瀬口利幸 さん プロフィール

  •  
瀬口利幸さん: 瀬口利幸(せぐちとしゆき)の思考日記A
ハンドル名瀬口利幸 さん
ブログタイトル瀬口利幸(せぐちとしゆき)の思考日記A
ブログURLhttp://ameblo.jp/seguchi2
サイト紹介文物事を色々な角度から見た日記と、短編小説を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/07/07 17:02

瀬口利幸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子供の名前
  • 先日、友人に子供が生まれた。「名前は、もう決めたのか ?」「ああ、昨日、役所に届け出して来た」「へえー、で、なんて名前にしたんだ ?」「嫁さんが向井理のファンだから、その名前もらったんだよ」「ふーん・・・田中理か・・・いい名前だな」「違う違う」「何が違うんだよ」「田中向井理だよ」「えーっ !! ・・・田中向井理 !!?」「ああ」「何でフルネームを採用したんだよ」「何でって、嫁さんが向井理のファン [続きを読む]
  • 手ワイパー
  • この間、世界の果てまでイッテQを見ていたら、森三中の大島さんが、海外ロケの時にロケ車の運転手さんが、雨が降っている時に車の窓を開けて手を出して、雨で濡れた手で、眠気を覚ます為に顔を拭っていた、という話をしていた。それを聞いた僕は思った。その運転手さんは、眠気を覚ましたかったんじゃなくて、ワイパー気分を味わいたかったんじゃないだろうかと。雨の中、楽しそうにじゃれ合っているワイパーとフロ [続きを読む]
  • ブサイクな友人の子作り
  • 最近、ブサイクな友人が結婚した。「お前、子作りしてるのか ?」「してるよ、当然」「酷な事するよな」「何が酷なんだよ」「子供に、お前のブサイクの遺伝子、引き継がせるって事になる訳だろ」「ああ、その点については、ちゃんと考慮してるよ」「どう考慮してるんだよ」「ドリップコーヒー作る時に使う、紙のフィルターがあるだろ」「ああ」「子作りする時は、嫁さんのデリケートゾーンに、あの紙のフィルターを装 [続きを読む]
  • 松本伊代さんの年齢
  • ある日、友人に話し掛けられた。「松本伊代のセンチメンタルジャーニーって曲、知ってる ?」「ああ、知ってるけど」「あの曲の中に、伊代はまだ・・・16だから・・・っていう歌詞があるだろ」「ああ」「あれって、満じゃなくて、数えだったんだって」「えっ・・・満16才じゃなくて、数えで16才だったって事か ?」「ああ」「・・・今度、聴く機会があったら、良く聴いてみろよ・・・伊代はまだ、の後に、 [続きを読む]
  • 検事の呼び方
  • 検事の呼び方について考えてみた。例えば、田中さんという検事がいた場合、ドラマなどでは「田中検事」と呼んでいる。しかし、もし、田中さんの下の名前が健二だった場合はどうするんだろう。後輩が田中さんの事を「田中検事」と呼んだ場合、先輩の事を「田中健二」と、フルネームで呼び捨てにしたようにも聞こえる。なので、後輩は、その時々の感情で、頭の中で思い浮かべる二つの「たなかけんじ」を使い分け [続きを読む]
  • マイケル富岡さん
  • この間、テレビにマイケル富岡さんが出ていて、複数の女性と同時に付き合っている、という話をしていた。その話によると、一軍のチームAに12人、二軍のチームBに50人いるらしい。それを聞いて、僕は思った。その内、その女性達に順番にナイフで刺されて、黒ひげ危機一髪みたいになるんじゃないだろうか。その際、殺人罪に問われるのは、ナイフを刺した瞬間に、マイケル富岡さんの首が飛び出した人になるん [続きを読む]
  • 究極のバレーボール選手
