犬己那池 さん プロフィール

  •  
犬己那池さん: 犬小屋チャンプルー
ハンドル名犬己那池 さん
ブログタイトル犬小屋チャンプルー
ブログURLhttps://ameblo.jp/jinmenken/
サイト紹介文ファンタジーや歴史(中世日本史・三国志)を中心に、オリジナルの小説やイラストを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/07/13 00:58

犬己那池 さんのブログ記事

  • 【創作】まさかの【戦国】
  • 今更ですが、先週の知恵泉で立花宗茂が取り上げられていたので、漫画にしてみました。↓放送を見た後に牛丼が食べたくなる、ある意味飯テロ番組でしたねw ちなみに、漫画の宗茂の衣装は今回発見された壺袖を、誾千代の衣装は肖像画の十二単をベースに考えました。そして何気にペアルック陣羽織v にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 姪浜探題神社まつり+α
  • 8月27日に開催された姪浜探題神社まつりに行ってきました!西日本新聞でその存在を初めて知ったのですが、鎌倉時代の鎮西探題、室町時代の九州探題ゆかりの場所ということで、これは九州南北朝ファンとして行かなければ……と思った次第です。初めて行く場所なので道に迷いかけましたが、案内看板が出ていたおかげで無事目的地に到着することができました。 お祭りの会場は探題塚の境内で、露店も出て多くの家族連れで賑わってい [続きを読む]
  • 尊氏誕!
  • 新暦の8月18日は、足利尊氏の誕生日です。 ↑尊氏が産湯につかったとき、2羽の山鳩がそれぞれ柄杓の柄と尊氏の肩にとまった伝説をもとに描きました。尊氏、お誕生日おめでとう! にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 博多祇園山笠 飾り山見物 〜福岡ドーム〜
  • 前回の予告通り、今日は福岡ドームへ十六番山笠の飾り山見物に行ってきました!↑見送り「雄姿凛々剣洗川」。1359年(延文4・正平14)に起こった大保原の合戦と大刀洗川の伝説を題材にした飾り山です。↑下の鎧武者が南朝方の菊池武光。胴に菊池氏の家紋が描かれているので、わかりやすいです。上の人物は「菊池軍家臣」とだけ解説に書かれていましたが、誰かモデルがいるのでしょうか(胴に描かれた家紋がヒントかも?)。折角旗 [続きを読む]
  • 【創作】星に願いを☆【南北朝】
  • 今日は七夕ですね☆今夜の「歴史秘話ヒストリア」で後醍醐天皇が取り上げられるということで、前から楽しみにしていたのですが……まさかの休止(涙)。残念ですが、再放送を願って、創作南北朝で後醍醐天皇メインの七夕漫画を描きました。 にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 博多祇園山笠 飾り山見物 〜博多リバレイン+α〜
  • 今年も博多祇園山笠の季節がやってきましたね!――という訳で、今日は飾り山の見物に行ってきました。 ↑十三番山笠・博多リバレインの飾り山、表の標題は「湊川之戦い」。湊川の戦いだけに、楠木正成メインかと思えば、さにあらず。足利兄弟だけでなく新田義貞までいるなんて、尊氏と義貞が好きな私には嬉しいことこの上なし!↑傍らには、こんなカッコイイ解説パネルも置かれていました。しかも、写真の人形は尊氏ですよ!↑尊 [続きを読む]
  • 鎌倉幕府滅亡
  • 元弘3年(1333)5月22日、新田義貞に鎌倉を攻められ、北条高時らは東勝寺で自害。これにより、鎌倉幕府は滅亡しました。今日は、その追悼イラストを描きました。 ↑宝戒寺に眠る、北条高時の魂。背景の画像は、鎌倉旅行のときに撮った宝戒寺の写真を加工したものです。 これで、「W挙兵」から続く倒幕イラストシリーズ(?)は一応完結です。 にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 千寿王蜂起
  • ↑倒幕の兵を挙げる足利千寿王(後の義詮)(左)と、それを支える母・赤橋登子(右)。元弘元年(1333)5月12日、足利尊氏の息子・千寿王は上野国世良田(現在の群馬県太田市世良田町)で蜂起し、新田義貞の軍と合流して鎌倉幕府を攻めました。背景の画像は、蜂起の舞台になったといわれる八坂神社(天王社)の写真を加工したものです。 にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 第53回小田原北條五代祭りに行ってきました!
