小松新一 さん プロフィール

  •  
小松新一さん: 小松新一のブログ
ハンドル名小松新一 さん
ブログタイトル小松新一のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinichi-komatsu/
サイト紹介文家庭菜園を中心に日々の生活を綴る。健康やダイエット、パソコンなども。
自由文ブログを始めたばかりですが、すっかりはまっています。家庭菜園はすでに20年くらいやっています。マニュアル本などに書いていないことも紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/07/04 13:28

小松新一 さんのブログ記事

  • 水路閣
  •  南禅寺に来たらやはりこの水路閣。琵琶湖疎水の水を京都に入れるための水路が水道橋と残されています。当時はお寺にレンガ造りの橋?とか言われたらしいですが、今は見事に景色に溶け込んでいます。アーチの間から覗くと連続するアーチが重なって見えて綺麗です。 [続きを読む]
  • 南禅寺三門から
  •  以前京都旅行をしたときにすぐそばに宿泊したのにこれなかった南禅寺。その三門に登らせて頂き周囲の景色を堪能しました。絶好の天気に恵まれて青空と新緑の山々が最高でした。下を見れば和服で歩く観光客。京都では和服のレンタルがあり、和服姿の人には割引サービスもあるとか。歴史の街にグッドアイデアですね。和服の外人さんも結構いましたね。 [続きを読む]
  • インクライン跡
  •  昔、琵琶湖から京都を結ぶ運河がありその高低差を埋めるために作られたインクライン。運河から一度船を台車に乗せてケーブルカーのように坂道を上下させていたのですね。水運の衰退とともに一度廃止されましたが、鉄路だけは復元されて観光資源になっています。ここでウエディングドレスで記念撮影をされてい方々。鉄子さんと鉄男さんだったのでしょうか。 [続きを読む]
  • エラ付き電車?
  •  関西に行くと同じJRでも車両が違いますね。同じ規格なのに中に乗ると車幅が広く感じます。運転席の窓もデザインが違います。驚いたのはその左右に取り付けられたエラみたいなもの。関東ではお目にかかったことはないですね。調べると連結した時にその部分が隙間が空くのでホームからの転落を防ぐ目的みたいです。関東でも車両を増結することはあるので、いつかお目見えするかもしれませんね。 [続きを読む]
  • 天井川は公園に
  •  テニスの後は親睦会ということで、近くのお店で昼間の敵は夜の友。楽しくお酒を飲みながらの談義。中には今年喜寿を迎える人もいましたが、この人毎日3万歩もあるくそうです。健康は足腰からですね。お開きになったあとに歩いた公園のような小径。実はここはかつて天井川だったところだそうです。昔は大暴れしのでしょうが、今は憩いの場になっているようです。 [続きを読む]
  • テニス旅行でした
  •  関西方面の旅行と書きましたが、滋賀へ引っ越しした人からこちらでテニス合宿しましょうという話があってそれが実現。現地のグループと対戦試合したもののあちらの方が上手でほぼ完敗。まだまだ修行が足らないと実感しました。新しく買ったカメラはLX9という機種でハイスピード動画も撮れるのでスポーツには便利です。もっとも人のは撮っても自分のは撮らなかったので、別の機会にでもじっくりと。 [続きを読む]
  • ばらつく味のイチゴ
  •  今年もイチゴはそこそこ採れたのですが、何故か普段よりも味のばらつきが激しいです。美味しいイチゴももちろんあるのですが、妙に甘くないものとか薄味だったり。はたまた気が付かずに腐りかけだったり。まるで地雷原を歩いているような雰囲気でイチゴを頂いてます。次は定植前にもっとまじめに耕して均等に肥料を入れ込んだ方が良いみたいです。 [続きを読む]
  • 新幹線に乗って出発
