コンブ さん プロフィール

  •  
コンブさん: ゆらゆらコンブのひとりごと
ハンドル名コンブ さん
ブログタイトルゆらゆらコンブのひとりごと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nyannmichan5
サイト紹介文自分自身の本音をぶちまけ、毎日のもやもやを解消すべく はき出してすっきり自己満ブログです。
自由文アラフィフになってもこんなことを考えてるなんて!!と、今在る自分に一番驚いているコンブです。よろしくv

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/07/08 23:16

コンブ さんのブログ記事

  • カロリミテッドをお試し
  • たった3kg体重が増えただけでうろたえている私。そんな不安な心に突然アタック!!してきたネットの広告〜(良ければ検索してみて)カロリミテッド・・・1日2粒飲むだけで、いつも通り食べているのに痩せる。          吸収無効化粒の効果☆          食べることを気にしなくてよい痩せすぎ注意のダイエット法というのに 「釣られて」 みた。届いた箱には、定型封筒にふつーに納まるほどの小さく薄い袋 [続きを読む]
  • 太った・・・(汗)
  • 理由は分かっている・・・2月あたりからすっかりハマってしまってもはや中毒となりかけていた 「ラミーチョコ」 のせいだ。知る人ぞ知る、冬季限定発売のラム酒漬けのレーズンが中に閉じ込められていて、ちょっぴり贅沢な大人のチョコレート私はこれが 「冬季限定発売」 であることを2月まで知らなかった。なんとなく気が付いたらイオンのレジの近くに、レジを待つ間につい手に取ってしまう場所に並べられているものだから・ [続きを読む]
  • 猫の多い街
  • 市営住宅の植え込みの中に見つけた猫のかたまり(^-^;本当はこの少し離れた所にお母さん猫の茶トラ白さんもいたんですが超猫好きの私はこの光景に震えながらズームしちゃいました!犬も歩けば・・・ではないですが、この街を歩くと毎日どこかで猫と出会います。幼稚園の砂場でウンチをしている猫を見かけた時はあ〜〜〜〜 って思っちゃいましたが話しかけると面倒くさそう〜に、ちらっとこっちを見て堂々と体をなめている居 [続きを読む]
  • サークル裏話
  • 「オフ会」 に憧れるとともに自分が思うようなサークルを作ってみたいと、つねづね思っていた私なのですが実はサークルの運営さんが非常にご苦労されていることを知りブログさえマメに更新できないような私は諦めることにしました サークルの掟として、HNで呼び合うっていうのがあります。仲良くなっても名前や職業、特定される住所は教え合わないのが気軽なとこでもあり、また適当なところでもあるのですね。せっかく運営さん [続きを読む]
  • 大人のサークル
  • あっ、イケナイ会合のことではないですよ (悪しからず)ネット住民で、かつコミュニケーション好きの人なら一度は憧れる、サークルの 「オフ会」楽しそうだな・・・入ってみたいな。でも、大勢のなかにひとり入るのは勇気がないなそんな風に思ってはいないでしょうか?そんな私も、思い切って入ってみました考えたら、社交上手でイケイケな人たちはツレ同士で戯れるわけでわざわざネットを通して友達を作る必要がないわけでだか [続きを読む]
  • 秘するが花
  • 人のことを悪く言うと全部自分に返ってくる。悪口がそのまんま嫌悪感として戻ってくる。女はうわさ話や陰口が好きだけどじつは言わない方が良いことの方が多いでも言わなきゃ伝わらないこともある言ったことですっきりすることもあるうーん、難しい。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 反則行為?
