鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • 絶対にバレないハリを求めて
  •  笑われそうなタイトルです。 「そんなハリあるわけないだろ、バレる鮎は何をやってもバレる。むしろ取り込める鮎がバレるのは、掛けてからの対応が悪いからだ。つまり取り込み方が下手なんだよ、ハリのせいではない」と言われそうです。 「値段が高いハリは掛かりもよく、バレにくい」という勝手な思い込みで、「DAIWA MAX鮎 SPECIAL」の SPEED、/MULTI/KEEPの3つのうちのどれか、 7.5号(あれば8号を)、これを買って巻いてみま [続きを読む]
  • 中天の大鮎
  •  HG浦川の鮎が今シーズンは異常に大型化し、数よりも大きさを求め竿を出されている方が多いようですが、天竜川筋で大鮎と言えばやはり「中部天竜」です。 20代後半から30代にかけてよく通いました。中天に初入川した時のことを覚えています。船明ダム下流で竿を出していたのですが釣れなかったため、車で天竜川を遡上?、途中釣り人で大賑わいしている場所がありました。(B型鉄橋下流) こんな人がいるんなら釣れるだろうと、そこ [続きを読む]
  • 浦川、尺鮎への挑戦 その1
  •  夢の尺鮎を求め?M氏と竹藪上流へ。 見える範囲だけでも既に10人くらい竿を出しています。特に最上流の深トロを攻めている方が多いです。 減水ぎみ、川底の色は申し分ありません。鮎が食み艶のある石が目立ちます。盛期よりも石の色がいいんじゃないかな〜。 この時期立ち上がりは群れ鮎狙いが無難です。群れ鮎もけっこうデカく22cm以上はあります。早い段階で養殖を天然に変えないとボウズをくらうのが、終盤の浦川ではよくあ [続きを読む]
  • 明日、浦川、尺鮎狙い
  • 2週間釣りしてないと1か月近くやってない感じです。明日はなぜか?休日出勤がなくなったためHG浦川へ行きます。狙いは尺鮎?なんて言っているとボウズをくらうんです。まあ、天気は良さそうなので楽しみ。尺鮎ってどんなとこに潜んでいるのかな〜。夕方がチャンスかも。 よろしくお願いします   [続きを読む]
  • 古いリミプロ36cmのタモ復活?
  • 長い間タモケースに眠っていたタモが甦りました。クシャクシャになっていた網をガラスの鍋蓋で伸ばし、シャキンとさせました。来シーズン新調するまでのピンチヒッターです。39cmから36cmとだいぶ小さくなるので、2匹を上手くキャッチできるか不安ですが、引き抜きを始めた頃のタモは30cmくらいでしたからね〜。それに比べれば大きいですよ。鈴は付けたままにします。 よろしくお願いします   [続きを読む]
  • 浦川で尺鮎
  • え〜、HG浦川で尺鮎が出たようです。今シーズンはやけに大きい奴が掛かっていたのでもしかしたら・・と思っていましたが、出ましたね〜。次回の釣行は、それなりの仕掛けが必要です。大型が掛かったら確実に取り込めるような太仕掛けが必要なのでしょう。M氏が指摘していたように8号以上のハリを準備しないとね〜。   よろしくお願いします   [続きを読む]
  • 「台風の合間をぬって」これくらいでないとね〜
  •  「三連休は台風で無理」端からそう決めつけていましたが、やれる川はあったんでしょうね。 最終日の今日は天気は最高ですが残念ながら無理ですね〜。しかし、昨日と一昨日、まあ天気は悪かったんでしょうが竿出しはできたと思います。HGの浦川、神岡の高原川、近くの気田川などは十分やれました。雨の中か〜、風が強いかも、寒いかも、メンドクサイ・・・、こんな気持ちが釣行を阻止してしまいます。 若い頃は雷と風さえなけれ [続きを読む]
  • 道具のメンテナンス
  •  長く鮎釣りをしていると道具類の紛失、破損、不備などが起こってきます。資金が乏しい中「新しくすればいいじゃん」とはいきません。使えるものはできるだけ長く使いたいものです。 長く使っているランキング、①クーラーボックス②オトリカン③ベルト④竿⑤タモ⑥ベスト⑦タイツ類⑧引き船⑨タビ、こんな感じでしょうか。 ⑨タビは劣化が激しく、1年で使えなくなることもありますが、川底との大切な接地点になるのでケチらず [続きを読む]
