花いちばん さん プロフィール

  •  
花いちばんさん: 浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ハンドル名花いちばん さん
ブログタイトル浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cites01-acrg/
サイト紹介文日々進化を続けるクリスマスローズの話題を中心に植物全般のお話を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/07/01 09:43

花いちばん さんのブログ記事

  • ヘパティカ・ノヴィリス“ヴァリエガータ”
  • 雪割草(オオミスミソウ)の斑紋の入った葉を欧州ではヴァリエガータ(斑入り)と呼んでいるようだ。国内で斑入りと言えば下の写真のような個体を言うのだが・・・。欧州ではこの下の写真のような斑紋を持つ葉を斑入りと認識しているらしい。でも、このような複雑な斑紋は観賞に値すると思います。複雑な斑紋の葉を持つ優良花を作出するのも面白いと思います。この斑紋葉を見ていると、昔しよく少年雑誌に登場した火星人(宇宙人) [続きを読む]
  • 諏訪湖スタジアムに高校野球観戦
  • 今日は仕事をサボタージュして長野県高校野球春季大会決勝戦を見に諏訪湖スタジアムにお弁当持ちで行った来ました。末っ子の母校で、ガーデン所在地の小諸市にある小諸商業高校が決勝戦まで駒を進め、甲子園経験のある東海大諏訪(旧東海大三高)と激突!応援観戦の甲斐があり、見事優勝しました。6月に開催される北信越大会に出場が決まりました。高校野球は清々しくて見ていて楽しいです。優勝おめでとう!為になったと思ったら [続きを読む]
  • 雪割草大量の種子とおかしな栽培
  • 新潟の育種家にお願いしていた種子をいただきました!見てくださいこの量(驚)フライパンで炒め白いご飯でいただきましょうか(笑)この中に素晴らしい花を咲かす個体が潜んでいるのです。さて明日から種蒔きのスタートです。新潟のお取引先で雪割草のハンギングバスケット、こんなの初めて見ました。でも面白いアイデア!浅間の温室でもやってみよう・・・うんうん!信州の乾燥した地域では雪割草の栽培はけっこう難しい。何年も [続きを読む]
  • ヘレボルスに綿の花
  • ☆謝恩セール完売御礼ネットショップ謝恩セール、おかげさまをもちましてすべて完売となりました。ヘレボルスのネット通販は10月より再開いたします。またのご利用をお待ちいたしております。夏の期間ネットショップでは伝一鉢及び信楽小鉢の販売を致しますのでご利用ください。ほとんどが一品物の手捻り鉢です。☆綿の花?タネが弾けそうな時期なのであわてて茶袋をかけました。すでに回収したタネもありますが、あと1週間後が最 [続きを読む]
  • ネットショップ情報
  • ☆謝恩セールまもなく終了! 数点Sol Out 商品が出ています。ありがとうございました。在庫のあるセール商品も若干ありますが明日午後8時をもちまして終了させていただきます。その間、売り切れの際はご容赦ください。☆カラフル雪割草の種子をネット販売 厳選した色合いで花型の良い(標準花・唐子咲含む)ものを交配しています。千重咲きや唐子咲きも咲いてきます。すごく楽しみな交配です。実生から雪割草を楽しんでみません [続きを読む]
  • 春がきた〜!
  • 今日はハダニ予防をしました。例年この頃からハダニの発生が始まるので、予防薬を温室内全体に散布しました。入口の花壇には春の花が咲き始めました。圧巻なのは切り花用のシャクヤクの花外ではドデカセオン・ミーディア(シクラメンモドキ)原種の販売コーナー原種の親木コーナー午後からはネット謝恩セールの発送作業を行いました。セットは梱包作業が半端じゃない(泣)でもこの時期は多少時間が取れるので頑張ります。 為 [続きを読む]
  • 三度目のチベタヌス花見 いってきたどぉ〜!
  • 原種ヘレボの種子がそろそろ完熟しはじける季節がやってきました。袋賭けの準備をするために子房鞘の確認作業を行いました。定休日でないとできない作業なので。トルカピュアグリーン×赤シベトルカべイントルカべイン×トルカ強べインオキシデンタリス×トルカ強べインムルチ・ムルチ×赤シベトルカべイン写真に撮ったのはごく一部、こんな事やってると作業が前に進みません(笑)早朝に作業を済ませ今日も聖高原に向かいます途中 [続きを読む]
  • ヘパティカの種子
  • ネットショップからお詫びです!④オール買占めセット(限定3セット)¥26,000**フライング出品してしまいました!予告時間前に売り切れてしまいましたので再度午後8時に3セット追加出品いたします。申し訳ございません**雪割草(ヘパティカ)の種子を採種中です。今年は自家採取種子10,000粒、外注依頼種子15,000粒合計25,000粒を確保する予定です『なぜかって?』その内の10,000粒はフランスの友人J.P.O氏からの注文です。 [続きを読む]
  • 謝恩セール商品決定!
