家事楽楽サポーターありりん さん プロフィール

  •  
家事楽楽サポーターありりんさん: 狭小ハイムでおひさまライフ
ハンドル名家事楽楽サポーターありりん さん
ブログタイトル狭小ハイムでおひさまライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/itumotenki/
サイト紹介文首都圏の狭小地に建築した「狭小ハイム」にて、家事楽楽道を実践中です。
自由文家事楽楽道とは家事を楽しくラクに毎日続けること。日々の掃除、料理、洗濯、便利グッズ、便利家電の情報などについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2011/07/14 01:16

家事楽楽サポーターありりん さんのブログ記事

  • 【読書感想】終わった人 by 内館牧子
  • オットが予習のために買ってたのかしら(笑)気付けば我が家にあったので、読んでみました。 サラリーマンの定年後の生きがい探しのお話です。 終わった人 Amazon 東大卒、大手銀行の出世コースから子会社に出向、定年を迎えた主人公、田代壮介。仕事一筋であったところから、生きがいを求め、居場所を探して、惑い、あがく序盤から、ひょんなきっかけで再就職、倒産、と終盤は波乱の展開です。 妻の千草は40代で美容師の資格を [続きを読む]
  • 次男と餃子作りをしました!
  • 大学受験生がいる夏が今年で3年目。今年は次男が受験生の夏です。 が、講習がポツポツ入っている以外は、特に自習室を利用するでもなく、在宅率高いです。(おまけですが、在宅率は長男も高し) というわけで、勉強の息抜きというべきか、働かざる者食うべからず、というべきか、餃子職人の次男に手伝ってもらって、1ヶ月ぶりに餃子を作りました。 豚のひき肉1200g、餃子の皮200枚分下準備として、キャベツを800g茹でておきま [続きを読む]
  • 【読書感想】仕事の話 by 木村俊介
  • 木村俊介さんの本を読み進んでいます。 その中の一冊が、こちらです。 仕事の話―日本のスペシャリスト32人が語る「やり直し、繰り返し」 Amazon 日本のスゴイ人、頑張る人、道を究めている人、のインタビューです。 TEDを観ていても感じるのですが、日本には、様々な分野で、全身全霊打ち込み仕事をしている人がこんなにもいるものかと、驚かされます。 医療、災害救助、科学、芸術、建築、スポーツ、、、私たちの暮らしは、無 [続きを読む]
  • キッチンリセットはココから始まる!
  • 久々の、キッチンリセットはココから始まる、シリーズ。(シリーズだったのかは謎であるが) 夕食後はこんなカンジ。 ヒェ〜〜。 普通にたくさん、洗い物だらけです。 生きるって、食べるって、そういう繰り返しだから。 深呼吸してから、スタート。 そして今夜も、ようやくキッチンリセットが終わってこんなカンジ。もちろん、麗しのミーレ様の中には食器がギッチリ、セットされてます。 何もないと気持ちが良い達成感 [続きを読む]
  • リ、リ、リツイート!!!
  • 私がこの1年でファンになった、武井壮さんとか、山田ズーニーさんとか、木村俊介さんとか、塩沼亮潤さんとか、小屋で独り暮らししてる寝太郎さんとか、ツイッターで情報発信してる方が増えてきたので、休眠中のアカウントを復活して、私も最近、ツイッターを利用し始めました。 私の好きな方がたくさんいらっしゃる、ツイッターの世界で、「私も生きてま〜す」とアピールしていこうかと思ったからです。 アメブロの記事もツイッ [続きを読む]
  • ライティング塾に申し込んでしまった(汗)
  • 木村俊介さんのすごさに感動してしまくっている中、木村さんのツイッターから、「ライティング塾のお知らせ」が流れてきたものだから、すぐさま申し込んでしまいました。 翌日の講座でしたが、ちょうど運良く参加できる場所に時間だったのです。 講座の目的は、 一冊の本を書く ・・・らしい。 誰が???私が・・・。マジですか??? ということですが、講座は今期は3回ですが、初回だけ出席するのも可能とのことだったのでお [続きを読む]
  • 木村俊介さんがスゴイ!