  • 究極のバレーボール選手について考えてみた。究極のバレーボール選手は、アタックを打つ時にジャンプをすると、ジャンプ力が凄過ぎて体育館の天井を突き破り、宇宙にまで達して、ボールと月を間違えて打ち、その月が相手のコートにドカーン !!! と突き刺さる。と思いきや、その月を相手の選手がレシーブで返す。そして、何事も無かったかのように、月を使ったバレーの試合が続いていく。そんな試合が見てみたい。 [続きを読む]
  • 体操の白井選手がマイナスのネジに
  • 体操の白井健三選手は、ひねり技が得意なので、ひねり王子と呼ばれている。という事は、やっぱり、ネジ穴を見ると、入ってみたくなるんだろうか。という事で、新しい技を考えてみた。跳馬や床の着地地点に、ネジ穴を掘っておいて、着地の時に、体をクルクルとひねりながら、そのネジ穴に入っていく。将来、頭が、前から頭頂部にかけてハゲれば、上から見た時に、マイナスのネジがネジ穴に入っていくように見えて、よりベスト [続きを読む]
  • 入江選手はピアノでバサロ
  • この間テレビを見ていたら、競泳の背泳ぎ日本代表の入江選手が出ていた。入江選手は子供の頃、ピアノを習っていたそうで、その映像が放送されていた。その時、ふと思った。ピアノを演奏する時、最後に、けん盤の端から端まで、手でタララララーンって弾くやつがある。入江選手は、背泳ぎの選手なんだから、あれを、けん盤の上に寝転んで、バサロでやればいいんじゃないだろうか。 [続きを読む]
  • アンジャッシュの児嶋さん
  • アンジャッシュの児嶋さんが番組に出演していると、「大嶋さんは、どう思います ?」「児嶋だよ !!」というやり取りをする事が、お決まりになっている。そんな時、やって欲しいやり取りがある。「こじまさんは、どう思います ?」「そうですねえ・・・」「ちょっと待って、なんでツッコンでくれないの ?」「えっ ? ・・・なんでって、普通に児嶋って言ったじゃないですか」「いやいや、俺は、児童の児に嶋じゃなくて、小さいに [続きを読む]
  • ゴキブリに対する武士の情け
  • 僕は、ゴキブリを新聞紙で叩き潰す時、心掛けている事がある。まず、新聞紙の中から、ゴキブリホイホイやゴキジェットなど、ゴキブリを退治する商品の広告を探し、その広告が前面になるように新聞紙を折りたたむ。そして、その広告の部分でゴキブリを叩き潰す。それは、ただの新聞紙に叩き潰されるよりは、終生のライバルであるゴキブリ退治商品の広告面で叩き潰された方が、ゴキブリも本望だろう、という武士の情け的な気持 [続きを読む]
  • クレーンゲーム
  • この間、テレビで、大きな景品が入ったクレーンゲームの取り出し口から、手を突っ込んで景品を取ろうとしていた犯人の映像を見た。もし、犯人が、奥の景品を取ろうとして、そのまま、体ごとクレーンゲームの中に入ってしまった場合、警察は、やっぱり、景品を取る時のように、クレーンゲームを操作してアームを動かし、犯人を取り出し口から取り出して逮捕するんだろうか。 [続きを読む]
  • お知らせ
  • エブリスタに、短編小説「王様ゲーム」を有料で公開しました。今後、過去の記事や新しい記事も含め、エブリスタで公開していきます。下記は、そのアドレスです。http://estar.jp/.pc/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNjIcqdmYiExX5ljDAC0qJxXsw1 [続きを読む]
  • 真の立ち会い出産
  • 奥さんの出産に旦那さんが立ち会う、立ち会い出産。僕は、真の立ち会い出産とはどういうものか、考えてみた。ビニール製の大きいボールに入って、坂を転がったり、水上で遊んだりするやつがある。あの要領で、旦那さんが、妊娠中の奥さんの体の中に入って、赤ちゃんの手を引いて歩いて出てくる。これこそが、真の意味での立ち会い出産なんじゃないんだろうか。ただ、その際、「あれっ !? 双子 ? ・・・」と勘違いされないよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …