なおちゃま さん プロフィール

  •  
なおちゃまさん: 山形からドラゴンズを応援してます
ハンドル名なおちゃま さん
ブログタイトル山形からドラゴンズを応援してます
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/njays0826/
サイト紹介文遠く離れた山形の空からドラゴンズの勝利を願っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/07/10 22:22

なおちゃま さんのブログ記事

  • バルデスに代打を出さない采配は???
  • バルデスが打たれまくったおかげで柳を見ることができた.今日のバルデスはひどかった.もちろんあれだけの強風,屋外,暑い,いろいろ同情する余地はあるのだろうが,それは相手も同じである.(相手も同じだけ打たれていたが).コントロールもかなり甘く,平気でホームランボールを投げまくる.ただでさえ球威がなく,制球がないとバッティング投手のような投げ方と球であるから,打ちまくられても仕方ない.今まで頑張ってきた [続きを読む]
  • 4連勝して借金8
  • 週末は色々忙しく,リアルタイムは携帯で速報を確認するだけであった.結局スポナビ見逃しを2日分日曜日の夜に見るという,まるで解説者のようなことをしていた.球場で見る方にはかなわないが,それでもケータイの速報だけではわからないことがスポナビをみるとたくさんわかる.まずは4連勝を喜びたい.又吉は、前回広島左打者にやられたところをどのように修正するか,と言う点でみていた.実際は前回の登板の時に書いた「左打 [続きを読む]
  • 準規はきっと使えるようになる.
  • 小笠原は,ストレートの威力は昨年より増しているようにみえる.あれだけ変化球が入らないのに,ストレートだけで少なくとも5回まで広島打線を1点でおさえていたから.あの1点も2死からの田中のレフトオーバーは,藤井や工藤なら捕ったかもしれないあたりであった.もちろんそのゲレーロが一時的にも勝ち越し本塁打を打ったのだから野球はおもしろい.変化球のコントロールに注目がいきがちだが,やはりランナーが出てクイック [続きを読む]
  • 一塁ベースに走っていくジョーダン
  • ジョーダンとバルデスの比較はおもしろい.同じ左腕ではあるが,バルデスが,コントロールを武器に凡打の山を築くのに対して,ジョーダンは,これでもか,と球威で押していく.気合が入りすぎて球が散らばる時も多いが,それでもよく粘って球を揃えていると思う.あれだけ好投し続けても勝てないバルデスに対して,実はジョーダンは勝ち星が多い.バルデスは投球間隔も短く,リズムがよい.よく投手のリズムがよいと守備のリズムが [続きを読む]
  • ひょっとしてわざと負けようとしている?
  • 首位阪神と明らかな実力の差,勢いの差,と言ってしまえばそれまでだが,それにしても上手くいかない.バルデス,能見の投手戦はなかなか良かった.投手コーチのコメントが紹介されたように,調子が良いからこそ不用意にストライクを取りに行って打たれるのに注意という,そのままで本塁打を打たれた.バルデスはあの投げ方,タイミングで好投してきているのだから,不用意な球を避けるために立ち止まったり,タイミングを変えたり [続きを読む]
  • 最後まで見続けるのに努力が必要であった
  • こんな試合を最後まで見続けるのは,かなり疲れるし,精神的にもストレスである.最後までスタンドで応援してくださるファンの方々の忍耐強さに感服する.それでもどこかに救いがないかと最後まで見ていたが,最後まで全然だった.初回,京田のヒットと盗塁で無死二塁になり,フルカウントからのボール球を荒木が三振(少なくとも審判はスイングを取ったのだろう)したところでおかしくなった.ずっと秋山の高めのストレートに各選 [続きを読む]
  • 平田はスタメンを落とすべきだろう.
  • 昨日は負け試合を拾い,今日は勝てる試合を落とした.負け試合を拾った翌日にこんな試合をすると,なかなか上昇できない.吉見はよく投げたと思う.2回は京田のトンネル(あえてトンネルと書く)と併殺を焦ったお手玉により1点入ったが,本来は無失点で抑えられたところだろう.でもその京田がチャンスを作って初回の得点になったわけだからプラスマイナスゼロだろう.(新人だし).唯一のチャンスは木下のスクイズを見破られた [続きを読む]
  • 又吉は,もう一皮むけて欲しいが.
  • ここ2回の又吉の登板はピリッとしない.落ち着いて淡々と投げているように見える.無理に力勝負せず,ペース配分もしながら打たせて取ろうとする意図も感じる.でも.打たれまくる.今日は相手がランナーを貯めても凡退したり,併殺されたり,あと一歩がでなかったために.10安打打たれながら2点で済んでいた.見ている立場としては奇跡的であった.四球もあったし.ただ,あの2点も,飛び出した一塁ランナー中村に気付いたの [続きを読む]
  • バルデス交代の本当の理由を知りたい.
