西野椰季子 さん プロフィール

  •  
西野椰季子さん: 西野椰季子のマクロビオティックレシピ
ハンドル名西野椰季子 さん
ブログタイトル西野椰季子のマクロビオティックレシピ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nishinoyasuko/
サイト紹介文日々のオーガニック&マクロビオティックな食事とレシピ、ライフスタイルを語るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/07/10 15:37

西野椰季子 さんのブログ記事

  • カレーの課題と夏物SALE。
  • またまたカレーランチセット。カレーと、料理5品盛り合わせです。タイ風カレーです。毎回、ああでもないこうでもない・・・とやってますが、なかなか決まらないレシピ。次の課題もあって、まだまだこの夏はカレー三昧続きます。ボーダーを使って、夏気分満喫です♪黄色のパプリカをサラダの器にしてみました。最近は天気が不安定で、折り畳み傘が手放せないですね。お気に入りの雨具で散歩に出掛けると、雨ならではの景色に出会 [続きを読む]
  • スープを大切にすべし。夏野菜料理と茄子の種類。
  • スープと煮物と、夏野菜料理いろいろ。スープっていうのは、本当に侮れない。毎日、スープを大切にすべし、なのです。切り干し大根、山科ナス、ひじき煮、しろ菜、夏ごぼう、丸オクラ、今週のスープ。山科茄子、濃厚でとても美味しいですね。茄子の種類は、実に様々ですが、それぞれに味わい深く特徴があるので、手に取ってから「さてどう料理したら良いかな?」と考えるのも楽しいものです。小さめの向日葵。黄色が少しあると、 [続きを読む]
  • カレーを試行錯誤の夏。終わりなき旅。
  • 再び、タイ風グリーンカレーのランチ。前回から少しバージョンアップしています。まだまだ。奥が深いというのか、探求します。ナムル。山ほうれん草、美味しいです。カレー三昧の夏は、まだまだ続くのです。さらなるレシピの研究を続けます。作っていると、アイディアがどんどんわいてくるので、限界がありません。次はこうしよう、・・・と、終わりなき旅のようです。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ [続きを読む]
  • 夏野菜を満喫中のランチ。その意味を深く考える大切さ。
  • 季節の野菜ランチセット。旬の野菜をその日の気分で好きなように調理して食べるのは、すっかり日々の当たり前になっています。しかし"気分"というのは、決して、うわべだけのことではありません。五感を鍛えることによってこそ、そこから発生する"気分"は、体にとって良いことをもたらします。大切に育てられた野菜たち。そのひとつひとつは、手に取った時に語りかけてくるものがあります。素材の状態を、その瞬間に感じ取る。す [続きを読む]
  • 具だくさんの夏野菜スープ。
  • 具だくさんスープで和風ランチ。スープがメインの献立です。たくさんの野菜を色々煮込んで。優し〜いスープです。ものすごく・・・ほーっとします・・・。夏には夏の。野菜の特性を活かした料理のしかたがあります。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • いかに涼しく快適な夏を過ごすか。
  • 真夏の小鉢料理セットでランチ。新レンコン、今年は昨年よりもちょっと遅めの登場でした。待ちかねていました〜しゃきしゃき美味しいですね。いかに涼しく快適な夏を過ごすか。と言いますと、やはり、野菜を沢山食べることに尽きます。パプリカ、ピーマン、新レンコン、大根と人参、サラダ、ナス炒め、夏ごぼう、青ネギとワカメ。ごぼうは切ると断面が真っ白でキレイ。パリッとして美味しいです。素材選びや組み合わせを考えるの [続きを読む]
  • 沖縄の器でワンプレートランチ。
  • 沖縄の焼き物は、夏によく似合いますね。盛り付けると、夏野菜の力強さが一層引き立つようです。真夏のデトックス強化メニュー。夏野菜が旬なので、素材そのものが美味しいです。まだまだ暑い日が続きそうです。しっかり野菜を食べて、夏を乗り切りたいですね。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • タイカレー。夏は静かに、自己との対話を深めていく季節。