  • 暫く使ってなかったタモ
  • 高原川で最後の最後に、気に入っていた東レのタモを流失しました。若い頃なら全速力で追いかけたでしょうが、今はもう無理。荒瀬に落ちていくタモをながめているだけでした。「くそ〜、新しいやつをすぐ買うぞ〜」と思いましたが、冷静になってみると、昔使っていたもので、今シーズンはしのげばよいことに気づきました。リミテッドプロ36cm、だいぶ前のやつです。大転倒し少し柄が曲がってる。ネットには何箇所か小さな穴もある。 [続きを読む]
  • 久しぶりの「Sight FISFING」
  •  高原川の漆山で「見釣り」をやるとは思いませんでした。 先入者が多くポイントが限られていたし、遠くまで歩く根性がなかったので、「こんなとこで〜」という渕尻のプールみたいな所でやってみました。水深は50cm〜1m20cm位ですかね〜。大きな石が点在していて、何かやる気のないような鮎が溜まっている休憩場所です。 しかし、陸から鮎の動きを観察していると、そこの鮎の中に猛烈な勢いで侵入者を追い払っている鮎が居るんで [続きを読む]
  • 高原川、ようやく漆山に
  • 「いつか入りたいな〜」と思っていた漆山の鉄橋下でやりました。M氏はなんと鉄橋上まで20分大石の上を歩いて行き、素晴らしい場所を見つけたようです。入れ掛かり。自分は陸の上から大石に付いている奴を見釣り。居付きがどのようにハリ掛かりするのかお勉強。飽きない程度に掛かります。この時期にしては小さいですね〜。ガッカリ😭です。午後は本命?の瀬をやってみましたが、やはり小型が多いです。二人で80匹くらい釣り [続きを読む]
  • 高原川、ツ抜けできず
  • 天気は最高ですが、思っていたほど水位が下がっておらず、水温も低めでした。漆山への入川はあきらめ、西里橋下流へ。7人くらいいましたが、掛からないため、みなさん早上がりでした。PM4:30まで粘りましたが、8匹、それもチビちゃんばかり。数は出ないし、異常に小さい。明日は何とかしないとね〜。初めて栃尾荘に泊まります。立派な建物です よろしくお願いします   [続きを読む]
  • 今シーズン最後かな〜、高原川へ
  •  週末に高原川へ行きます。ま〜、今シーズンは酷かったですね〜。 稚鮎放流直後に何年かぶりの大増水、これによって相当数の鮎が流され大打撃。8月に入ってもチビちゃんばかり。ようやく大きくなりかけたと思ったら天候不順が続き、またしても生育が停滞。魚が薄いにもかかわらず、大型鮎も少ないというダブルパンチです。 なんか琵琶湖産の稚鮎も例年とは違うように感じました。茶色ではなく緑っぽく、琵琶湖産と人工産のハー [続きを読む]
  • 体罰の肯定はしませんが・・・
  •  ミュージシャンHT氏の少年への髪の毛引っぱり&往復ビンタを多くのマスコミが取り上げましたが、何を訴えたいのか、よくわかりません。 「体罰は暴力であり、絶対してはいけない」とキッパリとコメントするのであればその報道自体に一貫性があり、報道した目的は理解できますが、報道した側のテンションが低く、はっきりしないコメントばかりでした。 何のためにあの映像をテレビで流したのか。ただ単にセンセーショナリズムを [続きを読む]
  • 浦川、デカイが群れてます
  •  M氏と竹藪へ。朝のうちは群れで野鮎を捕らないと苦しいです。午後の3時くらいから活性が上がるような感じで、良型の背掛かりが続きます。 午前中は辛抱の釣り、午後が勝負です。22.23cmがアベレージでそれ以上のものも掛かります。付き鮎が少なく、群れが目立ちますが、群れ鮎の型も良いので、狙う価値は十分にあります。 ハリは7.5号以上、下付け糸は0.4号以上は必要です。トロ場では無理に引き抜かないで寄せて取るのがよい [続きを読む]
  • 釣り場を明かさない???
