鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • 浦川解禁情報、恵みの雨待ち
  •  こちらは浦川漁協鮎釣り情報です。鮎友釣り解禁日のお知らせをいたします。本年度の解禁日は6月の3日の土曜日です。入漁料金は日釣り券のみで解禁日から10月15日まで2000円になっております。 放流量は4月4日から5月15日までに天然の天竜河口産の稚鮎を500kg、センター産海産馴致300kg、センター産人工を1300kg、合計2200kg?を放流し完了しました。 現在の河川の状況ですが、5月に入り増水につながるような雨量が降っておらず [続きを読む]
  • 鮎ベストの変遷?
  •  オヤジから貰ったエンジ、自分で買ったダークグリーン、お揃いで作った一番会のブラック(がまかつ)、シマノのパープル、シマノのシルバー&オレンジ、東レのブラック、東レのブラック(渓流用を改良)、オーナーのブラック&イエロー、記憶の中で使ってきた鮎ベストです。 以前はベストの中にこれでもかというくらい色んな道具を入れていましたが、年齢と共にその重さが気になるようになり、軽量化を図っています。なので、鮎ベス [続きを読む]
  • 付知川解禁、2日目
  •  「解禁日、釣れない」という情報が流れたためか、2日目は釣り人激減でした。そうは言っても、日曜日なのでそこそこ居ましたが、念願の友釣り銀座??「島田橋上流」にすんなり入ることができました。石が大きく、超渇水といってもそこそこの水量はあります。平水だったらどんな感じになるのだろうか、コンディションが良い時が楽しみです。 昨日同様、たまにチビ鮎が掛かる態度、オトリサイズには1匹も届かず、ツ抜けがやっとです [続きを読む]
  • 付知解禁、厳しいよ〜
  • 昨日は「おんぽいの湯」が200万人来場を記念して400円でした。安過ぎ?ます。車中でほろ酔い気分でブログアップしている途中で・・・Zzz 解禁なのにツ抜けがやっとこさ、釣ってる方は40.50上げてると思いますが、やはり超渇水で厳しいです。鮎の成長も遅れてます。今日はrevenge?天気だけは最高です。AM5:30現地到着では当然入るとこないです。上流の道の駅裏に、竿がほとんど曲がりません。水より石が多い〜。    よ [続きを読む]
  • 付知解禁を狙ってますが・・・
  •  昨シーズン念願の付知川で初めて竿を出すことができました。たった2日間でしたが、別名"青川"と呼ばれる美しい川相に心が癒されました。トロ場が多く、自分の釣り方に合うのではないかと思い込んでいます。 明日は県内の興津川も解禁ですが、今年は思い切って付知の解禁を選択してみようと思っています。昨夜、昨年お世話になったHオトリ店さんに様子をたずねてみました。「今は水が非常に少なく、渇水やね〜。解禁日は人が押し [続きを読む]
  • 「がま鮎」リコールのオンパレード??
  •  振草川の解禁日に古くからの釣友MK氏に久しぶりに会った。彼と出会ってから30年くらい経つだろうか、お互いに刺激しあい、今でも大会への挑戦は続けている。 「がま鮎のDancing Specialがたった1日でブリスターが発生し、ボコボコになってしまった。信じられない」と言っていた。2日間の釣行で1日目が終わった後水気を取らないまま仕舞い込み、次の日に伸ばしてみるとブリスターが発生していたということです。水気が残っていた [続きを読む]
  • アロンを使わない仕掛けづくり
  •  今シーズンの仕掛けづくりのテーマです。掛けバリの固定以外はアロンアルファを使わないようにしようと思います。 ということは道具のクオリティーを確かめ、結び方を工夫し、アロンの力を借りなくても仕掛けとしての耐久力を生み出さなくてはいけません。 鼻環と鼻環糸をパロマーノットで結べばすっぽ抜けはありません。次に鼻環糸をハリスに編み込んでいますが、今まではほつれ防止のために編み込み糸の端に少しだけアロンを [続きを読む]
  • 振草川、雨の解禁
  •  天気予報通り朝から雨、出かけようどうか迷ったが、明日日曜日の釣行は避けたかったので、AM4:00前に出発する。  雨の予報と渇水、そして魚の成長が遅れいてることがわかっていたためか、解禁日にしてはそんなに人は多くはないが、入れる場所はなかなかない。七道橋上の瀬落ちにかろうじてスペースを発見。チビちゃんが出し掛かるが、その後は沈黙。瀬の中で3匹オトリ位のものが掛かったが、それ以外のものは全て小っちゃ [続きを読む]
  • 鮎仕掛けづくり、突貫工事??
