aiko さん プロフィール

  •  
aikoさん: 哀愁鉄子の物語
ハンドル名aiko さん
ブログタイトル哀愁鉄子の物語
ブログURLhttp://aishu-tetsuko2.seesaa.net/
サイト紹介文鉄道ファンのaikoです。お出掛け先の鉄道をぽちぽち記録しています。SLと廃線が特に好きです。
自由文「哀愁鉄子の物語1」はこちら→ http://aishu-tetsuko.seesaa.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/07/12 20:31

aiko さんのブログ記事

  • ピンクとオレンジライン
  • この週末でソメイヨシノももう終わりですね。さくらは本当に命の息吹を感じさせてくれる花です。ぶわっと一気に咲いて、本当に咲き乱れて、風とともに散り、次の季節がやってきます。今日は、東京は26度まで上がるとか?何を着たらいいのか悩んでしまいます。iPhone SE中央線と沿線に咲くカイドウです。カイドウもそろそろ終わりかな。いま八重桜が、枝にぼんぼんとかたまりで咲いて、本当に幹が重そうに見えます。山手線の新型E [続きを読む]
  • さくら満開御礼
  • 全然更新できていませんでした。久しぶりにコメントをくださった方がいたので、更新する気力がわきました。この歳になると、本当にいろいろなことがありますね。人生、自分が思ったようになんて、本当にならないと思います。運命に委ねるしかないのかな。努力とかではカバーできないことが次々起こって、まったく人生ドラマを感じています。iPhone SE本日、満開御礼の目黒川添いの桜と、東横線です。平日でもたくさんの人がお花見 [続きを読む]
  • 新橋駅で見逃せないもの
  • 新橋駅は、SLもあるし、動輪の展示もあるし、ちょっと歩けば、旧新橋停車場もあり、鉄道スポットとしてはよくよく訪れる場所かと思いますが、みなさん、これを見逃してませんか?というかんじで、傑作の壁画があります。壁画といってもステンドグラスです。「くじゃく窓」。新橋地下駅が1976年に開業したときに記念に作られたものだそうです。地下の改札からホームにあがる途中にあるので、振り返るのを忘れずに…かなり見逃しがち [続きを読む]
  • 鉄道オブジェin台湾
  • 自分がこんなブログを運営していたことを忘れかけていた…!!!たいへんだっ。というわけで、台湾行のときの写真をば。台北駅のSL保存車両の周りには、なぜか鉄道パーツを使って作られたと思しきオブジェの数々が。どうぞご覧あれ。ロボット?鹿?またロボット?鳥。頭が切れてた…こんな感じのベンチは、豊洲の海浜公園にもあるなあ。やっぱり誰しも考えそうなかんじ?なのかしら?どれも台湾鉄道局のロゴが添えられていたので、 [続きを読む]
  • 台湾で活躍したSL/LDK58
  • さて、台湾の続きです。台北駅に着いたaikoでした。目指すは東口…見えてきました、見えてきました。なんだか、子どものおもちゃみたいな塗装の客車です。鉄道車両を保存し展示する、という文化が世界中にあるというのがおもしろいですねぇ。この子は、日本統治時代に日本車両が作った台湾鉄道の蒸気機関車で、LDK58さんです。社歴によると、1923年に作られて台湾の花東線(これは通称名で、正しくは台東線というそうです)で活躍 [続きを読む]
  • 浜松工場に潜入してきました 最後の車体上げ!
  • aikoは、あまりうなぎを食べない家庭で育ちました。まあ、でもあんなもの小さい子どもに食べさせるもんでもないと思っているのも確かであります。家族とは食べないけれど、ときどき無性に食べたくなる、うなぎ。かばやき。おいしいうなぎを食べるだけの目的で、浜松あたりに行くかなあ、なんて言っていたら、ちょうどいい具合に浜松に行く理由ができた!ででーん。「空飛ぶ新幹線」でおなじみの、JR東海浜松工場車体上げ作業(正確 [続きを読む]
  • 台北のメトロで切符の代わりに使うものとは?
