くわ さん プロフィール

  •  
くわさん: 7/2旅人
ハンドル名くわ さん
ブログタイトル7/2旅人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tabibitoalp
サイト紹介文山と旅が好きです。その他日々の出来事書いていきます、 あっ猫達や動物達の事も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/07/13 04:37

くわ さんのブログ記事

  • 太った??
  • いつもの、ちょっと長めのウォーキング、梶原山〜一本松〜柏尾峠に行ってきた。なかなか良いペースで、一本松公園を超えて柏尾峠へ柏尾峠へ行く途中カシオ兄弟の最後の生き残り「おっかないき〜」と鳴く子がいた。元気そうだね^−^なんじゃ?白い球の様な物は。な〜んだ、よく見たらご飯を丸めたやつか。みんなが、いろいろ持ってきてご飯には困っていないようだ。しかし、貴方、ちょっと太ったんじゃない。ま、いいかそ [続きを読む]
  • 1031mピーク
  • さて前回の続き、1026mピークは、緑の峰でとても良かった。1031mピークは、いかがなものか?猫越岳の山頂から北へ向かう。古びたテープがあるね。1026mピークには人が入った気配が無かったのだが、北に向かうとそこかしこにテープがあるツツジが満開だ。かろうじて、残っていたシャクナゲでも散る寸前_| ̄|○此処にも古い目印地形図を見てみると1031m地点の北914m地点のコルに林道がはしっている此処から登るため [続きを読む]
  • 緑の峰 山頂へ
  • さて前回の続き檄ヤブは、5分程でぬけた。馬酔木、雑木が行く手を塞いでいたがまたいだりくぐったり、で突破した。そして、1026mピーク仮名称(猫越岳南峰)は、緑の峰だった。天気が良いせいもあるけど、緑緑でとっても綺麗なところだ。所々に岩があって、日本庭園みたいだ。^−^おお、此処は良い幕場だねえ^−^ピークから南まだまだ先まで行けそうだ。今度は此処から西伊豆に降ってみよう。また、宿題ができたね。^ [続きを読む]
  • 緑の峰
  • さて前回の続き翌朝、快晴である?今回の山旅の目的は猫越岳の南南西にある1026mピークそして、北の1031mピークを探索することだ。朝6時にベースを出発!!三蓋山を超え、つげ峠に 到着。一段上がった場所は、ブナの枯れ木ばかりあるところだったが、なにやら再生の兆し,緑が多くなった気がする^−^。ぐるぐると尾根を回り込んで、大ブナ峠だ。お。富士山も顔を出したね。ねっこぱす に到着。なんか、黒いものが沢 [続きを読む]
  • 森へ
  • 時は、6月  水無月である。水が無い月では、無くこの場合なく無は連体助詞で、「の」と読むだから水無月は、水の月なのだ。水無月、「水の月」 梅雨が始まる前に、新緑の空気を吸いに森へ出かけた。お気に入りの西天城へGOだあ!!いつものように、天城ゆうゆうの森から、二本杉峠を目指すのだが。なんですか。これは(゚Д゚)!!登山道が破壊されている。※ 2017年6/3現在 天城ゆうゆうの森から二本杉に向かう登山道は [続きを読む]
  • 奥大光、三河内
  • さて前回の続き安部奥で一番好きな稜線、ワサビ沢の頭〜大笹の頭。気持ちいいんだよ此処が^−^大きなブナの木と程よく、下生えの雑木がまた、いいバランスだ。う〜ん、気持ちいい^−^シジュウカラだろうか、ずっとついてくる。可愛いね。この気持ちいい所で、飯だ、飯だ。魚肉ソーセージと猫まんま見かけは悪いが、大変おいしい^−^大きなブナに寄りかかり食す。お化け、サルノコシカケの木う〜ん、ちょっと気 [続きを読む]
  • シロヤシオは?