  • 先月、山田ズーニーさんにお会いしたくて、参加したトークイベントで、初めて木村俊介さんという方を知りました。 →★ そこでのお二人のトークは、クラクラめまいがしそうなぐらい内容が濃いものでした。言葉を道具に、言葉を宝に、生きていらっしゃる方のお話は、とても美しいものでした。 帰宅してから、「インタビュー」を読みました。 写真も絵もなく、空白もなく、文字だけがえんえんと続く本でした。 読みやすく、空白 [続きを読む]
  • 【読書感想】また、同じ夢を見ていた
  • 今月末、封切られる映画「君の膵臓をたべたい」の原作者住野よるさんの2作目の作品です。 今年の始め、次男に、「君の膵臓が食べたい(キミスイと呼ぶらしい)」というセンセーショナルな題名の本が流行っていると聞いて、図書館に予約を入れましたが、そのときすでに500人待ち。現在も250名の待ち状態ですが、そのとき一緒に予約していた、こちらの本が先に届いたので、さっそく読んでみた次第です。 物語は展開も面白く、文体 [続きを読む]
  • やっぱりトイレマットを敷くことにしました!
  • トイレマットを外す作戦を決行してました。 → ★ なのですが、その作戦は終了です。 やっぱりトイレマットを敷くことにしました。 素足でペタペタ、日に何度も出たり入ったり。 マットがないと、その汚れが床に結構つくことを実感しました。 床の汚れを感じるので、床拭きする作業も、けっこう強めにしっかりしなければいけなくなり、これは大変だと。 逆に考えれば、トイレマットって、結構汚れてたんだということを実感 [続きを読む]
  • 豆苗がニョキニョキ!
  • 八百屋さんで買った豆苗の袋に、 切り口を水に浸したら、また生えてきます、と書いてあったので、試してみたところ。 ホントにニョキニョキ生えてきました 観葉植物的な上に、食べられる しかも、元は捨ててしまうはずだったところからの再生 素晴らしい [続きを読む]
  • トイレマットを取ってみる実験スタート!
  • 毎日の朝家事で、トイレの床を毎日拭くようになって数ヶ月。 (これまでは、拭いたり拭かなかったりしてた〜〜) トイレマットは生まれてこのかた、ずっと使い続けてました。だから、トイレマットがなくなる生活を考えもしてなかったのです。 ・・・が、毎朝、取っては拭くのが面倒になりました。 オマケに、今は夏だし。マットなくても寒くないし。 ・・・ということで、取ってみる実験スタートです。 取ってからまだ2日間 [続きを読む]
  • 塩沼亮潤大阿闍梨に傾倒中!
  • つい先日、TEDで初めてその存在を知り、その凄さにビックリして、すぐさま図書館でいくつかの本を予約して読みふけりました。 大峰千日回峰行を満行した、塩沼亮潤先生です。 読めば読むほど、その凄さに圧倒されます。 塩沼先生の凄さが身に沁みるのは、私と塩沼さんが1年しか年が違わない、ということも大きいです。 塩沼先生は、かなりの貧困生活を送ったようですが、それを差し引いたとしても、あの時代、バブル真っ只 [続きを読む]
  • 大峯千日回峰行が凄すぎる!
  • ランニングのお供にTEDを観ているときに出会いました。 とんでもなく凄すぎる、塩沼亮潤さまでした。 千日回峰行、名前だけは知っていましたが、内容までは詳しく知りませんでした。 こちらのサイトからお借りしました 「大峯千日回峰行」とは、奈良県吉野山にある金峯山寺蔵王堂(354m)から24?先にある山上ヶ岳(1719m)頂上にある大峯山寺本堂まで、標高差1355mある山道を往復48?、1000日間歩き続ける修行です。年間4ヵ月を行 [続きを読む]
  • 今年の夏も快適エアリーで快適です!
