sikunsipota さん プロフィール

  •  
sikunsipotaさん: sikunsi「言の葉」weblog
ハンドル名sikunsipota さん
ブログタイトルsikunsi「言の葉」weblog
ブログURLhttp://blog.nsk.ne.jp/sikunsitaiwa/
サイト紹介文このブログは「つれづれ日記」です。ポタリング、旅行、その他、心の琴線に触れた事柄を書いています。
自由文最近、22歳頃の原点に立ち返るべく、神田の本屋街を散策しました。そして、1943年誕生の心身と経験を伴い、新しい人生を歩んで参ろうと、ボチボチ、暮らしています。猶、このブログでは、ニックネームを孜としています。宜しくお願いします。孜拝(20110629記)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/06/29 11:16

sikunsipota さんのブログ記事

  • 首相御夫妻に相応しい振舞いをーー!
  • 齟齬亭 小噺弥:「森友学園、大変な騒動やなぁ」北:「安倍さんは?」弥:「詳しい事、知らんらしい」北:「しかし、知る、知らん、関係ないで」弥:「何でや」北:「首相夫人の講演、ニュースで見たで」弥:「其れが、どうした?」北:「これ見て、私人の言動と思える?」今回の森友学園の騒動、門外漢の小生には、批判する立場には有りませんが、余りにも、安倍首相、御夫妻、公人の立場としての自覚がなさ過ぎます。この認識の緩さが、 [続きを読む]
  • 「何でも鑑定団」に思う事!
  • 齟齬亭 小噺弥:「この重箱、重宝してるワ」北:「古いもんか?」弥:「明治期やろか、最近、修復したわ」北:「鑑定団に出したら」弥:「そら、無いわ」北:「何でや?」弥:「馴染みの重箱や、値段つけて、どうする?」北:「成る程、そうかもなぁ」最近、良く、鑑定団の番組、楽しく拝見しています。美術品、収集品ーと、多種多様です。これも、埋もれている美術品を見出すには、良い事かも知れませんが、「用の美」を大切にする小生に [続きを読む]
  • 色盲検査は、大切です!!!
  • 齟齬亭 小噺弥:「小学校の色盲検査、復活やと」北:「エエッ、今迄、して無いの」弥:「そうや」北:「そら、した方がええで」弥:「何でや?」北:「知らな、本人が困るで」本日の新聞にて、色盲検査が再開と聞いて、実は、驚きました。小生の子供の頃は、全員していたからです。小生は、赤緑色盲とされていました。それ故、初めから、色を扱う職業には向かない自覚があり、良かったと思います。大切な事は、己を知り、社会に暮らす事 [続きを読む]
  • 暮らしの中のとAI、アレコレ、思う!
  • 齟齬亭 小噺弥:「馴染まんなあ、僕には」北:「おはようございます。では?」弥:「いや、相手が問題や」北:「誰や」弥:「FacebookのAIからや」北:「どうしてる?」弥:「削除してる(笑)、君は?」毎朝、リーフを駐車場から出すと、「おはようございます」と、ナビAIが挨拶をする。こちらは、マイカーなので、「おはようございます」と挨拶をしています。だが、Facebookを開くと、時々、「おはようございます」、Facebookからと表記 [続きを読む]
  • 不明な事は、謙虚に聞こう!
  • 齟齬亭 小噺弥:「齟齬は、どうして起きる?」北:「各自の思いが違うから」弥:「少なくするには?」北:「他人の思いは、断定しない事」弥:「何故?」北:「自分の思いは、相手と同じか、どうかも不明だから」弥:「どうすれば?」北:「相手に聞く事が、大切や」おはようございます。2月18日(曇)、本日も、良き日で有ります様に。今回のトランプ現象は、恵まれない民衆の不満の噴出と思います。この様な時、各自の価値観で、他者を非 [続きを読む]
  • Facebookのpokeに思う事
  • 齟齬亭 小噺弥:「ツンツン、した事ある?」北:「有るで、された事も」(笑)弥:「誰と?」北:「ほら、孫や」弥:「じゃ、facebookでは」北:「した事ない」弥:「受けた事は?」北:「有るけど、pokeはしません」弥:「何故?」北:「気持ちは言葉で伝えな、大人なら」Facebookのpokeは、ウエブで調べると、現実生活のツンツンに相当する様です。只、Facebookでは、pokeに馴染まない人々もおられる様に思います。何故ならば、十人十色の世 [続きを読む]
  • 人間の本質を考えて、AI利用をしないと!