  • つくづく勝ち運のない男である.6回で降板したバルデスは108球だった.6回はぎりぎりのところ,うまく踏ん張った.よく抑えた.7回は下位打線からだった.以前もバルデスの替え時は話題になったが,難しい.いけると判断して途中降板すると,次の投手がかなり負担になる.回の頭から行く方がよいのではないかと書いた.でも,今までは8回の話であることが多かった.7回で十分だろうバルデス,という感じだった.しかし今日 [続きを読む]
  • それほど悲観することはない.
  • 仕事の都合でリアルタイムの観戦ができず,スポナビの見逃しをみるのが遅くなった.打線があれでは勝てないとは思う.小笠原については,飛ばしたことと,久しぶりの先発でのペース配分の問題もあり,最後は息切れしていた.ただ,ストレートは威力があったと思う.DeNA打線は明らかにストレートを1,2の3で振りにきていた.もちろん球が甘く入った時ではあるが,タイミングがどんぴしゃになってしまった.打たれたのはほぼスト [続きを読む]
  • 早くも次の鈴木の登板を楽しみにしている自分がいる.
  • 前回の登板よりも鈴木は,落ち着いていたと思う.もともとストレートは,「わかっていても当たらない」ストレートであるが,変化球の制球もされていたため,打者を討ち取りやすくなっていた.球数が少なく,四球がなかった要因は,ストレートのキレだけでなく,要所で変化球でカウントを稼いだり,落ちる球で三振を奪うことができたからだろう.6回投げきれなかったが,それでも奪三振が9個ということで,かなりである.左打者に [続きを読む]
  • 岩瀬は何をしているのか?
  • 試合がない日ぐらいしか書けないので.最近の出場登録をみていると,投手が中心に補強されてきているのがわかる.しかしながら中継ぎというと,佐藤と祖父江が抹消され,準規と小笠原,鈴木が登録されているが,どれも先発投手である.準規は中継ぎに適性を見いだそうとしており,それは悪くない.でも小笠原や鈴木は先発だろう.ジョーダンだって,先発で使いたい.又吉を今更中継ぎに下げて欲しくない.なんかバランスが悪いと思 [続きを読む]
  • 1勝だけでは不安は消えない.
  • 勝って良かった.今日の審判は低めも外めも広くストライクを取ってくれた.最初の中井の三振は,誰もが(もちろん投手や捕手も)ボールと思い,もちろんボールとして見逃した中井もびっくりのストライクコールであった.その後も,低めの球をことごとくストライクにしてくれた.ピンチでの荒木の好守も効果的だった.つまり,今日のジョーダンは,一つ間違えば炎上したかもしれない可能性があったということだ.プロは結果が全てな [続きを読む]
  • 大野はどうして二軍なのか.
  • 解説の小久保も言う通り,今日の大野はいつもにも増して気迫がこもっていたと思う.ストレートに力があり,序盤は,それを効果的に使って,高めをファール,あるいは凡打させ,さらにツーシームで打ち取っていった.坂本の一発は,坂本を褒めるほうがよいだろう.確かに甘いかもしれないが,あそこまで飛ばされれば仕方ないと割り切れる.ただ,回を追うごとに,徐々に調子が落ちてきていた.相変わらず全力で投げる高めはファール [続きを読む]
  • 今日の試合は皆がどうすればよいか,わかったゲームだと思う
  • 以前なら打者が点を取れないから負けたと思うファンがいたかもしれないけど,さすがに今日のような露骨な試合をみると,考えが変わってくれるだろう.1点目の京田の守備は醜いものだった.でも,その前にもセンター前に抜けるあたりも.取れるだろうと思う.直倫ならもっと試合がスムーズに進んでいた.売りの走塁でもボーンヘッドをしてしまった.京田が走攻守そろった良い選手であることは認めるが,今後育っていくためには,も [続きを読む]
  • マツダのマウンド
  • 歯車がかみ合わないというのはこういうことをいうのだろう.ここまで防御率0.88の投手が,あそこまでひどい投球をするとは思わない.序盤3回は全て併殺で無失点だったが,運が良かっただけである.正直序盤からフルボッコにされている試合であった.祖父江が出てきて驚いたが,佐藤が二軍に落ちたという.逆じゃないのか.祖父江はイニングの頭から出てきては打たれるのを繰り返している.佐藤は、イニング途中だと打たれていたが [続きを読む]
  • ついに純国産打線になるか
  • あまり書くと,ひどい悪口を言ってしまいそうだから,手短にしたい.1点リードして,連続エラーで同点に追いつかれた吉見の落胆ぶりはさぞかしだろう.集中力が切れても仕方がない.ただ,新井の2ランも,會澤の2ランも,シュート系のツーシームが狙ったところと違ってしまって痛打された.解説の北別府がいう通り,低めの変化球を我慢してカットしていると必ず甘いボールが来る,という通り,甘い球を皆に痛打されていた.それ [続きを読む]
  • 鈴木の投球に見所なし.