  • ネットショップ期末の謝恩セール品をご紹介いたします。すべて6品(原種Hyb含む)+ステルニー苗プレセント!セット品は数に制限がありますので売り切れの際はご容赦ください。5月9日(火)午後8時ネットショップ(お勧め商品)販売①チベタヌスセット(限定6セット)¥10,000人気の四川省産チベタヌスを含んだ6品セット【品目】四川省産チベタヌス,トルカータスボスニア,セルビクムモンテネグロ,オドルストルメッゾ,ムル [続きを読む]
  • ネットショップ謝恩セール
  • 今シーズンのネットショップは4月末日をもって終了いたしました。ご利用誠にありがとうございました。現在温室では棚卸を行っておりますが、近々謝恩セールを実施いたします。セット品種・価格が決定しましたらブログにてお知らせいたします。棚卸中です品種ごとの棚卸は困難をきわめます数日後には謝恩セール品(福袋セット)をブログにてお知らせします。 為になったと思ったらポチ!応援よろしく [続きを読む]
  • チベタヌス実生苗
  • 聖高原には開花株のほか実生苗もたくさん植栽されています。実生3年生の苗です。着実に一歩一歩成長しています。聖高原生まれのチベタヌスが開花する頃は“チベタヌスの聖地”と呼ばれているかも知れません。斜面一面に咲き誇るチベタヌスを想像してみてください息をのむ美しさでしょうね。今日は塩尻の“五一わいん”に貴腐ワイン“黄金の滴”を買いに行ってきました。 為になったと思ったらポチ!応援よろしく [続きを読む]
  • ふたたび聖高原へ
  • 今日は聖高原へチベタヌスの花切り作業に行ってきました。先日倶楽部のお花見イベントがあったため花切り作業を延期していましたが、今日は店が定休日なので聖高原へ向かいました。イベント当日よりも多くの株が開花を迎えていました。今日が最高の花見です皆さんごめんね(笑)原種部会長出口さんと二人で花切り作業を行いました。この作業がチベタヌス栽培で最も大切と位置付けています。翌春さらに素晴らしい花を咲かせるための [続きを読む]
  • Border garden に咲くヤマシャクヤク
  • 温室前のBorder gardenに欧州産のヤマシャクヤクが咲いてきました。とても華やかで美しいです。春に植栽したので開花するか心配しましたが、開花してくれました。☆今日からIndoor lock garden作り開始!今日からIndoor garden作りに取り掛かっています。原種ヘレボルス標本展示の為のロックガーデンです。石組みは今日一日で完成!約25mのロックガーデンです。トルカをはじめ原種ヘレボルスの植栽を行います。ヘパティカ(雪割草 [続きを読む]
  • ガーデニングの街“こもろ”
  • 今日は素敵な街づくりを展開している小諸市の取り組みを紹介します。小諸駅を降りるとすぐに“停車場ガーデン”があります。街並みの開発では一等地の場所に何と素敵な庭園が広がります。NPO法人こもろの杜が運営する素敵なガーデンです。以前ブログで紹介したことがあります。今回は駅前の大通り相生町の坂道を登ること3分ほどで新築された小諸市役所西側敷地のまたもや一等地に庭園が・・・なんと贅沢な。大通りに面してガーデン [続きを読む]
  • 著名人からの贈り物
  • ★矢澤秀成氏のご来園 今日はNHK趣味の園芸でご活躍の園芸研究家矢澤秀成氏がご来園になり『ハイおみやげ!』と持参したこの植物“タケノコ?”いやいや違いそうです(笑)学名はEucomis big-boy(ユーコミス・ビックボーイ)日本ではパイナップルリリーと親しまれているようです。多くは南半球の南アフリカ共和国に自生するヒヤシンス科の植物で、その中でも大型種がこのビッグボーイと言う品種のようです。Eucomis big-boy 実 [続きを読む]
  • 蓼科ロックガーデン
  • 完成後2年目のロックガーデンにチベタヌスが見事に咲いていました。輸入株を植え込んだ3年株と2年株、完全に定植に成功し桃色の美しい花を咲かせています。去年よりも多くの株に花をつけています。中国の自生地を思わせる咲き方に感動です。花茎(ステム)も太く花も大きいです。無人の山荘に・・・もったいないGWにはオーナーの目を楽しませてくれることでしょう。一足お先に楽しませていただきました。 為になったと思っ [続きを読む]
  • 安曇野穂高から常念岳を望む
  • 早春賦のふるさと安曇野に行ってきました!穏やかな天気に恵まれ車もオープンにしてちょっぴり冷たい風を頬に感じながら疾走してきました。これぞ安曇野って景色です有明山の奥に真っ白な帽子をまとった常念坊が見えます。手前の水田に蓮華の花が咲いていたらどんなに素敵なんだろう・・・。穂高小学校の校庭に咲くさくらと常念岳、微妙に撮影アングルが違います。皆さんはどれが良いですか?私は1枚目の桜のトンネルに常念坊が一 [続きを読む]
  • 温室前の植栽完成!