  • もやもやを抑えきれなくてこれから先、醜い自分にはなりたくなくて大人になった息子に話しちゃいました(^-^;きっとたくさんの自己弁護も混ざったカミングアウト反則技だと分かっていたけれどこれから醜い親にならないために心の内を話したら、しっかり受け止めてくれました。ホントはダンナさんに一番それをして欲しかったけれど長年叶わぬ夢で終わったから、これからもきっと同じだから・・・でも、24年私と一緒に育ってきた息 [続きを読む]
  • 過去を忘れたい・・・
  • 息子が来年結婚することになりました。昨年の秋からなだれ込むように同棲が始まり今さら婚約したもなにも、変わらずラブラブの羨ましい二人反対する理由などなにもなく、今さらながら昔の親っていうのは子供の結婚に対して発言権があったのだなぁ〜としみじみ思ってみたりします。というのも、私がダンナさんと結婚する時にはそれはそれは色々ありまして、ある意味意地で貫いて乗り切ったハードな結婚の幕開けだったのですね。。そ [続きを読む]
  • end−さん
  • スーツの袖口からのぞく1.5cmほどの白いカッターシャツからのびた長い右手の指とかそこら辺の風景。。(^-^;カッターシャツの袖口はピーンと糊のきいた折り目正しき様。会議中に私の目はその右手の動きにくぎ付けになった。左の薬指にはマリッジリング。考えてみれば、敢えてスーツを着る必要のない職場で元営業マンだった彼は、会う時はいつもスーツを着ている。公的な場所ではそういうポリシーなのか、単にスーツが好きなの [続きを読む]
  • 大阪のおばちゃん
  • TVでは、なんば界隈のヒョウ柄の派手な人ばかりつかまえて面白がって 『関西人の代表』 みたいに扱うから派手とか、品がないとか、ずーずーしいとかそんなイメージを持たれているかもしれない。。けれど、私がどっぷり大阪人のなかに入ってみた印象はコミュニケーション上手でフレンドリーどことなく欧米人に一番近いのが関西人ではないだろうか。初対面でも、通りすがりでも、以前からの知り合いのように普通にコミュニケーシ [続きを読む]
  • アドラー心理学
  • TVドラマのネタになっていたり 最近けっこう注目されている基本的な心理学かなり前からいろんな本を読んで知識だけ大きくなって今や人に語れるほどに学んでは見たもののなかなか実践となると躊躇してしまうもので。。(^_^;)そもそも私という人間は、周りの顔色をうかがい空気を読み過ぎて、他人からの評価ばかり気にして非常につまらん人生を生きてきました。そろそろ自分軸に生きてもいいじゃないか躊躇せず言いたい事言って、 [続きを読む]
  • 50代こそ努力でモテる
  • 若い頃ってみんな肌が輝いているからきほん若いというだけで磨かなくてもモテる。基礎代謝も高いから、いっぱい食べてもスリムをキープしやすい。だからとってもハイレベルな争いの中で、やはりキレイな子がモテるよね。でも、50代になったらキレイな子も間違いなく劣化する。ついでにもう50代だものと、自ら女をあきらめる人が続出。そんな中でコツコツ努力を続けたらおしゃれもあきらめずに頑張っていたらどうなると思います [続きを読む]
  • 長生きは残酷だ
  • 我が家の猫さまは御年23歳3年前くらいから?ゆるやかに認知症状が出始めてここ半年で急激に出来ない事が増えました。完全室内飼いで栄養価の高いフードを食べ続け毛づやも良く食欲も旺盛ですが、明らかに認知症状が進行しております。仕事で疲れて帰って来て、暗い部屋に電気をつけるとあちこちに嘔吐のかたまりと歩きながら落としたであろうウンチ…元来猫さまはとても潔癖で、長い間1度もトイレの粗相などしなかったのに、今 [続きを読む]
  • 浮気度チェック
  • Q 深い森の湖のほとりに一軒の家があります。  窓をのぞいたらろうそくの光が見えました。  そこにろうそくは何本燃えていたでしょう?という心理テストみたいなのが30年ほど前にあって…当時、母親が私に聞いてきたのでした。私はとっさに100本と答えました(^_^;)もちろんそれは適当に言っただけで…ただ、複数というのはパッと浮かんだ記憶があるんですね。ちなみに、姉に同じ質問をしたところ1本と答えたそうです。 [続きを読む]
  • 隙だらけですが、なにか?
