matoyakaki さん プロフィール

  •  
matoyakakiさん: 橘 女将のブログ
ハンドル名matoyakaki さん
ブログタイトル橘 女将のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/matoyakaki/
サイト紹介文伊勢志摩、的矢湾を望み、景色良く、的矢かき、伊勢えび、あのりふぐ等海の幸料理の美味しい料理旅館
自由文伊勢志摩、的矢湾を望み、景色良く、的矢かき、伊勢えび、あのりふぐ等海の幸料理の美味しい料理旅館、橘女将のブログです。m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/07/05 16:58

matoyakaki さんのブログ記事

  • 志摩の盆行事
  • 志摩地方の盆行事は地区によって変わりますが、七日盆に竹の笹で作った迎え船を海や川に流します地区によっては迎え火を焚いて先祖の霊を迎える地区もあります。盆踊り行事は各地域で仮装踊りで賞品がでたり、賑やかに開催されます。私たちの地区では15日夜には精霊流しをしていましたが近年は海が汚れると言う事で禁止されております。当地区では浜施餓鬼(はませがき)と言う昔からの行事があります。海で亡くなった、漁業者、船 [続きを読む]
  • 伊勢神宮別宮・伊雜宮「夏の御祭」(ごさい)
  • 7月30日伊雜宮・夏の御祭(ごさい)が開催されました。伊勢神宮から祭司・宮司により志摩市長始め約100名余が参加され、祝詞(のりと)奏上・玉串奉奠の後なおらいが行はれました。その昔(ごさい)の日は伊雜宮へ七本の鮫がお参りに来る日といはれ漁師は漁を休み、海女は潜水をせず、子供たちも遊泳も禁止されていました。七本の鮫の一匹を坂崎の猟師が弓矢で撃ち数人で食べてしまいましたが、一族の家門は途絶えたと言い伝えられて [続きを読む]
  • 天下御免の汐かけ祭り
  • 7月25日志摩市和具港〜大島で天下御免の汐かけ祭りが開催されました。当日は和具港から大島へ大漁旗を揚げた船に乗ることが出来ますが、途中船で汐を掛け合いながら大島まで行きます。昔はバケツ・つるべ等で掛け合いましたが今はホースで掛け合いますので、カメラ等には濡れないよう気お付けないと修理に出すことにまります。天下の奇祭ですので衣服等、汐水に濡れてもよいものを着て行きます。 [続きを読む]
  • 山口 舞選手・来志摩
  • 岡山シーガルス山口舞選手が7月21日志摩市商工会館に於いて、講演会が開催されました。志摩市出身の山口舞選手は毎年岡山シーガルス選手全員が毎年、志摩市を十数年前から訪れママさんチームや子供たちにバレーボールを通じて交流して戴いておりますが、今回は三銀会からの招きに応じて頂きオリンピック銅メタルや世界大会のお話を講演いただきました。                          講演会      [続きを読む]
  • 第16回伊勢志摩ササユリカップ
  • 第16回伊勢志摩ササユリカップ(中部シニヤソフトボール大会)が3月11日〜12日志摩市の四会場28チーム総勢660名程で2日間の熱戦が繰り広げました。結果優勝はレイクユニオンズ(滋賀県)準優勝はスカイラークスシニヤ(三重県)になりました。お疲れさまでした。志摩名産の的矢かき・新青さに味噌汁で2日間おもてなしを致しました。 [続きを読む]
  • 的矢かき感謝祭
  • 2月26日的矢かき感謝祭が的矢駐車場に於いて開催されました。大勢の皆さまが的矢牡蠣や海の幸を買ったり焼き牡蠣や海の幸を食べ歩き、穏やかな春の一日を海を眺めながら楽しみました。 [続きを読む]
  • 志摩の注連きり神事