  • 夏休み明けからジェットコースター的忙しさですねぇ。みなさんは?あれだけ休んだから仕方ないものの、なぜか飲み会も続いて、へとへとですー。そして睡眠もうまくとれず、慢性的におねむなaikoです。さて、台湾の続き。ほとんど旅の前のリサーチができずに台湾入りしちゃったので、地下鉄にどーやって乗るんだ??ってところから、やや焦るaikoでした。が、その不安も吹っ飛ぶ、超シンプルな券売機。小さいお金はちゃんと持ってい [続きを読む]
  • SLがつなぐ鉄道の歴史
  • 今週末でお盆休みが終了の方も多いですよね。連休中はアクセスが良いので、なんとか力を振り絞って今日、投稿したいと思います!さて、aikoの夏休みは、久しぶりの海外遠征で、これまた久しぶりの鉄分補給となりました。さて、こんなにも大切にガラスのお城に入れられて保存されている蒸気機関車を見たことがあるでしょうか。もちろん博物館などの施設内にあれば同じことなのでしょうが、これは、この2機専用のお城ですよ。中に入 [続きを読む]
  • 二子玉川いさみやさん
  • 本業&副業&遊びに邁進していたら、すっかり更新が滞ってしまいました。やはり生活の優先順位というものを如実に感じますね。初夏の昼下がり、友人たちと二子玉川で集合。彼らは鉄道好きではないのですが。二子玉川というと、鉄道模型の「いさみや ロコワークス」が有名なようですね。近代化著しい駅前とは打って変わって、昭和の風情。このとき、私のすでにアンティーク化したiPhoneしかなく画像粗くてすみません。入り口。中を [続きを読む]
  • 暑い日には、どうぞ。電車とバスの博物館
  • あれ、前回のデハくんではないですか!お、模型も鎮座しています。はい、久しぶりに鉄分補給してきましたよ。といっても、暑さのこたえるこの頃なので、涼しいところ、涼しいところを求めて。ここは、昔の高津駅だそうです。香ばしいもので満載。久しぶりにaiko登場です。暑さでよれよれですが、ここに来てちょっとチャージされました。少し前にきれいにリニューアルされて、こんなふうに施設内のサインも鉄道サインを模していてな [続きを読む]
  • たまでん
  • いやはやー、すっかり夏ですねー、と思っていたら、今日は梅雨真っ盛りという雨天ですね。この日は暑い暑い日でした。雑草も伸び伸びな、ここは世田谷線宮の坂駅です。玉電の旧型車両が、駅に隣接する宮坂区民センターの入口に保存されています。ショックなことに区民センターが改修中で、近づけませんでした…この子は、玉電で活躍後、江ノ電に引き取られ、1990年まで、潮風を切って走っていたそうです。つい最近じゃないですか! [続きを読む]
  • 哀愁の新宿
  • すっかり鉄分が足りていないaikoです。のんびり阿呆列車とか、ローカル線の旅に出たいところですが、忙しい週末が続き、なかなか。7月の三連休にはどこか行きたいものです。(これ以上暑くならないで〜)鉄道の話と全然関係なくて、申し訳ないのですが、先日、新宿にあるモノマネショーの「そっくり館キサラ」というところに初めて行ってきました。ここでは、毎日毎日来る日も来る日も、モノマネショーをやっているんですよ!ショ [続きを読む]
  • 環七とあじさい
  • 体が二つあったらいいのになあ、状態が続いているaikoです。6 月なのに、雨も少ない。飛び回るには、これ、幸いなんですが、そうなると作物も打撃、夏の水不足も深刻。日本の四季というのは、絶妙なバランスのもとに成り立っているのですね。iPhoneで構えて、電車が来るのを待って、パチリ。通りすがりのおばさまが、「何を撮っているのかと思ったわ。きれいね〜」と。ふふふ。井の頭沿線はあじさいのピークです。かつてはこれを眺 [続きを読む]
  • 環七とあじさい
  • 体が二つあったらいいのになあ、状態が続いているaikoです。6 月なのに、雨も少ない。飛び回るには、これ、幸いなんですが、そうなると作物も打撃、夏の水不足も深刻。日本の四季というのは、絶妙なバランスのもとに成り立っているのですね。iPhoneで構えて、電車が来るのを待って、パチリ。通りすがりのおばさまが、「何を撮っているのかと思ったわ。きれいね〜」と。ふふふ。井の頭沿線はあじさいのピークです。かつてはこれを眺 [続きを読む]
  • 港町の高架鉄道
  • 仕事も私生活も落ち着かなくて、更新がままなりませんでした。鉄道にも全然勤しむ余裕がなく…やはり生活の基盤というのは大事だなあ、ということと趣味というのは同時にいろいろできるものじゃない、ということです。体が二つあったらいいのになあ、というやつです。これぐらいしかネタがなくて、申し訳ない。行楽シーズン、ヨーロッパに行ってきましたよ。と言いたいところだけど、これはディズニーシーです。運転士のお姉さんが [続きを読む]
  • 郷愁の平井駅
  • 今年のGWは遠出をしないと言いました。いつでも行けそうで行かない近場を訪れるの巻、第二弾。総武線の最もマイナーな駅として有名な(矛盾)平井駅に行ってきました。これは駅の高架下。昔はこんなに風情ある木造駅舎だったんですねぇ。葛飾ほど下町でなく、ほかの総武線沿線の駅ほどごちゃごちゃしていなくて、落ち着いた雰囲気。長くやっているお店も多いし、ちょっと歩くとすぐに住宅街。ああ、私はこの駅に住みたいとさえ思い [続きを読む]
