wellciesta さん プロフィール

  •  
wellciestaさん: Well-beスタッフブログ
ハンドル名wellciesta さん
ブログタイトルWell-beスタッフブログ
ブログURLhttp://dione2008.blog.fc2.com/
サイト紹介文新潟市で美容鍼灸を行う鍼灸室です。美容、健康、ツボのお話など更新していきます。
自由文Well-beプラーカ鍼灸室・リラクゼーションサロンwellciestaのスタッフブログです。
美容鍼灸・鍼灸・整顔セラピー・スイナボディケア・アロマトリートメントなどを行っております。
美容、健康、ツボのお話やお得情報!?も更新していきます。是非、見てくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/07/08 18:36

wellciesta さんのブログ記事

  • イベントのご案内
  • 今回は、イベントのご案内。当鍼灸室も加盟しております、(財)日本美容鍼灸マッサージ協会からのお知らせです。4月9日(日)横浜にて美容鍼灸の日フェスタが開催されます。こちらは一般向けのイベントにもなっておりますので、ご興味のある方は、ぜひ、遊びにいらしてください。平原は別件にて、参加することができませんが、通常10,000円以上する施術が、2,000円にて体験することができます。詳しくはこちらhttp://un.1step-m [続きを読む]
  • お顔は、ココロとカラダを映す鏡。⑤
  • 今回も引き続きお顔とココロの関係についてです。フェイスラインのたるみやむくみ、あご周りに肌荒れができやすい。そんな時は…。東洋医学では、あごやフェイスラインは、「腎」との関係が深い場所となっています。「腎」は腰や下肢、水分の代謝などにも関係が深いため、むくみや冷え、腰痛などと関係している場合が多いです。また、漠然とした不安や恐れがある。そんな時には、フェイスラインにトラブルが現れやすくなっていきま [続きを読む]
  • お客様の声
  • 先日ご来院頂きました、A・T様よりコメントを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。初めて施術をする時は少し不安もあったのですが、自分の今の状態を親身になって聞いてくださってとても安心することができました。肌の状態やどのくらいの期間開けるかなど丁寧な説明でずっと通いたいと思いました‼これから効果が出てくるのがとても楽しみです‼多くお客様からコメントを頂いております。随時、更新していきたいと思っておりま [続きを読む]
  • お顔は、ココロとカラダを映す鏡。④
  • 今回も引き続き、お顔とココロの関係についてです。くちびるが乾燥したり、口角がピリっと割れて痛い。口内炎ができやすい。そんな時は…。お顔でも東洋医学では、口周りは、「脾」・「胃」と関係が深い場所となっております。胃腸の働きが弱っていたり、血行が悪くて冷える、生理痛がつらい。悩みがあったり、少し憂うつなことがある。そんな時には、お口周りにトラブルが現れやすくなっていきます。では、今回のツボをご紹介しま [続きを読む]
  • お顔は、ココロとカラダを映す鏡。③
  • 今回も、前回に引き続きお顔を心の関係についてです。今回は、眉間のトラブルについてです。いきなりですが、あれ?眉間に縦の線が…。東洋医学では、眉間は「心」の働きと関係しています。自分の思っていることを溜め込んだり、イライラしているが、口に出せずにいる。人間関係にストレスを感じているが、グチを言ったりしない。言う場所がない。もしかしたら、ストレスを溜め込みすぎてはいませんか?そんなあなたのストレス解消 [続きを読む]
  • お顔は、ココロとカラダを映す鏡。②
  • 今回も前回に引き続き、お顔とココロの関係についてです。おでこの髪の生え際にニキビやシワ、シミができてしまったときは…。東洋医学では、おでこの生え際は「肝」との関係が深い場所となっております。仕事のイライラや人間関係のストレスなど、頑張っているのになかなか認めてもらえない。潜在的に怒りがあるかもしれません。こうしたイライラやストレスがあるときは、ニキビやシワ、シミになって現れていきます。では今回のツ [続きを読む]
  • お顔は、ココロとカラダを映す鏡。①
  • お顔は貴方のココロやカラダの状態を映している場合も多くみられます。当サロンの美容鍼灸もそうですが、お顔への刺激だけではなく、お身体の状態も整えていくことが、リフトアップや美肌への近道ではないでしょうか。心身ともに整えて、素敵な笑顔作りをしていきましょう。今回は、こめかみから上のトラブルについてです。こめかみやおでこの側面、もみあげの上のあたりにニキビやシワが気になってきたときは・・・。迷いや決めか [続きを読む]
  • 花粉症にも効果あり。
