ったことを懺悔してます。  ぶーぶー。あっもう 見てる人もいないと思うのですが暑中見舞い申し上げます。  今日は涼しいけどね。お小遣いでペンタブレットを買ってラブラドルのお話を描こうと 壮大な夢をみてます。皆の犬娘さん・犬息子さんも登場させたいと思ってます。 [続きを読む]
  • 最後の追記
  • 熟女と呼ばれて はや20年の私。悲しみを乗り越えるたびに憂いと中性脂肪を身に纏ってイイ女になったと思ってる・・・・・・  ねっ  なったでしょ。イイ女。なのに  どうしてだか 本格的に泣けてない。 それはもう  さくらにも  世間様にも申し訳ないほどに。りんごが死んだ時は 毎日 盛大に泣き崩れ時には さくらの黒い毛皮を涙と鼻水で濡らしカピカピにしたのに。羊の国の ゆうさんも同じような感覚だったらしい [続きを読む]
  • 追記 7
  • 今  どの辺だろうか羊の国のエビス君とは途中で会えたかな?(らぶらどる界のヒーロー・エビス君のご冥福をお祈りしています)どうしてもの用事で ペット屋さんへ行ったら・・・「無料」という文字に主婦反応したのか私。「さくらのオヤツに」と いつもの習慣からなのか私 ついつい もらってきてしまった。しかも7歳以上の・笑。どうして まだ ドーナッツを 犬の届かない高さのところに置くのか・笑まだまだ   ワンだ [続きを読む]
  • 追記 6
  •    2017年 7月22日  12時40分   さくら姉さん  天に召されました。まことに良い相棒でした。   13年と9ヶ月 ありがとう。少し 辛い お話します。亡くなる前夜  さくらは数時間 恐怖に怯え死に反発するように小さく声をあげて泣きました。痛みというより 恐かったのだと思います。背中をさすりながら こみあげてくるものを押さえ楽しかった思い出を さくらに話して聞かせました。朝方 呼吸は [続きを読む]
  • 追記 5
  • さっき   柔らかい光が さくらの体に降りてきた。さくらも感じたのかな   やっとだけど顔を上げた。ねえ  笑ってる?  嬉しいの?白い光は二つになり さくらの上で消えたよ。りんご?  陸ちゃん?娘が 「今の りんごだ」と言った。  わしじゃ・笑    太郎?・笑夕日のイタズラかもしれないけど空組の誰かだったらいいな。  そういうこと 信じたいな。今日  とうとう 自力で立てなくなりました。さくら [続きを読む]
  • 追記 4
  • ずっと 側にいる。連日連夜。さくらの命にしがみつくように離れない。 離れられない。鬱陶しいほど。ささみジャーキー   懐かしい。きっと 空の上では 歓迎会の準備で大忙しだね。大好きなジャーキーをお腹いっぱい食べられるよ。昨夜  少しの間 意識が飛んだ。体を抱いて 「ダメ−」と言ったら 戻ってきた。戻ってきてくれて ありがとう。  でも もう・・・・辛いよね。仏壇の前で 父に弱音を吐きまくってます。 [続きを読む]
  • 追記 3
  • すっかり ご無沙汰の青森の友達から電話があった。友達は 「もうすぐ 離婚することになった」と悲しそうに言った。そうなんだ。  大変なんだ。 今さ さくらが死にそうなんだよ。「ああ。 年賀状の写真の黒くって大きいヤツか」(さくら8歳の時)友達は泣いてるような笑ってるような声で「そりゃー  私の100倍 悲しいことだ」と言った。それから 2人で少しの間 笑った。大好きな大好きな友達。   ずっとずっと [続きを読む]
  • 追記 2
  • 「お母さん トイレしたいの。 それでベランダにも行きたいの」真夜中  フタリだけで月を見た。お母さんを信じて。あなたを愛してるよ。 細胞の一つ一つまで。お母さんって みんな そうなんだよ。さくらが最後に自力で立った写真です。さくらの浅く緩やかな呼吸音を聞きながら 生きている今を抱きしめています。そういうロマンチックな深夜だというのに 壊れたラッパの(ブビーブビーブブブーー)ようなゴリのイビキが超う [続きを読む]
