nikki さん プロフィール

  •  
nikkiさん: パース/オーストラリア 国際レズビアンカップルの日々
ハンドル名nikki さん
ブログタイトルパース/オーストラリア 国際レズビアンカップルの日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/nikkimyro/
サイト紹介文40過ぎてからパートナービザにて移住。ひと回り以上年下のオージー彼女との生活や、日々のこと。
自由文同性パートナー制度が認められているオーストラリア。多民族国家のオーストラリア。いろんな人に囲まれてつつも、ほぼ引きこもりな海外生活を満喫中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供497回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2011/07/11 17:08

nikki さんのブログ記事

  • 初めてのレタス
  • 先日の夜、床に落ちたレタスを拾ったChickpea。急いで自分のテリトリー(家の中で遊ぶ時はこのピクニックラグの上と決めています)に持って行くと、新しいおもちゃを貰ったかのようにはしゃぎだしました。ちょっと落ち着いたところを撮ってみました。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 家購入への道
  • この度、家購入に向けて動き始めました。と言っても、具体的にいつ買うかとかは決めていません。今住んでいるユニットにこのまま一生住むのは将来的に何かと不便な事になりそうだし、そろそろ買っておかないとローンを払い終わるまでの年数的にも難しくなるかなということで、ヨチヨチ歩きの第一歩を踏み出した感じです。その前に今住んでるユニットをどうするかもちゃんと決めないといけないんだけど。。。でもまぁ借りれる金額が [続きを読む]
  • 売り切れ御免
  • こないだ、牛乳を買いに寄ったスーパーでこれを見つけました。McVitie's Digestives - nibbles milk chocolate マクビティのダイジェスティブビスケットチョコボール。私はマクビティのダイジェスティブビスケットがめちゃ好きです。けど日本のとオーストラリアのは同じマクビティでも味が違うので、普通のチョコビスケットは買わない。しかし。。。これを見つけた時はマクビティ好きが抑えられず、しかも新商品のプロモーションで [続きを読む]
  • もしかして味見された???
  • 今日、日本の両親の元にこちらから送った荷物が届いた。中身は義姉が好きだと言うオーストラリアのポテトチップス数種と、ビスケットのお菓子のみ。ところが。。。デカい袋のポテチ2袋が開けられていた。。。気圧でパンクしたのかと思っていたら、明らかに誰かが手で開けたのがわかる状態だった。。。パンクするとしたらパッケージのちゃっちいペラペラ袋の小袋4個入りの方なはずなのに、そっちは無傷。スカイプで実物を見せて貰っ [続きを読む]
  • 「叫び」的な
  • 今朝のビーチウォーキングでの出来事。何かに気を取られている時に、思わぬ強さの波が後ろから。。。無傷のChickpeaと、ムンクの「叫び」状態のMJ。これを撮っていた私は、完全に腰から下に波をかぶりました。。。ビーチに着いてまだ5分ほどだったので、ビショビショのまま小一時間。。。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 天国に行けない男
  • 先日、義実家のキッチンにモップがけをしていた時のこと。たまたまチラリと顔を見せに来ていた義父母の友人夫妻(70代)の夫Jが、モップを扱う私を見て言った。「その左利き用のモップは右利きの人も使えるのかい?」(私は左利きです)意味がわからなかった私が戸惑っていると、妻Lが言った。「彼はからかってるだけよ。男性も使えるのよって言ってやりなさい。」するとJは、「使えないよ〜。こういう物を使うのは女性の領域なんだか [続きを読む]
  • ケビンにしなさい
  • 義父の葬儀の翌朝、彼氏と別れた義妹。当日から私はもちろんMJも義母も、wakeでずっと義妹をサポートしていた中国系のケビンと付き合えばいいのにってしきりに言っていました。昨夜、そんな義妹が言った。「もう!おばあちゃんまでケビンがいいって言ってたわよ!」しかし、義妹はアジア人はタイプではないのです。。。なのでみんな言い方を変えて、「中身がケビンみたいな人」を探せばいいのにって言い変え始めた。これには納得し [続きを読む]
  • 10年目
  • 今日、MJと私はめでたく10年目に突入しました。一緒に暮らして丸6年と半年。(内1年半ちょいは日本で)今年からはChickpeaも加わって、より絆が深まったと思う。本当に、私の人生はMJと出会ってからそれまでには想像すらできなかったほど大きく変わった。MJのおかげで「人生を楽しむ」ことができるようになったと思う。社交恐怖症の私はパースでも未だにほぼ引きこもりだけど出かけたり、社交的であることだけが「人生を楽しむ」術で [続きを読む]