  •  明日の振草川解禁に備え、午前中は仕掛けをつくりました。午後は釣具店で必要なものを購入。まあ、明日の釣りに支障がなければよいので気楽なもんです。ハリは一角ライト6号の3本&4本錨をつくりました。 心配なのは天気、昼前くらいからドシャ降りの雨のようです。渇水の川に出水があれば掛かるようになるのかな〜。根性があれば雨の中でもがんばりますが、明朝の気分次第です。 &nb [続きを読む]
  • 明日が勝負
  •  鮎解禁を控えているのにもかかわらず、全く準備ができていません。 県外出張から帰還し、明日が休みになったので、明日1日で勝負です。 土曜日は振草川の解禁です。まあ、期待はできない状況ですが、明日ある程度の準備ができれば出撃するつもりです。渇水なので渕狙いかな、いよいよ始まりますね〜。 &nb [続きを読む]
  • 浦川、雨がほしい
  •  稚鮎放流の様子を見に行きました。新組合長の広野さんと初めてお会いしました。浦川のもつポテンシャルを信じ、PRの約束をしました。 川は水量が少なく、川底は黄土色をしています。まるで冬の様相です。鮎が食みだせば良い色になるのでしょうかね〜。渇水が続けば良質の石垢は発生しません。出水がほしいです。 渇水のまま解禁日を迎えてしまえば釣りになりません。(ここ何年か渇水の解禁日です)砂虫の発生も心配ですが、水量 [続きを読む]
  • ペットボトルの逆襲 ??
  •  人間の生活を便利にした筈のペットボトルが逆襲しています。 半端な数ではないです。ペットボトルだけ拾い集め、海岸で焼いてしまいたい気持ちになります。 河原にはこんなには落ちてませんが、ダム湖にはけっこう溜まっているんでしょうね。リサイクルされる筈のペットボトルが怒ってます。 &nbs [続きを読む]
  • 太くて節間隔の長い竹
  • 節間隔は短くても太い竹はありますが、節間隔が長くかつ太いやつってなかなかありません。イシガメの生け簀への水注ぎ口にそのような竹を使っています。何年も使い続け劣化が激しかったので、新調しました。天竜川の河原にある竹林に切り出しに行きました。そこにはけっこういいやつがあります。そこの真ん前は鮎の漁場です。一度竿出ししないとね〜。 よろしくお願いします       [続きを読む]
  • 浦川、河口産を500kg
  •  河口産が既に500kg放流されていることを初めて知りました。昨シーズンは 350kgだったので、今年は河口産がよく確保できています。 広野組合長さんによると、4月の中旬に入れたとのこと。大きな出水の前だったのか後だったのか気になるところです。河口産は8月くらいから威力??を発揮してくれますからね〜。 その後も人工産が何度か放流されいます。5/7(土)は天気が悪そうですが、竹藪、下川合、河内裏に放流するようなので、 [続きを読む]
  • 今年も行ってきました「秋葉山表参道」
  •  GW恒例??の秋葉山詣でをしてきました。 例年よりも登山客多い感じがしました。それもかなりレベルの高い装備の方々が目立ちます。我々はカジュアルなスタイルです。ハーフパンツ、膝から下むき出しは自分だけでした。 登りは順調、今回は下りに時間がかかってしまいました。頂上にある秋葉茶屋でのビールが美味しいこと。もう一本飲みたいところを下りを考えて我慢です。 これからも毎年GWには足を運ぶつもりです。あと何回登 [続きを読む]
  • オーナーにもエントリー
  •  今日からオーナーカップのエントリー開始です。7/6(木)狩野川予選に申し込みました。 たぶん抽選だろうけど、久しぶりに狩野川での大会に出たいですね〜。 仕事をサボり、平日開催の大会に参加するって何とも言えない気分です。予選落ちしても何か得したような気持ちになるんです。 なぜか平日開催の大会、予選落ちが少ないのです。土日開催の大会より緊張感があるんでしょうか。ズル休みしているのに怪我でもしたらヤバイと [続きを読む]