  • 追記1
  • 深夜  トイレで踏ん張れなくなって転んじゃったけどまだまだ。自分は食欲ないけど 私が美味しそうに食べるとシッポを振って嬉しそうに見ている。そんな日。   今日は。  まだ 泣けない。  シッポがあったらいいな。 私にも。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今生の別れ
  • もうすぐ 別れがやってきます。辛い痛みはないようです。早い呼吸の音も今は 穏やかで まるで深呼吸をしてるようです。時々 目を開けて じっと一点を見つめたりはっとして 歩き回ってます。さくら姉さんが 最後に食べたオヤツはミヤタのヤングドーナッツ!昨日は みはねさんがちっちゃい子達を連れてお見舞いに来てくれました。 お灸もしてくれました。岳斗くん    恋奈ちゃん今生の別れが永遠の別れに繋がるとは思っ [続きを読む]
  • 余命も運命も忘れて
  • 暑い毎日 皆さん お元気ですか!あれから さくら姉さんは余命も運命も忘れたけどご飯の時間は忘れないというブラボーな日々を送ってます。獣医さんは三日に一度の報告と往診で対応してくれることになりました。無休24時間OKなので心強いです。プチな見直しをしました。 今までのトイレだと弱ってきた後ろ足が段差にぶつかり「うんこ 踏んじゃったじゃねーか」となりそうなので段差を外し思いっきり拡大しました。 もう 使 [続きを読む]
  • 悲しみが追いつかない 1
  • 獣医さんが見せてくれた さくらの体の中身(レントゲン)は素人の私でさえ 絶望的なんだと理解出来るほど酷かった。良い大便して無断駐車を取り締まりこの道をヨタヨタと元気に散歩できるのに。体の中身いっぱいに 白い雪が降っていました。白い雪は 獣医さんも驚くほどのスピードで降り続けたらしく ここ数日で さくらの体の中身はまるで豪雪地帯のようになっていました。これからのこと。 余命は2週間から2ヶ月ほど。駆け足 [続きを読む]
  • まだ 連れていかないで
  • さくらは ここ数日 食欲がなく 数十粒のドライフードとおやつパンと水と薬と家族の愛で命を保ってます。少し動くと 呼吸も荒くなり こちらも辛くなってしまうのですが毎日の習慣めいたことは キッチリとしなければならない意外と几帳面な さくら姉さんです。ゆっくりですがストーカーしてます。ゆっくりですが自分で排泄します。ゆっくりですがゴリにまとわりつきます。ゆっくりですが娘が来るとシッポを振ります。何気ない [続きを読む]
  • 大丈夫 だいじょうぶ
  • 夢を見た。夢の中で 深夜 ベランダで洗濯物を干していた。南の方を見ると 東京タワーの横で上半身がゴジラで下半身がウルトラマンという超へんな生物が火を噴いていた。そういう へんな光景を見ながら平然と洗濯物を干している自分も相当イカれてるなと夢の中で思った。ジメッとした洗濯物を手で確かめ 部屋干しにしようかと考えていると 背後で懐かしい声がした。「大丈夫 だいじょうぶ。 大丈夫 だいじょうぶ」父だった [続きを読む]
  • イカンゾウ
  • 梅雨真っ只中です。先週から今週にかけて「毎度オヒマなあやっち」も忙しく過しておりました。1. さくらがゲボして下痢った。2. 検査したら 肝臓がイカンゾウになっていた。3. フィッシュ&ポテトと薬でゲボも下痢も治まり  口臭がなくなった。4. 再検査の結果  徐々に回復の傾向にあるが  まだ イカンゾウ。5. この辺から さくらの偏食が始まる。6. 犬生始まって以来の偏食に驚き轟き さくらと一緒に  タマゴド [続きを読む]
