なおちゃま さん プロフィール

  •  
なおちゃまさん: 山形からドラゴンズを応援してます
ハンドル名なおちゃま さん
ブログタイトル山形からドラゴンズを応援してます
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/njays0826/
サイト紹介文遠く離れた山形の空からドラゴンズの勝利を願っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/07/10 22:22

なおちゃま さんのブログ記事

  • 急に勝ちたくなったのか?
  • 予想外の先勝であった.確かに菅野が好調ではなかったかもしれない.それでもその菅野から点を取れるイメージはない.バルデスは安定しているかもしれない.それでも0点で抑えきれるイメージはない.という中で,菅野から福田が値千金の1点をもぎとり,バルデスは8回無失点に抑えた.予想外だった.藤井が疫病神のように,流れを中日にこさせないような働きをしてくれたが,大事に至らなかった.9回なんて,藤井に代打を出せよ [続きを読む]
  • ファンは身勝手
  • いよいよ明日から巨人との3連戦でペナントが再開する.交流戦後に期間が空いたため,どの球団もローテを一新させて臨んでくる.巨人は当然菅野が出てくるだろうが,マイコラスも同じローテに入れるという.さらに中日が打てていない山口か大竹もくる.完全にロッテ戦の勢いを使って,中日戦3タテを狙いにきている.東京ドームだし.一方中日は平田が抹消になり,ビシエドも米国から戻ってこないという記事があった.なんとなく交 [続きを読む]
  • 精神的に崩れることはない投手
  • 柳の初勝利.ヒロインで一瞬言葉が詰まった場面は,こちらもグッとくるものがあった.森繁がインタビューで言っていた通り,精神面で崩れることがない投手という言葉はまさにその通りなのだろう.最大級の誉め言葉である.話す内容を聞いていても,とてもしっかりしているし,次のことを考えながら冷静にやれている.彼の今まで歩んできた人生,そして野球の経験,明治の主将,全日本の主将という経験が,彼をあの位置にさせている [続きを読む]
  • 捕手木下をバルデスはどう評価したのか
  • 今日のバルデスはいつもよりも球が高く,インコースの使用が少なめで,スライダー系を多投していた印象であった.捕手が杉山から木下に変わっているからだろう.結果的には強力西武打線を2安打だから,木下の配球は成功だったのだろう.後はバルデス自身がどう思ったか.ここがうまくいくと,杉山の一軍は当分ないだろう.相変わらずグダグダな攻撃であるが,今日はなぜか神様が味方してくれたおかげで勝つことができた.炭谷,浅 [続きを読む]
  • 菊池はよい投手だ
  • 菊池をこれだけ長く中継で見たのは初めてかもしれない.もともと良い投手だとは思っていたし,今シーズンの防御率を含めて,左投手では1,2を争う投手だとも思っていた.でも,実際に見るとそれ以上だった.ほとんど高めに球が来ない.糸を引くような低めのストレート.しかも甘くならない.変化球もしっかり低めに集まる.それでいてタフ.粘られても崩れない.直倫はよく打ったし,ライトスタンドへの本塁打は初めてらしい.良 [続きを読む]
  • アマチュアレベルの守備
  • チーム力の差をまざまざと見せつけられた気分だった.鈴木は,前回よりさらに悪くなっていた.抜け球が多く,変化球のおさえが全く効かない状態であり,ストレートも空振り取れる感じではなかった.それでもあそこまで抑えられた.最後は四球で自滅する.これじゃあ何も変わっていない.確かに鈴木はアバウトなコントロールで構わないからベルト付近に投げさせたほうが良いのかもしれない.でも,別にボールゾーンに構えているわけ [続きを読む]
  • ひどい継投だ
  • 初回に4点取って,大野の立ち上がりを見た時に,誰が今日の展開を予想しただろう.確かに打線は4点取ったことで淡白になってしまった.開き直り立ち直ったハンカチの前に簡単に凡打の山を築いてしまった.それは問題であった.そして大野がまるでガス欠のように急降下することを予想するのは難しい.杉山の情けないホームタッチで同点になった(相変わらず疫病神のようである)こともあるが,それまでストレートで押し続けた反動 [続きを読む]
  • 意外と大振りしない日ハム打線
  • さすがに勝つことは難しいかな,でもホームだから追いつくとなんとかなるかな,と思った試合であった.そのとおり,せっかく逆転したものを吐き出し,再逆転された後,ビシエドが同点本塁打を打ったところで予感が漂ってきた.スポナビだったが,宇野の解説は面白かった.9回で,終わる.8回に何かある,という素人的な目線でもあるが,その通りになったし,ビシエドの二本目も予告するような発言であった.ところで又吉はダメだ [続きを読む]