  • 齟齬亭 小噺弥:「AIの機械化、進むな」北:「なんや?」弥:「人の仕事も、残さな」北:「仕事が減るから?」弥:「それだけや無い、健康の心配や」北:「身体機能の退化?」弥:「それだけでも無い」北:「エエッ」弥:「思考力の退化や」北:「成る程、人とAIのバランスを考えな」最近のAIの発達は、日常生活に、多様な機器を出現させています。然し、思い起こせば、文明発達により、便利になり、運動不足となる時代に暮らしています。 [続きを読む]
  • どうしたんだろう、良い本なのに?
  • 齟齬亭 小噺弥:「最近、[KU:NL]、読む気せんわ」北:「なんでや?」弥:「表紙が、連続三回、同じモデルや」北:「エエッ、そら可笑しいな」弥:「今までは?」北:「センスの良い、デザインやった」おはようございます。2月8日(曇)、本日も、良き日で有ります様に。長年、喫茶店に置かれている、シンプルライフの雑誌、字は小さいですが、表紙のデザイン、内容、共に、センスが良く、時々、読むのが楽しみでした。処が、最近、何故か [続きを読む]
  • 人の世は、離合集散と生死が織りなすドラマ!
  • 齟齬亭 小噺弥:「去る者は追わず、なんで?」北:「お互いの為やろな」弥:「どうして?」北:「去るには、去る事情が有る」弥:「事情、判らん時は?」北:「聞かん方が良い」弥:「どうして?」北:「話したく無い事情も、あるしな」人生は、多くの人に出会い、再会し、去り逝く人、訪れる人、街角で、一期一会の出会いから、長い付き合いになる人、ーーと、多く方々に助けられたり、痛い目にあう時も有ります。又、多くの経験が、その [続きを読む]
  • 森さんの報道を拝見し、齟齬亭 小噺!
  • 齟齬亭 小噺弥:「森さん、大丈夫?」北:「何が?」弥:「御老体、オリンピックのトップ、務まる?」北:「本人も、悩んでるらしいデ」弥:「でも、辞めれん」北:「なんでや?」弥:「命を賭してが、政治信条かも」北:「誰か、早よ、退場の花道つけな」最近、テレビで拝見していると、何時、辞めるか、悩んでおられる様子。そこで、齟齬理解の立場から、小噺です。政府は、適当な人材を選び、オリンピックから、森さんを解放されて挙げ [続きを読む]
  • SNSへの思い、友達とは!
  • 齟齬亭 小噺弥:「Facebookの友達は、なんだろう?」北:「気軽に話せる、繋がり、かな」弥:「不思議だ、一度もお会いしていないのに」北:「それは、利害関係が無いからと思う」弥:「なる程、究極の一期一会」北:「お互い、そう有りたいもの」(笑)SNSに参加しながら、多くの話を伺い、小生も、出来うる限り、対話しています。然るに、人は、己の言葉を述べているだけなのに、それを聞く人は、十人十色、その反応は、喜怒哀楽の違い [続きを読む]
  • facebookの友達承認に思う事!
  • 齟齬亭 小噺弥:「最近、困ってる」北:「なに?」弥:「メッセージも無く、友達申請される人や」北:「如何してる」弥:「個人情報と投稿履歴を見る」北:「どう判断するの?」弥:「何も判らん場合は、削除してる」北:「そら、仕方ないわな」最近、突然、友達申請される人々がおられます。そこで、個人情報を拝見しても、年齢と性別しか無く、投稿履歴を見ても、どの様な方かも不明、又、何故、小生に、申請されたのかも、サッパリ検討 [続きを読む]
  • 今年も、心と体のバランス考えて!!!
  • 齟齬亭 小噺弥:「今日は、陶芸教室の、事始めや」北:「楽しかった?」弥:「ウン、次は、来月行くねん」(笑)北:「来週、行こか?」弥:「有難う、でも、来月にする」北:「どうして?」弥:「そんなパワー、無理、無理」(笑)北:「そうかもな」本日、1月20日(曇)、ニュースでは、北陸地方が大雪とテロップが流れていますが、我が家の有る、坂井平野は、殆ど、雪が有りません。しかし、朝は、道も凍てつき、危ないので、自転車は中止し [続きを読む]
  • 治療は、専門のお医者様へ!
