花いちばん さん プロフィール

  •  
花いちばんさん: 浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ハンドル名花いちばん さん
ブログタイトル浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cites01-acrg/
サイト紹介文日々進化を続けるクリスマスローズの話題を中心に植物全般のお話を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/07/01 09:43

花いちばん さんのブログ記事

  • これ最重要!チベタヌス播種後の管理
  •  ネットショップでチベタヌス種子を購入されたみなさん、種は蒔き終えましたか?採りまきされた方はくれぐれも発芽まで水を切らさないようにご注意ください。私の管理法をお知らせします。種まきは先日ブログでお知らせしましたので、その後の管理という事で・・・。 ・・・ここまでは紹介しましたね。私は種まき後、暗所培養に切り替え、鉢の表面が乾燥しないようにミズゴケを1?程の厚みに表土の上に乗せます。その際に表土と [続きを読む]
  • サマーセミナー開催迫る
  • 7月16日(日)信州湯の丸高原(池の平湿原)で開催いたしますサマーセミナー、以下のスケジュールで実施されます。◎サマーセミナー2017“湯の丸高原” 開催日時 2017年7月16日(日) 集合場所 信州湯の丸高原(湯の丸高原ホテル) 集合時間 午前8時30分 湯の丸高原ホテル大駐車場 *前泊予定の方は午後3時 浅間クリスマスローズガーデン駐車場集合又は湯の丸高原ホテル午後5時集合となります。  研修内容 08:30~ [続きを読む]
  • お取引先訪問
  •  昨日は東京・山梨・神奈川のお取引先を訪問させていただきました。ブログではヘレボルス・リグリクスを日本に広めた府中市の花郷園(代表野口貴子さん)を紹介させていただきます。女性経営者らしい素敵な佇まいの事務所とフロントガーデン、品の良さを感じます。白い壁にモスグリーンの屋根、モノトーン調の静かな佇まいです。先代の野口一也さんの奥様と代表の野口貴子さんです。当ガーデンではチベタヌスの種子はSOLD OUTにな [続きを読む]
  • チベタヌス種子播種
  • 本日は午前中にチベタヌス種子の発送(ネット通販)をすべて完了いたしました。午後からは続いて播種作業を行いました。播種作業①15?角ポットの底1/3に中粒の鹿沼・赤玉混合土をセット②鹿沼土小粒と種まき培養土混合土を入れ③タネを播種します④覆土・潅水・・・覆土はタネの表面から5?ほど、多少深めに覆土し殺菌剤を第一回目の潅水とします。⑤播種後の置き場と管理 比較的暗い棚下などで管理します。発芽まで用土を絶対 [続きを読む]
  • チベタヌス種子採種完了!
  • 皆さん、お待たせいたしました。ようやくチベタヌスの種子を採種いたしました。通販ご利用のお客様来週初めにはお届けできると思います。今日は早朝から聖高原のチベタヌス植栽園へ種子の採種作業に出かけました。老眼の二人で一日作業でした。とても素晴らしい種子の仕上がりです。ようやく国産チベタヌスの量産体制が確立しました。当初予定していた採種5000粒には及びませんでしたが、そこそこの収量がありました。今年は播種実 [続きを読む]
  • 栃の葉書房さん訪問
  • 趣味の山野草でおなじみの栃の葉書房さんを訪問しました。倶楽部の広報部長と鹿沼で合流。約40分ほど打ち合わせをさせていただきました。チベタヌス花見会の写真原稿をお届けしました。11月か12月号に掲載されるかもしれません。楽しみに待っていてください。私はと云うと、どうしても手に入れたかった書籍2点を購入!樹木に疎いので欲しかった『日本の樹木500超』と当日広報部長が『絶景花巡り』って声を出したもんで・・・これ [続きを読む]
  • 旧中山道“海野宿”散策
  • 中山道というと木曽の奈良井宿や妻籠宿の街並みを思い描いてしまいます。小諸からほど近い東御市に海野宿の街並みが再現されています。以前から気になっていたのですが、散策することにしました。宿場の入口には白鳥神社があります。日本武尊が祭られ、保元・平治の乱の時に木曽義仲が挙兵した地だそうです。境内には歴史を物語る見事な大欅が数本佇立している。株元には用水が流れている。一見、岩に見えるが欅の根が用水に沿って [続きを読む]
  • 前橋に苗の納品
  • 今日は前橋のSガーデンに原種苗の納品に行ってきました。軽井沢の旧碓氷峠をのんびりと下り、安中を経て前橋のSガーデンへ向かいました。峠はひんやりとした空気に包まれていましたが、横川に下りるなり32度汗が噴き出てきました。旧信越本線めがね橋でございます。赤レンガのレトロな橋はいいですね。新幹線の開通により横川軽井沢間は廃線・・・なんかもったいないですよね。この区間だけでもSLでも走らせたら全国から観光客が殺 [続きを読む]
  • ヤマアジサイの自生地調査
