べスパ・マンダリニア さん プロフィール

  •  
べスパ・マンダリニアさん: JARDINET
ハンドル名べスパ・マンダリニア さん
ブログタイトルJARDINET
ブログURLhttp://msbeegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文練馬区の小さな庭と茨城県坂東市の雑木林で養蜂をし、天然の蜂蜜をそのまま瓶詰めにして販売しています。
自由文東京練馬区の小さな庭と茨城県坂東市の雑木林の2ヶ所で、小さな養蜂をしております。私共はミツバチに極力ストレスを与えないよう念頭において共生し、ミツバチに負荷を与えない程度にハチミツをいただいて、何も足し引きせず、加熱もしないで天然の蜜を一度濾しただけでそのまま瓶詰めにしています。ハチミツは採蜜した時期・場所によって味が変ります。ワインのようにその年ごとに変る味わいをお楽しみいただけると幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/06/29 20:56

べスパ・マンダリニア さんのブログ記事

  • ホットワイン
  • 冬場は直接ミツバチの世話をすることがなく、いつもにましてブログの更新が疎かになってしまいます今日は自家製はちみつを使ったホットワインの紹介ですワインに果物、スパイス、砂糖(ハチミツ)などを加えて沸騰させた温かい飲み物です。因みにフランスではヴァンショ、ドイツではグリューワインと言われています。グリューワイン聞いた事あるなぁ、でもホットワインの方が分かりやすくていいですよね大体この温かいワインはヨー [続きを読む]
  • 変わらないで欲しいけど・・
  • 散歩コース(練馬)に早咲きの大きな紅梅がありました。日当たりのよい所に植えてあることもあってか「もう咲いているの?」と10年も見ているのに毎年驚いていました(笑)最近になってこの紅梅が伐採されました道路予定地なのだそうです。偶然地主さんを見かけ、お聞きしたところ40年以上前、おじい様の代から道路の話があったそうです。道路予定地には何軒か住宅があるので今すぐ道路になるとは思えないけど、子供や孫たちに面 [続きを読む]
  • 2017年も宜しくお願い申し上げます
  • 2016年の春は例年より早く温かくなり、たくさんのハチミツが採れました。9月は雨の日が多く、花蜜がでないのではないか?と心配しましたが、ミツバチ達は飢えることなく無事に越冬に入りました。春に元気に飛び回るミツバチを楽しみに待っています3年振りに農業祭に出店させていただいて、直接お客様とお話することができ、大変貴重な時間をすごしたことがとても嬉しかったです。お味見していただいたお客様の笑顔に、また頑張ろう [続きを読む]
  • メリークリスマス
  • メリークリスマス今年はハチミツを置かせていただいている、吉田鶏肉店(鶏割烹料理・寿ぎ乃家さん)さんのローストチキンをゲットしました〜とってもジューシーで柔らかくて美味しいチキン!!七面鳥のローストもあったのですが今年は大きな七面鳥なのでお値段もそれなりにしていたので・・、チキンにしました〜これでね、2000円ですよ嬉しいお値段です吉田さんの奥様より、チキンを食べた後の骨は茹でれば出しが取れると。取 [続きを読む]
  • 農業祭のご報告
  • 11月19日(土)は朝から冷たい雨が降り、真冬並みの寒さでした。時折雨が止んではまた降って・・そんな中、ご来店いただきありがとうございました。2日間の農業祭ですが、どちらか1日が必ずと言っていいほど雨なのだそうです翌、日曜は晴天で気温が20度近くになりました。野菜で作られたシンボルの「宝船」催事終了後に配られるそうで、整理券配布に行列ができるほど人気だそうです。練馬産百花蜜の6月、7月、8月に搾っ [続きを読む]
  • 11月19、20日農業祭出店します
  • 出店のお知らせですJAあおば農業祭日時:11月19日(土)・20日(日)時間:午前10時〜午後4時会場:練馬区光が丘公園、けやき広場   「ねりコレ店」テント内最寄り駅は都営大江戸線「光が丘駅」、詳しいアクセスは公園ホームページへコチラ→ アクセス・駐車場今年はたくさんのハチミツが収穫できました。3年振りの出店、2回目です。前回初めて出店した時に、ハチミツ好きなお客様とハチミツのお話が出来てとても嬉 [続きを読む]
  • はちみつの効果
  • いつもお世話になっている方から、こんな↓本が売っていたましたよ。と情報を頂いたので取り寄せてみましたはちみつは健康によい。と言いますが、どのように利用したらいいのかな?と思いますよね〜本タイトルの通り、美容から健康まで使い方が書いてありましたそれから以前、長雨でジメジメしているなかどこからか甘い香りの花があったことを書きましたが、写真を撮りましたほとんどの花が終わり香りもほんの少し・・残念。うぐい [続きを読む]
