もみの木 さん プロフィール

  •  
もみの木さん: ログハウスライフ 薪ストーブライフ
ハンドル名もみの木 さん
ブログタイトルログハウスライフ 薪ストーブライフ
ブログURLhttp://mominoki.hamazo.tv/
サイト紹介文ホンカ浜名湖もみの木のブログです。ログハウスの魅力、薪ストーブの魅力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/06/28 15:31

もみの木 さんのブログ記事

  • 磐田市で間もなくログ積み始まります
  • 磐田市でA様邸新築工事が始まりました。【完成イメージパース】こちらは居住スペースに農業用倉庫を隣接させた、ムカワ2のアレンジプランです。現在、基礎工事の真っただ中。今日はJIOの配筋検査も無事合格を頂き、ログ積みに向けて準備が進んでおります。ホンカには35種類のモデルプランが用意されています。そしてそれぞれがお客様のライフスタイルに合わせたアレンジが可能です。興味のある方はこちらからデザインブックの資料 [続きを読む]
  • ホンカの木製階段
  • 浜松市中区の現場では室内部の工事が進んでおります。本日は階段制作の風景を紹介します。階段の材料が並んでます。大工さん二人が悪戦苦闘中完成です。途中だいぶ端折りましたが、かなり時間がかかっています。ホンカの階段は一軒ごと間取りに合わせて設計・製作されています。写真のような回り込み階段の他にも、L字型やストレート階段などライフスタイルに合わせた階段を選べます。日本の住宅ではあまり見られない、緩やかなカ [続きを読む]
  • 現場リポート〜ログ積みから1ヶ月とログ積みから1ヶ月前〜
  • ログ積みから1ヶ月経った浜松市中区の現場です。外観の表情がだいぶ変わってきました。ドア・窓が取り付けられ、飾り枠のトリムボードも付きました。塗装工事も進んでいます。屋根工事も終わり、煙突も設置されました。室内では天井の木工事が進んでいます。まだ1ヶ月しか経っていませんがM様邸は着々と完成に向かっています。その一方で・・・こちらは磐田市のA様邸、地鎮祭の様子です。9月の終わりころからログ積みスタートの [続きを読む]
  • 現場レポート 〜上棟〜
  • 浜松市中区の現場、本日上棟です。本日のお仕事をダイジェストでどうぞ・・・。オープニングは棟木の据え付けから始まりです。続いて、屋根下地となる垂木を一本ずつ設置します。垂木が全てつけ終わると、家の輪郭が見えてきます。屋根の野地を打ち付けて本日の作業は終了です。ログハウスらしくなりました。ここからは、屋根工事・塗装工事・窓、ドアの設置などによって、どんどん家の表情が変わっていきます。乞うご期待!HONKA [続きを読む]
  • ログハウスの上棟について
  • 上棟を控えた浜松市中区の現場です。住宅建築において、屋根を支える一番高い場所にある梁を棟木と言い、その棟木が上がることを上棟と言います。一般的な在来工法などの住宅では大工さんの木工事が始まれば1〜2日ほどで上棟しますが、ログハウスの場合は違います。ログハウスのスタートはログ積みから、建物の規模にもよりますが、この作業に2〜4日要します。ログが積み終わったら、2階の床下地を組み、構造用合板を貼ります。ち [続きを読む]
  • 現場レポート 〜ログ積み2日目〜
  • 浜松市中区、ログ積み2日目のレポートです。2日目は1F床根太の施工からスタートです。その上に針葉樹合板を仮置きし、ログ積の作業環境を整えます。お昼頃にはこんな感じ↓窓の形が見えてきます。そして、涼しくなり始める5時頃に、全20段のログ積み完了です。まだログ材が積み上がっただけですが、素敵なログハウスができる予感でいっぱいです。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ [続きを読む]
  • ログ積み始まりました
  • 浜松市中区M様邸のログ組みが始まりました。【完成イメージパース】 フィンランドから長い船旅を終えたホンカの部材、まずは広い土地を使って40フィート(約12m)のコンテナから荷下ろし作業から始まります。 そこから現場に運ばれ、ログ積みスタートです。猛暑の中厳しい作業になりましたが、現場周辺には大工さんのカケヤを叩く音が心地よく響き、そして、優しいパインの香りが漂います。本日は最大9段積んだところで作業終了。 [続きを読む]
  • ホンカログハウス新築工事が始まりました。
  • 浜松市中区でM様邸新築工事が始まりました。【完成イメージパース】 リビング・ダイニングのレイアウトにこだわった約25坪のフリープランです。現在、基礎工事中。遠く離れたフィンランドからこんな写真が届きました。 ホンカのフィンランド工場からM様邸のログキットが港を出港したという報告です。自社のログ工場を持つホンカだからこそ、こんな報告もお施主様にお伝えできます。今頃は大西洋あたりで波に揺られているのでしょ [続きを読む]
