西野椰季子 さん プロフィール

  •  
西野椰季子さん: 西野椰季子のマクロビオティックレシピ
ハンドル名西野椰季子 さん
ブログタイトル西野椰季子のマクロビオティックレシピ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nishinoyasuko/
サイト紹介文日々のオーガニック&マクロビオティックな食事とレシピ、ライフスタイルを語るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/07/10 15:37

西野椰季子 さんのブログ記事

  • 春野菜のワンプレート。
  • 春野菜いっぱいのワンプレートでランチです。スープとサラダも添えて。ワンプレートの料理は8種類。手前はタラの芽です。隣は菜の花。お皿の上は、その瞬間の語らいなのです。今日のサラダはアボカドとトマト。とても良いトマトが手に入ったので。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • 春満喫料理。基本に還る。
  • 春を満喫中。小さな器の語らい。春素材は、デトックス強化にもなるので、積極的に取り入れていきます。調理法、調味料の使い方が重要となりますが、これについては、年々緻密さを増しているようです。昨日は、過去レシピの見直しと修正を行いました。楽しみは、決して表面的なものではなく。春を何度も経験するたびに深まっていくようです。映画「ラ・ラ・ランド」を観て、深く考察することの楽しみを味わいました。"基本に還る" [続きを読む]
  • マクロビオティックレシピVol.448〜ルッコラのおひたし
  • メルマガVol.448のレシピ、できあがりはこんな感じです。ルッコラというと、生でサラダにして食べることが多いのですが、今日は、和風に仕立てました。辛味もやわらいで。シャキッとした食感を楽しみます。極めてシンプルで、しかも素材の特性を引き出す料理。それはもう、秒単位の勝負なのです。丁寧な出汁がストックしてあれば、あとはごく短時間でできますが、集中力が大切です。いつもサラダで食べていたルッコラとは、ま [続きを読む]
  • 料理する時に大切にしていること。
  • 山菜・春野菜で、おうちカフェ風にランチです。蕾菜とタラの芽と菜の花は、今月はすっかり定番化していますね。春の味わいです。ほぼ毎日登場してます。素材にしっかり向き合って敬意を払うこと。料理する時に大切にしています。今日はすごく暖かくて。じわーっと体が緩んでいるなあと思いながら、歩くと、コブシの花がたくさん咲いていました。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メ [続きを読む]
  • スクエアプレートに春野菜。
  • 四角や長方形のお皿に、春を盛り付けました。手前から、あじみ菜、しろ菜、エリンギ、九条ねぎ。それぞれ異なる調理法です。上から、タラの芽、こごみ、人参、大根。上半分苦味、下半分甘味。バランス良くおさまりました。木のプレートにはサラダです。レタスがますます美味しくなっていますね。今日はやけに暖かでした。外出先では暖房がききすぎていて、汗だくになってしまいましたよ。。明日はさらに暖かいようです。一段と薄 [続きを読む]
  • 特別なことはないのですが。でも、特別な食事。
  • 特別なことはないのですが。でも、特別な食事。特別という意味は、やっぱり、"体にとって特別"という意味でありたいですね。季節という"時"がもたらす特別なもの。それを受け取るということ。じんわり染み込む心地よさ。つまりそれが、体との対話。料理は、季節と体とのつながりを表す。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • 和食カレー定食。花畑のサラダ。
  • 和風カレー定食。我が家のカレーは、野菜が材料ですが実に多種多様であり、季節やその時の体にあわせて変えているので、とってもフレキシブル。花畑のサラダ。美味しい、という言葉には、実に様々な意味がこめられているのです。ただ口先で美味しいのではなく。それが何を意味するのかを考える時、そこには無限の拡がりが存在します。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読 [続きを読む]
  • 新筍と山菜と旬菜。