  • 大河ドラマ「真田丸」で北条氏政を演じた高嶋政伸さんが北條五代祭りに出演されるということで、昨日は小田原に行ってきました。早朝に出発してその日の夜に帰宅するという、日帰り強行軍(汗)。ゴールデンウィークなので新幹線が混雑していましたが、無事小田原駅に到着することができました。 その後、迷うことなく会場である小田原城へ。開会式の前に、パレードで北条早雲役を務める合田雅吏さんと氏政役の高嶋さんのトークコ [続きを読む]
  • W挙兵
  • 1日遅れですが(汗)、旧暦の4月29日は足利尊氏が倒幕の兵を挙げた日なので……。『太平記』巻第九「高氏篠村八幡に御願書の事」より、篠村八幡宮に鏑矢を奉納する尊氏を描きました。(※軍服アレンジ注意!) 同年の5月8日には、新田義貞も生品明神にて挙兵。そのとき、鎌倉の方角に向かって鏑矢を放ったといわれています。こちらは以前に描いたもの。(※軍服アレンジ注意!) にほんブログ村 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 都城島津邸 「島津の至宝」展 感想
  • 2月3日は節分でしたね。私は豆まきはしませんでしたが、その代わり、「島津の至宝」展を見るために宮崎県都城市の都城島津邸に行きました。まさに「鬼島津(おに)は県外(そと)」! 都城島津邸に行くのは2度目ですが、2年前の前回と違って今回は日帰りなので、観覧時間が1時間くらいしかありませんでした(汗)。――という訳で、先にお目当ての「短刀 銘:吉光」を見ることに。この短刀は、建武3年(1336)に立花家の先 [続きを読む]
  • 楠公飯
  • ↑創作南北朝より、楠公飯ネタ漫画。映画「この世界の片隅に」を見て、楠公飯のことを初めて知りました。楠公飯の詳しい作り方は、映画または原作をご覧ください。なお、原作では楠木公自身がフリフリエプロン姿で作り方を教えてくれます(笑)。 にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • 読者の皆さん、あけましておめでとうございます!2017年初更新は、毎年恒例のお正月イラストです。 ↑創作南北朝より、阿野廉子。今年は酉年ということで、「牝鶏晨す」と言われた彼女を描いてみました。冠や檜扇、背中の羽飾りは、ニワトリをモチーフにしたデザインになっています。 それでは、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • メリークリスマス☆
  • ……という訳で、クリスマス漫画を描きました。↓創作戦国より、立花家の楽しいクリスマス?別サイトに上げていた節分漫画の使いまわしですみません(汗)。 読者の皆さんは、聖夜をどんな風に過ごしましたか? にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 九州歴史資料館 特別展「八女の名宝」 感想
  • 遅ればせながら、今回は11月5日に見に行った九州歴史資料館の特別展「八女の名宝」について書こうと思います。もちろん、私の目的は九州南北朝の重要な資料である「五條家文書」です!中でも「後醍醐天皇綸旨」は、「髻綸旨」と呼ばれる小さな紙の中から、崩御前日の後醍醐天皇の強い思いがあふれ出していて、見ていて感慨深かったです。元中12年(応永2年・1395)の「良成親王書状」では、南北朝合一後に北朝に寝返った菊池武朝 [続きを読む]
  • 『学園太平記G』完結記念人気投票 結果発表!
