asako さん プロフィール

  •  
asakoさん: あっぱれオーストリア
ハンドル名asako さん
ブログタイトルあっぱれオーストリア
ブログURLhttp://takemiyo.blog95.fc2.com/
サイト紹介文リンツ(オーストリア)在住10年越。日常のおかしな事、おもしろいことを紹介します。
自由文10年いても、まだまだ目からウロコということもたくさんあります。お楽しみに〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/07/03 18:59

asako さんのブログ記事

  • お返しの文化がない国
  • 旅行にいったら、親しい友人や会社の同僚にお土産を買って帰ることはたいていの日本人なら経験済み。この当たり前の文化・・・オーストリアでは「当たり前ではない」と17年目にして強く感じる。よく日本へ旅行する際、同僚にお茶やお土産を頼まれる。私は、いづれにしても何かかってかえらないと「気まずい」ので、必ずお菓子など買って帰るのですがそんなことするのは、二十人いる営業でも,私くらいだ・・・・。お茶やお菓子など [続きを読む]
  • 抹茶碗ができた
  • オーストリアでは、そう簡単に気に入った抹茶碗など手に入らない。そこで、陶芸教室で作らせていただきました。「完成」底には作った人の特徴が現れるらしい。へぇ〜 そうなんだ。私の抹茶碗の底は、「あまりこだわらない適当な性格」がでているのだろうか・・・だとしたら気をつけよう。 [続きを読む]
  • 各国首脳が宿泊した、Spa Hotel (Schloss Elmau)
  • 夏休み休暇をはじめてドイツで過ごしました。ドイツといってもインスブルッグの北でどちらかというと景色などは北オーストリアでという感覚です。リンツから車で約4時間。シュロス エルマウ(Schloss Elmau) 国立公園に近く、ホテル敷地が広大で、素晴らしい大自然の景観を遮る「現代的」なものがなく、どこをみても美しい景色でした。シュロスというだけあり、もとはお城だったようです。そこを改築、増築しプール、スパ、コンサ [続きを読む]
  • たまに食べたい巻き寿司
  • 親しい友人と久しぶりのランチで、巻き寿司をつくってみました。干し椎茸を煮付け、きゅうりは軽く塩もみ、人参は下ゆで、厚焼き卵焼きも完璧。庭からとってきたしその葉も一緒に。そう頻繁につくらないので、わりと適当にでも丁寧に材料を揃えて巻き巻き開始。切ってみると、まあ具は真ん中に集まっているけれど、写真でみると、具の断面が違うのがきになる&初心者っぽい。最近では、SPARなどのスーパーでも、巻き寿司が売られて [続きを読む]
  • ルーマニアから新人さん
  • 8月1日から、ハンガリー生まれのルーマニア育ちの新人さん入社しました。今までいなかったルーマニア語とハンガリー語が話す営業。同じ業界経験者で、商品知識があるので即戦力として期待しています。ルーマニアはユーロ圏なので、特に難しい手続きもなく転職できました。謙虚だなぁとおもったり、やっぱりヨーロッパ大陸はどの国も我がつよいなと感じたりまだよくわかりませんが、チャレンジするのが好きなタイプです。自分の意見 [続きを読む]
  • 蕎麦の実を植えてみようか
  • スーパーの野菜の種コーナーで、気になったのが 蕎麦(Buchweizen) オーストリアので蕎麦を口にすることはめったにないのに。種が売られてる?!土にいいのかな?間作用かな?などと想像をめぐらせ、[Grundungung] というなんとなく土壌に関連する単語なのではという想像をめぐらせ買ってみた。日本では、自然栽培で「麦推奨」はよく見かけますが、「蕎麦」はネットでも情報が少ない。一方ドイツ語サイトでは、Buchweizenは 自然栽 [続きを読む]
  • ラクダのミルクってどんな味
  • カザフスタン続きです〜 カザフスタンに2日いただけのことなのにブログを3編も書くなんて、私もにはよっぽどのカルチャーショックだったということかしら。アルマトウイのバザールに行った時のこと、ミルク売り場に連れていかれた。そこで販売されているのは、しぼりたて「Shibata = ラクダミルク = camel milk」と「馬ミルク」予想外!小さめのどんぶりででてきたミルクは当然白い。まずはラクダミルク友人は「おいし〜」と笑顔、 [続きを読む]
  • カザフスタン 食べ物編(その2)