  • エスニック風ランチ。タイ風カレー。毎年夏になると、レシピを更新。研究を重ねています。定番煮物三種。ちょっとずついただきます。今週の回復スープ。回復スープは、かなり効果がありますが、コツコツと続けることに意味があります。内容は、毎週変化していますが、これも勉強のひとつ。サラダ。しっとり、が、ポイント。昔から夏っていうと、なるべく動かないというか、一箇所にとどまってじっくり何かをやるというのが定番で [続きを読む]
  • 夏の和食の楽しみ。8月のさわやか小鉢料理。
  • さわやか小鉢料理でランチ。小松菜とえのき、いんげんと人参、加茂茄子とししとう、プチトマト、ルッコラ、新れんこん、紅くるり大根。野菜のあっさり和食に癒やされます・・・。早朝(5時とか)から、ミンミンゼミのソロ(fffffff…フォルテッシッシッシ・・・)強制的に聞かされる。張り切ってますな。。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからど [続きを読む]
  • リメイクカレーにトッピング。
  • ひとくちにカレーと言っても実に様々。私自身のカレーレシピだけでもかなり色々です。今日は、リメイクカレーに色々野菜をトッピング。旬のものをとことん楽しみます。この時だけのものを最高の状態で頂きます。夏はまだまだこれから。気を引き締めて、デトックスを取り入れつつ、爽やかに過ごしたいですね。近所で見つけた、この明らかにナス科っぽい白い花。調べたら、「ワルナスビ」というとんでもない植物でした。Wikipediaこ [続きを読む]
  • 夏の和中華。やってみないとわからない。ギャップを楽しむ。
  • 中華を取り入れた小鉢料理です。食べたらその瞬間にわかるけど、見た目や文章ではなかなかこれを表現するのは難しい。待ちかねていた新レンコンが出て、早速購入。みずみずしくて美味しかったです。ニラも久しぶり。美味しかった。淡い色のは「白ピーマン」というもので、ピーマン独特のクセが少ないため食べやすい種類。大根も硬いかなと思いきや、煮ると軟らかくなりました。見た目ではわからないことって、本当に多々あります [続きを読む]
  • カレー付きカラフルワンプレートランチ。
  • カレー付きワンプレートのランチセット。赤、黄、緑でカラフルに楽しいワンプレート。ターコイズのお皿は、夏に似合うお気に入りです。素材の組み合わせや、調理法のバランスは、とても気を使います。ひとつのお皿の上には、時が凝縮され、それは体とリンクする。体と対話をし続けていくと、自然に進む道が見えてくるものです。行き詰まったり、何かがわからなくなった時は、対話が失われているということ。簡単マクロビレシピと [続きを読む]
  • マクロビオティックレシピVol.459〜茄子となめこの味噌汁
  • メルマガVol.459のレシピ、できあがりはこんな感じです。茄子と茗荷は、夏の黄金コンビですね。その完璧な相棒に、さらになめこを追加しました。独特の風味と食感を、味噌でまとめます。茄子の煮込み時間は、お好みといったところでしょうか。やや歯ごたえのある半生程度が好き、という方、トロトロに煮込んだのが好き、という方。様々ですね。なめこは、できれば、根付きのものを選ぶと良いです。茄子は、実に様々な種類があ [続きを読む]
  • 夏野菜料理のワンプレート。青満喫。
  • ちょっと撮影スタイルを変えてみました。夏野菜の彩り。青が心地良い。いよいよ本格的に暑くなってきました。料理中の水分補給と、空気循環が大切。気をつけて工夫しています。酸素って大事。つくづく思う今日このごろです。青満喫。夏満喫です♪簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • 野菜たっぷりのタイ風グリーンカレー。
  • 真夏のランチタイム。最近は、少し早めの時間になってきていますね。再びグリーンカレー。前回とはレシピを調整してみました。次も計画中。野菜たっぷり煮込んだ料理が、体の隅々までしみ渡るようで美味しい。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • 竜胆と小鉢料理。