  • バルデス専用捕手
  • 登録抹消を経て,時間をおいてバルデスが復活登板を果たした.そしてそこにはバルデス専用捕手がいた.確かにバルデスも投げやすそうに見えるし,良いテンポで進んで行く印象である.打たれたり,四球になったシーンでも,特によどんだ感じはない.相変わらず打撃では投手以下であるが,やはりバルデスの投げる試合には杉山にマスクをかぶらせるのがよいようだ.とすれば,バルデスが抹消された時は一緒に抹消されるのがよいのだろ [続きを読む]
  • この3連敗はどの試合が大事だったか
  • 結局鈴木,小笠原,柳と期待の若手三本で三連敗を喫した.どれも途中までリードしており,どれも勝てる可能性があったのかもしれない.でも,どれも勝てなかった.おそらくどれも勝ちにいったからだろう.ベテラン首脳陣だから,こんなことはできて当然の気もするが,それでも新人監督ではあるわけだから,こういう試合を経験していくことで夏場以降,采配にズレがなくなれば良いのかもしれない.今日の試合は,点を取るところで取 [続きを読む]
  • ロッテ3戦目。鈴木の背信
  • ロッテ3戦目は、前日の勝利に気をよくして再度観戦に向かう予定であったが、仕事が終わらなくなり、結局は千葉への遠征をあきらめて、途中からのBS12の視聴となってしまった。おかげで、鈴木がひどい状態だけを見せられてしまった。前日の観戦でマリンの風が強いのは十分分かっていたが、そもそもホーム一塁側に強い風が吹き、投手としては追い風のはずである。それが途中から全くストライクが入らなくなってしまった。そもそも鈴 [続きを読む]
  • 現地観戦、調子のあがらないロッテだから・・・?
  • 現地観戦。大野は、速球を中心にロッテ打線に対して気迫を出して抑えていた。テレビ観戦と違い、細かな制球はわからないが、ここぞでストレートに頼り、良い結果だったと思う。相手がロッテ打線ということは差し引かなければならない。それでも大島の落球、荒木の無死一塁バント失敗2つ(1つは併殺)、荒木から送球されたホームへの返球を杉山ポロリ、そして自身のセーフティバントの一塁悪送球、と考えられないほどの悪循環に対 [続きを読む]
  • パリーグの野球をしようとしたロッテ
  • 又吉,完封おめでとう.スポナビで中継をみていたが,解説の有藤が全然中日のことを知らないということと,この感覚でロッテがいるようであれば,勝機がありそうだと思ってみていた.それなりに良い当たりが外野に飛んでいたが,藤井,大島,平田の外野陣がよく守っていた.一方ロッテは初回からほころびがでて,京田の記録上三塁打になったあたりなど,うまくすればアウトだろう.そのあとにさりげなく犠牲フライ(ライナー?)を [続きを読む]
  • 無死満塁無得点が試合を決めた.
  • 昨日は首位楽天相手に完封試合をみることができた.さすがの楽天打線でも,ナゴヤドームで,しかもDHのない野球になれば,それほど点は取れないだろう.もちろん,昨日はジョーダンが頑張っただけでなく,運も味方した.無死満塁は無得点に終わる可能性もあるが,それは全て最初の打者にかかっていると言われている.島内が三振した時に,次が嶋であることを踏まえて,もしかしたらと期待していたところ,上手く併殺がとれた.こ [続きを読む]
  • Jsportsオンデマンド荒木記者会見
  • Jsports オンデマンドに加入していたおかげで,荒木の記者会見を全てみることができた.試合中星野から花束をもらうときに一瞬涙ぐんでいるようにみえたが,やはり本人の口からもその通りであったことがわかった.荒木らしい言葉でいっぱいだった.一番心に残るヒットはスイッチヒッターから戻したオープン戦で右投手から右打席でヒットを打った打席をあげていた.荒木らしい.そして,次の目標は,盗塁や得点の個人記録ではなく, [続きを読む]
  • 残念,柳
  • 意外と早く荒木が2000本を決めてくれた.プレッシャーはハンパないだろうし,ひょっとしたら今日はノーヒットで明日も,という可能性すらあった第二打席,確かに中途半端なスイングであったが,高めであったことが幸いし,ライト前に持っていけた.今季は内野のリーダーシップもとっているし,相変わらずずっこけるあたりも多いが,よく頑張ってくれている.これで肩の荷はおりただろうが,少しお休みだろうか.ただ,初回はバ [続きを読む]
  • どういう目的で三ツ間を投入しているのか.