  • 読者の皆さん、お待たせしました。『学園太平記G』完結記念人気投票の結果が出ましたので、発表いたします。結果は、足利満詮(右)と三条厳子(左)、それぞれ1票ずつの得票となりました。満詮に関してはコメントもいただけて、嬉しかったです♪投票してくださった方々、どうもありがとうございました! おまけ漫画↓ にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 『学園太平記G』完結記念イラスト
  • 『学園太平記G』の完結記念イラストが完成しました!今まで「登場人物紹介G」でアップしてきた各人物イラストを一つに集合させてみたのですが……いかがでしょうか?個人的には、左下端で縮こまっている後円融校長とそんな彼を見守る厳子が、うまく描けたと思います。 『学園太平記G』完結記念人気投票も開催中です!投票期間は2016年10月31日まで。お気に入りの登場人物がいましたら、ぜひ投票してください♪詳しくはこちら [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (27) 〜紀良子編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓紀良子 (修道女)聖ザドキエル教会で佐々木道誉に保護されている、謎のシスター。教会を訪れた足利義満に、実母ではないかと尋ねられるが……。元教師で、昔は自他に対して甘い性格だったらしい。そのため、とある過ちを二度も犯してしまう。それを悔いてシスターになり、今では自他に対して厳し [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (26) 〜後亀山校長編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓後亀山校長 (南校校長)長慶前校長の弟。兄に代わって、私立太平学園高校南校の校長に就任した。北校の大内義弘を介して、足利義満との和平交渉に臨む。見た目通り、温厚な性格の持ち主。ただし穏健派のため、強硬派の長慶前校長とは対立している。にほんブログ村イラスト ブログランキングへ [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (25) 〜一色詮範&満範編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓左:一色詮範 (護衛役)足利義満のボディーガード。山名氏清が反乱を起こした際、義満の下で戦う。寡黙な女子だが、その戦闘力は高い。ペットの満範とは、言葉を交わさずとも連携することができる仲。右:満範 (オウム)一色詮範のペット。山名氏清が反乱を起こした歳、詮範とともに出撃する。い [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (24) 〜山名時義編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓山名時義 (中2)山名義理・氏清の弟。先代の死により、若くして山名家の当主となった。節分の夜、足利義満にクリスマスパーティーでの非礼を詫びるため、足利邸に赴く。病弱だが、誠実で謙虚な心の持ち主。兄たちを差し置いて当主になったため、氏清から敵視されている。にほんブログ村イラスト [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (23) 〜大内義弘編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓大内義弘 (高1)私立太平学園高校北校の生徒。足利義満が尽志分校へ訪問する際、その道案内を務める。韓流ドラマの大ファンで、韓国語やテコンドーを習っている。韓流スターに似ているという理由で義満に一目ぼれし、彼のことを「チョンセンヨンブン(運命の人)」と信じて疑わない。実は、半島と [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (22) 〜今川泰範編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓今川泰範 (OB)私立太平学園高校北校の卒業生。裏山の戦いで足利尊氏から「一騎当千」と称賛された、今川範氏の息子。自邸を訪れた足利義満に協力を請われ、承諾する。見た目は地味な印象だが、父親譲りの実力を秘めている。にほんブログ村イラスト ブログランキングへ [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (21) 〜三条厳子編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓三条厳子 (高1)私立太平学園高校北校の生徒で、後円融校長の許嫁。演奏会にむけて笙を練習する足利義満と出会い、その指南役を買って出る。おしとやかなお嬢様だが、困っている人を見ると放っておけない優しい性格。趣味は音楽鑑賞で、後円融校長と出会ってからは笙の演奏にも興味を持つように [続きを読む]
  • 登場人物紹介G (20) 〜佐々木道誉編〜
  • ※注意※この話はフィクションです。歴史創作・パロディが苦手な方は、撤退してください。それでも大丈夫な方のみ、以下からどうぞ。↓佐々木道誉 (修道院長)かつて北校派として南校派と戦っていた、足利尊氏の親友。現在は聖ザドキエル教会(通称:聖サド教会)の修道院長を務めている。母親を捜すために教会を訪れた足利義満を、とある女性のもとへと案内する。どこか謎めいた雰囲気を持つ、妖艶な美女。相変わらずの派手好きで、 [続きを読む]