  • 温室前の植栽に助っ人が来て、一気に植え込みを済ませ完成しました。長さ50mの植栽にヘレボルス・ヤマシャクヤクをふんだんに植栽しました。セルビクムやトルカータスなどの原種も植栽、勿論チベタヌスも植えてあります。こんな感じで50m400株ほど植えたかな?真っ赤なシャクヤクも30株ほど植栽・・・来年は凄いことになる、、、いやなる筈(笑)残すはインドアのロックガーデンだが、浅間の焼石の搬入が5月1日なのでGWは石組み [続きを読む]
  • 上高地から野麦峠を越えて開田高原ドライブ
  • 昨日は久々の定休日なので御嶽山を拝みに遠回りドライブと洒落こみました。上高地はみぞれ混じりの天気で気温3度、野麦峠は雨と荒れ模様の天気。しかし、開田高原に入ると青空が・・・万歳!頂上は雲の中だったがすがすがしいドライブだった。松本・梓川は満開の桜の中を走ったが、標高を重ねるごとに景色は一変“冬景色”木々に緑は見えません。車を止めてしばらく待ったが御嶽のてっぺんは見られずじまいでした。開田高原を走っ [続きを読む]
  • チベタヌス(春から夏に向けて)
  • 素晴らしいチベタヌスを咲かせるために重要な季節を迎えました。2016秋季輸入のチベタヌスを試験材料に今年は二通りの栽培実験を行っています。なぜなら秋の輸入株を咲かせることの難しさを、私のみならず栽培にチャレンジされている皆さんも実感していると思います。導入時に立派な花芽を付けた株『まともに咲きません』だけでなく年々株が衰弱し、花どころか株を維持するのも困難な状況に・・・ってなところでしょうか『なんとか [続きを読む]
  • 浅間クリスマスローズ?楽部からのお知らせ
  • 浅間CRCから倶楽部通信最新号が発刊されました。倶楽部のブログを見逃した方はこちらをご覧ください。温室正面に植栽したチベタヌス(2016.aut.輸入株)3月23日神戸新聞掲載記事?楽部原種部会長“あかん”さんが出身地(神戸)の六甲植物園にチベタヌスを寄贈。神戸新聞に話題記事として掲載されました。<?楽部ブログコピー>?楽部会員のみなさん、ガーデニングシーズン到来の季節になってまいりました。生命の躍動感をいちば [続きを読む]
  • 断熱鉢・水冷鉢モニター栽培“チベタヌス編”
  • ◎断熱鉢・水冷鉢モニター栽培“チベタヌス編”浅間クリスマスローズ倶楽部の活動の一環で湘南テラコッタ製の狭間寸胴深鉢と狭間二重鉢を使ったチベタヌス栽培モニターを実施することになりました。倶楽部の意見を最大限に聞いていただき湘南テラコッタさんに特注で制作して頂きました。狭間寸胴深鉢 狭間とは?日本の城の天守や櫓の壁面に開けてある防御攻撃用の穴や窓のことです。よく見てください鉢の下部に穴(狭間)が開いて [続きを読む]
  • 原種発芽苗の現状
  • 今日は原種の発芽苗の様子をご紹介いたします。Hell.torquatus Serbia foam seedring原種は特に初期育苗が大切です。リーフスパンが4?程に育っていれば優秀です。この時期、日をよく当て光合成を促すと同時に薄い液肥を潅水代わりに与えていきます。そろそろ本葉の発葉がはじまります。Hell.torquatus Bosnia foam seedring中心に本葉が覗いています。ポットの中の白い粒々は120日タイプのロング肥料で緩やかに栄養補給を持続しま [続きを読む]
  • 温室メンテナンス
  • 開花シーズンも終わり翌年に向けての花切りの作業と温室のメンテナンス作業の時期になりました。いよいよヤマシャクヤクの標本展示ロックガーデンに植栽開始です。温室内のロケーションも決まり親木や苗が整然と並んでいます。いつに無く美しい!温室内の遮光はまだしていません。来年用のチベタヌスの苗木も順調です。この時期にしっかりと日に当てることが重要です。それはチベタヌスに限ったことではありません。さて、明日から [続きを読む]
  • 雪割草の自生地を訪ねました
  • 日曜日は当倶楽部の新潟支部長宅を訪問、刈羽の雪割草自生地を巡った。東京電力刈羽原発にほど近い山林に自生地はありました。自生地の山林にはいくつもの雪割草保護看板が立っていました。 雪割草の多くは山の急傾斜の北斜面に自生しています。自生株はオオミスミ草で変異株が多いと言われています。過去の盗掘により個体数は激減しているようです。以前は桃色や赤色の花がたくさん咲き乱れていたと言うが、今は白〜薄紫の自 [続きを読む]