  • 「コンブさんって、本当に優しい人なんですねぇ・・・」この言葉を素直に受け取るとするならばとても嬉しいことなんだけどもどうも言ってる内容と、顔つきが違う。。(^-^;職場に、一風変わった男性がいる。私は昔から、そういう一風も二風も変わった人から男女関係なく懐かれてしまう、傾向にある。なぜならば、特段の嫌悪感やら、セクハラやらいちいちそんなことを考えもしないからなのだ。皆が警戒するなかで、普通にへらへらし [続きを読む]
  • ひとりごはん
  • 週に1回くらい、仕事が遅くなる日があってLINEのグループ「家族」に呼びかける。「今日ごはん作ってくれるという人挙手!  もしくはフリーで。」間髪入れず 「フリー」 と返って来る。。(^-^;ほら、みんなしんどいんじゃん。仕事が終わってから買い物してご飯作るってさ・・・まぁ想像通りの結果だけれど。  実は私も決めてあるwこの世を去る前に何かひとつ食べるものを選べるとしたら迷わず、これかな〜(笑)神 [続きを読む]
  • 簡単に体重を減らす方法
  • 『お昼ご飯に固形物を食べない』これをすると1〜2kgなんてホント簡単に落ちます。お昼過ぎからの眠気を避ける方法として胃の消化にエネルギーを集めないことこれ目的で私はちょいちょい活用していますが空腹感を楽しめるようになると体重管理なんてちょろいものです。もちろんお腹は空きますよ。でも 『空腹であると良いこと』 が食欲に勝るのです。食べてしまったことでする後悔はあっても食べなかったことに後悔はしないので [続きを読む]
  • 50代の体重管理
  • 158cm  45kg50代の私のベスト体重がこれでなにがベストかと言うとMサイズの服がいちばん綺麗に着れる、気がするの。いくら痩せても若い女性の細さとはシルエットに悲しい差が出ちゃうから無理をして S サイズを着ようなんて頑張ってはいけない。私は顔が、骨格がもともと大きいからたった1kg、2kg増えただけで頬骨から下がぼわんとする。ぼわんとするだけで気分が落ちる。落ちると鏡を見なくなる。見なくな [続きを読む]
  • 空気が読めないのに・・・
  • なぜか憎めない。 毎日これだけアピールしているんだよ 「8時過ぎたら食べない」って しょっちゅう体重を量って 食事量を減らして頑張って キープしてるんでしょーが。 てことは、寝る前に甘いものなんてさ 絶対に食べたいわけがないって そろそろ気づこうよ。 懐かしいケーキ売ってたから買って来たよ〜って まぁいいや、朝食べていこう…(^-^; って思ってたら 「忘れてたよ」 ってお皿に乗せて持ってきた・・・ [続きを読む]
  • 女2×男1
  • 前の職場の知り合いからLINEのグループで密かに続いているへんてこな3人。同期だった彼女職場を去る私と入れ替わりに入ってきた彼。縁って不思議なものだなぁ日ごろは何のやり取りもないのに集まれば話が止まらない。私がず〜っと片思いしていた彼女がいつもセッティングしてくれて2人だったり3人だったり当たり前のように2ヵ月ペースで会っている。もしも、しばらく途切れたとしても会えばもっと話が止まらないんだろう。 [続きを読む]
  • 巣立ちのとき
  • 年子の子供たちもお年頃になってきました。それぞれに彼氏、彼女が出来て家族との時間よりそちらを優先するような日々が今年になって急に増えてきました。いよいよ巣立ちの時期かなぁ・・・と母はしみじみ思います。ウチは珍しく二十歳を超えてもいつも家族揃って晩ご飯を食べるという、少し重いけれど結構仲の良い4人家族でしたので突然の解散宣言のような、揃わない日常に戸惑いを隠せない私ではありますが、こんな時期を迎えて [続きを読む]
  • 高畑裕太のことで
  • 高畑淳子の教育の仕方がどーのこーの息子を甘やかしすぎお母さんのイメージも悪くなったなんてネットで騒がれているけど実際、そうなんだろうか・・・(^-^;既に社会的制裁を受けてさもしかしたら最初から裕太は誘っただけでまぁ衝動的ではあったのかもしれないけども気が付いたらこんな騒ぎになっていたって、事実があったかもしれないわけじゃん。でも、こんなことになってしまって世間のすべてを敵に回して、一挙に谷底に落ちて [続きを読む]
  • 博打
  • 結婚は人生最大の博打だと思う。いくら付き合う期間が長くても気を遣わない仲になったにしても実際、一緒に生活しないと見えてこないものがたくさんあるよね。基本的な価値観がずれていると自分の信じてきた常識を覆すことは並大抵の努力では出来ないから最終的には1人の方がラクだってなっちゃうのも分かる気がする。子供たちが口をそろえて良い夫をつかまえて母ちゃん幸せやな、と言う。ちょっとちょっと、出来たお父さんありき [続きを読む]