asako さん プロフィール

  •  
asakoさん: あっぱれオーストリア
ハンドル名asako さん
ブログタイトルあっぱれオーストリア
ブログURLhttp://takemiyo.blog95.fc2.com/
サイト紹介文リンツ(オーストリア)在住10年越。日常のおかしな事、おもしろいことを紹介します。
自由文10年いても、まだまだ目からウロコということもたくさんあります。お楽しみに〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/07/03 18:59

asako さんのブログ記事

  • 極寒オーストリアで冬越えしたごぼうさん
  • 家庭菜園のプロである両親のアドバイスで、「ゴボウは無理に収穫しなくても土の中で冬を超える」を実践したところ・・・大正解でした。今年のオーストリアの冬は、マイナス10度以下を連発する極寒でしたが、3月にはいって菜園をのぞくと、生きてる〜新しい芽さえつけて、葉を広げていました。ここらで収穫してしまわないとダメなので、友人の力をかりて、30ー40本ほど抜きました。その後は、泥をあらいながしひたすらゴシゴシと・ [続きを読む]
  • クレー射撃 2度目の体験
  • ウィーンの近くに射撃場があり、4名でレッスンをうけるべくいってきました。クレー射撃(クレーしゃげき)とは、散弾銃を用い、クレー(素焼きの皿)を撃ち壊していくスポーツ競技。クレーの形状は通常直径15 cmほどの円盤型で、投射機を用いてフリスビーのように空中に射出したり、あるいは地面に転がす事で、射撃の標的とする。男性2名は、ハンターなので経験者。さすがに命中率もたかく見ていておもしろかったです。前回体験か [続きを読む]
  • 黒いローズヒップ・・・見た目は気にしない!
  • カザフスタンの同僚からすすめられた、「黒いローズヒップ」ウクライナの子もしっていたので、あの周辺では普通みたいです。私は・・・赤いものだとおもってたので、最初なんなのかわかりませんでした。ネットで調べると、バラの種類によって違うみたいですね。ローズヒップはビタミンCの爆弾というくらい豊富ということで、そういえばひとときよくのんでいました。実家から送られてきたというローズヒップそのものをいただきまし [続きを読む]
  • トルコ情勢にも配慮したナンパトーク?!
  • ちょっとおもしろかった、現地(イスタンブール)のナンパトークをご紹介?!します。お土産スイーツをかった後 女2人で、タクシー乗り場200mほど歩いていると男性が1人歩み寄ってきて「アンタリヤが実家で、イスタンブールのことはよくわからないんのだけど〇〇っていう場所への行き方おしえてくれない?」>>>というのが最初のキャッチフレーズ。どうみても地元の人っぽくない私たちにそんな質問してくるなんて見え見えと思い [続きを読む]
  • トルコのスイーツといえば・・・
  • イスタンブール出張しておりました。行く前は少々不安もあり、まわりの反応がさらに私を不安にさせましたが行ってみれば「平穏」でした。4月にある大統領選挙までは、トルコ(少なくともイスタンブール)ではテロ活動を行わせないという約束をとりつけたためそれまでは、石ころひとつ投げ入れられないだろうというのが地元で一致した意見のようでした。今回は、展示会への出張で、「会場とホテルの行き帰り」だけになるだろうと思 [続きを読む]
  • 営業部で商品の取り合いになる!
