アネモネ さん プロフィール

  •  
アネモネさん: アネモネは泳いで渡る
ハンドル名アネモネ さん
ブログタイトルアネモネは泳いで渡る
ブログURLhttp://ameblo.jp/anemone-life/
サイト紹介文言葉の海で浮かんだり沈んだり。金魚に泳ぎ方を教えてもらう毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/07/07 08:46

アネモネ さんのブログ記事

  • なんでもできる
  • 「きみを抱いていたらなんでもできそうな気になる」 わたしもねきみに抱かれていたらなんでもできそうな気がする [続きを読む]
  • この世の夢
  • わたしがいばらを巻きつけてからだ中から血を流していても苦しさのあまり心を切り刻んで捨てたとしてもすべて幻この世の夢さ [続きを読む]
  • 真夏でも毛布
  • あなたはわたしの毛布なの さびしいときには頭からぬくぬくふくふくくるまって あなたはわたしの毛布なの 暑いときには足元でぐるぐるくしゃくしゃまるまって 真夏でも毛布 [続きを読む]
  • 巻きついた龍にこころを食い尽くされてわたしが今宵も贄なりせば まきついたりゅうにこころをくいつくされてわたしがこよいもにえなりせば [続きを読む]
  • 期待
  • 同じ場所に立って同じほうを向いていても同じものが見えているかどうかわからないよ だけどそれでも 一瞬でもそんなことがあるかもしれない、とはかない期待をするのです [続きを読む]
  • 雨はきみの肩を抱いてなぐさめようと降るのにそんな悲しそうな顔できみは空を見上げるんだね [続きを読む]
  • まるいからだ
  • まるいからだ撫でられてただ眠る海は凪空はからだの中に広がる まるいからだ揺られてただ眠る夜は密か星はからだの中を流れる まるいからだ歌うようにただ眠るふたりは音霊声はからだの中で響く [続きを読む]
  • 真実の愛または呪い
  • わたしはわたしに呪いをかけた だれにもとけない呪いをかけた 愛してくれるのねあなたは だけど呪いはとけないの わたしはわたしに呪いをかけた 悲しみのあまり呪いをかけた 愛してくれるけれどあなたは いつまで待ってもとけないの わたしがわたしを愛さぬかぎり [続きを読む]
  • 金魚
  • ふよふよとからだを振って泳ぎます乾いた指で鱗をなでる人めがけて ふよふよとからだをふっておよぎますかわいたゆびでうろこをなでるひとめがけて [続きを読む]
  • からだ
  • 夜明け前息もできない速さで空に吸い込まれるわたしはいつからだを明け渡したんだろう よあけまえいきもできないはやさでそらにすいこまれるわたしはいつからだをあけわたしたんだろう [続きを読む]
  • 祈り
  • はじめてのことは勇気がいるよねたとえ光のさすほうに向かうことだってわかっていてもまだひりひりしている傷口がもうちょっとのあいだ乾いてほしくないんだなきっと月の光なことをお祈りするよ [続きを読む]
  • 赤い糸
  • もう錆びて切れなくなっていたのですきみから伸びる赤い糸にハサミを もうさびてきれなくなっていたのですきみからのびるあかいいとにはさみを [続きを読む]
  • 風景
  • 水たまり落ちる花映る空流れる雲濡れた風さまよう魂一瞬頬に触れた視線立ち止まる空気とまどう指先 信号が変わったらさようなら [続きを読む]
  • 雨の日
  • 雨の日は静かに進むよ 心がざわざわしても叫ばなくてもいいように部屋の空気が濡れているから 雨音を聞いて眠くなったら部屋の隅で毛布にくるまろう [続きを読む]
  • つないだ手に力をこめるよ過去も未来も全部この手の中にあるから つないだてにちからをこめるよかこもみらいもぜんぶこのてのなかにあるから [続きを読む]
  • 絵本
  • 昨夜からぽっかり空いた心の穴をきれいな絵本できっちりうめました ゆうべからぽっかりあいたこころのあなをきれいなえほんできっちりうめました [続きを読む]
  • とむらい
  • 死んだ小鳥のとむらいにやさしい記憶を敷きつめてきれいな音楽奏でます 死んだ小鳥のとむらいに空も涙を落とすのでさえずるように歌います 死んだ小鳥のとむらいに悲しいぼくは泣くでしょういつでも一緒と笑うでしょう [続きを読む]
  • 宇宙に浮かぶ
  • 宇宙に浮かぶただ在る わたしは何も知らなくていい 目前の星は脳裏の記憶 幾重にもかさなった円をまたいで 宇宙に浮かぶただ在る わたしは何も思い出さなくていい 手足をちぢめて胎児のように どこにいてもつながっているのなら 宇宙に浮かぶただ在る わたしはこんなにも満ちていていい [続きを読む]
  • ほんとうのこと
  • 天気の話はしたくないニュースなんか見ない今日の晩ごはんはどうだっていい 理解したい理解されたい目に見えることも見えないことももっと知りたい それはこんなんじゃない 同じほうを向いて同じものを見てもっと話したい見たものを聴きたい聞いた音を教えて もっと違うんだ ぶつかって泣いたりわめいたりへこんだり傷ついたり傷つけたりしたいんだ 穏やかで静かな生活はいらない [続きを読む]