  • アルマトウイのバザールにある、肉売り場の充実度といったら「完璧」 うわっなんでもある!!それにどこも清潔。牛・羊・馬・鶏・豚(イスラムではない人のため)こちらは、よく食される「馬」きれいな赤身これも馬で、内臓などのあらゆる部位を食します。馬はスープにも利用され、私もいただきましたが、とてもおいしかったです。乗っかっているお肉は、一番美味しいといわれるリブ部分のお肉を腸詰&塩漬けしたもの。やわらかく [続きを読む]
  • カザフスタン(アルマティ) ってこんな感じ (その1)
  • 初めてカザフスタン(アルマトウイ、Almaty) に行ってきました。 ここは、国立公園をはさんでキルギスに近い立地ですが、その間に山脈があり高い山がそびえていてその向こうがキルギスタン。とてもわかりやすくまとめている文章を見つけましたので引用させていただきました。カザフスタンはユーラシア大陸の中央に位置し,東には 3000m 級のアルタイ山脈,西にはカスピ海, 北には西シベリア・ステップ,南にはクズルクム砂漠と天 [続きを読む]
  • こんどはカザフスタンへ
  • 今まで全くノーマークだったカザフスタン(Almaty)へ、出張することになりました。国土は日本の7倍、人口約1800万人。大半はイスラム教徒(彼女は飲酒もOK、ラマダンは行わない)ロシア・中国・米国・欧州・そして日本とも良好な関係を築いている。行くことになった理由は、新規顧客開拓。昨年入社したカザフサタン出身のアシスタントいわく、カザフ人は関係を重視し、それなりの企業であれば正式訪問なしに取引開始は難しい。それ [続きを読む]
  • Line でもなく、what's upでもなく、gadugadu
  • 日本人の友人はほぼ全員に近いほど、Lineに加入している。といってもそれほどいないのですが (笑)オーストリアにきた2001年にはそんなものありませんでした。うちの会社では、仕事でのSKYPE アカウント使用が許可されている。通話不可だがメッセージのやりとりができます。取引先でもSKYPEのアカウントを名刺に記入しているところも少なくなく、注文書などは、メールできちんと形が残るものでないとNGですが、それに至るまでのや [続きを読む]
  • 家庭菜園で学ぶこと多し!
  • 今年で2年目の家庭菜園。私は発芽させるの上手だと自負していたが・・・勘違いしていたことに気づく。容易なはずの、枝豆が発芽率30%以下、「雨が多い天気のせい」とか「去年のタネだから」とか思っていた。最近、読んだ「野菜の植えつけと種まきの裏ワザ」という本には「目からウロコ」の記載が多く、多いに影響をうけました。種を植えるときはふわふわのやわらかい土ベッドがいいはずだ思いこんでいたが、ふわふわだと植物は、 [続きを読む]
  • 初ラディッシュ1個収穫
  • 家庭菜園で育てている、ラディッシュを抜いてみました。なかなかいい感じです。ここまでくるのにあれこれ1ヶ月半というところかしら。ラディッシュは虫の被害はあまりなく、順調です。タネを植えた時期がちょうどよかったのかな。人参は、セリ科?で独特の匂いのせいか、虫がつきにくいんだなぁと思っていたけど、やっぱりつきますね。黒い点々のあぶらむし。台所のアブラムシとは大きさが全然ちがうけど(笑笑)、なんでも食べる [続きを読む]
  • 目ばちこ(ものもらい)で薬局へ
  • 「目バチコ(ものもらい)」になった。買い置きの目薬がないし、早めに目薬をさしたほうがいいはず。オーストリアでは、薬局は8時開店なので、一旦出社してから8時過ぎに薬局へ走った。オーストリアで目薬買うの初めて。同僚に、「目がかゆくて腫れてるから薬局いってくる」というと、あまり薬局には縁のない私に、数名がアドバイスをくれる(嬉)いつも親切な2児の母 Tちゃん「アレルギー?うちの娘はアレルギーで、軽い症状のと [続きを読む]
  • 旬とはいえ買いすぎた
  • 天気もいいし、体調も回復した初の土曜日、やっぱり朝市(リンツ)にいってまいりました。ジャムをつくろうかと思っていたのでいちごは買うつもりまんまん。ここ数日晴天が続いたせいかどれも「ヘタの部分まであかく」甘そう。写真でわかるように、いちごの種類がちがいますね。Lehnerさんのは、やはり逸品です。大粒で、種がやわらかいので食感がとてもいい!結局:LEHNER いちご2キロEferding いちご 1キロ・・・合計3キロ購入。 [続きを読む]
  • お腹をこわしたら「古パン」なのだ(オーストリア)
  • 10年ぶり以上に、夜中の胃痛でめがさめて、トイレに行くこと数回以上。結局あまり眠れず、腹痛・下痢もおさまり、翌朝は2時間おくれで出勤。何かをたべると下す感じだったのでその日は何もたべず、ひたすらぬるめお茶を飲むようにしていた。仕事をして2時間ほどすると「これって熱?!」という感じがつよくなり。結局、午後3時過ぎに早退。熱がでるのって10年以上ぶりで、病欠で早退なんてひさしぶり。そのせいか、電子体温計で何 [続きを読む]