  • 今日は大雨警報が発令されている中、千曲市と上田市のヤマアジサイの自生地に行ってきました。もちろん正確な場所はお知らせできませんが・・・。●千曲市某所のヤマアジサイ雨に打たれたヤマアジサイ本当に素敵ですね。この地域は石灰岩質の岩山が多い地区です。非常に微妙な花色になっています。自生しているほとんどの花色が白から薄紫色、中性土壌なのでしょう。車を止めた林道脇には大群落がありました。●上田市某所のエゾヤ [続きを読む]
  • 不定休の時にやっておくこと
  • この時期にガーデン周辺の整備を行っています。ガーデン駐車場入り口付近を整備しています。入り口なのに草ぼうぼうで看板が見えなかった(笑)これからは綺麗にしておこう!やはりここにはヘレボルスを植えなければねぇ〜白樺と芝生のボーダーこの時期がいちばん美しいのだが・・・毎日、芝生の上でお弁当を食べています。明日からはこれまた5年間放置したシェードガーデンの整備に入ります。ここはちょっと大変です。整備出来た [続きを読む]
  • こんなに大人になりました
  • ガーデン保護猫の茶々丸君、こんなに大人になりました。もう一匹のモカちゃんは家出して行方不明です。おとなしい茶々丸眉間のマクドマークが可愛いです。私がお風呂に入ると必ず浴室に入ってきて窓際でじっと眺めています(笑)今日は定休日なので茶々とのんびり家で過ごしました。為になったと思ったらポチ!応援よろしく下のバナーを すればショップページが開きます [続きを読む]
  • またまた話題はチベタヌス
  • タネの採種時期を探りにまたもや聖高原に・・・まだ熟度不足でした。あと1週間ほどかかるかもしれません。写真を見てください!『チベタヌスの栽培もここまで来たか!』って感じで実に壮観です。すべての株の新葉が展開を終えた状態です。例年になく作あがりが良いです。新葉の色といい大きさといい申し分ありません。またまた来年のお花見イベントが今から楽しみです。今年はすでに3回の肥料散布を終えました。7月上旬にもう一 [続きを読む]
  • チベタヌス種子追加販売
  • お待たせいたしました!チベタヌスの種子20セット追加販売いたします。今季最後の販売になりますお早めに。売り切れの際はご容赦ください。◎既にご注文いただいているお客様、種子の採種時期が予定より遅れています。もうしばらくお待ちください。【チベタヌス種子追加販売20セット】6月25日〜ネットショップにて販売! チベタヌス植栽園(聖高原)のご厚意でチベタヌスの種子を限定数販売することになりました。チベタヌス普及 [続きを読む]
  • 原種の初期育苗について
  • たびたび私はブログの中で『原種の初期育苗』と言う言葉を使っています。初期育苗と言うのはどこからどこまでを言うのでしょう。私は播種から発芽を経て約2年間を言います。私の場合、タネは採り蒔きを基本としていますので5月に採種・採り蒔き⇒翌春発芽⇒双葉移植(7.5?P)⇒本葉1〜2枚移植(10.5?P)⇒翌々春4月(初期育苗満了)この育苗期間(2年間)の間に充実した苗を確保することが開花誘導期間を左右すると考えています [続きを読む]
  • 原種のニゲルにこだわって
  • 今回のニゲルはスロベニア共和国Blejsko(ブレッド湖)近郊で2016年採種した種子からの発芽苗です。去年はクロアチアのニゲルを栽培し、そのワイルドな草姿や花に魅了されました。さて、今回のスロベニアのニゲルはいったいどんな花を咲かせてくれるのでしょうか。Hell.niger Slovenia Blejsko foamニゲルの苗はホームセンターなどでよく見かけます。そのすべてはガーデンハイブリッド(ナーセリーシード)です。私はとことん原種に [続きを読む]
  • 発芽苗の比較
  • チベタヌス種子SOLD OUTチベタヌスの種子完売致しました!ありがとうございます。6月末に採種予定で余剰が出来ましたら再度出品させていただきます。今日はガーデンハイブリッドと原種の発芽苗の比較をしてみました。写真向かって左がガーデンハイブリッドそして右が原種トルカータスの発芽苗の様子です。ハイブリッド苗は既に本葉が3枚、原種トルカータスは2枚展開しています。生育は共に順調ですが、ここからの生育に差が出てき [続きを読む]
  • 原種ハイブリッドの生育
  • 原種ヘレボルスの異種間交配や種間交配を当ガーデンでは原種ハイブリッドと呼んでいます。セルフクロスやシブリングクロスも含まれます。この定義は学術的なものではなく、当ガーデンの園芸植物の商品定義だと思ってください。そのうえでお話を進めさせて頂きます。この手に取った個体(トルカータスdd×イストリアカスdd)は2015年春播種・2016年発芽秋までに2度の移植、現在(2017年6月)13.5?ポットの苗の状態です。翌春確実に [続きを読む]
  • チベタヌス国内自生地をめざし
  • 朝から聖高原へ行ってきました!今日は庭園の区画割作業で本格的に庭園造りに着手です。区画を9分割丁張作業を行いました。と言う私は車酔いでダウン!ほとんど戦力になりませんでした。ただの車酔いでは無いようでパソコンのキーボードを打ちながらも気分がすぐれません。原種部会長と企画部長二人で頑張って頂きました。私はその間にチベタヌスの種子の熟度調査をしました。完熟まではもう2週間ほどかかりそうです。やはり今月 [続きを読む]
  • 今春原種発芽苗あれ・これ・それ・・・?
