HOWLING_PAPA さん プロフィール

  •  
HOWLING_PAPAさん: 晴耕雨読的達観 食生活
ハンドル名HOWLING_PAPA さん
ブログタイトル晴耕雨読的達観 食生活
ブログURLhttp://howlingpapa.blog.fc2.com/
サイト紹介文宮城(ほとんどが県南)・山形(ほとんどが村山地方)で出会った食の細道道中記、
自由文たまには名所旧跡 探訪記なども
晴耕雨読な達観生活から見上げます

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/07/14 20:17

HOWLING_PAPA さんのブログ記事

  • 「左平治食堂(山形県寒河江)」へ
  • 六十里越え街道 白岩宿の古びた町並みの中に佇む小さな食堂だそうだね、宮城県の村田町「銀座食堂」か古川市「いろは食堂 古川支店」の風情だ懐かしくも優しい中華そばと聞いていたから、やっとの初訪店中華そばしかない、ことは当たり前550円、大盛り 650円他にはどんぶりもの少々と、いなり寿司とのり巻き 650円中華そば屋に巻きものがあるとは、しかもけっこうしっかりした料金のするものだ後で知ったが、元々この店「すし [続きを読む]
  • 「でん田(名取市)」 なんたってワンコイン
  • 数あるプレートメニューからまだ未食の、ビビン丼を税抜きワンコイン     さすがの肉家    柔らかくてうまい    パリッとキャベツに    ピリ辛でしょっぱさもあるたれもいい具合       煮もの、和えもの、野菜サラダ    完全賄い風惣菜が小鉢で取り囲む        みそ汁までもが賄い風    でも、ただの焼肉ハウスと思っちゃあだめだ    BGMを食べながら聞いているればわかるかもしれ [続きを読む]
  • 「梵天食堂 名取店」 寛ぐ昼ご飯
  • がっちりした昼ご飯が食べたくなって、時間があって長居したいときにはたまに行く店ランチ定番は十勝豚丼や魚定食などと大体固定しているが、メニューはそれほど多くないけど、和洋折衷的な一ひねりのある目づらしいものがでる   日替わりランチ 810円    いつでもどこでも好きになる組み合わせの   ミックスフライ・ネギトロ丼                ランチ定番  ねばねば丼 810円     たくあんに納 [続きを読む]
  • 昼ご飯に、まざらいん? 「マジャライン(岩沼)」
  • 岩沼中央の商店の並びに地味ながら幟とメニューパネルがにぎやかな一軒通る度に、目立ってランチをやっているようだが・・・と思っていた中の様子もわからないのでちょっと躊躇はしたが、入ってみれば、スナック風ながらもダイニングテーブルが3卓ほど並んでいて、おきまりのカウンターもある夜は、スナックのようになるようで、昼はランチの食堂って感じかな夜のお客が昼ご飯を食べん来るみたいな・・・・・何れ、今までみたこと [続きを読む]
  • 断然とこちらが好み 「更科分店(塩釜)」
  • なんだか食べてみたいものがあったので初訪店で勇んで行ってみたがそこには、「しばらくの間休店」の張り紙では、ということで暫くぶりの「来来軒」へと行ってみるも「定休日」の張り紙何で平日のこんな曜日が休みなのって言い分は通らず、では何処へ?塩釜は至る所昼ご飯街道なので全く問題ないでは、こちらも2、3年ぶりぐらいになる「更科分店」へおお、やってるね昼ちょっと前の時間、次々とお客さんが来店出遅れないように「 [続きを読む]
  • 地元感あふれる正統派昭和食堂 「玄来(大河原)」 
  • 昼ご飯によさそうな600円定食昼時のついでに寄ってみた中華食堂風の店名だが、れっきとした地元昭和食堂だ狭い店内にはテーブル4席がひしめき合っている奥には小上がりがある、地元感あふれる正統派昭和食堂だ昼はこの様子だと、やはり早めでないとだめだろう厨房には中年夫婦と思しき2名この手の食堂ではあまりお目にかかれない、物腰柔らかくいい感じのご両人の接遇だカレー、鶏そぼろ、チャーハンとそば又はラーメンと組み合わ [続きを読む]
  • 雪道トレイル 「泉ヶ岳 水神まで」
  • 今週初めに起きた那須での雪崩遭難事故には、本当に残念で遣る方ない思いで、亡くなられた方々には心から哀悼の意を表しますベテラン揃いの指導者が判断した場所でのラッセル(膝以上の積雪を輪かんやスノーシューで踏み跡をつけながら登る)の訓練樹林帯の中だから表層雪崩は起きにくいだろうという判断は大体において間違いはないのだが、最近の報道によると、雪崩は樹林帯を超えた稜線上で発生したのが樹林帯まで押し寄せたとい [続きを読む]
