島根大学ミュージアム さん プロフィール

  •  
島根大学ミュージアムさん: 島根大学ミュージアムのブログ
ハンドル名島根大学ミュージアム さん
ブログタイトル島根大学ミュージアムのブログ
ブログURLhttp://sumuseum.blogspot.com/
サイト紹介文島根大学ミュージアムの業務日誌,イベント情報など。
自由文島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)でのイベント情報,コレクションの紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/07/01 18:05

島根大学ミュージアム さんのブログ記事

  • 「大英自然史博物館展」でニホンアシカを見学
  •  国立科学博物館で、特別展「大英自然史博物館展」を見学しました。  展示物のなかには、千島列島で捕獲されたというニホンアシカの標本もありました。当時、ヨーロッパでは、日本列島の動物相について高い学術的関心がありました。大英自然史博物館には、この時期に収集された1000点近い日本の哺乳類剥製コレクションがあり、この標本はそのなかの一つになります。 このニホンアシカは、1896年に横浜の貿易商アラン・オースト [続きを読む]
  • 木材の樹種鑑定
  •  島根大学ミュージアムは、展示・普及啓発活動以外に、学生教育や調査研究も行っています。 写真は、遺跡から出土した縄文時代の材をプレパラート標本にする作業スペースです。技術補佐員が1点1点、カミソリで切片を作っていく根気のいる作業です。 これを鑑定して、当時、遺跡にどんな木が生えていたのか、植生を復元していきます。 先日は、博物館実習に来ていた学生にも、このプレパラート作製作業を体験してもらいました [続きを読む]