  • 早起きは三文の徳・得・とく情報!『おはようございます!』チベタヌスの種子販売 本日午前8時〜ネットショップトルカ好人さんのブログに触発されて私も今春原種発芽苗をアップします(笑)そうです初期育苗が開花までの速度を飛躍的にアップします。播種培地や播種方法は『企業秘密』と言う事にしておきましょう(笑)播種培地や播種方法を論ずる前に最も大切なのが生育良好な親木からタネを採種することです。ガーデンでもまだ [続きを読む]
  • 初夏のガーデン 〜近況報告〜
  • 梅雨の晴れ間ですね、この時期は日差しが一番きつい時期です。外置きしたヘレボたちは大丈夫か心配です。ガーデン温室の中も夏仕様になりました。6月に入ってからは不定休になったはずなのにお客様がチラホラお見えになります。そんなガーデンの近況をお知らせします。先ずは雪割草の越夏用トンネル(棚下)栽培完全に光を遮断しています。毎年この時期に葉を傷めてしまうので・・・写真用に裾を開けて撮影しています。本当は真っ [続きを読む]
  • チベタヌス種子を販売
  •  関東・甲信越もいよいよ梅雨入り宣言が出ました。そぼ降る雨の中、昨日はチベタヌス植栽園(聖高原)に足を運びチベタヌスの生育状況を観察してきました。昨年秋植栽の輸入苗の状況確認です。新たな栽培法に取り組んでいますが、実に生育は順調です。輸入苗の場合、植栽後2年目での開花を目指してきましたが、今回の取り組みはそれを1年短縮するというものです。葉の展開状況から推察すると、その目標は達成できそうな気がします [続きを読む]
  • サマーセミナー2017“湯の丸高原”参加者募集
  • 浅間クリスマスローズ倶楽部公式ブログの引用です。倶楽部会員以外の方の参加も大歓迎です!5月のチベタヌスイベントは大盛況でした。今回も盛り上がりましょう!◎サマーセミナー2017“湯の丸高原”参加者募集のお知らせです。下記日程で実施いたしますので参加希望の方は事務局までお申し込みください。 開催日時 2017年7月16日(日) 集合場所 信州湯の丸高原(湯の丸高原ホテル) 集合時間 午前8時30分 湯の丸高原ホテ [続きを読む]
  • 深い沈黙の中に
  • 親しい友人が肺がんの告知を受けた。癌は肺のみならず腸やその他の臓器にも転移していると云う。末期がんとの診断だ。いつも温室や畑のメンテナンスを快く引き受けてくれる私にとっては頼もしい友人だ。彼の笑顔は周りにいるすべての人を一瞬にしてその笑いの渦の中に巻き込んでしまう。そんな彼がひょっこり現れ『俺ガンになっちまって』と他人事のように笑みを浮かべながら・・・言ってから感極まったのか大粒の涙が頬をつたって [続きを読む]
  • ヘパティカ・ノヴィリス“ヴァリエガータ”
  • 雪割草(オオミスミソウ)の斑紋の入った葉を欧州ではヴァリエガータ(斑入り)と呼んでいるようだ。国内で斑入りと言えば下の写真のような個体を言うのだが・・・。欧州ではこの下の写真のような斑紋を持つ葉を斑入りと認識しているらしい。でも、このような複雑な斑紋は観賞に値すると思います。複雑な斑紋の葉を持つ優良花を作出するのも面白いと思います。この斑紋葉を見ていると、昔しよく少年雑誌に登場した火星人(宇宙人) [続きを読む]
  • 諏訪湖スタジアムに高校野球観戦
  • 今日は仕事をサボタージュして長野県高校野球春季大会決勝戦を見に諏訪湖スタジアムにお弁当持ちで行った来ました。末っ子の母校で、ガーデン所在地の小諸市にある小諸商業高校が決勝戦まで駒を進め、甲子園経験のある東海大諏訪(旧東海大三高)と激突!応援観戦の甲斐があり、見事優勝しました。6月に開催される北信越大会に出場が決まりました。高校野球は清々しくて見ていて楽しいです。優勝おめでとう!為になったと思ったら [続きを読む]