  • 齟齬亭 小噺夫:「痛いわ」妻:「どうした?」夫:「ハッチバックドアにぶつけた」妻:「アレ、血滲んでる」妻君、薬とガーゼで、応急処置。夫:「一昨日のガーゼを替えて」妻:「少し、凹んでる、医者へ行かな」夫:「行って良かったわ、頭も洗えるし」妻:「これで、安心ね」(笑)こんにちは、1月17日(曇)、本日も、良き日で有ります様に。日曜日、突風に吹かれ、後部ドアが動き、怪我をしました。本日、朝から、皮膚科へ行き、写真の [続きを読む]
  • 米国大統領、どうなる?
  • 齟齬亭 小噺弥:「次期大統領の記者会見、どう」北:「呆れたわ、もう少しーーー」弥:「ナニ?」北:「賢いと思うたわ」弥:「ホンマやな」北:「大統領の資質ある?、トランプさん」こんばんは、世界を席巻しているトランプ旋風、この記者会見を見て、トランプ応援団の人々も、その資質に、疑いを持ち始めた様に感じました。「役割が、人を育てる」に期待していますが、どうなる事やら。 [続きを読む]
  • 或る冬の一日、つれづれに!
  • 小雪 チラリ 白き道霙が ポタリ 雪解け寒波 来ると 気象庁 だが 気配は 皆無也空を 見れば 暗き空さて テレ観 大相撲暫し 楽しむ 憂世哉(題:「或る冬の日」孜)こんにちは、1月10日、朝には、少し、青空が見えるも、午後からは、小雪と霙、暗き空です。この気持ちを詩にして、遊んでみました。明日は、カラリと晴れて欲しいですが、難しそうです。(笑) [続きを読む]
  • 最近のエイジングケアに思う事
  • 最近、老化を防ぐとして、多様な商品、サービスが利用されています。この傾向に、小生は疑問を持っています。人生は生から死への旅、成長時期、壮年期、老年期へと、人生を終えるとすれば、老化も人生の一コマ、心身の老化に合わせて、穏やかに暮らしたいと思います。その方が、長期の介護生活で苦しむ事もなく、穏やかな一生を過ごせる様に思います。所謂、自然治癒力に合わせて暮らす、自然派の生き方で参りたいと思います。それ [続きを読む]
  • 後悔の無い人生とは?
  • 齟齬亭 小噺弥:「後悔の無い、人生、どうしたら?」北:「ウーン、判らん」弥:「エエッ?」北:「僕は、反省はするけど、後悔はしないよ」弥:「結果、失敗しても?」北:「それも、人生と受けとめるよ」弥:「何故?」北:「それを選択したの、自分だもの」今回、SNSの対話から、小噺を投稿です。小生は、反省はしますが、後悔はしない方です。何故ならば、人生の岐路立つ時だけでなく、普段の行動においても、自分が、少しでも、不安 [続きを読む]
  • 人生は、穏やかに、そのままが、一番!
  • 齟齬亭 小噺弥:「金残して、どうする?」北:「エエッ?」弥:「来世の旅、持参金はいらんで」北:「そらそうや」(笑)弥:「じゃあ、使わな」北:「残しても、エエやんか、良き人生であれば」弥:「ウーン、何故?」北:「元々、生まれた時も、丸裸やろ」こんばんは、高齢になると、誰しも、来世の旅立ちの準備をされます。特に、財産を保有しておられると、その行動は、十人十色です。小生は、「生まれた時は 無一物、来世の旅も無一物 [続きを読む]
  • 2017年新春 齟齬亭 小噺
  • 齟齬亭 小噺弥:「2017年とは?」北:「対話の年や」弥:「誰と?」北:「価値観の違う相手とや」弥:「何の違いや?」北:「主に、対極の立場かな」弥:「何故?」北:「良き未来を願うは、皆、同じ」弥:「ほんまに、そやな」北:「未来の扉、共に、開こう」初春や ブレザー着込み 喫茶店 今年も一年 齟齬小噺おはようございます、1月5日、本日より、2017年の「齟齬亭 小噺」を投稿させて頂きます。昨年より、トランプ旋風が吹く世 [続きを読む]
  • 大国の政治家、もっと、冷静に!
  • 齟齬亭 小噺弥:「オバマ、ロシア外交官の撤去命令やと」北:「愚かな!、次期政権、困るで」弥:「未だ、アメリカは西部劇の世界やな」北:「ロシアの冷静な対応、頼むわ」世界を走る、愚かなニュース、「嵐吹く、世にも迷うな人心、岩尾に根ざす、松の如くに」と、大国の政治家は、もっと、冷静な対応して欲しいと思います。 [続きを読む]