  • 香り
  • 9月は雨の日ばかり・・ジメジメ、ムシムシした日が多かったですね。また雨かあ・・と出かけるのが億劫になったり・・晴天なら自転車で通り過ぎた道を傘をさしてトボトボ歩いていると、どこからか甘い花の香りがしてきて・・どこから?と香りをさがしていたら、あじさいのような濃いピンク色の花が・・でもよ〜くみると花の上の方が小さな毛羽立ちがあるのであじさいではないのかも・・写真を撮ればよかったわムシムシ不快だけど、 [続きを読む]
  • オオスズメバチ
  • 8月下旬から毎週台風がやってきて、茨城の巣箱が強風で倒れないよう強化したり・・採蜜期が終わってミツバチ達に感謝の気持ちをもって、無事に越冬へ向かえるよう守らねばなりません。(強風対策・・竹の底は地面深く埋め込みました)お盆の頃になると、茨城のミツバチはオオスズメバチに襲われます。オオスズメバチが数十匹来ているのですが、仲間同士とは限らないようで、バチバチと音を立てながら2匹で戦う姿をよく目撃します [続きを読む]
  • 天敵
  • 7月の中頃から、午後になると近くに居るツバメ達が巣箱に戻るミツバチを食べに庭の上空を旋回するのです。午後になると仕事を終えたミツバチが花粉や花蜜を持ってたくさん帰ってくるのをツバメは知っているのです。多い時は3,4羽が毎日上空をグルグル3時間位旋回します。これまではツバメは渡り鳥で過酷な中生きている・・と同情気味でしたが、今年は既に約半分の働き蜂が食べられてしまいました。スズメバチも来ていますし、寄 [続きを読む]
  • 映画フラワーショウ
  • 映画フラワーショウを観ました主人公のメアリー・レイノルズさんの実話を映画化アイルランドで子供の頃から自然を身近に感じ過ごしていた少女が、ガーデン(デザイン)に携わる仕事に就くが雇い主の裏切りに遭い失業する中、英国王立園芸協会が主催するチェルシー・フラワーショーの出展に挑戦する物語です。(雇い主のシャーロットなる人物は実際には居なかったそうで、映画のストーリー作りの為に登場したとのこと。しかし映画の [続きを読む]
  • 隔王板
  • 西洋ミツバチを飼うには、専用の道具が必要です。働き蜂の数が増えてくる春から秋頃は、巣箱が何段にもなります。下の巣箱(元箱)には女王が居て産卵専用スペース、2段目は蓋をされた幼虫達のスペース、3段目は蜂蜜を溜めるスペースといった感じに管理して行きます。女王が蜂蜜を溜めるスペースに入り込むと、産卵するので女王が上の巣箱に上がってこないように、仕切りを入れます。隔王板というものを入れます。(隔王板を設 [続きを読む]
  • 水を求めて
  • 7月3日の練馬の最高気温は36.7度。テレビの取材陣の手元の温度計は40度ちょっと超えてました庭のミツバチもこの暑さは大変だろうと、巣箱の上に濡らした古シーツを被せ、気化熱で少しは涼しくなるように。焼石に水・・?庭に水を撒いても、もうわ〜っと温かい空気が上がって・・ミツバチは巣内の温度を保つ為に、水を汲みに出かけます。聞くところによると、汲んだ水を羽で扇ぎ巣を冷やすらしいです。うちの娘達(ミツバチ)の水 [続きを読む]
  • 茨城ミツバチの環境
  • タイムリーな状況では無いのですが・・茨城の養蜂環境をご紹介します近くに蕎麦畑があります。蕎麦の蜂蜜は香りにクセがあり(好みがありますが、私には臭い)、色も黒っぽいです。幸いなことに、蕎麦の花が咲く頃は雑木林の花もたくさん咲くので、うちの娘達(ミツバチ)は蕎麦畑へ蜜を取りに行くことはあまりなさそうです。(蕎麦畑)蕎麦の花、小さくて可愛らしいお花なんですねいったい何時になったらビービーツリーの花が咲 [続きを読む]
  • 巣蜜が出来ました
  • 巣蜜作りをしていることを、以前ブログに書きましたがやっと完成しました今年巣蜜作りをお願いしたミツバチ群は、穏やかな性格でとっても可愛らしく思っていたのですが(穏やかなだけで十分有難いのに)巣蜜まで完成してくれて可愛さが増しました一つ、どうにも嫌だな。。と思う群があるのです。巣箱の蓋を開けただけで威嚇し巣枠を掴む手に群がり刺してくるのです皮の手袋をしているので刺しても貫通しないのですが・・強い群に [続きを読む]
  • 2016年のハチミツ
  • 2016年5月のハチミツ(練馬産百花蜜)をネット販売開始致しました。委託店では少し早く販売を開始しておりました。お問い合わせ、ご予約を頂いたお客様には長らくお待たせしまして申し訳ございませんでした遠くから委託店へ足をお運びいただきましたお客様にも心より感謝申し上げます。ありがとうございます写真は練馬のハチミツ、綺麗な色をしていますミツバチが巣と花々を何往復もして出来たハチミツ今年は茨城県坂東市で [続きを読む]