  • 混乱してます
  • 混乱してます 正直に言うと ここに登場する「あやっち」よりリアルあやっちは数十倍混乱してます ここにきて さくら姉さん定番のオヤツ 納豆・バナナ・キュウリを拒否。ついでに獣医さんからタダでもらったフィッシュ&ポテトも拒否。直訳すると(笑) 魚とイモざんすよ。犬達の食に関しては いっこも厳しさがなく アマアマだった。正直に言うと 大好物はアンコや唐揚げ・チクワそう ほんの少しと言いながら チビチビと [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 今年のストロベリームーンを見ることができましたか?今月の9日 さくらと一緒に わくわくしながらベランダに出て 体操お座りをして 夜空を見上げてました。夜10時頃 こういうふうに見える予定でしたがいつもの白い「お月」が雲の隙間から ちょろっと顔をのぞかせたくらいでした。ストロベリームーンを見ることが出来ると幸せになるそうです。さくらは元気になりました。ストロベリームーンを見れなくても幸せです。  立 [続きを読む]
  • さくら 弱ってます 2
  • 二日続けてブログを更新するのは久しぶりです。今日は早朝から激しく雨が降り まるで私の心模様さくらは血液検査で肝臓の数値が特に悪く昨日 もう一度 検査したのですが 「もう安心」という数値には戻っていませんでした。「何か 特別な物を食べたとかなかったですか」と獣医さんに聞かれていたのに初診の日は思い出せないでいました(昨日の病室での さくら姉さん。 ニオイを嗅ぎまくってます)どうしたんだろう・・・・  [続きを読む]
  • さくら 弱ってます
  •   さくら姉さん 弱ってますベジな大便(野菜が残る・・・ ほら アレですよ 奥さん・笑)から始まって 昨日はゲロッパレード 落ち着きなく不安そうに動き回り ヨダレもポタポタちょこっと出た大便も またもやゆるゆる。一日 絶食させて 健康な大便に復活していたのでいつもの半分のドロドロ食から始めたのに・・・・こんなことになるなんて     長女が職場から直行で 一緒に病院へ病院での画像がないので 緊張感 [続きを読む]
  • 娘の決め手
  • 次女が一人暮らしを初めて今月で3か月め。ものすごく頻繁に実家に帰って来るのでさくらにしてみれば「コイツは時々 いなくなるけど       どこかへお泊まりして美味しいもの食べてるな」と思っているようなかんじであるのだけど・・・・・ さて 次女がアパートを決めるときいくつかの条件があった。(二階の角部屋とか家賃4万円までとか・笑)実はその中に不動産屋の姉ちゃんもぶっ飛ぶ決め手があったのだ。(引っ越し [続きを読む]
  • 5秒間のヘコタレ
  • 隣町の料理屋さん(kokyu)で ご飯を食べました。昭和初期の民家だったらしいです。趣のある建物。  住宅地の中に ひっそりと。赤い お帽子を被った野菜達からスタートします。帰りにスタバして 家に戻りました。家に戻って ようやく 心の引き出しを そっと開けました。そしてさくら姉さんの一番柔らかそうな毛のところに顔を埋めて 5秒だけ 泣きました。そう   この日は りんごの命日でした。さくらケツには感謝で [続きを読む]
  • お庭のスイス
  • 犬を飼う前は 四畳半の部屋の片隅で読書をするのが好きだった。そして 海外に飛び出して行くのも好きだった。(それほど行けなかったけどね)かつて ヨーロッパ諸国を巡業中(力士ではないが)スイスの山に立ち寄った。(白ジャケが私) その時 拾った石ころ   マヨネーズの瓶に閉じ込めて数十年。 とうとう 「もう一度 行きたい」というスケベ心と一緒にゴミ置き場に埋葬。 青春の(結婚してたが・笑)イチページを無 [続きを読む]