  • 志摩市の阿児町・安乗神社では毎年正月10日には神社境内に於いて長さ30メートル太さ大きい部分で1・5メートルの部分を羽織袴、裃姿の役人二人が日本刀で断ち切り、豊漁を祈願、する伝統行事が行はれました。奇数で断ち切るとご利益があるそうで、見物客が回数を数え55太刀と29太刀で無事終了終了しました。 [続きを読む]
  • 志摩市賀詞交歓会
  • 1月6日第12回志摩市賀詞交歓会が開催されました。毎年商工会のみで開催されていましたが本年度から観光協会も供に参加致しましたので2百数十人の参加で混み合いました。市長・県議・国会議員秘書の挨拶等があり参加者たちが新年の挨拶に回りあいました。 [続きを読む]
  • 伊勢志摩・的矢村神社・獅子回し
  • 伊勢志摩・的矢では400年ほど前から獅子回し神事が正月に以前は旧正月の行事として開催されていましたが、現在は正月行はれています。雌獅子と雄獅子・天狗が登場して一日かけて町中で戦い最後は夜には獅子の宿で天狗と獅子が刀で切りあい勝負は来年までのあずかりとして400年近く続けられています。           雌獅子の神社の舞           雄獅子の暴れ獅子            天狗と獅子の戦 [続きを読む]
  • 初日の出
  • 新年おめでとうございます、今年はお天気も良く穏やかな新年を迎える事が出来ましてお客様は客室からも浴場からも初日の出が眺められ大喜びされていました。牡蠣いかだ・釣り筏・遠くに真珠筏近くに青さ海苔そだ等、伊勢志摩の冬景色に魅了されていました。 [続きを読む]
  • 伊勢志摩年末海族市
  • 志摩市では毎年この時期、年末海族市を開催しております。12月23日〜25日まで志摩地方で採れた産物主として新鮮な漁貝類や海産加工品の正月用に販売をしております。バスや自動車で連日近郷・近在から名古屋・関西から大勢のお客様が訪れ福引や早餅つきのイベントを楽しんで頂いています。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮奉納・的矢かき(三重ブランド)
  • 11月22日三重ブランド第一号の的矢かき・伊勢神宮奉納が行はれました。早朝的矢の浜からバスで的矢かきとかき加工品の奉納に出発しまして伊勢神宮の宇治橋を名誉会長の志摩市竹内新市長を先頭に三台の籠に乗せ幟を立て三十数名で神楽殿へ献納・御垣内参拝・神楽殿にて雅楽奉納後志摩市一宮の伊雜の宮を参拝して天候もよく無事、奉納行事は終了しました。 [続きを読む]
  • 栖雲寺落慶晋山式
  • 最近志摩市ではあまりない落慶晋山式が11月5日〜11月6日志摩市内三ケ所地内、大日山 栖雲寺で行はれました。新しくお寺建てられ落慶式と栖雲寺16世日山賢吾大和尚の晋山式が行はれました。近隣近郷から住職30数人が集まり、檀信徒多数が稚児行列や禅問答や各種きめごとの後めでたく緋衣が着れる大和尚になります。 [続きを読む]
  • 伊勢志摩ツーデイウォーク
  • 10月8日〜9日第6回伊勢志摩ツーデイウォークが開催されました。二日間で3000人以上の観光客の皆さまが英虞湾・的矢湾のリアスの海と太平洋のを眺めながら6キロから28キロを体力に合わせた各コースを選び歩きました。途中英虞湾や的矢湾を船で渡るコースもあり初秋の志摩路を楽しみました。毎年春開催されていましたが、本年は伊勢志摩サミットがありました関係で秋開催になりました。             夕日の [続きを読む]
  • 名水サミットin志摩