  • 市場で欠品状態が続いている商品があり、其の事実は全員が周知している。その商品たちが「2ヶ月ぶりに来週入庫するよ〜」というアナウンスがあると、営業で「販売合戦」となり、全数独り占めする営業も数名いて「不公平感」がただよっていた。その後の入庫予定もわからないのに。多分気遣いする日本人の間では、「いわなくてもわかるでしょ」的な雰囲気で、自分のお客さんさえよければ!というエゴイストは少ないのだろうけど、こ [続きを読む]
  • 世界遺産のロンダに行ってきた(spain)
  • 親しくさせていただいている方(オーストリア人)を訪ねて スペインのマラガに数日旅行してきました。あいにくのお天気ではありましたが、レンタカーでマラガから約170キロはなれた ロンダ へ行ってきました。すすめられたのでロンダをチョイスしたもの、ロンダがどういうふうなところなのか知らずにいったので驚き 倍増いくつもの山をこえていったので、かなり標高のたかいところにいるとおもっていたのですが、実際は70 [続きを読む]
  • リンツでなめこが買える日
  • 16年前は想像もできなかった、オーストリアで「日本でもめだたない存在の」フレッシュなめこが買える日がくるとは!リンツの Sudbahnhof 市場で販売中??うんうん、久々リンツにいてよかった!と思いました(笑)さっそく、チキンスープにいれていただきました。歯ごたえもあり、風味もよかったです。主人も喜んでいたので、オーストリア人受けする味だと思います。価格は:10グラム 1.90EURO スーパーで買うオーガニックキノコと [続きを読む]
  • Dennsで見つけた’ココナッツミルクヨーグルト’
  • Denn's 新製品?かな。ヨーグルト売り場で偶然見つけて買ってみました。Harvest Moon というブランドで、豆乳・ココナッツミルクを主原料としたオーガニック飲食品が販売されています。ドイツ企業でハンブルグ(ドイツ)発のようです。ココナッツミルクが特別好きではないのですが、ヨーグルトだとどんな味になるのぁ?という興味から。1個 1,99EURO とお値段は牛乳ヨーグルトの2倍と割高。そしてカロリーも、牛乳ヨーグルトの2 [続きを読む]
  • 質問しない人=理解している 事になるオーストリア
  • 16年のオーストリア生活。社内では外国人が増え、仕事を教えるのも外国人ばかり。といってもヨーロッパ大陸の人たちなので、日本ほどの文化の差はない。とはいえ、自分が発した事にたまに「我ながら笑ってしまう」こともある。オーストリアでは、発言しない=同意・承知とみなされる。会議でも、ミーティングでもメールでも。だから新人さんにも、わからなかったらすぐ聞いてね。などといいつつ、実際「すぐ、わからない」とちょ [続きを読む]
  • 今度の新人さんはクロアチア人
  • 1月入社のクロアチア出身のN君。うちでは初のクロアチア人。ドイツで単身仕事をしていたが、いろんな面で納得がいかず転職をかんがえたという30代半ばの男性。家族は、オーストリアでの仕事がおちついたら呼び寄せる予定だとか。クロアチアといってもオーストリア隣国なので、車で5時間程度らしい。面接では東欧諸国の人にしてはちょっとおとなしいかなと思いましたが、「誠実さ・真面目さ」という人柄 + 家族を養わなければい [続きを読む]
  • ドイツで料理教室(Dusseldorf)
  • ドイツにある関連会社で新年会をかねた「料理教室」イベントに参加してきました。なかなか楽しかったです。日本の料理教室には参加したことないのでどういう雰囲気かわかりませんが、ドイツもオーストリアもとても自由な雰囲気ではじまります。今回参加したのは、デュッセルドルフの, FRANK PEZCHEN Kochkurs 年中いろんな料理教室を開催しているみたいで、イタリア料理はじめ、日本、タイ、いろんな国のストリートフードなどおも [続きを読む]
  • 新しくなった Tee Koenig ( リンツ・オーストリア)
  • リンツ街中にあり、最近 新装開店した. 紅茶専門店 「Teekönig 」お店の雰囲気ががらっとかわりました。WEBでのオンラインショップも準備中のようなので楽しみです。場所はざっくりいうと、Landstrasse (電車通り)にある、Passage と靴屋さんの間を入ったところ付近で偶然には通りかからない場所です・・・。先日のぞいたら、急須やカップなどがとても充実していました。ついほしくなってしまうカップやソーサーはたいてい、友人 [続きを読む]
  • 急須の蓋が割れたらどうする?