  • 配膳の妙がみられる 「みずさわや」
  • 中華そば 550円並みサイズのどんぶりに麺とスープがぎりぎりまで注がれている受け渡しは決して客にはさせない、カウンター内で作ってる人が出すわけでもない配膳台はカウンターに座った客の頭ぐらいの高い位置にあって、そこから背中で待機している店員が狭い客の間をかき分けて降ろすんだ仮に、けっこう背の低い店員でもそれをやっているのだからある意味不思議さを感じるベテランになると、さらにスープをこぼすことなく、新人 [続きを読む]
  • うどん 交々 「丸亀製麺 泉店」
  • そばやラーメンの麺類が好きだからって、うどんやパスタも好きだってことにはならないんだねうどんとパスタ 材料は、小麦粉と塩と水ラーメンも小麦粉を使うが、もはや小麦による麵とは別物で非なるものに姿を変えるし、そばの場合はつなぎになってるだけだから、うどん・パスタとは嗜好が違ってくるんだと思う今迄の経験から言ってしまうと、勝手な憶測ではあるが、うどんが好きという方は粉ものもそうだろうと思うが如何?汁もの [続きを読む]
  • 噂の大盛り中華食堂 「一歩亭(仙台市)」
  • うわさ(?)の大盛り中華食堂に初訪店外観の造りと鉄道ガード下の佇まいが、mid昭和にておそらく味の確さを確信させてくれる焼きそばとラーメンに炒め物があって、焼きそばのラインナップはかなりの種類そんななかでもオーソドックスに、まず食べてみるのは「ソース焼きそば」 730円初めての店内、すでに数組が配膳待ちだが、意外とアウェイ感は感じないじろりと見回しているうちに配膳   おおっと、確かに噂に違わぬ大盛り感 [続きを読む]
  • オムハヤシライス 「陽だまり食堂(仙台市)」
  • ふわふわ卵のオムハヤシライスがうまい コールスローサラダとコンソメスープがセット、しかも大盛り無料    ケチャップライスに   デミソースの海でふわり、とろりと   泳ぐようなオムレツがたっぷりと浮かぶ   しめじきのこのハヤシミックスドデミグラスソースが   周りにたっぷりかけられている   ライスもソースも薄味であっさりとして   オーソドックス感が満載   いい具合だし、こういう感じのもの [続きを読む]
  • 「いわぬま蓑寿司(岩沼市)」 はらこ飯
  • 昨年の秋ごろ、はらこ飯の季節そういえばこんなのを食べたなあ、という程度のもの今更ではあるが、今年のしかるべき時期のために掲載しておきますかね寿司屋で食べるではらこ飯は初めてにして、しかも岩沼市内で初訪店はらこ飯定食 1,600円はらこ飯としじみのみそ汁、つけもの(山菜)さすがにちらし桶でだされると、その気になります柔らか、ほろほろのさけの切り身、今まで食べた中で一番柔らかいそして甘い煮汁が特徴だ味はあ [続きを読む]
  • 「阿部支店(山形県赤倉温泉駅前)」 噂に違わないラーメンだ
  • 前に訪店した時は、なぜだか1時間近く待っても入れなかったのでリベンジ土曜日でやってるかどうかわからなかったが行ってみれば開いていた11時半、 正に昭和食堂の佇まいそれ以外にはなり得ない様相で駅前食堂として営んできたに違いない向かいの駅構内に車を止めて、店の前に並びはない早速玄関入ってみると意外に広いようだテーブル席3卓と小上り1卓、すでに数組の地元風情の方々が食べ始めているテーブル1席だけ空いていたので [続きを読む]
  • 麻婆豆腐 「周香港飯店(仙台駅前)」
  • そういえば麻婆豆腐を去年のランチパスポート食べた話ランチパスポートで食べる麻婆豆腐の最後の店、3軒目になるかなもっと多くの麻婆豆腐が参加すると嬉しいけどね「マーボーあんかけご飯」、って称している麻婆飯、そんな盛り付けがうれしいがこの度は720円が500円で食べられるから尚いいオーダーして早々と配膳されたはいいけれど、食器がなんだか気になる(細かいこと言うけれども、皿の端がかけていたのと模様が色あせていたのが目 [続きを読む]
  • 「魚屋HIDE(宮城県亘理町)」 また一つ旨いはらこ飯
  • 季節は疾うに過ぎて、話ははらこ飯の時期に遡ります 鳥の海を目の前に、荒浜にぎわい商店街店の前にイスとテーブルが置かれてるところは食堂だってわかるんだが、こちらはそれがないので遠目には鮮魚店だと思っていたよく見たら、店の中はショーケースとテーブルがあり店の前にはメニューボードもあるからイートインできるんだはらこ飯で初訪店折詰も出してるようだが、ここは はらこ飯の定食1,400円だよね商店街、向かいの店の価 [続きを読む]