  • 竜胆と小鉢料理。美都なす、オクラのマリネ(メルマガVol.455)、切り干し大根、ひじき煮、ゴーヤまたはキャベツ、きんぴら、きゅうり炒め。毎週、リクエストを聞いて、両親に、スープとお惣菜を作って持って行くので、そのせいもあって、週末は煮物系が多め。もちろん、摂取する分量や塩分量には、配慮しています。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバ [続きを読む]
  • 暑い日にあっという間のワンプレートランチ。集中力の効果。
  • 朝からミンミンゼミが鳴くという真夏の料理に最も大切なのが集中力。そうすると不思議なほど段取りがうまくいく。八宝菜、大和まな、美都なす、トマト、ライムホルン、つるむらさき等。新鮮で熟し加減が程よいトマトは、ごくシンプルにそのまま食べるのが一番ですね。これが美味しいなということは、ああ、夏だな、と思う。包丁はよく研いでおくことが大切なのは当然のことですが。そうしないと良い素材も活かされない。夏野菜に [続きを読む]
  • ビビンバとサラダ。ガラッと変えてみる。
  • 久しぶりに、ビビンバ風の盛り付けを楽しみました。使用した素材は20種+。この器に盛り付けた素材は14種類ほど。ひとつひとつ、素材の特性を活かして料理。そしてお皿の上でそれらを融合させる。素晴らしいハーモニーが一つの器の上に表現される、そしてそれを味わう、感動です。サラダを少し添えて。14種の素材を別々に短時間で調理するのはちょっとしたコツがいる。コツのひとつは、固定観念を捨てること。***最近の [続きを読む]
  • 海賊の夏と夏野菜料理を楽しむ。
  • ひまわり定食と名付けました。夏野菜を厳選して料理しました。こどもピーマン、ほうれん草と人参、チョップドサラダ、水ナス、オクラの和え物。良さそうな青菜を見つけるのが、夏は非常に困難を極めますが、このほうれん草はとても美味しかった。水なすは煮るとトロトロ!やはり、野菜は鮮度によってその差が明らか。オーガニックであっても、どんなに良いものでも、鮮度が悪ければダメですね。採取のタイミングも重要かと思われ [続きを読む]
  • 感動のグリーンカレー。
  • 南国リゾート気分のカレーランチ。グリーンカレー。実は2年ほどかけて、この料理がようやく完成型になってきました。この2年の詳しいことについては、省略しますが、月日をかけて創造していくという、その奥深さをしみじみと味わい感じるひとときでした。感動の風味。サラダと煮物と炒め物プレート。涼しい時間帯を選んで歩くと、気持ちいいですね。セキレイさんもいたりして。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重 [続きを読む]
  • 夏野菜の定番料理。
  • 夏野菜の定番料理。蒸し暑さは、夏野菜がやわらげてくれますね。デトックス効果も上手く取り入れていくと、夏の過ごし方が一段と楽しくなります。焼き茄子、あんかけ、オクラ、長芋、万願寺。全てオーガニック。鮮度や産地などなど、厳選しています。食感も大切にする。しゃきしゃき。ふわーっと。とろり。温かいものと、冷たいもの。陰陽バランスも活用していくことが大切ですね。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴 [続きを読む]
  • 今、この瞬間を生きること。とにかく、野菜を食べることに尽きる。
  • スーッと心安らぐひととき、真夏のランチタイムです。蒸し茄子と煮物と焼きものとサラダとスープで、カフェ風にお盆に乗せて。ブルー系のクロスや器など、夏気分を楽しみます。ごぼう、玉ねぎ、茄子、紅くるり、ししとう、アボカド等・・・。“いま”食べたいものを、その時、その瞬間、食べたいように、そして素材の特性を最大限に引き出して料理するのが、一番ですね。それは、今、この瞬間を生きること。やわらかなひととき。 [続きを読む]
  • 定番煮物と涼風膳。しつらい。
  • ブルー&ホワイトの器で、涼風膳。しつらいは日々の生活にとって、とても大切なこと。内面のことは表に表れる。涼風、というのは、表面のイメージだけでなく、体に摂り入れる食べ物や飲み物によって創られていく体の内側の状態を意味することでもあります。煮物を取り入れ、塩分量を調整しつつ。バランスを取っていきます。薬味も、たっぷり。薬味系のものが美味しい夏です。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマ [続きを読む]