ミッティー さん プロフィール

  •  
ミッティーさん: 広島の視線
ハンドル名ミッティー さん
ブログタイトル広島の視線
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/
サイト紹介文広島平和公園のボランティアガイドが送るヒロシマと原爆の情報、花の写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1694回 / 365日(平均32.5回/週) - 参加 2011/07/03 06:06

ミッティー さんのブログ記事

  • Japan not to join UN nuclear arms ban talks
  • Japan has decided not to take part in talks aimed at drawing up a legally binding ban on nuclear weapons.Ambassador Nobushige Taka
    mizawa made the announcement in a speech at the UN on Monday.Japan has been opposed to such a treaty if it excludes states with nu
    clear weapons. It has said that disarmament should be carried out in stages, with the involvement of the nuclear powers. [続きを読む]
  • 語源 pro- (1)
  • 「前、先」を表す語源は pre- 以外に pro- があります。progress 前にgress = (進む)から、「前進、進歩」  A snail makes slow progress. カタツムリはゆっくり進む。 Medicine has made tremendous progress in the last hundred years. この100年で医学は大変な進歩をした。 prologue 前にlog (= spe [続きを読む]
  • 名言 (福沢諭吉 )
  • もしチャンスがあって、殺す側と殺される側とが数日間同じ場所で過ごし、お互いに隠すところなく本当の心のうちを吐露し合ったならば、どんな敵同士でも必ず和解し、そればかりでなく、無二の親友となることもあるでしょう。今日も、生涯の一日なり。空想はすなわち実行の原案社会共存の道は、人々自ら権利をまもり幸福を求むると同時に、他人の権利幸福を尊重し、いやしくもこれを侵すことなく、もって自他の独立自尊を傷つけざる [続きを読む]
  • 3月28日 スリーマイル島原子力発電所事故、千鳥ケ淵戦没者墓苑」竣工
  • 1979年、スリーマイル島原発で炉心溶融事故が発生した。スリーマイル島原子力発電所事故は、アメリカ合衆国東北部ペンシルベニア州のスリーマイル島原子力発電所で発生した重大な原子力事故。スリーマイル島 (Three Mile Island) の頭文字をとってTMI事故とも略称される。原子炉冷却材喪失事故 (Loss Of Coolant Accident, LOCA) に分類され、想定された事故の規模を上回る過酷事故 (Severe Accident) である。国際原子力事象評価 [続きを読む]
  • ウルグアイの大学生
  • 今年もウルグアイの大学生が大勢やってきました。3カ月かけて14カ国を研修旅行するのです。グループごとに行動するので、平和公園にはここ数日間は毎日彼らの姿が見えます。ユニフォームには経済科学研究と書いてありますのんびりと1時間以上資料を読んでいます資料の全ページを撮影英語が話せる学生もそうでない学生もいます資料を全部音読して友達に聞かせています昨年4月、私が多くのウルグアイの大学生をガイドしているの [続きを読む]
  • アインシュタインの苦悩とは?
  • アインシュタイン:手紙6通寄贈へ 原爆の苦悩にじませ アインシュタイン(1879〜1955)博士が平和観や戦争責任についてつづった6通の手紙の寄贈先を、東京都中野区在住、哲学者の故・篠原正瑛(せいえい)さんの家族が探している。博士は第2次大戦中、ルーズベルト米大統領(当時)に原爆開発を促す連名の書簡を送った。「あなたは平和主義者と言うが、なぜ開発を促したのか」と批判する篠原さんの指摘をきっかけに始まっ [続きを読む]
  • 3月27日 米軍、機雷封鎖作戦開始
  • 1945年、アメリカ軍が日本周辺の機雷封鎖作戦「飢餓作戦」を開始。飢餓作戦(Operation Starvation)とは、太平洋戦争末期にアメリカ軍が行った日本周辺の機雷封鎖作戦の作戦名である。この作戦はアメリカ海軍が立案し、主にアメリカ陸軍航空軍の航空機によって実行された。日本の内海航路や朝鮮半島航路に壊滅的打撃を与え、戦後も海上自衛隊の戦術思想や日本の海運に影響を残した。1945年3月27日、第1期作戦として、関門海峡周辺 [続きを読む]
  • 名言 (ジョージ・サンタヤーナ)
  • 人は祖国に根付くものだが、その瞳は世界を見通さなくてはならない。習慣は理屈よりも強し人間の真実な唯一の威厳は、みずからをさげすむそれの能力である。冗談はいいものだ。他の何ものも傷つけなければさらに良いものだ。過去を思い出せない者は、それを繰り返す運命にある。George Santayana (スペイン出身のアメリカの哲学者・詩人) [続きを読む]
  • 語源 per 2