  • 1匹仲間入り
  • 家のイシガメが1匹増えました。吉川産?です。甲羅干しをしているだろうと思われる場所に到着、車の音で1匹が逃亡、もう1匹も人間の気配でジャボンと水中へ。水量が多くなかったので靴のまま川の中に入り捜索。2匹とも逃げられたかな〜。あきらめかけた時、1匹を大石の下に手を突っ込んでゲット。色の良い綺麗なイシガメです。お持ち帰り決定。仲間のカメには申し訳ないですが、家で大切に育てるので許してください。これで4匹に、 [続きを読む]
  • 大ピラミッド展
  • 県立美術館で開かれている「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきました。美術館前には人はまばらでしたが、中はけっこう混んでました。イギリスの大英博物館と比べてしまうと見劣りしてしまいますが、それなりのものは集められていました。その後、駿府公園の肉フェスへ。得意の昼間からビール🍺、GWも天気が良ければ、賑わいそうです。肉の種類は多いけど、値段が高過ぎますね〜。 & [続きを読む]
  • 鮎ベスト刺繍完成 !!!
  •  刺繍を頼んでおいた鮎ベストを取りに行ってきました。 仕上がり、まあまあですかね〜。「T's」をもう少し小さくしてもよかったのかな〜。ベストの準備はこれでできました。他の準備はまったくやっていません。Golden Weekが勝負かな。 釣り場で、背中に「Yellow T's」の文字があったら声を掛けてくださ〜い 。 & [続きを読む]
  • 鮎ベストに刺繍を
  •  昨シーズンから使っている鮎ベストに刺繍を入れることにしました。 「背中に堂々と名前」なんて勇気はありません。FIRST NAME &INITIAL を入れます。明日ユニフォームセンターに取りに行きます。どんな仕上がりなのか楽しみです。 結果は明日アップします。 古いベ [続きを読む]
  • 付知の鮎、美味しい
  •  冷凍庫にまだ30匹の天然鮎が残っていました。その中で付知川の大鮎を食べてみました。 昨年、8/23(火)24(水)と初めて付知川で竿を出しました。渇水で数は出ませんでしたが体高がある幅広の鮎が掛りました。冷凍にし8ヶ月あまりが経っていましたが、いや〜、美味しいですよ〜。幅があるのでIHグリルではなかなか焼くのが難しいですが、美味しくいただきました。 付知川、川相が良く、青色の石が多いですね〜。水も綺麗だし、や [続きを読む]
  • 浦川に今年も現れました
  • まずはイシガメ、このボックイには毎年乗ってますね〜。                  けっこうデカい、主かも・・・。 [続きを読む]
  • 今年も振草川からかな
  •  HG浦川の上流にあたる振草川が5/13(土)に解禁します。 同じ大千瀬川なのに振草は早く浦川は6月と遅いのです。どうも水温が理由のようです。振草川は岩盤底が多く、水温が浦川に比べ2〜3度高いようなんです。なので4月から放流を始めています。 ここ何年か解禁日に竿を出していますが、パッとしません。場所にもよるんでしょうが、やはり50匹オーバーはしないとね〜。 解禁日人だらけで思うような所には入れないでしょうが、ど [続きを読む]
  • 結局、出しっぱなし
  •  鮎シーズンが終わる11月、竿、タモ、ベスト、タイツ類は綺麗にし、ボックスの中に片付けます。本来なら、引き船、オトリカン、ベルト、タビ類も洗い、ボックスの中に仕舞わなければならないのでしょうが、ここ何年かは外に出しっぱなしです。そろそろ仕舞わないとと思っているうちに半年経ってしまい、シーズンインしてしまいます。 やはり出しっぱなしだと劣化が早いのでしょう。特にタビ類はもっても2年ですね〜。引き船やオ [続きを読む]