  • 「東華(塩釜市)」で、其んな中華そば
  • なかなか来れない塩釜で昼ご飯ここだったら行ってみようと何店かは浮かんだが、 結局久しぶりのこちらに足が向く往来のある45号線に店が面してるから、近づいたらゆっくり走って遠目の玄関の暖簾を確認掛かっていれば、店の手前の駐車場には入ればいいところが、駐車場と店の間にもう一軒店があって、ここがまたシャッターが閉まってるんだなあだから注意してみてないと、店が閉まってるものだと思って通過してしまうからね駐車場 [続きを読む]
  • 「丸徳そば」 何かと便利で丸々得な・・・ 
  • 、「安い・早い・そば定あり」で利用頻度も高いのが此処基本とろろが好きなので、前回見かけたとろろ定食 390円にしてみた    一人前のかけそば、冷たいのでお願いしたが   とろろもたっぷりだし   ご飯も並みサイズだが茶碗に大盛り   そばのとろろ定食とは           ありそうでなさそうな一杯だ     2度楽しめるのがとろろ   まずはご飯にたっぷりかけてすすれば   するりと喉を落ちてゆく [続きを読む]
  •  「華ずし 杜の市場店」 海鮮丼
  •  「紫陽花」700円という海鮮丼ワンコインランチパスポート(昨年の11月)で、500円で食べられたの記     小ぶりの丼器ながら    底が深いのに覆うように盛られている    サーモンW、ねぎとろ、いか、むしエビ、たまご、    とびっこ、しめさば、と赤身が多い    甘い酢飯が際だつ    これだけ食べてもおいしいから、             おにぎりにしたらさぞいいだろう    具はもちろん、  [続きを読む]
  • 「梵天食堂 名取店」
  • 日替わりランチ数種の中から、牡蠣の天ぷらがついたチキンライスドリア 850円目隠しのテーブル席で落ち着いて食べれるし、フリードリンクが付いているからゆっくり、いいね    スパイシーに味付けされたチキンライス   アボガドやハムが混じるチーズの上には   とろり半熟卵が乗っていてザクザク食べられる   なんだか、賄い飯的な美味さで   こういうジャンクフード的なのは好きだなぁただ、残念だったのは、メ [続きを読む]
  • 「くら寿司」でラーメン、その他にも
  • 回転ずしのラーメンがはやり、というところで何度か行ってみたこちらでも売りに力入れてるようで、サイドメニューが充実で他にも、丼、カレー、うどんがラインナップバリュー感がよかったら、新たなランチローテーションンに加えようかと訪店ラーメンメニューの中から、旨辛しょうゆラーメン 388円をこれだけでは、ちょっと不満腹かなと、2皿 216円も追加、 締めて604円也少し待って、先に熟成マグロと納豆巻きの皿が到着なんだ [続きを読む]
  • 「そば処 ふうりゅう(山形県大石田町)」 駅内ながら手打ち十割
  • 駅に隣接しているが、いわゆる駅そばかと思いきや、趣きが全く違っている 場所が駅隣だっただけの、入口から普通の手打ちそば店   板そば 800円        地元産そば粉で十割という、だったら来迎寺?(この辺りで在来種ってあるのかな)   細くて食べやすいがこしもしっかりあるし、せん断力もかなり強い   のど越しよくてするりと食べられる   色合いやできからして田舎そばながら、手強くない食べやすいそば [続きを読む]
  • 麻婆丼、通常のランチで訪店したくなる 「須賀の家」
  • 去年秋のランチパスポート本に載っていた麻婆を提供する一店載っていた写真を見て、これは間違いないだろうと確信したから早速の初訪店をしたわけだ通常ランチメニューの麻婆丼が、ランチパスポートで500円注文して数分で配膳だから、なんでか早い     大きな皿半分にご飯がたっぷり    さらにその半分ほどに麻婆豆腐がたっぷり    赤黒い色とオイリーな縁取りから    旨さを匂わせる特有の香りが現れる    これが [続きを読む]
  • 刺し盛りに驚き「ぼんてん漁港 東口店」
  • 一次会で肉ばかり食べさせられた後に魚と日本酒が欲しくなるのは必然だから、次行こうって探しに仙台駅の東口をうろついていたらオフィス街の中に忽然と明るく輝く提灯を見つけては、木造りの如何にも古びた店構えで、「漁港」とくればふたつ返事で直ぐに吸い込まれたんだろうお酒を頼んで、まず目に入ったのが刺し盛りこれがけっこうすごかったがすごい「大漁刺し盛り」本まぐろ、まぐろ赤身、とろサーモン、ぶり、エビと旬ネタな [続きを読む]