  • 残念な試合だった.勝てるに越したことはないが,もともと今日は負け試合だと思っていた.首位広島,マツダ,エース野村とくれば,負ける方に賭けるでしょう.本当に勝ちにいくのなら,4回の1死2,3塁ですでに鈴木に代打だっただろうし,勝ち投手の権利関係なく継投しただろう.今日は鈴木の日だった.鈴木に勝ち投手を与えることを目的にした日だった.だからそうならなかった以上負け試合になったのは仕方ない.そんなことで [続きを読む]
  • 鈴木の投球のみに専念.
  • 今日はクリス鈴木がマツダの広島戦に先発する.状況は悪い.相手は首位の広島で,しかも相手のホーム.勝つために無理矢理中4日にしたジョーダンを擁して負けをくらった.広島の先発は野村.ほぼセリーグのエース格.そして中日打線には,ビシエド,ゲレーロが出場しそうな雰囲気.(&能力を疑う首脳陣)こうなると,我々のファンの見所は鈴木の投球のみに専念できる.抑えることではない.勝負をすることだ.一番良くないのは, [続きを読む]
  • 負けても良い試合と首脳陣が判断した?
  • 首脳陣は,今日は負け試合,負けても良い試合だったのだろうか.流れは悪かった.先制はしたものの,ジョーダンがフルカウント,四球が多くてリズムが悪く,結局福留のタイムリーを打たれたところも,四球2個と自分が一塁のカバーに遅れる(身体が三塁方向に流れていたが)内野安打のあとであった.よく同点ですんだものだ.そして7回の祖父江はしっかりおさえた.8回のチャンスはダメだった.さて8回の裏は誰が出てくるのかと [続きを読む]
  • もう少し上手に点がとれそうだが.
  • 初回の相手のエラーからつけ込んで大量点を取るところで中谷の大ファインプレーにあってしまった.直倫の当たりとしてはほぼ完璧で有り,抜けなかったのは運が悪かった.あそこで抜けていれば4点になり,おそらくもっと楽な展開になっただろう.その中谷が先頭打者でヒットを打たれ、糸井の同点ツーランになるのだが,こうした流れは野球ならではである.もちろん逆にその裏の直倫のエラーからのピンチをビシエドの好守で追加点を [続きを読む]
  • ついに周平の出番か
  • 大野が登板と思うから連勝を期待してしまうが,相手はメッセンジャー.すでに3勝をあげている,阪神のエースである.半分負け試合のようなものであった.こちらは名ばかりエースの大野であり,投手戦の横綱相撲になるとは思うべきでない.そういう意味で,序盤の無死1塁を雑に無駄にした.初回は絶対に送るべきであった.工藤が出塁した時は,あの球を大島が空振りしたのはまさか2ストライクからエンドラン?.どちらも無駄に走 [続きを読む]
  • 今年の又吉はよい成績を残せそう.
  • 又吉は素晴らしい.先発転向間もないが,きちんと喜怒哀楽を押し殺して淡々と投げている.それはベンチで,味方のチャンスでもあえて感情を抑えているようにみえる.最後の勝利シーンの時にアップで映った又吉の顔は印象的であった.森繁がくだらない使い方をしなければ,今シーズンはかなりよい成績を収められるような気がする.(来季はまた研究されるだろうが).変化球のキレも,速球の威力も,そして大事なところでのコントロ [続きを読む]
  • 敗因は吉見が6回を投げきれなかったこと.
  • 今日の負けは大きいし,後に引きずるし,非常に痛い,ということは誰もがわかっている.敗因は1回の投球で3点取られた祖父江と2点取られた岩瀬をあげる人が多いだろう.でも多分吉見が悪い.吉見があの回投げきっていると,一人ずつ後ろに回せた.つまり7回佐藤,8回三ツ間,9回田島だった.それを投げ切れず,佐藤を6回に使ったことでベンチの計算が崩れた.勝ちゲームだが点差が開かず,よい投手から出さざるを得なかった [続きを読む]
  • ジョーダン変わった?
  • 期待をしていなかったと言えば嘘になる両外国人が揃って良いバッティングを見せてくれた。ゲレーロの本塁打はナゴヤドームでは良くてフェンス直撃であり,本塁打が出たことが意味があるのではなく,あれだけ軽く振って,あそこまで飛ぶということに意味があるのだと思う.次の打席のセンター前も,引っ張らずにセンター方向へ打とうという意志が感じられるものだった.ビシエドについても,最初の三遊間よりも,その後のアウトにな [続きを読む]