  • 今年もこの季節がやってきました。春です。いやっ花粉症です。年々患者数も増えており、そのうち病気とかではなく、花粉症で当たり前。なんて時代が来てしまうのではないでしょうか。今回ご紹介したいツボは、花粉症の鼻水・鼻づまりにも効果的なのですが、もう一つおすすめの効果が期待できるツボなのです。小鼻のすぐ横の押すと少しツーンとくるところに、迎香(げいこう)というツボがあります。このツボを少しイタ気持ちいいく [続きを読む]
  • 気持ちを切り替えたいときは。
  • 3月も始まり、新年度・新学期の準備に忙しくされてる方も多いと思います。今日は、そんな気分を少しリフレッシュする方法をご紹介します。今回はアロマオイルを使ってリフレッシュしていきましょう。使用するオイルは、イランイランやグレープフルーツ、オレンジなどのオリエンタル系や柑橘系のオイルを使用していきます。使い方はいたって簡単。コットンやティッシュなどに2〜3滴落として、リビングや玄関に置いておくだけでも大 [続きを読む]
  • すごい効果が?? 「白湯を飲む。」
  • タンブラーの中身を何にしようか悩むことってありませんか?以前、某コーヒーショップにてホイップ多めで頼んだところ、家に帰ってから、奥さんに「洗いにくい。」と言われ、謎の中国茶を入れてみたら、匂いが取れない…なんてことになったりとしていたので、しばらく「お湯」で行くことにしました。ネットなどで見ると白湯の効果ってすごいらしいですね(笑)ちょっと言い過ぎなのでは…と思うことも結構書いてあって驚きです。しか [続きを読む]
  • 白髪発見‼
  • 歯磨きをしていて「おやっ!?」と発見‼ひょこっと白髪が一本立っていました。元々そんなに白髪も多くないので、いや全然ないので余計に目立ってしまいました。ということで今回は髪の毛の元気についてのお話です。東洋医学で髪の毛は、「血余(けつよ)=血の余り」と呼ばれ、髪は血の余りであり血液の変化したものと考えられています。そのため、不足してくると黒髪から白髪へと変化してしまうと考えるのです。五行の中でも髪は [続きを読む]
  • 3月のお知らせ
  • あっという間に、3月に入りました。早いですね。新年度の準備もそろそろ始めないといけませんね。〜3月のお知らせ〜現在、美容鍼灸ベーシックコースを初回限定価格4,500円(初検料込)にてご案内しており、多くの方にご利用いただいております。しっかりと状態を整えるために継続利用される方も多くいらっしゃるため、ご予約をお取りできるお時間枠に限りがございます。そのため、美容鍼灸ベーシックコースの初回限定特別価格4,500円 [続きを読む]
  • 舌をベ〜っと出してみて。②
  • 前回は体調管理として、「舌」を診てみましょうとお話ししましたが、今回は違う方向から。舌を動かすことで、こんな効果が‼。っというお話です。すこし上を向いてした全体を上あごの方に押し上げてみてください。あごのお肉がきゅっと上がりませんか?舌の筋肉を鍛えることで、フェイスラインのたるみ予防につながるんです。舌骨舌筋、オトガイ舌筋などの舌を動かす筋肉を鍛えることで血流やリンパの流れを改善し、フェイスライン [続きを読む]
  • 舌をベ〜っと出してみて。①
  • 土曜日の夜に夜な夜な本棚の整理をしていましたら、舌診の本を発見‼ということで、今回は「ベロ(舌)」のお話です。普段から問診の時などにベロを診ることもあるのですが、改めて見直してみると、奥が深いですね。ただ、色んな意味でちょっとお見せできませんが(笑)そこで、簡単にですが、舌で見る体調のチェック法を少しご紹介します。ぜひ、鏡を前に自分の舌を確認してみてください。正常な舌の状態とは、ふっくらとして柔らか [続きを読む]
  • 睡眠で美肌キープ。
  • 昨日、たまたまテレビをつけていたら、ダウンタウンDXで高橋真麻さんが、美容鍼灸を受けていましたね。最近話題の美容法らしいですよ。お顔に100本以上刺していたそうです。打つ方も大変ですよ。きっと。もちろん当サロンでも美容鍼灸は施術しておりますが、お顔には片側10本くらいですかね。それでもちゃんと効果がありますよ。1本1本しっかりと理由があって行っていますから!!加えてカラダにも鍼を使っていきます。お顔の状 [続きを読む]
  • 肩こりは、たるみの原因⁉
  • 当店に来られる方の中に、「私、肩こりないんです。」なんて方はほとんどいません。仮にいたとしても、自覚症状がないだけで、意外と凝ってたりするんです。確かに重たい頭や腕を支えている首や肩は常に大きな負担がかかっています。さらに、デスクワークやスマホなどで前傾姿勢になっていたり、立ち仕事で片方に体重をかけて立っていたりと左右のバランスにも乱れが出てしまいます。首や肩、併せて頭皮などがこってしまうと、筋肉 [続きを読む]
  • 東洋医学的カラーセラピー!?