  • 遠出しなくても廃線散歩_武蔵境
  • 今年のGWは、平日を二日とも休むこともできたけど、人が少なく静かで、連絡もあまり来ない日をあえて出勤して、溜まった仕事の片付けやら、フォルダの整理やら、こなそうとaikoは遠出をしないことに決めました。というわけで、普段、行けそうで行かない近場に行こう!と思い、本日はここ武蔵境からスタート。中央線、高架の工事がほぼほぼ完了。図書館を含む新しい公共施設「武蔵野プレイス」も建つ前は、なんだか問題が色々ありま [続きを読む]
  • 静かな余生_D51 296
  • やっぱり交通公園というものが気になり出して、いろいろめぐってみたい気持ちが高まっています。調べれば、全国に200ヶ所以上あるようです。交通公園て、そもそも何なのかな?調べれば、昭和30年代の「交通戦争」とやらに関係があるらしい。この頃、乗用車が一般にものすごい勢いで普及して、そりゃもう交通事故が起きるわ、起きるわ。交通事故による死者数が日清戦争による日本人死者数を超えた、というんだから、こりゃ戦争です [続きを読む]
  • キミいずこ名駅舎
  • なんだか生きていくのに精一杯で、全然更新できず。でも、精一杯目の前のことをしながら生きて行くしかない、それが、東北大震災のときに、悟ったこと。今回も私にできることは誠実に生きて行くこと、普通の生活を送ること、社会の平和は自分から、を実践すること。それだけです。伊豆急の8000系に乗って、海風に吹かれてきました。車窓から海を眺めながらの旅は、ずっと遠くまで来た気分が味わえます。熱海までは快速アクティーで [続きを読む]
  • とでん揃い踏み
  • 大相撲、千秋楽は見逃してしまいましたが、ちょっと後味の悪い場所になってしまったようですね。琴奨菊の不発ぶりも残念でした。でも、稀勢の里は、来場所に期待。ぜひ飛躍してほしい!いよいよ、脂がのってきたか??(と期待するとまた肩すかしかなあ)さて、府中市郷土の森公園の中にある交通公園には、都電の保存車両があります。見えてきましたよ。くしくも、黄色い車両の投稿が続いているなあ。都電の6000型です。日本橋ゆき [続きを読む]
  • きいろ!黄色!いすみ鉄道
  • 梅が咲き、菜の花が咲き、沈丁花が香り、うちのベランダのゼラニウムも、次々につぼみをつけ、あざやかな赤やピンクを見せてくれ、本当に、植物が季節を教えてくれる、春です!久々に愛機のNikon D40を持ち出して、菜の花満載のいすみ鉄道です。ムーミン列車に乗ってきました。旅程の関係で、外からいすみ鉄道を眺める時間がなかったのですが、やっぱりここは、絶対、田園風景の中、キハがとことこと走るのを眺める方がいいでしょ [続きを読む]
  • 府中さんぽ
  • いっときはずいぶん暖かかったのに、この週末は冷え込みましたね。おかげで花粉症はいくぶん楽ではありました。寒い中、久しぶりに散歩に出かけました。友人に勧められて、前々から行きたかった大國魂神社。(後ろ姿は、aikoです)「おおくにたま」と読みます。なんだか本当にご利益ありそうだし、明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社と、ここで「東京五社」をやっと制覇です。縁結びの神様としても有名らしく、府中駅から徒 [続きを読む]
  • 中央線を眺めながらいっぷく
  • ここは、ガイコクデスカ?いいえ、日本です。飯田橋駅のすぐ脇にある、川辺のカフェ「カナルカフェ」です。中央線をながめながら、のんびりするのにぴったり。普通の休日は、行列ができるほどなのですが、閑散期を狙って行ったのですんなり席につくことができました。土地柄か、外国人や国際カップルのファミリーが多かったです。向こうの屋内できちんとした食事をとることもできますが、寒空の下、aiko はコレです。おお、BOSO Ex [続きを読む]
  • ゴールデンスパイクに行ってきた_その2
  • 全然、鉄分補給ができていないので、「その1」と名打ったまま放置していたゴールデンスパイクの続きをば。その1はこちらゴールデンスパイクの国立史跡には、ちょっとした博物館があります。さっそく、これが、例の…それですか!と思いきや、これはレプリカでした。本物は、スタンフォード博物館に寄贈されているそうです。とはいえ、この最後の犬釘が埋め込まれ、アメリカ大陸横断鉄道が、接続されたのは、1869年5月10日のこと。 [続きを読む]
  • 鉄道にいそしむ
  • はあ…、1月から職場環境が変わって、生活スタイルを変えなくてはならず、まだ新しい生活リズムがつかめていません。そうなると週末にどうしてもしわ寄せが。こんな仕事生活はいやなのですが、サラリーマンたるもの仕方ないのでしょうか。もういい年なので、これほどの生活リズムの変化、体力的にとてもつらいです。鉄"道"にいそしむ時間と体力が全然ないので、いじけながら、こんなことして遊んでみました。レゴのSLです。鉄道大 [続きを読む]