  • Newモデルプラン【アイヴァン】徹底分析
  • 新しいモデルプランアイヴァンをベースにした図面を作成しています。アイヴァンは延べ床面積30坪とさほど大きなプランではありませんが、2階桁側ログが5段積み増ししてあるため、ゆったりとした居住空間と、充実した収納が特徴的なモデルプランです。現在作成中プランのパースを少し紹介します。1F:独立したキッチンと広々としたリビング・ダイニングです。家具のレイアウトも幅が広がり、いろいろな表情が楽しめそうです。2F:収 [続きを読む]
  • ログハウス×クリスマス
  • もみの木ショールーム、期間限定・冬の装いです。寒い季節になりましたが、ログのショールームは薪ストーブであったかです。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・もみの木のフェイスブックページ始めました。現場レポート・ログハウス、薪ストーブのアレコレ・お得な情報お伝えします。〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM [続きを読む]
  • 防災・イベント用薪ストーブ
  • 今朝の地震で薄れかけていた防災意識が高まった方も多いのではないでしょうか。ショールームにご来場されたお客様から、「ログハウスって地震に強いの?」とよく聞かれます。過去に起きた大きな地震でログハウスが地震によって倒壊した事例はなく、先の東日本大震災では津波被害にも耐えたログハウスもありました。ログハウスは地震に強い建物です。2011年の東日本大震災ではあらゆるインフラがストップした状態で、薪ストーブが役 [続きを読む]
  • 癒しの空間 〜1/fゆらぎ〜
  • プロ野球界ではストーブリーグが熱い時期が始まりつつありますが・・・、もみの木のストーブリーグ(?)もついに開幕です。薪ストーブの炎はとてもや柔らかく、いつまでも見ていられるような安心感があります。炎の揺らめきには「1/fゆらぎ」が存在すると言われています。「1/fゆらぎ」とは自然界に普遍的に存在する現象で、規則性と不規則性が法則を持ちながら調和した心地よい状態をつくりだします。「1/fゆらぎ」は小川のせせ [続きを読む]
  • アマゾンジャラのウッドデッキ
  • 築10年のホンカログのウッドデッキの改修工事の様子です。木のデッキは庭の雰囲気を良くするだけではなく、リビングが広く感じるような解放感もあります。しかし、雨風の影響を直に受けたり、人が歩く事による摩擦で痛みや劣化が非常に早いのがデメリットです。今回の改修工事ではアマゾンジャラというハードウッドを使用しました。アマゾンジャラは水に強く、船のデッキ材としても使われる程耐久性に優れています。湾岸や海岸など [続きを読む]
  • 薪ストーブメンテナンス
  • 気温が下がると薪ストーブの季節が近いのを日々感じます。本日は薪ストーブのメンテナンス・煙突掃除でホンカオーナー様のお宅に行ってまいりました。写真はダッチウエスト社フェデラルコンベクションヒーターです。クラシックブラックのストーブは本体表面に錆が発生してしまうのがデメリットとして挙げられます。これは鉄製のストーブである以上仕方のないことですが、大きな問題はありません。本体はパーツを外し、それぞれをワ [続きを読む]
  • 魔法の杖~TAKK~
  • 遊び心あふれるアイテムが、薪ストーブライフをより楽しくさせてくれる、そんなアイテムを紹介します。写真はTAKK~タック~ ファイヤーサイドの新商品です。TAKKはアルミ製の火掻き棒です。火掻き棒は薪ストーブで料理を楽しむときのマストアイテムですが、これを使えばいつもより美味しい出来上がりになるかも・・・、そんな気分にさせてくれます。魔法は出ませんが、軽くてインテリア性も優れたTAKKで楽しい薪ストーブライフはい [続きを読む]
  • ログのガレージ ~植栽編~
  • 8月に完成したログのガレージ、植栽工事も終わりがらりと雰囲気が変わりました。(完成当時の記事はこちら)駐車スペースには植生用ブロックを使用し、芝生とブロックの縞模様がとてもきれいです。コンクリートだけでは無機質になりがちな場所も、このようなアイテムを使うとシンプルでありながら優しい雰囲気が演出できます。緑がプラスされると建物の雰囲気だけではなく、心の豊かさもプラスされますね。HONKAの資料請求はこちら [続きを読む]
  • デンマークの薪ストーブ HETA