  • 喋る犬
  • Chickpeaはまるで喋っているかのように声を出すことがある。まだお留守番をすることに慣れていなかった頃などは、帰宅してクレートのゲートを開けると、まるで不安だったのと寂しかったのを訴えるような鳴き声をあげていました。そして昨日、大好きなプライベートドッグトレーナーのHが来てくれた時には、この感じ。何を言ってるかはもちろんわからないけど、やっぱり喋ってるような気がする。にほんブログ村にほんブログ村人気ブ [続きを読む]
  • 氷犬
  • Chickpeaは氷がめちゃめちゃ好きです。ジン&トニックを作る時にMJが製氷機を空けると、その音に向かって走って行きます。で、一個あげるとこうなる。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 義母のちょっとした苦悩
  • 義父のお葬式の前後、義実家には義母を訪ねる人が次々とやって来ている。義母を心配する仲の良い友人達はもちろん、葬儀に参列できなかった人達が。。。義実家ではずっと義父が料理をしていたことを知っているからか、みんなそれぞれ料理を持って。。。おかげで義実家の冷凍庫は食べ物でギッシリ。。。さて、義父が亡くなった2日後には、義祖父母の友人がやって来た。パースから車で2時間ちょいのところに住んでいる80半ばの人で、 [続きを読む]
  • 飼い主としてちょっと恥ずかしい
  • 先週の義父の葬儀の日のこと。何時に帰れるかわからなかったので、Chickpeaを義実家に連れて行っていた私達。でもwakeで大勢の人が来ると、Chickpeaが間違いなくはしゃぎすぎて手がつけられなくなるのは目に見えているので、MJの友人が帰る時に一緒に連れて帰ってもらいました。で、翌日の朝までドッグシッターをしてもらったのですが。。。その友人の犬Aは、パピーのChickpeaがあまり好きではなかったらしく。。。そして友人の猫T [続きを読む]
  • 鏡の水面
  • 冬の晴れ間の今日は、風も穏やか。月曜日のストームは、私の顧客の家とその隣との間のフェンスが根元から倒れてしまうほど激しかったのに。今日は近所の公園の水たまりが鏡みたいになるほどいい天気でした。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • カレーうどん in Perth
  • 昨日、歯医者さんに行ったついでにシティでMJとランチをしました。ちょうど歯医者さんのあるビルの向かいにあったFreshmade(FM)。ラーメンやら何やらの日本食レストランです。滅多にシティに行かない私は日本食レストランにもあまり興味がないのですが、MJの職場にも近いのでそこに決定。これが大正解。カレーうどんが美味かった天ぷらもめちゃ美味しかったし、何よりカレーが美味いなか卯のカレーうどんに似てるような。しかしパ [続きを読む]
  • 38年目にして知る脅威
  • 義父の葬儀前日から翌日までの話です。先週の火曜日夕方、義父の故郷アデレードから、義父の父方の兄夫婦(JとM)に、その息子L、父方姉夫婦(CとJ)、その娘J、母方の姉Eに母方兄Gがやって来ました。(義父は子連れ再婚同士の間に生まれた末っ子)家族のゴタゴタから逃れたくてアデレードを離れシドニーで働き、その後義母と出会い、義母の故郷パースに住むことを選んだ義父。この時のこの選択が、義母だけでなくMJにとっても大正解の結 [続きを読む]
  • 歩行器予備軍ライブ
  • 昨夜は義母とMJと共にライブに行ってきました。パフォーマーは「Zimmer Apprentices」というバンド。このバンドのメンバーでリードギターのMが、義父母の親友のひとりなのです。ということなので、このバンドは全員60歳前後のオジさんグループ。で、Zimmerとはこれのこと。歩行器。Apprenticesは「見習い」って意味なのですが、まぁ「歩行器使用予備軍ぐらい歳とってるけど、実際使わないといけないぐらいには老けてないよ」ぐらい [続きを読む]
  • 最高のお葬式
  • なんだかいろんなことがあり過ぎて、義父のお葬式のことを書くのが延び延びになってしまった。超長文になるかも。さて、先週の水曜日は義父のお葬式でした。亡くなった当日から翌日、葬儀会社をどこにするか、セレブラントを誰にするか、お葬式で流す曲をどれにするかなどを決めていきました。セレブラントとは、冠婚葬祭の司会進行役みたいな人。葬儀会社から紹介して貰うこともできますが、義母は友人達を介して評判の良かったセ [続きを読む]
  • 真夜中のスポットライト
  • こないだの水曜日、義父のお葬式後のwakeには150名ちょいの人が来てくれました。で、それが終わった時には恐ろしい数のシャンパンボトルやワインボトル、ビール瓶や空き缶が残りまして。。。2週間に一度の回収であるリサイクルゴミ箱に収まりきらず。。。義伯母Cがゴミ袋2個分を泊まっていたエアB&Bに持ち帰って捨ててくれたほどちなみにそのエアB&Bはパーティ禁止何か聞かれたら「アイリッシュ系の葬式だったのよって言うわよ。」 [続きを読む]