  • persuade は per(=完全に)+suade(=advise)で、「十分に忠告する」から、「説得する、納得させる」  Wetried to persuade him. 説得に努めた。 He'seasy to persuade. 彼は説得しやすい. 名詞形は persuasion Persuasionis often more effective than force. 柔よく剛を制す. 形容詞は persuasive His ideais persuasive. 彼の考えは説得力があります。 permit [続きを読む]
  • 3月26日 沖縄戦が始る
  • 1945年、米軍が沖縄の座間味島に上陸。172人が自決。沖縄戦が始る。3月26日、アメリカ軍は、沖縄本島への上陸に先立ち泊地や水上機基地などを設置するため、第77歩兵師団を慶良間諸島の座間味島など数島へ上陸させた。日本軍はこれらの島への初期侵攻を想定していなかったため、地上部隊をほとんど配備していなかった。展開していたのは、本島防衛任務の特攻艇マルレ部隊である陸軍海上挺進戦隊3個とその支援部隊程度であった。第3 [続きを読む]
  • アメリカ、カナダの学生120人をガイド
  • 昨日はアメリカとカナダの中高生120人をガイド。こんなに大勢の学生を一度にガイドしたのは初めてです。まずは山岡さんがパワーポイントで被爆の実相と家族の被爆体験で説明。40分間みんな実に真剣に聞いてくれました。このあとで碑巡りガイド。大勢を連れてのガイドは大変でしたが、パワーポイントで重要な碑の説明はすませてあったので、なんとか目的は果たせました。EF Educational Tours からの依頼でガイドをしています [続きを読む]
  • 二つの方式の原爆を開発・使用した理由は?
  • 広島型、長崎型の開発を並行して進めたのは、どちらの方式も実現する確信が持てなかったからです。結果的に両方ともギリギリのタイミングで完成しました。比較研究を考える余裕はなかったはずです。広島型原爆 Little Boy(細長い形をしているため「少年」と呼ばれた)長さ:約3m直径:約70cm重量:約4トン長崎型 Fat Man (ずんぐり型をしているため「太った男」と呼ばれた)長さ:約3.2m直径:約1.5m重量:約4.5トン広島に落 [続きを読む]
  • 名言(フランシス・ベーコン)
  • Reading makes a full man, conference a ready man, and writing an exact man.読むことは人を豊かにし、話すことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする。Death is a friend of ours; and he that is not ready to entertain him is not at home.死は我々の友である。死を受け入れる用意の出来ていないものは、何かを心得ているとはいえない。In taking revenge, a man is but [続きを読む]
  • 人体を表す単語(14)
  • waist [ウェイスト] 「腰(のくびれ)」 hip「腰、腰回り」臀部だけでなく、腰の左右に張り出した部分の片方の意。したがって、両側を表すには、しばしばhipsと複数にする。  「ダンスで腰を振る」は swing one's hips buttock「しり、臀部」bottom「しり、けつ」 もとは「底」の意 [続きを読む]
  • 3月25日 東洋のマタハリ銃殺刑
  • 1948年、東洋のマタハリと言われたスパイ・川島芳子が北京で銃殺刑。8歳のとき、粛親王の顧問だった川島浪速の養女となり日本で教育を受けた。1927年に旅順のヤマトホテルで、関東軍参謀長の斎藤恒の媒酌で蒙古族のカンジュルジャップと結婚式をあげた。 カンジュルジャップは、川島浪速の満蒙独立運動と連携して挙兵し、1916年に中華民国軍との戦いで戦死したバボージャブ将軍の次男にあたり、早稲田大学を中退後1925年「韓紹約」 [続きを読む]
  • ローズマリー
  • ローズマリーは愛や貞節の象徴とされている植物                    僕のローズマリー 渡辺崇 (1944年10月27日、フィリピンのレイテ島沖にて戦死。海軍中尉。21歳)                      もう何時(いつ)お逢い出来るかと考えると悲しみの気持ちは苦しさに変わり、寂しいやるせない心で沈潜するほか、仕方がないのです。 あんなにも僕には豊富であり、ある時にはす [続きを読む]
  • 広島市内の国民学校の生徒の状況は?
  • 戦争が激しくなり、将来を担う青少年を戦争の被害から守るため、小学校3年生以上を地方へ疎開させる学童疎開法が制定された。本校でも1,100名前後の児童のうち、3年生以上が集団疎開、または縁故疎開し、日常生活の自立がまだ十分でない1・2年生と家庭の事情などで疎開できない児童400名余りが学校および近隣の神社や寺へ通っていた。残留児童を皆学校に集めると、空襲時の避難が大変なので、学校や自宅近くのお寺などに分かれて [続きを読む]
  • 3月24日 南京事件,ライシャワー米大使、日本人少年に刺される
  • 1927年、蒋介石の北伐軍が南京を占領。軍の一部が暴徒化し外国人を襲撃。南京事件は、1927年(昭和2年)3月、蒋介石の国民革命軍の第2軍と第6軍を主力とする江右軍が南京を占領した際に起きた日本を含む外国領事館と居留民に対する襲撃事件。1927年(昭和2年)3月24日早朝、国民軍総司令蒋介石の北伐軍が南京に入城した。その軍長は程潜であった。当初は平和裏に入城していたが、まもなく、反帝国主義を叫ぶ軍人や民衆の一部が外国 [続きを読む]