  • さて前回の続き安倍の大滝に久しぶりにご対面あとは、この時期から咲き始めるシロヤシオだ。ま、それは明日のお楽しみ・・・今宵のビールは黒ラベルの エクストラブリューをチョイス山旅のお供は「十五少年漂流記への旅」椎名誠 著ビールがうまい^−^昼間は暑く、風も無かったのだが、夕方から風が出た。そして、朝快晴である安倍峠からバラの段は、急登が続く朝っぱらから、ヒイヒイしながら登り切る。バラの段 [続きを読む]
  • 安倍の大滝
  • 長い間、通行止め安倍の大滝への道。今年になって開通したようだ。久しぶりに行ってみる事にした。一本目の吊り橋頑丈な作りであまり揺れない。安心安心^−^二本目の吊り橋これは、揺れます左右、上下、上手く動きを足で押さえ込まないと、暴れ馬のごとく揺れまる。揺られながら「吊り橋効果」を思い出した。好きな人がいるのに、告白できない貴方!なかなか、先に進まないカップル、ここはお勧めですよ!!ガンガン揺 [続きを読む]
  • 湯船山 不老山
  • さて前回の続き今回歩いている山域は、「富士箱根トレイル」の一角だ。小山町在住、岩田潤泉さんの標識が沢山ある標識というより作品、なかなかアートな感じで味がある。^−^岩田さん、ここ富士箱根トレイルの標識の間違いを指摘し訂正を行わなかった事に憤慨、標識に×マークをしたり、抜いてしまったことで執行猶予付きの実刑を受けたこともあるそうな・・・・・・・・・自分の愛する山域の安全を守るための行為だったのだが [続きを読む]
  • ヅナ峠 三国山 明神峠
  • さて前回の続き朝、雨はあがって 太陽が顔を出した。気持ちいいね、よく寝たし。泊まりの山行は、この時間が気持ちいい^−^幕営道具を片付けまずは、三国山に出発だ。ブナの新緑はまだ少し早いね。三国山に到着!5分で着いちゃった^−^いつも気になる「大人50分」の表示?此処の三国とは何処を指すのか?頂上に石票があったので解った。駿河、相模、甲斐の三国だ。他に三国境の山といえば。甲武信岳、甲斐、武州 [続きを読む]
  • 富士桜の下には、くわが眠っている。
  • 久しぶりのブログの更新だ。もう二ヶ月も山に行っていない。_| ̄|○体も、すっかり鈍ってしまった。いきなり急登に次ぐ急登、あえいで8時間の山行、というのは無理なので。よく、雪のある時期に行っていた、優しげな稜線の三国山稜に行ってみた・・・・・・・・・・天気予報は、土曜日は曇りのち雨、日曜日は晴れだ。今晩は富士桜の下で、早めに幕を張ってお酒飲みながら、花見して。本を読みながら ゴロゴロしよう^− [続きを読む]
  • ゼルダの伝説ブレスオブワイルド
  • 二月下旬から桜の咲く今頃までは、花粉症で、山に行くのは億劫で、インドアな人になる。そして手を出してしまうのが、ゲームなのだ。昨年は「ドラクエ10」今年は「ゼルダの伝説ブレスオブワイルド」に、はまっている。^−^バーチャルなこの世界で、いろいろ山に登った。今回のゼルダは、とてもクライミングが上手いのだ。それも、フリーソロでガンガン登ってしまう。フリーソロとは、確保器具無し、ロープ無しで登る事だ。 [続きを読む]
  • 花粉症対策
  • 花粉症の皆様、辛い季節がやって来ました。私も花粉症には毎年泣かされています。なんか、いい対策は無いか、ネットをウロウロ眺めていたら。ピュアサプライの文字を見つけた!!!携帯空気清浄機。で、購入してみた。充電して、早速、お試しに出かけた。近くの里山、谷津山に行ってみた。天気は良いし、花粉も飛んでいるはずだ。しかし、このピュアサプライ「見えないマスク 」が売りなのだが確かに、目に見えてイオンが出 [続きを読む]
  • 猫と花粉症
  • さて前回の続き遊木の森は、まだまだ冬枯れだ。でも、平澤観音に降るときウグイスの初鳴きを聞いた。まだまだ鳴き方が下手くそで、「ホーホペチョ!!」うふ^−^っと笑ってしまった。此処、「遊木の森」付近の字名は「古宿」で、平沢では無い。古宿は、海側の久能小学校付近の字名である。前に久能小学校の横の沢を詰めて登ったときに、古宿でシルバーカーに座っていたオババに話を聞いた。「この先道がありますか?」「あ [続きを読む]
  • まだまだお寒うございます。春は何処だ、春はもうすぐなのか?春を、確かめにブラブラするのだ。河津桜は咲き始めている。春だね^−^さてさて、あてもなく歩き回るのもなんだし、今回は気になっていた。「日本平への道」東源台からの登路は何処だ??を、確かめに行ってみた・・・・・・・・・・ひがしはら公園、ここは行き止まり・・・・・・・・・・・・・・いくつかの、どん詰まりを確かめて有りましたよ^−^今回 [続きを読む]
  • 本宮山