  • スタッフと冗談半分で、オーラの話をしました。正直、私には残念ながら⁉オーラも何も見えません。ですが、東洋医学には、五行やら陰陽やら補瀉(ほしゃ)という考え方があります。五行  木  火  土  金  水五臓  肝  心  脾  肺  腎五色  青  赤  黄  白  黒五味  酸  苦  甘  辛  鹹(しおからい)五志  怒  喜  思  悲  恐などなど。本当はもっとたくさんあるのですが、とりあ [続きを読む]
  • 4つのツボで足りるのか?
  • 東洋医学には、四総穴というものがあります。「なにそれ?」って方がほとんどですが、広範囲で効果が期待できるツボが4つに集約されているということのようです。簡単にまとめると、胃腸の状態を整える時には、足三里(あしさんり)。腰や背中の症状には、委中(いちゅう)。頭部、頚部の痛みには、列缺(れっけつ)。面口(顔や目、口)の症状には、合谷(ごうこく)。といったような感じで、効果が期待できるようです。もちろん [続きを読む]
  • 5分でも酔ってしまった。
  • 今年は、祝日と土曜日が重なる日が何回かあるそうです。もともと休みの人は、なんだか損した気分になりそうですね。wellciestaもお休みを頂いておりました。うちのママが社員旅行に行ってしまったので、ちびっこを連れてお出かけしてきました。電車に乗って、いざ新津の鉄道資料館へ。知らなかったのですが、新津駅から歩くと結構時間がかかるそうで、しかも雪っ。ということで、いざタクシーで出発。わたくしごとですが、車に酔い [続きを読む]
  • 緊張はストレス!!
  • 緊張すると自律神経が、交感神経優位になってしまい、なかなかリラックスできなくなってしまいます。緊張をほぐすために、手のひらに「人」という字を書く。という話は良く聞きますが、「人を飲む。」という意味などがあるそうですが、一種の自己暗示のようです。そこで今回は、東洋医学的に考えてみました。手のひらの中心のあたり(中指と薬指を曲げて手のひらに当たるあたり)に、労宮(ろうきゅう)というツボがあります。このツ [続きを読む]
  • 2月のコラボメニュー
  • 遅くなりましたが、久しぶりにカフェコラボメニューのご案内。今月は『上半身集中アロマケア』だる〜いカラダもすっきり♪①アロマオイルで上半身をトリートメント 背中〜両うで〜デコルテオイルトリートメントで溜まった疲れもすっきり♪軽〜いカラダと、明るい笑顔へ?②カフェでハーブティ−&プチデザート☆施術後はカフェでホッと一息。施術時間 40分 : ¥3,000-(限定20名)予約優先ですのでお早めに。Well-beプ [続きを読む]
  • ターンオーバー
  • 気がついたらもう2月になっていました。しかも5日ですよ。あっという間に節分も終わってました。今回のお話は、お肌のターンオーバーについてです。お肌のターンオーバーと聞くと、大体4〜8週間くらいで入れ替わるって聞いたことがある方も多いと思います。確かにそうなんですが、それは表皮のことです。今回お話したいのは、さらに深く、真皮層についてです。コラーゲンやエラスチンなどを生成する、繊維芽細胞芽含まれていま [続きを読む]
  • 1分で眠れる!?呼吸法。
  • 雪もだいぶ落ち着いてきましたね。でも、寒くなってくるとどうしても寝つきが悪くなってしまいます。先日、1分間で寝れる呼吸法というものを読みました。瞑想に近いものがありますが、リラックス効果も高く、安眠効果もあるのではないでしょうか。やり方としては、1、口をとじて、4つ数えながら鼻から息を吸い込む。2、次に7つ数えながら息を止める。3、その後、8つ数えながら口から息を吐き切る。これを1サイクルとして、3回繰り [続きを読む]
  • 卒業式・入学式に向けて。
  • 卒業式や入学式を控えているママさん・パパさんなどに向けてのお知らせです。ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸では、短期集中で施術をすることで、たるみやシワ・ほうれい線などの解消を促し、見た目年齢マイナス5〜10歳を感じて頂ける内容となっております。周りのママさんたちよりも一段ときれいで若々しく、そんな願いを叶えてくれる美容法、それが美容鍼灸です。貴方のステキな笑顔が子供やパパにも元気を与えてくれます。そ [続きを読む]
  • みんなでかかれば怖くない?
  • いきなりですが、鍼灸師としては言ってはいけないことを言ってしまった気がします。何のことかって、最近インフルエンザの患者さんが増えてきています。もちろん予防接種も受けていると思いますが、あれはざっくりいうと、一度抗体を作って本番の為の予行練習をするようなもので、いざ本番、というときに体調が整っていなければ、やっぱり症状が出てしまうのです。そのため、周りがみんなインフルエンザなのに、自分だけ大丈夫みた [続きを読む]