CHIKO さん プロフィール

  •  
CHIKOさん: NIHONGO PARK BLOG
ハンドル名CHIKO さん
ブログタイトルNIHONGO PARK BLOG
ブログURLhttps://nihongopark.blogspot.com/
サイト紹介文日本語を教えるために役立つ教材を無料で利用できるサイト、NIHONGO PARKのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/06 06:51

CHIKO さんのブログ記事

  • このブログはそのうち閉鎖します
  • ご無沙汰しております。本サイトのほうに全て移行作業中です。意味のある記事(笑)は、本家NIHONGO PARKに移行しています。(協力隊関連の応募〜面接辺りの記事は移動しました)NIHONGO PARKじょじょに記事は消していきますが、本家サイトを充実させていきます! [続きを読む]
  • ロシア語をやっています
  • 自分が教えることからやや遠ざかったため、自分が学ぶ立場にたってみようと思って始めたロシア語です。言語の需要から考えると、英語・スペイン語・中国語なんですが、なんかそういう「需要あるからやる」みたいなことは除いて、単純に苦しいイメージのロシア語にしました(笑)ロシアやロシア語圏に行ってみたいとは思っています。(^o^)文字自体はアルファベットと似て非なるものであるため、最初は引っかかるかと思ったのですが [続きを読む]
  • 『出版禁止』を読みました
  • ご無沙汰しておりました。日本に帰国したり、仕事が立て込んでしまったりしていたため、更新も滞っております。長江和俊著『出版禁止』を読みました。帰国前に適当なミステリーを探していたところ、これを見つけました。ネットで注文し忘れて、本屋で探したら、すぐに見つかりました。話題の1冊だったんでしょうかね。その前に、『放送禁止』というテレビドラマでモキュメンタリーにハマって、このドラマと映画を数回見たことがあ [続きを読む]
  • サイトリニューアル
  • サイトの移行が8割型終わりました。このブログもまとめて移行しようかと思いましたが、面倒になったので、こちらはそのまま雑記帳として残します。くだらない生活情報とかは引き続き載せたいと思います。(笑)今やサイトにアクセスする方も、PC経由だけではなく、スマホもタブレットにまで広がってきました。それに対応していくには、私のHTML・CSSコピペサイトでは無理だったのです。スマホ・タブレットでも読みやすいように仕上 [続きを読む]
  • 自由にはばたいてもいい
  • 最近、卓球をしました。その記念の絵です。絵カード化決定!(笑)後日アップします。このところ授業がないもので、身も心もたるんでます。(=_=)ただ、卓球っぽい絵もかけたので腕は鈍っていないようです。最近は、先生の先生みたいなこともしながら、自分の教師としての若かりし頃を思い出します。若かりし頃って、大変だったと思います。いつだって大変です!( ̄▽ ̄;)今だって!!でも、初めたばかりのころ、比較的自由にやっ [続きを読む]
  • 『それでも町は廻っている』を読みました
  • そろそろ夏かなと思っていたら、また寒くなったハノイです。さて、石黒正数著『それでも町は廻っている』(全16巻)読了です。というか、ずっとまえにもう全部読んで、アニメも全部見ておりましたが…。ついに完結です。一言で説明しづらい作品です(笑)商店街の喫茶店シーサイドでメイド喫茶のバイトをする女子高生・嵐山歩鳥を中心に回る物語、とだけ。最初は画があまり好きじゃないかもしれないと思っていましたが、徐々に画も [続きを読む]
  • Google翻訳の画像から翻訳する機能
  •  最近、Google翻訳のアプリにさらに便利な昨日が備わったということで、さっそくやってみました。手書きのベトナム語の文字の意味が知りたかったから…というのが本音ですが、まだ手書きの汚い文字は読めないようで無理でした(笑)ひとまず、英語と日本語でやってみました。フォントのくっきりはっきりした字がいいかと思って選んでみました。ポケモンのシールは電気屋でおまけにもらったシール、もう1つは文庫本で、宮部みゆき [続きを読む]
  • 『殺人鬼フジコの衝動』を読みました
  • タイトルからして不穏な感じをうけますね…。真梨幸子著『殺人鬼フジコの衝動』を読みました。まあ、一気に読み進めていけましたが、共感することもなく、なんかバカダナーって思いながらフジコの生き様を見ていた感じです。「蛙の子は蛙」ってことなんですかね。現実はそうとは限らないですが…(笑)殺人鬼であることはタイトルから十分わかるので、読みながら、やった、またやったというのが徐々にはっきりと分かってきます。で [続きを読む]