  • 2試合連続でセリーグ唯一の勝ち星となり,また,期待の鈴木,小笠原に勝ちがつき,うれしいことこのうえない.でも,期待の4人にはもっと高みをめざしてもらわなければならないから,やはり今日の登板は気に入らない.一番は球数だろう.ストレートは威力があり,楽天打線でなければ,ストレートでもっと簡単に打ち取れていただろう.でも,今の楽天打線はそれをファールにして粘ってくる.そうなったときに,球速差のある球がな [続きを読む]
  • 期待の鈴木の勝利で溜飲を下げる
  • 鈴木の好投で,エース格2枚で大敗した嫌な流れを断ち切った.とにかく鈴木,小笠原,又吉,柳に期待するしか楽しみがないと言い続けていたが,その願いが叶い,久しぶりの快勝に中日ファンも盛り上がっていることだろう.右打者相手に外へ球が逃げていくことを修正できれば,シュート回転を逆手にとってうまく内角で打ち取れた.ストレートは高めにアバウトに,変化球は基本低めに,たまにいく抜け球がチェンジアップのようになり [続きを読む]
  • 昨日の負けをみて打ち勝つことを考えたのだろうか.
  • 昨日書いたとおり,大野に期待する最後の試合も華々しく散ってしまった.追い込んでからど真ん中,良い球を投げるが,コントロールミスを痛打される...こんなことばかりでは,連続失点は当然だろう.残念だが通用するイメージが全くない.これが集中力の問題であれば,やはり中継ぎ用に調整しなおして,1イニング限定で投げさせるほうがよいのだろう.二軍に落ちたのに一軍に帯同とかいうまるで故障のようなエース待遇で結果が [続きを読む]
  • しっかり振り切るソフトバンク打線
  • 今日の試合はかなり吉見にとってショックだったのではないか.ある意味初回から打者一巡の猛攻をうけ,6点を失った.打たれた球は全て甘く,それはあたりまえ.吉見の登板の後に書いた気がするが,あの球威で制球が悪くなると,もう生きる術を失った形になる.多少の投げミスを許してくれる相手ならなんとかなる.セリーグの広島以外の打線は,それなりに途中に穴があり,そして投手がいる.しかしパリーグはDHであり,かなり穴が [続きを読む]
  • 交流戦も開幕と同様上位2チームと当たります
  • 交流戦が始まる.開幕とは違うが,それでも一区切りして新たなスタートでもある.開幕の頃を思い出していた.先発は巨人:●大野,●バルデス,●吉見広島:●若松,△八木,●バルデスということで,八木の試合で引き分けた以外は,負けで5敗1分けであった.二戦目のバルデスの試合と八木の試合が9回に点を取られて逆転負け,あるいは引き分けになっている.この2つを取っていれば2勝4敗だった.(たられば)今回はパリーグ [続きを読む]
  • 状態を見極めてから「こき使う」べきだ
  • さすがに2試合続けて試合を壊すと二軍に落とさざるを得ないのだろう.そもそも前回ハマスタであんな投球をしてしまい,しかしその後のジョーダンがもっとひどかったおかげでなんとなくバルデスのひどさが薄まってしまっていた.でも,あれだけの投球をした投手を,中4日で再び投げさせる理由がよくわからない.先発投手が足りないとは思えない.もしそう思うのなら,それこそ柳を先発させるチャンスだっただろう.それを一昨日投 [続きを読む]
  • ビシエドは大丈夫?
  • 中日とヤクルトの勢いの差だろうか.小川に要所をしめられ,安打が散発に出る程度で,全く得点の匂いがしないまま,イニングが進んでいった.又吉の方が明らかに不安定で,初回はよく1点で済んだものだし,2対0で6回までよくいったものだ.まさに昨日のreplayのような展開であった.昨日も原を全く打てなかったし.又吉はやはり左打者が鬼門であり,ヤクルトの強打者が山田,バレンティンと右であることは救いだった.それでも [続きを読む]
  • 京田の守備位置はあんな深かったか.
  • 完敗の試合と思いきや,見ていてびっくり,大騒ぎであった.小笠原は,可もなく不可もなし,という感じであった.甘く入ったストレートを狙い打たれて2点を取られたが,よく言えば粘り強く投げられた.ただ,小笠原の武器はなんだろう.三振が取れるストレートでもない,チェンジアップがもっと決まれば楽だろうが,スローカーブを含めて変化球のコントロールが悪いとこうなる.ウイニングショットがないため,打ち取れない,打ち [続きを読む]
  • 捨て試合にしたん・・・だよね?
  • 一昨日のバルデス以上に今日のジョーダンは悪かった.困るのは,たまに良い球があるために,それを信じて投げさせると,とてつもなく甘い球が来るということであった.一昨日のバルデスは,皆悪かったので,やりくりしている感じだったが,今日のジョーダンは,低めのコースぎりぎりにズバッときた次にはど真ん中高めに入るという繰り返しであった.あれは打たれる.ハマスタ野球開催.それでも相手投手もひどいため,なんとか6対 [続きを読む]