  •  17日から19日まで3日間、関西方面へ出掛けていました。この方面に行くのは新幹線を使うのが一番楽ですね。自動車を使うという手もありましたが、何時間も運転するのは結構体力的にきついです。新幹線の中でビール片手に仲間と語らいながら行くというの楽しいですね。この写真は4Kで連写できるので、その1枚を切り出したものです。動くものは連写機能を使うと失敗が減ります。動くものは来てからシャッターを切ってもだいた [続きを読む]
  • 最近のビジネスホテル
  •  久しぶりにビジネスホテルに宿泊しました。時代の流れか、ドアの鍵は暗証番号になっていていましたが、それが6桁ですぐには覚えられず、メモを見ながら開ける破目になってしまいました。暗証番号はホテル側が用意したものしか使えないのでちょっと不便でした。これの利点はホテル側の人件費削減や利用客にとってのチェックアウト不要というものがあります。いずれは、これがスマホやスイカで開けられるようになるでしょうね。そ [続きを読む]
  • フォーカスブラケット機能
  •  畑で写真を撮っていると、よく意図せずにこんな写真になってしまいます。 地面にピントがあってしまい美味しそうなイチゴがピンボケ。これを防ぐためにピント位置をずらしながら撮影する機能がフォーカスブラケット。こんなカメラを探していてようやく買ったのが今回のデジカメ。1回のシャッターで上のようにぴったり合った写真も撮ってくれます。同時撮影で傷んだ方のイチゴも次のように撮ってくれます。 ピントのずらす量と [続きを読む]
  • タケノコ頂きました
  •  新潟のあんこさんからタケノコのプレゼントを頂きました。新潟の方は関東で言う竹がないそうで、タケノコと言ってもこちらとは違ってこの細いもの。ガスレンジで15分ほど焼くと香ばしい匂いが漂ってきます。冷めないうちに皮をむいて食べるととっても美味しいです。あんこさん、いつもありがとうございます。 [続きを読む]
  • デビュー
  •  デビューと言っても実はこの猫ではありません。スマホの写真ではどうしてもイマイチだったのでコンパクトデジカメを買ってしまい、そのデビュー撮影です。5年ぶりくらいにデジカメを買ったのですが、その進化に驚いています。低価格機はスマホに追い上げられているのでコンデジはその分高級化が進んでいるようです。機能の多さも凄くて使い方を覚えるのが大変そうです。それに画像データの整理も今までの方法ではちょっと無理か [続きを読む]
  • 時之栖
  •  ウイスキー工場を見学した日、宿泊したのは時之栖。ここはイルミネーションが有名なところですが、すでにイベントは終了していました。それでもあちこちにイルミネーションが光輝いていて綺麗でした。スマホでは綺麗に撮ることは難しいのですが、ホテルの壁いっぱいの滝のようなものは何とか撮れました。ここのLEDは他と違って輝きが鋭く目に刺さるような感じでしたね。冬場のイベント期間中に行ってみたいものです。  [続きを読む]
  • ウイスキー工場見学
  •  週末にお出掛けしてキリンのウィスキー工場を見学しました。富士山の伏流水を使うウィスキーです。ここでは3種類の蒸留設備があり、これはドラマでも見たようなポピュラーな麦芽用蒸留釜。ここではトウモロコシから作る設備もあるそうです。トウモロコシのウィスキーのことをバーボンと言うのだと思っていましたが、実はケンタッキー州で作られたものだけをバーボンと言うそうです。シャンペンみたいなものでしょうかね。ウィス [続きを読む]
  • タマネギの様子
  •  タマネギの様子です。葉の部分はとっても元気いっぱいです。玉の部分はまだ小さくて収穫には早すぎますね。今月末くらいには試しどりが出来るかもしれません。気温も高くなってきたせいか成長が加速してきたような気がします。新タマネギで採れたら、まずはオニオンスライスかな。 [続きを読む]
  • 2回驚いたハードディスク