  • ヴァーモント・キャスティング日本総代理店ファイヤーサイドの新ブランド発表会参加のため、長野県駒ケ根市に行ってまいりました。創立30周年を迎えるファイヤーサイドは日本の薪ストーブ文化を牽引してきた存在と言えます。そんなファイヤーサイドが展開する新ブランドはデンマークのストーブブランド【HETA~ヒタ ~】会場には多くの本体が並び、実際に燃焼を見学できる機種もありました。今回、日本で展開されるのはInspireシリー [続きを読む]
  • 呼吸する壁
  • 雨が続き、ジメジメした日が続きますが、もみの木ショールームは本日も快適な室温と湿度を保っております。(湿度55%・エアコン不使用)さて「木の家=健康」と言われる理由をご存知ですか?ログ材として家になってからも木は、生き続け呼吸をします。室内の湿度が高くなると壁が湿気を吸収し、逆に室内が乾燥してくると、その水分を放出し、室内を常に快適な湿度に保ってくれます。その力は、室内の湿気を最大70%も吸収すること [続きを読む]
  • 和室×アイデア家具
  • 本日はI様邸和室リフォームに行ってまいりました。新築時、和室の天井裏を納戸スペースとして作ったのですが、入り口が押入れからなので使い勝手が芳しくない・・・ということで、お施主様のアイデアを元に作ってみました。まずは押入れの中段と枕棚を撤去。箪笥を設置します。     ↓     ↓     ↓階段としても使える収納箪笥の完成です。階段を上った先には・・・普段は押入れの建具で隠れているので、和室の雰 [続きを読む]
  • 完成!美しいログのガレージ!
  • 本日、浜松市西区ログのガレージのお引渡しをしました。二年前、平屋のログをご自宅として建てて頂き、そこから1年以上の構想を経てついに完成しました。母屋へのアプローチを兼ねた、世にも美しい【ログのガレージ】です。この他の写真はこちらからご覧になれます。(母屋の写真はこちら)秋には植栽工事も始まり、そして、これからお施主様の好みにカスタムされ、このガレージはさらに美しく進化するでしょう。楽しみです。HONKA [続きを読む]
  • 外構工事~ログのガレージ~
  • 浜松市西区・ログのガレージの現場です。外構工事も一段落し、全体の美しさに磨きが掛かった感じです。秋になったら、舗装材の間に芝生が敷き詰められ、植栽工事も始まる予定です。御引渡しも間もなくです。完成写真も近々アップしたいと思っています。乞うご期待!HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM限定キャンペーン実施中ホンカログホームをご契約の方対象に [続きを読む]
  • 捨てればゴミ、活かせば・・・
  • 窓のリフォームで発生したログの廃材も・・・少し手を加えてあげれば・・・建物とお揃いのかわいいベンチができました。ログ材を生産加工するためのエネルギーは他の建材に比べて非常に少なく、また建物が解体されても、ログは土に還り次の世代の森へ循環していくことができます。ログハウスは地球にやさしい建物です。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM限定キ [続きを読む]
  • 現場レポート~ログのガレージ~
  • 足場が外れ、美しい全貌が見え始めたログのガレージの現場です。外構工事も始まり、いよいよ完成が近づいてまいりましたHONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM限定キャンペーン実施中ホンカログホームをご契約の方対象に、お得なキャンペーンを実施中です。詳しくはホンカ浜名湖 もみの木までお問い合わせください。〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ [続きを読む]
  • 現場レポート 〜ログのガレージ〜
  • 浜松市西区のガレージ工事の現場です。この建物の顔ともいえるガレージドアが設置されました。正面に1台反対側にもう1台中はこんな感じ現場の職人さんたちもうっとりするガレージ。完成が近づいています。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM限定キャンペーン実施中ホンカログホームをご契約の方対象に、お得なキャンペーンを実施中です。詳しくはホンカ浜名湖  [続きを読む]
  • 木の窓
  • ホンカの窓は木の窓です。ドレーキップ窓(通称DK窓)と呼ばれ、北欧などでは広く使われている木製サッシです。室内側のハンドルを上に向けると内倒し、横に向けると内開き。日本ではあまり見られないこのスタイルはとても便利な機能です。暑い季節は内倒し状態で換気したままお出かけしても、外部からハンドル操作はできないので、防犯性も優れています。また、内開き状態にすれば、外側のガラスも室内から簡単にお掃除できちゃい [続きを読む]