A R I  さん プロフィール

  •  
A R I さん: 河内長野の陽気な車屋 ブログ
ハンドル名A R I  さん
ブログタイトル河内長野の陽気な車屋 ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/a-c-l-a/
サイト紹介文河内長野で小さな車屋を営んでいます。お車の事でお困りの際はぜひお声をかけてください。
自由文大阪の、河内長野で小さな車屋を営んでいます。新車・中古車販売、買取り、車検、故障修理、板金・塗装修理、ナビ販売・取り付け、ETC販売・取り付けなど車に関することすべてをやっております。何なりととお申し付けください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/07/10 23:52

A R I  さんのブログ記事

  • 京橋いま!!
  • 仕事がなかなか終わらずイライラしていると同級生から電話が。。。「アリ!!今から呑みにいこや!!」んでそのまんまその同級生と河内長野から高速乗って京橋へ!!イライラしている時に限ってなぜかみんなわたくしを誘い出してくれます!ありがたいけど結局わたくし酒は飲めない人なので運転手になってしまいまする!笑 [続きを読む]
  • エッセをカスタム
  • もう何年か前からエッセにハマっておりますアリちゃんでっす!笑エッセって車重も軽いしエンジンもDOHCエンジンでとにかくよく走る!さらに燃費もいいんです!んでもってかわいい!そんなエッセをカスタムしてわたくし遊んでおります!まずはこやつをイジイジ!!適当にあった車高調とスポーツテクニックのホイールを装着!!その後、すぐに売れたので今度はホワイトエッセを買ってカスタムカスタム!ホワイトにホワイトカラーの [続きを読む]
  • みんな社長な同級生!
  • 先日、中学時代の同級生と平日の飲み会!彼らはホンマに学生時代悪かった!!いやホンマに悪かった!!笑そんな中、わたくしアリちゃんは学生時代はいつも中立で悪いグループでもなくマジメ君でもなくうまーくお付き合いしとりました!うちのお店にはたくさんのお客様や芸能人の方なんかが来てくれますそんな中でも学生時代の同級生がたくさん来てくれるわけですよ〜はい。。んで中学卒業と同時にみんなバラバラになったり仲違い [続きを読む]
  • スタビリンクロッド交換
  • お客様から走行中に小さな段差でコトコトと音が聞こえるとお車を持ってきてくださいました試乗してから小さな音がするのを確認。小さな段差でコトコト言うのはまず間違いなくスタビライザーリンクロッドのガタかと!!ちなみに大きな段差での大きな異音はほとんどがショックアブソーバーではないかと思います!んで部品を手配して交換!!今回は左側からのコトコト音でしたが念のため左右とも交換!この長い棒がスタビライザーリ [続きを読む]
  • オール阪神さんのイベントへ
  • 今日は定休日!!しかしながら年初に手術した肩のリハビリと診察へ!あまりにも待ち時間が長いのでブログ書こ!笑先日の月曜日になんばグランド花月で行われたオール阪神師匠のイベントへ行ってまいりました釣りバカ芸人日誌!!開演前に楽屋へ遊びに行かせてもらいましたいつもうちのお店に遊びに来てくれるへびいちご高橋兄さんであります!!そして意外にも当時同期であった新喜劇の今別府さん高橋兄さんにカメラマンしてもら [続きを読む]
  • オルタネータ交換
  • 毎日車検だけでなく他の作業もしてまっす!本日は20セルシオのオルタネータの交換を!車が走ってる途中に止まったそうです。以前からこちらのお客様にはバッテリーの交換をオススメしておりました。。やはりバッテリーは3年くらいで交換する事をオススメします。セルシオのオルタネータは運転席側の下の方についてますちょっとめんどくさい位置についてます!ベルトを外してあちこちボルトをゆるめてから知恵の輪状態でオルタネ [続きを読む]
  • 帽子いただきましたぁ
  • 今日は車検納車でインフレーサーの高西 翼さんが車の引取りにきてくれました!こんな感じで毎日毎日Facebookで投稿してはります!!そんな高西 翼さんからオリジナルの帽子をいただきました!帽子のツバに穴が開いてるという。。。なかなか個性的な帽子でしょ?笑 [続きを読む]
  • ビルボードライブ大阪
  • まだまださぶいですなぁ〜そんな中、先日の火曜日にいつもお世話になっているミュージャンのET-KINGとOSAKA ROOTSのライブに行ってまいりました!ライブ会場は一流ミュージシャンしか立つ事ができないあのビルボードライブ大阪!!梅田の真ん中にある会場です中に入るとすごい人でした!一流ミュージシャンの仲間入りですな!知り合った時からずっとこの舞台に立ちたいと僕も聞いていたのですごく感慨深いライブでした彼らの思い [続きを読む]