  • 『犬はどこだ』を読みました
  • テト休みに入り、香港に行きました。日本のもの、日本語が思いのほか溢れていて驚きました。(゚∀゚)「優の良品」って店がなんとも…。さて、米澤穂信著『犬はどこだ』を読みました。〈古典部〉シリーズのアニメ化されていないものを買うか、こちらを買うか迷って、こちらを購入しました。紺屋S&R(サーチ・アンド・レスキュー)という調査事務所に舞い込んだ依頼の話です。犬探し程度が良かったのに、人捜し、かなり複雑な人探しを [続きを読む]
  • 願掛けは重要
  • 各方面から昨年12月のJLPT結果を見聞きしました。まあ、教師なんて試験の前に手助けはできても、最後は受験者自身の力による所が大きいと思います。受かった人はおめでとう、受からなかった人もよく健闘したはずです。あと、昔の学生が徐々に級を上げていくのを見ると、うれしいです。(^o^)神頼みも願掛けも、受験のメンタルを助けてくれるものだと思います。非科学的なことはそれほど信じないほうですがね…。試験の日数を書くと [続きを読む]
  • ベトナム発の漢字ノート
  • しばらく更新していませんでした…。(;・∀・)2017年になってから手つかずでしたが、今年もよろしくお願いいたします。自分の教材が実際に使われているのを数回目の当たりにして、実は嬉しい気持ちでいっぱいでした(笑)素性は明かさないのですが…(^^ゞ へへへ。ところで、ついに!ハノイで漢字専用ノートを発見しました!ハノイのそこら辺の店ではなかなか見つからなかったんですが、イオンモール ロンビエンで発見しました。 [続きを読む]
  • 『蜜の島』を読みました
  • 今日はBa Trieuのビンコムセンターに初めて行きました。日本で言うところの百貨店・デパートがあります。ホーチミンシティのビンコムセンターを思い出しました。あと、インドで行ったモールも思い出しました(笑)何も買わないのに(目当てはスーパーぐらい)ああいうところにいると休日であることが感じられます。欲しいと思うものはたいてい手に入るので、帰国して何を買おうか逆に悩んでしまいます。さて、小池ノクト著『蜜の島 [続きを読む]
  • 刑事ドラマの今昔
  • 最近、テレビに自動録画機能がついているため、帰宅すると昼間の再放送が見られます。( ̄▽ ̄)うれしー。再放送の定番は今、「はぐれ刑事純情派」と「臨場」です。もちろん大本命「相棒」も見ています。「相棒」は今後再放送が減ると言われているので残念です…。カイトくんの出ているところもまだやっていたので嬉しい限りです。「臨場」も3回目ぐらいなので、大概のものは覚えているものです…。それよりも「はぐれ刑事純情派」 [続きを読む]
  • 『イニシエーション・ラブ』を読みました
  • 乾くるみ著『イニシエーション・ラブ』を読みました。最後の二行は先に読むな、もう一度読みたくなるミステリーということで、去年ぐらいに話題になっていた気がします。当時、わたしは静岡に住んでいたので、地元番組でもそれなりに話題になっていました。自分で買う気にならなかったんですが、職場に置かれていたので借りました。なぜ買う気にならなかったかというと、「最後の二行までがつまらなかったら困る(そこまで恋愛小説 [続きを読む]
  • 約束が守れないこと
  • わたしはどちらかと言うとゆるい教師だと思います。性格としては世話焼きかもしれませんが、授業以外の学習に関しては、「自分でやっとくれ」と思っています。自己管理してくれってことです。言われたことをやるだけでいいってのも困りますが、言われないとできない人間もいるんだなと思って、以前よりは、「これをやってください」と与えることも増えました。でも、他の先生に比べたら、そんなでもないと思います。ほとんどの人は [続きを読む]
  • 教材が古くなる
  • ホイアンのバインミーはピリ辛で美味である。ハノイにもホイアンのバインミーを売っている店はありますが、本場で食べたのが間違いなくおいしかったです。さて、今日は、私がふて寝するほどに辛かったお話をしたいと思います。と、その前に、JLPTの問題として、文化的背景知識を要する設問への不満を指摘します。問題集を使っている以上、そういうものに出会うことはあるので致し方ないし、その都度学習者に説明をします。でも、そ [続きを読む]
  • 絵カード追加!