  • 10月7日第30回全国水環境保全市町村連絡協議会全国大会が志摩市で開催されました。長野県安曇野市・協議会長の宮澤市長の挨拶から始まり環境省・三重県知事の後名水百選・天岩戸の名水紹介や「名水がつなぐ里海の恵み」事例発表等がありました。基調講演では三重県知事夫人の元シンクロナイズドスイミング元代表武田美保氏の「水が教えてくれたこと」がありました。最後にパネルデッスカッションがあり名水シンポジウムは終 [続きを読む]
  • 志摩大王町波切の大わらじ祭り
  • 9月17日志摩大王町波切地区で300年ほど前から続いている、(大わらじ)長さ2.3メートル・幅1.3メートル重さ100キログラムを海に流す祭りで、その昔あらしを起こしたり、食料や娘をさらったりする大男に村にはもっと大きい男いると、(大わらじ)を流し追い払ったとゆう伝説に基づく祭りです。 [続きを読む]
  • 安乗文楽人形芝居
  • 9月15日〜16日は毎年安乗文楽人形芝居が開催されました。15日は子供達が上演し16日には大人が上演しました。この人形芝居は安土桃山時代に始まり、400年以上にわたって伝えられている伝統芸能で安乗神社の祭礼の際に、境内の舞台で安乗の有志子ども達による人形芝居です。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮別宮の伊雜宮、夏・御祭(ごさい)
  • 7月30日伊勢神宮別宮の伊雜宮、夏・御祭「ごさい」ありました。地元民の深い崇敬によって行われる祭です。志摩地方の沿岸では当日(旧暦6月25日)を物忌むすべき日として、漁師は海に出ず、海女は潜水を忌むという習慣が残っています。私達も子供の頃(ごさい)には今日は伊雜宮にさめがお参りに来るから泳いだらいかんなと言われ海水浴はしませんでした。元は7本の鮫が参りに来たようでしたがある時に坂崎の漁師が、うち1本 [続きを読む]
  • 伊勢神宮別宮・伊雜の宮「夏の御祭」
  • 7月25日伊雑宮の御祭「ごさい」は地元民の深い崇敬によって行われる祭です。志摩地方の沿岸では当日(旧暦6月25日)を物忌むすべき日として、漁師は海に出ず、海女は潜水を忌むという習慣が残っています。(私達も子供の頃ごさいには今日はさめがお参りに来るから泳いだらいかんなと言われ海水浴はしませんでした、また6本の鮫「元は7本鮫1本は弓で仕留めた漁師の家系は途絶えたとされている」がお参りに来る日ともいわれ、的矢湾 [続きを読む]
  • 伊雜宮 お田植祭
  • 伊雜宮(いさわのみや)お田植祭は伊勢神宮の別宮・遙宮(とうのみや)と呼ばれ、平安時代から毎年6月24日に催行されています。このお田植祭は大阪の住吉大社・千葉の香取神宮と並び日本三大お田植祭りのひとつとして国の重要無形文化財指定されております。お田植に先立ち上半身裸の男衆40名あまりが御料田に入り長さ20メートル竹に団扇のついた忌竹を奪い合い豊漁・豊作の祈願致しました。その後笛・太鼓。笹羅にあわせ早乙 [続きを読む]
  • ジャパンビーチボールツアー第2戦志摩
  • 6月18〜19日ジャパンビーチボールツアー第2戦志摩大会が御座白浜海岸で開催されました。19日の決勝大会は雨も少しありましたが、男女とも決勝戦まで終了でき優勝チームにはあわび・真珠や志摩の特産品が市長から手渡されました。第5戦まで戦い男子のリオ五輪出場が決まります。女子は五輪出場は決定しているようです。是非オリンピックでメダルを期待して応援しましょう。 [続きを読む]
  • G7伊勢志摩サミット開催
  • 5月26日〜27日G7伊勢志摩サミットが志摩市賢島で開催されています。連日の警備で一か月を越える警察の方々もお疲れさまです。本日は伊勢神宮参拝や昼ランチや夜は会議デナーと志摩の景色の中で志摩の食を満喫して戴ける事とG7伊勢志摩サミットが何事もなく無事終了できるようお祈りします。 [続きを読む]