  • 数日前から、急に寝苦しくなりました。 急に暑くなったものだから、一昨日の夜は、快適エアリーではなく、寝室のエアコンのスイッチを入れました。エアリーのスイッチは2Fにあるし、少し冷やすだけならエアコンでも良いかとの判断で。 それが良くなかったようです。 エアコンは、ベッドの直上にあり、風がビュンビュンと吹き付けるものだから、すっかり、喉がやられてしまいました。 という反省から、昨夜は、今年の夏初めての [続きを読む]
  • 【読書感想】僕はなぜ小屋で暮らすようになったか
  • この本には、色々なことを考えさせられました。 ボーっとしていると、この本の感想が後から後から湧いてくるものだから、うっとおしいほど。頭をスッキリさせるためには、感想書かなきゃ、と追い立てられるように書くことにしました。 僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS) Amazon 元々は頭がとても良い東大生だった高村氏。順風満帆な人生を歩いていける資質をたくさんお持ちだったはずなのに [続きを読む]
  • TEDを聴きながらランニング!
  • 私が通っているジムに、Wi-Fi設備が導入されたので、スマホでAmazonビデオを観ながらランニングするようになってましたが、この数日は、YouTubeでTEDを観る事にツボってます。 先日のトークイベントの後に、山田ズーニーさんのTEDの動画を観たからか、私のYouTubeのお勧めにTEDが入っていたことがきっかけです。 これがとても良いことを発見 そもそも、スマホは画面が小さいので、画面を「観る」というのはとても大変で、どち [続きを読む]
  • 盛り塩交換でプチ進化!
  • 今日は1日です。盛り塩交換も繰り返し家事の一つですネ。繰り返し間隔は半月です。 起きてすぐに、気付けるぐらいに、脳への刷り込みが進んでいますので、 寝室の塩も1Fトイレの塩も玄関の塩も、2Fに向かうときに、もちろん一緒に運んでます。 さて。プチ進化とは何でしょう それは。。。 先月ぐらいから、作った盛り塩を、各所へ運ぶのに、小さなトレーを使うようになったのです これが、ホントに便利だったので、浮かれて [続きを読む]
  • 30日はミーレの日!
  • ミーレ残菜フィルターのお掃除は、1ヶ月周期で繰り返してます。 周期を管理しやすいように、30日をミーレの日という語呂合わせで決めています。大分、脳への刷り込みも進んできました。 before after ついでに、魚焼きグリルも掃除してます 作業も大分早くなってきました。 お弁当を作ったり、朝食を準備する作業と並行して出来るようになったので、負担感もほとんどありません。 毎月やってると、汚れも大したことな [続きを読む]
  • 大学生って・・・
  • 長男が一浪の末、大学に入学したのは嬉しいことでした。 しかし、最近、彼の生活ぶりにモヤモヤを感じることが増えてきました。 朝起きてこない。昼まで寝ている。家にいるときはスマホゲームかYouTubeを観てばかり。 大学生って、そんな過ごし方で良いのか きっと、人それぞれなのでしょう。友だちでも、体育会を頑張ってる子もいれば、バイトを頑張ってる子もいるみたいですし。 うちの長男の場合、熱く何かに打ち込むタイ [続きを読む]
  • 水曜日は洗面所掃除
  • 水曜日の洗面所掃除も続いてます。毎回は出来ない、細部や扉などの念入り掃除をしています。繰り返し間隔は1週間。長すぎず短すぎず、程よい間隔です。それにしても、1週間があっという間なのが恐ろしい [続きを読む]
  • 「繰り返すこと」の気づき
  • 繰り返すことが、幸せの理由 そんな風に思うようになりました。 そんな中、昨日、スゴイ発見をしてしまいました。 私としてはスゴイ発見なんだけど、単なる思い付きっぽくもあるから、記事にするかは悩んだのですが、私の気づきの記録としては、大きい発見だと思うので、やっぱり書くことにしました。 前置き長くてスミマセン 繰り返すといえば、、、、、 呼吸 ではないかーーーーーー。 呼吸は、人間が意識出来る最も短 [続きを読む]
  • 「幸せ」でも波風は立ちまくる。
  • 私は今、以前と比べて、「幸せ」と感じる瞬間は増えている。それは、以前と比べて、日常で繰り返すことが増えているからなのですが、 それでも、それでも。 大きなトラブル(課題)から小さなトラブル(課題)まで、次から次へと襲ってくるものだと感心するぐらい。 そのたびに、怒ったり、悔しかったり、理不尽だと感じたり、体調が悪かったり、歯が痛くなったり、、、感情の波風は立ちまくる日々。 だから、「幸せ」というのは、 [続きを読む]