  • 巣蜜作り
  • 前回のブログで巣蜜作りに再挑戦していると書きましたが、その後の様子です。今回は順調に巣を盛りはじめています平らだったシート・黄色い巣が少し盛り上がってますでしょう?枠を巣箱に入れて3日目です。果たしてちゃんと巣蜜ができるでしょうか・・? [続きを読む]
  • 懲りずにまた
  • 昨年、巣蜜専用キットで巣蜜作りに挑戦しました。でも、お嬢さん達(ミツバチ)人工物がお気に召さないようで、巣蜜用の枠(発泡スチロール?)をボロボロにかじってしまいました写真の上、枠に入っているものが、そのボロボロにされたキットです・・・酷いでしょう・・もうね、根比べだ!と思って養蜂シーズン終わるまで入れて置きましたの(笑)一滴の蜜も入りませんでした・・完敗で〜す娘達の反抗期かなぁ。ミツバチがかじるの [続きを読む]
  • 茨城の風景
  • 茨城の山桜7年前は雑木に囲まれ存在すら気付かれずか弱く咲いていたのですが、南側の雑木が切られ、立派な山桜となっていました(撮影は4月11日)雑木林にも若葉が出てきて・・私の作業小屋がうっすらと見えます。どうです、素敵でしょう?(笑)雑草取を覚悟して、茨城に行ったのですが嬉しい誤算が・・今年はスミレやタンポポが所々たくさん咲いていて、とても花達を引く抜く気にはなれず。花が終わってから草刈をすることにしま [続きを読む]
  • 茨城の風景
  • 3月の終わり、晴天の日の茨城です。雑木林は葉がまだ出ておらず、木々の枝がばかり。あれ?真ん中の白いものは何だろう?と近づいて・・・な〜んだ、モクレンかぁ!今年はたくさんのモクレンが咲いているようで、木々の間から白い花が見つけられました。自然の木?なのでしょうか、10メートルを超す高さで咲いている物も多く、見落としがちです。それにしても、雑木林・・何種類の木があるのだろうか・・・・。モクレンの後は山 [続きを読む]
  • いよいよです
  • 今年も桜が咲き始めました。川沿いの桜を眺めるのが楽しみです。まだ少ししか咲いていませんが・・ふと根元を見たら、可愛らしい桜が誰も気が付かないような道端のコンクリートの隙間から、スミレが咲いていました。道路に這いつくばって撮りました(^_^;)余談ですが、ウィーン菓子のデメルに「スミレの砂糖漬け」が販売されていたのですが、ここ数年日本では販売されていないんですよね。残念!エリザベートも好んだとか?スミレ [続きを読む]
  • 温かい冬
  • 今シーズンの冬、東京は記録的な温かい日が続いています。温かいとミツバチの越冬の心配が少し減ります温かい日が続くと、花が早く終わってしまい春先に咲く花はどうなるんだろう?という心配が・・そんなことを思っていたら、1月12日に突然の初雪が農作物などの影響が出ないことをねがうばかりです。まだ温かい日の散歩道で早咲きの花達をご紹介水仙・・光が幻想的(笑)蝋梅・・ほんのりといい香りが漂っていました。名前の通り蝋 [続きを読む]
  • 来年へ向けて整備
  • 長い事更新せず訪問くださった方には申し訳ございませんでした養蜂繁忙期が過ぎ、茨城の蜂場作りに少しずつ取り掛かっておりました。まずはフェンス作り、板や柱にペンキを塗って、立てた柱に横板を打ち付けるだけのことですが、面積が広く大工仕事が不慣れで4日間かかりました一部ですが、完成した様子ですそして、練馬のフェンス(自作)が経年劣化でボロボロになったので、思い切って取り換えることにしました。こちらの工事 [続きを読む]
  • 一ヶ月ぶりの更新・・さて、前回の養蜂ブログで「こちらの群がこうならば、あちらの群もとばかりに問題が起きます」と書いたのですが、強群の女王が居なくなってしまったのです(涙)、この時期に女王が居ないのは来年へ繋げられなくなるので、他の群と合同をさせることに決めたのです。そして合同を行う日、念の為女王が居ないことをもう一度確認しようとしたら、女王が居るではありませんか産卵も幼虫も無く女王も居なかったん [続きを読む]
  • 奇妙な同居
  • 順調に進んでいた飼育だったのですが・・先月の終わり頃のこと、古い女王群を内検していたら、旧女王と新女王が1枚の巣板に居るではありませんか「やだなあぁ」、神様はいつでも私に試練を与えます。いつになったら安心して養蜂ができるのか・・。ラーメンあっ、違ったアーメン黒丸で囲った中に女王蜂が居ます。小さい○は見えずらいですが旧女王なのです。旧女王から既に人工分蜂(成功)をしていたので、旧女王には引退をして頂 [続きを読む]