  • またくだらない絵カードを追加してしまいました。すみません…。状況がひと目で分かることしか、評価できる点はありません。現実でこんな場面てなんなんですかね。「子供のころ、薬を飲まされるたびに、泣いた」とかでしょうか(笑)これ、薬じゃなくてジュースですけどね。いやー、昨日からですね、期末テストを作っておりました。もう1つあって、それはまだ3分の1残っていますが、まあ良しとしましょう。解放されました。(*´∀ [続きを読む]
  • 『新宿スワン』を読みました&更新情報
  • JLPTまで2ヶ月を切り、わたしも本気モードにならずにはいられません。『新宿スワン』(全38巻)を読みました。もともと3巻まで無料で何気なく読み始めましたが、結局最後まで読んでしまいました。(^^ゞ内容はというと、夜の世界で働きたい女性をスカウトし、店との間をとりもつのがスカウトというもので、そのスカウトが主人公の漫画です。現在では、スカウトは禁止されているそうです。スカウトもそうですし、夜の店からヤクザま [続きを読む]
  • 『黒鷺死体宅配便』を読みました
  • 『黒鷺死体宅配便』(全21巻)を読みました。『多重人格探偵サイコ』でおなじみ、大塚英志の原作です。『サイコ』よりもう少し軽いお話ですが、ま、それなりにグロいですw唐津(イタコ)、沼田(ダウジング)、谷田(チャネリング)、佐々木(ハッキング)、槙野(エンバーミング)の五人が、表向き宅配便業を営みながら、死者の死後の望みを聞いていくお話です。民俗学なども絡めているし、その時その時の社会問題や都市伝説も絡 [続きを読む]
  • 字を美しく…
  • 字はその人柄を表す、とよく言われます。ただし、一般の人とは違い、教師としての「字」というものがあると思います。今は言いませんが、きれいじゃない字を見ると…(#・∀・)ドカーンそういう気分になります。自分の字が心底きれいだと言えるかと聞かれて、それを「そうだ」とは言えないものです(笑)が、学習者に見せる字として適切かどうか、それぐらいはツッコミたい!その昔、私は「う」の書き方を改めなさいと言われたことが [続きを読む]
  • フルーツ特集 その8 釈迦頭
  • フルーツ特集も10までいけそうです。順調にフルーツを手に入れています(笑)さて、今回は釈迦頭。お釈迦様の頭だからだそうです。カスタードアップルという名のほうが有名かもしれません。とはいえ、これは初めてではなく、2度目。インドで食べたことがあったものでして…。すでに皮が柔らかくて、持ったらぽろりと螺髪が落ちました(笑)あっさりとむけました。味は甘いです。黒い種が中にいっぱいあるので、見た目がグロいです [続きを読む]
  • 本屋で教科書を買う
  • しんちゃお〜。(ベトナム語で、おはこんばんちは)最近覚えたベトナム語は「ざいでぃ!」=「寝ないで!」です。さて、今、N3対策をしています。読解と聴解の本を私も気合を入れるために買ってみました。何かというと、『新完全マスター』です。(鳥のシールで、私のモノだと分かるようにしていますw)闇のコピー本ではなく、普通の本屋で買いました。値段は…日本から見れば、随分安いとだけ言っておきましょう。物価に見合った [続きを読む]
  • 入れる、って何?
  • わたしは「Xを入れる」という言葉は、最近聞くようになりました。今となっては、業界用語だと思うんですけどね。こんな用法です。「今日の授業で可能形を入れたけど、まだ定着していない」実は、聞く前にこれを見ていました。(たしか聞く前…)恩師故土岐哲先生は常に、日本語教育で「(項目が/を)入る/入れる」は絶対使うなと言われていました。昨日授業で話したとき、この言い方に"Metaphors we live by"風に言えば、学生を [続きを読む]
  • フルーツ特集 その7 メロン
  • 何かよくわからない、色のうっすい果物がありました。(; ・`д・´)特に香りもないので、わかりませんでした。20000ドン。大きさはソフトボール〜ハンドボールぐらいのサイズ。ベトナム語では、d?a lêと書いてありました。これが分かっていれば、どうってことはない結果です。わからないので、上部1cm位を切ってみました。何もない。(;・∀・)ここで漂ってきたのはキュウリ臭。キュウリの仲間かな?と思ってしまいました。(ノ∀`) [続きを読む]
  • ホイアンに行ってきました
  • 士気を高めるために旅行に行きました。中部の都市といえば、ダナン(Da Nang)ですが、ダナンはスルーしてホイアンにずっといました。インドで言うと、チェンナイをスルーして、マハーバリプラムに来た感じです。(たとえがマニアック過ぎますね)この喩えはちゃんとしたたとえです。(笑)マハーバリプラムも世界遺産、ホイアンとミーソン聖域(サンクチュアリ)も世界遺産。程よい田舎とリゾート。外国人観光客の多い街です。私 [続きを読む]