  •  パソコンを変えたので、その容量に合わせてバックアップ用にポータブルHDDを通販で購入しました。通販だと現物を見ることなく買ってしまうことになるのですが、パッケージを開けてみてびっくりしたのはその大きさです。左側は比較用に置いた15年くらい前の東芝製6.4GBの2.5インチのHDDで、それにちょっと皮を被せたくらいの大きさしかないです。右は今回購入したもの。今まで使っていたポータブルHDDの3分の1くらいの大きさ。お [続きを読む]
  • 公園の藤棚
  •  連休の最終日、自転車で近くの公園まで行ってみたら紫色の藤がまだまだしっかりと咲いていました。私はどちらかというと白よりも紫色の方が良いですね。この藤棚、強いて言えば錆びた鉄製の棚が趣を一段下げてしまっていますね。竹とか木とかで組んでくれたら最高なのですがね。それか青ではなくて茶色で塗装してくれたら。 [続きを読む]
  • 絹ザヤインゲン初収穫
  •  この前花が咲きだした絹ザヤインゲン。あっという間に莢が付きだしていました。連休に入ってから急激に気温が上がってきたせいか、野菜の成長もぐんと早くなってきたような気がします。畑で採れた絹ザヤインゲン、さっそく茹でて頂きました。採れたては香りが良く、歯ごたえも良いですね。 [続きを読む]
  • イチゴが採れ出しました
  •  そろそろ店頭からは姿を消すイチゴ。畑ではこれからがイチゴの旬。イチゴは1年中畑を占領していて結構手間が掛かるのですが、この時期に頂けるのでやめられません。ずっと昔から続いているものや御前崎フルーツファームさんから頂いたものもあって、まぜこぜで色々な種類があるのかと思います。形はあまり良くないですが、口に含んでみると爽やかな甘さが広がります。 [続きを読む]
  • シャクナゲ、ツツジ、サツキ
  •  冬から春にかけて咲く山茶花と椿、実は花の形がよく似ていて区別がつきませんでした。ネットで調べてようやく違いが分かるようになってきました。そしてこの時期に咲く似たような花はシャクナゲ、ツツジ、サツキですね。これも花の形だけみるとよく似ていて区別つけるのが難しいです。これも調べてみてようやく違いが分かってきました。シャクナゲは花が大きく葉も大きいし樹の高さも大きくなります。花はかたまってどんと咲きま [続きを読む]
  • 大相撲観戦 投げ
  •  大相撲巡業のハイライトは何と言っても力士同士の取り組み。本番と変わらない気合を入れて全力でぶつかり合う音が聴こえてきます。投げの打ち合いから上手く回しを掴んで豪快に倒していく。他の格闘技と違って一瞬で勝敗が決まります。テレビでの観戦と目前での観戦、やっぱり違いますね。 [続きを読む]
  • 茶会
  •  公園の一角に移築された古民家。そこで小さな茶会が催されていましたので、ちょっとお呼ばれしてお茶を頂きました。古民家の中は狭いので、一般は残念ながら外の折りたたみ椅子でした。でもちゃんとたてて頂いた抹茶とお菓子で幸せな気分。たまには抹茶で一服なんて良かったですね。頂いたお菓子の写真も撮ってしまいました。さてこの焼き印は何を模したものだか分かりますか? [続きを読む]
  • 相撲観戦 横綱土俵入り
  •  横綱の土俵入り。やっぱり、横綱は貫禄が違いますね。序二段トーナメントから段々と格が上がってくるのですが、素人目に見ても凄さが違うのがわかります。行事さんも呼び出しさんも最初は見習いみたいな感じで若い人がやるのですが、後半になるほど経験豊かな人が出てきます。 下はチャオさんが気になったオレンジ色のまわしを付けた大栄翔。 [続きを読む]
  • 藤の花
  •  昨年は遅すぎて満開を見逃してしまった藤の花。今年は1週間ほど早く行ったら、今度は早すぎてしまいました。こちらの白い藤はほぼ満開だったのですが、紫色の方は六分くらいの咲。両方ともちょうど見頃になるのは前後1日くらいでしょうか。連休中にもう一度行ってみたいところです。 [続きを読む]