  • ついに新筍登場です。やっぱり美味しいですね〜山菜や旬菜は、早めに手に入れて料理するのが良いようです。ひとつひとつ丁寧に注意をはらって調理してから、盛り合わせています。旬の山菜と野菜を料理して食べるというのは、その季節をそのまま、体に投影するような感覚です。つまりそれは、早ければそれだけ体の変化に対して、的確に反応しているのではと思うのです。見えないところで、どんどん変化しているのですね。今日もさ [続きを読む]
  • 春が待ち遠しい豆鉢料理。
  • 春待ち体制。じわじわと近づいてくる季節への思い。そんな気持ちが、料理にも込められます。小さな器に盛り付けた料理は、なんだかミニ盆栽のようで。ミニチュア感覚で楽しい。だんだん暖かくなっています。そろそろとゆるんできていますね。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • マクロビオティックレシピVol.447~タラの芽の酢味噌和え
  • メルマガVol.447のレシピ、できあがりはこんな感じです。山菜はアクがあるので、好みが分かれるところではありますが、中でもタラの芽は、食べやすいのでおすすめです。個人的な話で恐縮ですが、私は、山菜系の苦味を好むのです。しかし娘は逆で、山菜系は苦手。それでもこの料理は、少しだけ食べます^^歯ごたえと、そして春の香りと、旨味。全てが絶妙なバランス。山菜にはアクがありますので、それを考慮しつつ料理します。 [続きを読む]
  • 山菜と旬菜を楽しむ。
  • 山菜と旬菜を楽しむ。3月は山菜料理が楽しいですね。ちょっと一手間な下ごしらえも、楽しいものです。まだなかなか暖かくならないけど、春の山菜を料理していると、もうすっかり冬のことなんか忘れてしまったような気になる。タラの芽やウドを、ふわっとした天ぷらに仕立てました。人参がとても甘い。手前はこごみ、左のはウドです。素材の特性を、どのように活かすのかと考えながら料理するのはとてもおもしろい。ちょっと大人 [続きを読む]
  • にぎやか9種ワンプレート。
  • 黒いお皿でワンプレートランチです。にぎやかに盛り付けてみました。春野菜が次々登場して、お皿の上に新しく加わって、ますます楽しくなってきました。春野菜・山菜をドンドン使っている今日この頃です♪料理9種の盛り合わせでした。+スープで10品です。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • デリ風に楽しむランチメニュー。
  • デリ風に楽しむランチメニューです。真ん中の明るい緑の野菜は、例の、芽キャベツの葉です。今回はこれでおしまいになりました。隅から隅まで堪能しました。とても美味しかったので、これは葉だけで販売してほしいと思いますよ!器は見た目には小さい感じなのですが、これが結構容量あるんです。過去メルマガレシピのカリフラワーを使ったスープ。単純が美味しい。まだ気温は冬なのだけど、体はかなりリラックスしてきていますね [続きを読む]
  • 緑いっぱいの旬菜。内なる変化。
  • 樹々の緑はまだまだという感じですが、食卓は毎日のように緑いっぱいです。内なることとリンクする。それは目に見えていることよりもずっと速いのです。そんなこんなで旬菜を楽しんでいます。ベランダではルッコラの花が咲きました。見えないことに目を向けていくのは、体との対話にとって、とても大切なですね。私は、地下のモグラさんが気になるんですが・・・簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報の [続きを読む]
  • 春サラダと芽キャベツの葉っぱ。
  • 春野菜満載のテーブル。サラダメインと、春野菜いろいろです。盛りつけ中。今週の回復スープは、いつものとちょっと違う感じ。しみいるように美味しくて癒やされます。ソースをたっぷりと。華やかなサラダは、そのひとときを一際楽しませてくれます。これは、先日の株ごと購入した芽キャベツの、上のほうについていた葉部分です。料理して食べてみました。芽キャベツの風味の葉という感じで、とっても美味しかったです!簡単マク [続きを読む]
  • 創造力の活性化と小鉢料理。
  • 今日も楽しいちょこちょこ料理。最近、料理中にふと気づくんですね。「ちょっと…多いんじゃないの?食べきれないよね?一品やめよう」・・・ということが頻発しています。で、料理中に献立変更となります。あれをこうしてこれをこうしてああやって・・・と試作などもやってますと。ついつい作りすぎてしまうんですね…汗仕事柄、ある程度しかたないことなのですが、食べるには限界があります故。途中で献立変更になることがしば [続きを読む]