  • Flohsamen は、10倍以上になる
  • 主人が知り合いからいただいた、「お通じにいい」というフローサーメン FLOHSAMEN SCHALEN パッケージには FLOHSAMEN SCHALEN aus Indien 日本名は?とおもって、グーグル翻訳してみたら「逃げた種子」と訳され目を疑った。いやいやそれはないわ・・・と気を取り直していろいろ検索してみた結果、どうやらオオバコの種類らしい。該当するのは:エダウチオオバコ(サイリウム) Plantago psyllium ヨーロッパから西アジア原産。水溶 [続きを読む]
  • ルバーブは野菜グループでした。
  • ドイツ語では らバーバ Rhabarber、日本ではルバーブこれがいい頃合いでしたので収穫しました。身なりは野菜っぽいけど、食事メニューに使われることはなく、デザートばかり。だから果物なのかなぁ・・・ とおもっていたけど、 野菜グループらしい。(どうでもいいことですねぇ)去年は、気づいたのが遅すぎて収穫できず。そして、なぜか食べるなら6月中頃までといわれていて、それ以降はお店にもでまわらない。それにしても立派な [続きを読む]
  • はちみつ大根は即効性あり
  • 主人が夜中に咳き込んだ。起きようかどうしようか・・・ひどい咳ではないけど・・・けっこう続いてるね・・・「市場で大根かったから、はちみつ大根つくる?!でも完成まで時間かかるよなあ・・・あ、でもおろせばいいかな?ネット検索するか?」などと頭の中を考えがめぐっていたのだけど結局ベッドからおきだした。・・・IPADで「咳・大根・ハチミツ」で検索。どうやら咳・肺には大根がいいらしい。大根おろしでも効果ありとか。 [続きを読む]
  • 気になる speck ベーコンの塩分
  • オーストリア人の大半が愛する、speck (シュペック)日本人でいう生ハム・ベーコン。主人も例外にもれず、SPECK大好きそしてありがたいことに、手作りSPECKを差し入れてくれる人にもめぐまれ、我が家の冷凍庫には相当量の在庫がおさまっている。彼は高血圧気味でもあるので、塩分を気をつけるべきなのに、ひとつ完食!したとおもったら違うのが補充されていて(そういうところは抜け目ナシ)我が家の冷蔵庫には必ずSPECK数種類が [続きを読む]
  • アスパラって茹でないとダメなの?(オーストリア)
  • 前から思ってた疑問:アスパラガスは太さ・色に関わらず下ゆでしないとだめなのか?日本にいたころは、庭にアスパラが生えていた(母が栽培していた)こともあり、細いアスパラは下ゆでせず油で炒めるなどして調理していた。オーストリア・ドイツのアスパラはその何倍も太いという違いはあるが、下茹でマスト must ?細身のアスパラを1キロ買い込んだものの・・・ゆでたくないなぁ・・・という思いにかられていた。生でかじっても [続きを読む]
  • イチゴが出始めました(オーストリア)
  • 5月13日土曜日。きちんと早起きして、軽くジョギング・散歩をし、市場へ行こうかと思っておもっていたらどさーっと雨がふったので、戦闘意欲が萎えてしまった。のだけど・・・不思議なもので、朝ジョギングすると私は「ダラダラすごせなくなる」スイッチがはいるようで、10時過ぎに買い出しへ。先週からイチゴがでていたのだけど、まだ早いよね〜とおもっていたけどものすごく甘くてびっくりです。やっぱり 出だし時期は特に、信頼 [続きを読む]
  • オイルその2 :Aprikosenkern (杏の種)オイル
  • アロガンオイルに引き続き,ナチュラルコスメのお店 Grune erde で、今度は杏の種オイルをかいました。杏仁豆腐のかおり!杏仁の 「仁」 は杏の皮をとりのぞいた白い部分をいうそうです。イメージ的にはアーモンドより少しずつ小さい大きさの皮をとりのぞいたもの、杏仁は果物の中でマンゴーの次にカロチンが豊富だそうです。カロチンってオレンジ色というイメージだったので白い種に含まれているとは驚き。中国の人は杏仁を「抗が [続きを読む]
  • オーストリア産で本格バーガーショップ(BURGERE Linz)
  • リンツの市場内にある、本格的バーガーショップ。行ってきました。ここのハンバーガーは、ー地元オーストリア産ーの材料を使っていて、口コミで知ったのですがとてもきになってたのです。ケチャップ味のもの食べたい時期だったので、土曜のランチにいってきました。BURGEREI ,Sudbahnhof(土曜は午後3時まで、日曜・祭日閉店)店内は広くはなく、お客さんの入りもいいので座れない時は相席ありでなんとか座れます。私はPETER [続きを読む]