  • さて前回の続き本宮山、遠州きっての古社である。八形山を降って、手書きの標識を探しながら、登ってくこの道は下山道で使っているらしく指導標は、みんな反対向きやっぱり遠州森といえば次郎長一家の森の石松だね、講談や浪花節では、お馬鹿なキャラで伝えられているけど本当は?次郎長親分の代参で金比羅山へ出掛けその帰路、方々から預かった香典を狙われ。だまし討に遭い斬られてしまう、。次郎長親分の代わりに金比羅山へ [続きを読む]
  • 八形山
  • 遠州森に行ってきた前回、春野に行った時。森町のハイキングコースを参考に調べていたら。「小国神社から本宮山」のコースに目が留まった。ふ〜ん本宮山か、三河の本宮山は登ったことがあるな、 森町の本宮山は登ったことがない、よっしゃ行ってみっか!!しかし、小国神社は観光地で人が沢山いそうだ。人混みは苦手なので、天浜線の遠州森駅から直接登ってみた。帰りの時刻表を確認する一時間に一本か、15時は二本まあこの辺だ [続きを読む]
  • 春野へ
  • さて前回の続き七時を過ぎようとしているのに、まだ薄暗い。今日は天気がくずれる予報なのでなかなか、朝日が出ないのだ。道端にはうっすらと雪が残っている。暗いのでボケボケ鳥居沢山、頂上だ。お次は春埜山東海自然歩道は歩道が少なくすぐに車道に出る。春埜山大光寺に到着狛犬は、大神つまりはオオカミ(狼)山の神社に多い。ここは今回の山旅で唯一、しっかり展望がきく西北だけど黒法師、後ろに仁田岳と茶臼岳かな?左 [続きを読む]
  • 西日射す・・・・・・・・
  • さて前回の続き、落としたトレキングポールは回収し、不明な箇所も予定の場所に下れたし。目的は達成した。で、なんか虚脱感というか、終わりました感が、ありまして。今日は早仕舞いして、テント張っちゃおうかな的な気持が膨らんできた。掛川の高塚山から先は未踏の尾根でどれくらい時間がかかるか解らないので今回はお泊り装備で出かけた。ここまで、時間がかかれば東海自然歩道を家山にさほど時間がかからなければ、大日、 [続きを読む]
  • 落し物 その弐
  • さて前回の続き、カゼンダオに到着泉からカゼンダオまで約一時間二十分、今日は泊まりなので前回の山行で覚えておいた、水場で一リットルの水を汲むこれで、スポーツドリンクが550。1、5リットルの真水、ミカンが3個、ビールが350ml ウイスキーが200mlこれが僕の水分のすべてだ。。。。。途中、車が僕に近づいてきた。なにやら、演歌をガンガン鳴らし、変なやつ林道の脇に避けたけど、先にいかない、け!変な人( `Д´ [続きを読む]
  • 落し物
  • さて今回の山行は、落し物を探す山旅だ。前々回、一月二日にカゼンダオ〜大尾山行った時、高塚山からヤブに入り、そして林道に出た。そしてそこでオニギリを食べてさーて行ってみっかっとザックを背負うと、なんかサッパリ、スッキリあれー 背中にさしておいた、バーグハウスのトレキングポールAC130が無いのだ。僕は膝痛という爆弾を抱えていて、何時なってもおかしくないのだ。だから膝痛が起こった時のためストックを必ず [続きを読む]
  • 蔦尾根から海へ
  • お寒うございます。今冬最大級の寒波がやってまいりました。」」1/14、本来ならばお泊りの計画をたてていたのだが、金曜日は時雨てくるし、各地で大雪の便りが朝起きると、新幹線やら交通機関の乱れを伝えていた。ちょっと遠出を考えていたので、こりゃだめだ_| ̄|○。そして、1/15少しはましな天気だろうと近場に出かけた。宇津ノ谷峠から蔦尾根、満願峰から花沢山そして海へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • キンデンオロシ、金兵衛殺し 大尾山
  • さて前回の続き今は昔、関ヶ原合戦から三ヶ月後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石田三成が家臣田中金兵衛満義以下八人が、泉の里におりたったのは慶長六年一月二日の事でありました。しかし、徳川家康より関ヶ原合戦の落ち武者に、ついてのお告れが届いていた泉村では、酒に眠り薬を混ぜ金兵衛らを捕らえ首をはねてしまいました。首をはねられる間際、金兵衛は末期の代まで呪ってやると叫びました。恐れた村人 [続きを読む]
  • カゼンダオ 高塚山
  • 2017年1月2日朝、今日は天気が良さげだ^ー^一番のバスに乗り静岡駅そして掛川、またバスに乗って泉に着いた。朝は寒いので、焼きたての塩バターくるみパンをホッカイロ代わりにここまで来た。でも日差しが当たるとポカポカしてくる。ジャケットを一枚脱いで歩き始める泉の集落をこえてすぐ、川近神社があるとっても、立派な神社ご挨拶して、先を急ぐ今回は八高山には行かず直接、カゼンダオに向かう倒木だ!しかも、宙に [続きを読む]