  • 春野菜満喫カレー。進化し続けるカレー。
  • カレーとサラダとスープ。ベランダで採れたものをトッピング。春ですし、そろそろまた新しい種を蒔こうと思います。最近のカレーは、工程に様々な新しい工夫を取り入れています。ちょっと説明がしにくいというか、色々と複雑なんです。作れば作るほどに面白い料理です。進化し続けます。今日は、ツバメがたくさん飛び回っていました。もうそんな季節。またいつもの場所に巣を作るのか、楽しみです。簡単マクロビレシピと、他では [続きを読む]
  • 冬と春の間の和食ワンプレート。
  • 冬と春の間。そんな季節の野菜を集めて、一皿に盛り付けました。この時期になると、山菜や春限定のものが色々と店頭に並ぶので、選ぶのが楽しいですし、選びながら、どんな風に料理しようかと楽しいですね。芽キャベツは、例のやつです。まだまだあります。一本でかなり楽しめますね。また見つけたら買いそう・・・今日はモグラの土捨場の"現場"を発見し、しばらく観察してしまいました。だって土が動いてて・・・今、まさに掘っ [続きを読む]
  • 芽キャベツと旬菜膳。
  • 旬菜膳。和風春サラダです。使った芽キャベツは、↓のものです。この状態で、店頭に並んでいました。オーガニックです♪かなり重量があったので、持ち帰りが大変でした。娘に持ってもらいましたが・・・沢山ついているので、いつも購入しているパックのものよりかなりお得でした。少しずつ取って料理しています。栽培もしてみたくなりました。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メル [続きを読む]
  • 春の準備と和食膳。
  • 春の準備というか、ここのところ、片付けやら書類整理やらに集中しています。今まで手付かずだったところも、その気になればあっという間に片付いて、今までは何だったんだ?と思ってしまいますね。身の回りを整理しながら、体のほうも整理整頓していきましょう〜という感じの、3月です。山菜や緑多めの和食膳。アスパラやインゲン、タラの芽など、みずみずしくて美味しいですね。体が活性化するようです。ブログデザインも、春 [続きを読む]
  • その時、体にぴったりな食事。
  • 体にぴったりフィットする食事。すんなり体に染み込むような食事。それは、その時の体が教えてくれるのです。菜の花は、甘くてほんのり苦味があって。こちらも。ふんわりと優しい甘みを楽しみました。ちょっと変わった形の花びらのガーベラ。"パスタ"という名前だそうです。季節の野菜が教えてくれることは、計り知れません。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方 [続きを読む]
  • パープルランチ。紫色の効果。
  • この季節、紫色の野菜が多いので、パープルであわせてみました。パープルのプレートに盛り合わせて。とても味わい深い、紫色の野菜達。素敵な色で目を楽しませてくれるだけでなく、体にも素晴らしい作用があります。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • 華やかに。春に向けてカラダ待機中。
  • 春を意識し始めると、生活のあらゆる面において、華やかさを加えたくなります。それぞれの素材を尊重し、そして組み合わせを考える時、体との対話が深まります。素材が語り合う楽しさ。春に向けてカラダ待機中。ワクワクしますね。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]
  • ロールキャベツと紫のスープ。農園気分。
  • ロールキャベツを作りたくなって。紫のスープ。野性味あふれるサラダ。香りを楽しみます。ロールキャベツは下の方に隠れています。葉の香りが、春を感じさせます。ブログでは本当の色が表現されないのが残念なことです。この青い花は、もっときれいな紫なんだけど。簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重なマクロビ情報のメルマガです。メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓ [続きを読む]