  • 家の床が、石なので食器をおとすと、ほぼ100%割れます。中でも、急須の蓋が割れると毎度のことながら、落ち込みます。だって替えがないから・・・ならいはじめた陶芸教室で、おなじようなサイズの蓋をつくれるようになるかなぁなどと思いながらも、まずは応急処置として: 同じようなサイズの小皿を代用していた。ま、機能的には役割をはたし、わるくない。けれどお茶をそそぐとき「そっか蓋・・われたんだぁ」と毎回実感する [続きを読む]
  • minus 9 degree (リンツ、オーストリア)
  • 元旦以降、天気予報の最低気温表示がマイナスX度というのが続いています。ホットヨガは予約でいっぱいだし、マラソンは足元がおぼつかないし、冷たい空気で喉やお腹が冷えるのはいやだなぁということで散歩にでてみた。少し負荷のかかる坂道を目指して。昨日は天気がよく青空で、風もあまりふいていなかったため、マイナス9度でも快適にお散歩できました。ここは、シュロスミュージアムの公園で、今回初めて訪れた場所です。こん [続きを読む]
  • プリンがおいしくできました
  • 日本では、コンビニでもケーキ屋さんでもかならずある「プリン」オーストリアではメジャーではありません。随分前ですが、会社にもっていったところ、まったく不人気でした。プリンを食べた事が無い人もいるくらい・・・知名度低しなのでそれ以来つくることもなかったのですが、母が「プリンをつくる」というのをきいて急にたべたくなりレシピをしらべていたところ・・・「圧力鍋でつくるプリン」というのに興味をひかれつくること [続きを読む]
  • 梅干しをつかった、滋味スープ
  • オーストリアでは、梅は手にはいりません。プルーンや杏がとれる地域なので気候的には可能なのかなぁと思ったりします。母のお姉さんが、梅干をたくさんつけられたということで、私もおすそ分けをいただきました。梅干しは貴重なものなので日本に行った時には買って帰るもののひとつです。なので常備してはいますが、大事にたべております。きれいな赤!!ほうじ茶に、梅干し、ゴマ、ちりめん雑魚、のりなどをいれてつつきながらス [続きを読む]
  • 仕事おさめの日(オーストリア編)
  • オーストリアでは24日から、1月1日までは休みになることが定例です。うちでは、今年システム移管で年末年始休み返上したことを配慮し、今回の年始は9日ということになりました。私は、よく考えるとここ8年くらいクリスマス前くらいから日本にいることが多かったので、仕事納めの日をオーストリアで迎えるのは久しぶりかも。弊社では、毎年同じ場所を借りて行うオフィシャルなクリスマスパーティ、さらに仕事納め1日前の社内パーテ [続きを読む]
  • オーストリアの煮こごり(牛)
  • フライシュタッドにあるグルメショップを経営しているかたと主人が知り合いで、「好きなもの」「おいしいもの」を特別に仕入れをしてくださる。その中に、日本でいう 牛煮こごり=SULZ も含まれており、私は「どうせゼラチンでかためているんでしょ」とあまり興味をしめさなかかったのですが、「本来のレシピで作っていて、ゼラチンでかためていない」といわれてから、このぷるぷるの固まりがちがうものにみえはじめた。*と [続きを読む]
  • 面倒くさいのはどっちか?
  • 仕事で、グループメールに一斉送信することがたまにあります。同様にグループメールを受信することもあります。そして、たんなる copy (C/C) の人が数秒以内に全員に返信することもあり、いまだに「びっくり」することが多い。私には、「これって全員が知らなくちゃいけない内容か?みんな忙しいから情報は有意義でなければ」など考えた上で全員返信しますが、「全員返信」にそんな気を使わない人も多い。社内(オーストリア) [続きを読む]
  • あずきカイロは疲れ目にきく!
  • 仕事ではパソコン、ネットはIPAD、電話はスマホで、日々目を酷使していますよね。なんでもかんでも液晶画面。帰宅すると、目がしょぼしょぼしているし、もう画面をみることに嫌気がさすというか、「拒否反応」をしめす。長時間、至近距離で、上下&左右30センチ程度しか眼球をうごかさないとなると、さぞ眼にはストレスだろうと思います。血行が悪くなると「凝り」ができそれが、疲れ目の原因のひとつではないかと思っています。 [続きを読む]
  • オフィスで二酸化炭素測定機
  • 先週から、二酸化炭素探知機というのが営業部オフィスに設置されました。小さな手のひらサイズ。仕事をしていると「暑いか寒い」が話題になるが、二酸化炭素量なんてみえないものは考えた事もなかった。ここはオーストリアだし、天井もわりと高く、窓も大きいから必要なの?!と半信半疑だったけれど、実際設置してみると、1日2回くらいは「ピーッピーッピーッ」それも激しくなる!!値をみると1000を少し越えていて、誰か [続きを読む]
  • はじめました「陶芸」(オーストリア)
  • 前から興味があった、陶芸。日本へ旅行すると、「陶芸の産地」にはどこかしらでかけている。リンツ(オーストリア)で、陶芸を教えている方がいるときいて、さっそくはじめました。粘土を練り、茶色い小麦粉っぽい固まりから、ひとつの形に仕上げるには初心者なりにもいろんなところに気を使う必要がある。私はこの、指先で感じながら進めて行く作業は「わりと好き」みたいです。無心になれます。やっている間、少し雑談はするもの [続きを読む]
  • 冷え込んでいるオーストリア
  • 空は青く、すっきりしたお天気でしたが外にでると「寒い」昨日に引き続き今日もマイナス気温のリンツです。庭のリースには霜がおりていて、緑と白のコントラストがキレイ。珍しく、マラソンしようという気になり普段より少し暖かめででたのですが、それでも鼻・口からはいる空気はつめたくって私には過酷でした。n [続きを読む]