  •  大漁の日は一刻も早くブロクアップしたい気持ちになるもの。沢山釣れれば気分いいし、「これだけ掛かりました」って自慢したくなるのが当然です。 しかし、どこで釣ったのか明かさない人がいます。詳しい場所までは明かさないまでも、河川名くらいは公表してもいいんじゃないのかな〜と思う。 あくまでも個人の自由ですが、「こんなに釣れたぞ、でも場所は秘密」って、なんかセコイ感じがします。秘密にしておく理由は何なので [続きを読む]
  • 仕事部屋 憩いの空間
  •  家の表玄関と商業施設(ビル)の間が憩いのスペースになっています。 水槽の中には鮎以外の川魚が泳いでいます。釣り関係の大きな道具類はここに置いています。釣行後はここの流しで洗い、干しています。 閑な時には居眠りしながらボーッとここで過ごすことがあります。何となくダラーと自分の世界に浸れるひと時です。 ここを改造し小さな居酒屋にできればね〜、無理でしょうが・・・。ホームバーは可能かな〜。 [続きを読む]
  • 何でも接点は大事
  •  いや〜、今週は仕事が忙しく、なかなかパソコンを触れませんでした。今日大きなタスクが終わり、ようやく再開できそうです。 まずは道路との接点であるタイヤ、何年かぶりに交換しました。遠征でけっこう長距離を走るし、河原などオフロードにも乗り込んでいきます。前回と同じものを購入、8万円以上の出費でした。 次は鮎タビのソール、河原や川底との接点、特に石垢が付き過ぎの状態ではツルツル滑り、トラクションがききま [続きを読む]
  • 高原川2日間、竿出しは1分???
  •  神岡に近づくにつれ雨が強くなる、静岡はカンカン照りなのに・・・。 神岡のバロー開店時刻9:00を待ち、食材を調達。バロー前〜漁協前までけっこうな釣り人、まずまず掛かっている感じ。 自分たちは「漆山」へ、漆山大橋?の上流に釣り人の姿が見える。しかし辺りが暗くなり雨が本降りに、雷も鳴り始めている。渓谷相への入川をあきらめ、ダム下JA裏へ、3名の先行者がいる。増水していないしやれそうだ。河原で漁協組合員の方と [続きを読む]
  • 高原、今日も雨?
  • 昨晩は天気安定していましたが、今朝はまた雨、けっこう降ってます。川の様子はまだわかりません。昨日は網の解禁でしたが、増水しやれなかったと思います。8月最後の高原川、予報では9時くらいから晴れ、何とかやれたらな〜。  よろしくお願いします   [続きを読む]
  • 高原川、竿出せず
  • 高原川まで来ましたが、予報通り雨。何とかやれるかなと思ったが、順調?に増水してしまいOUT。朝早くから入川していた方々は、ダム下は11:00、ダム上は13:30くらいまではできたようです。自分達はその流れに乗ることができず、竿出しはできませんでした。珍しく早めの宿IN。明日は何としても竿を出さんとね〜。JA裏、さてこれからという時にダム放流のサイレンが鳴りました。過去に痛い目にあっているので、3回目のサイレンを待つ [続きを読む]
  • 中部天竜B型鉄橋、ボウズ🙆
  • 中天で今シーズン初ボウズをくらいました。9:10〜12:30,13:30〜15:10,カスリもしませんでした。交通事故やマグレはありません。どうすることもできませんでした。天然鮎でないと追ってくれません。掛けている方もいましたが、とても難しい状況です。9月にリベンジですね〜。明日から8月最後の高原川です。数を出したいな〜。メガ養殖鮎(26cm)加藤おとり店で無料でいただきました。オトリ用ではないです、一種のおみやげ。この鮎を [続きを読む]
  • 目印付き鼻環=元気印鮎
  •  鼻環に目印(黄色、オレンジ色)を付け鮎に打っておくことで、引き船の中の元気印鮎がわかるようにしています。 この方法は大会で何人かの方がやっていることを知り、真似しました。普段は邪魔にならないようにタモの外側に付けておきます。元気のある背掛かり鮎は次のお友達を早く連れてきてくれます。まだまだ余力がある状態で引き船INになりますが、その際にこの鼻環を打っておくのです。そしてオトリのローテーションが上手く [続きを読む]