ほえほえ さん プロフィール

  •  
ほえほえさん: 仙台B級ほえほえ日記!
ハンドル名ほえほえ さん
ブログタイトル仙台B級ほえほえ日記!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hoehoebank
サイト紹介文☆☆仙台で食べつくすB級グルメの私的記録☆☆
自由文東日本大震災後の仙台に転勤となりました。
復興の中、まったく衰えない食欲を満たすために
食べつくす仙台B級グルメのブログです!
ランチ中心の食べっぷりを紹介します(*^-^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/07/17 06:44

ほえほえ さんのブログ記事

  • 人生の皮肉
  • 人生は皮肉だって誰かが言ってたな・・・今月、うちの課に新たに配属されたのは、先月で定年を迎えたかつての上司。( ̄ェ ̄;)65歳までの雇用延長を希望した人は再雇用されるのだが、まったくの無役での雇用となる。つまり臨時職員扱いなのだ。無役であるが故、●●さんと呼ばなくてはいけないのだが・・・今を去る事20年前、営業職の課長として【鬼】と呼ばれていた元上司。パワハラ・モラハラは当たり前で、当時でも問題視さ [続きを読む]
  • サバトな夜
  • いつも自宅に帰るのは10時とか11時とか。仕事が忙しくて遅くなっているのであって、けして飲み歩いている訳ではない。( ̄ェ ̄;)お盆シーズン、カレンダー通りの営業である我が業界。土日と山の日が見事にあてはまり、14日からの週は、比較的早く帰れる週となった。そして金曜日。ほえ太郎が通う幼稚園のママ友達が、「お茶会」という名の「サバト」を開いて・・・もとい、「飲み会」を開いていた。集まった人数は、風子を含め6 [続きを読む]
  • 悟り
  • 灼熱の山形。( ̄ェ ̄;)時折100mを超える豪雨に見舞われながらも、35℃前後の気温が続いている。なによりも、まだ梅雨である事が問題だ。( ̄△ ̄;蒸し暑くてかなわない。まぁ、暑いのが好きな宇宙人はケロっとしているのだが、部屋に一緒にいると、クーラーをつけるつけないで揉めてしまう。結局の打開策として、ほえ太郎が暑いか否かで付ける事を決めている。( ̄ェ ̄;)←親父の威厳なし疲れた。暑いのもあるが、なにや [続きを読む]
  • 山形ワインバル2017inかみのやま温泉
  • 35℃の炎天下で開催された、【山形ワインバル2017inかみのやま温泉】上山市の上山城を中心としたエリアで、県内14、県外10のワイナリーが参加するワイン祭なのだ。昨年、風子と顔を出したのだが、土砂降りの雨に見舞われ、ワイングラスが溢れる事態となった。( ̄ェ ̄;)以前お世話になった某会社の社長から、チケット購入の依頼を受けたこともあり、残業続きだった現在のほえほえ班の連中に罪滅ぼしということで、1 [続きを読む]
  • 続・伝染るんです 
  • 久々にあややを連れて仕事に行った帰り道、山形市にある西バイパス沿いにあるとあるラーメン屋。あややが気になっているけど食べた事がないというので、ちょっと早めのランチとなった。あかねヶ丘にある【寅真らーめん】山形市内では人気のラーメン店だ。いつも車でいっぱいで、渋滞を引き起こすほどの人気店。まぁ、駐車場の容量もあるのだけれど、入口からのびる行列をみれば、山形市内を代表する店のひとつであるのは間違いない [続きを読む]
  • 伝染るんです
  • 激しい雨が降っている日本列島。温暖化の影響なのか、「未だたつてない」というような表現が増えている昨今。ほえほえ家にも、「未だかつてない」異常事態が続いている。( ̄ェ ̄;)「・・・ただいま」( ̄△ ̄;)ノー残業デーの水曜日。早目に帰宅し玄関のドアを開くと・・・「お帰りなさいませご主人さま。Initial-hoeシリーズ壱番機Fu-Koでございます♪」・・・またかよ。( ̄ェ ̄;)「お帰りなさいませご主人さ [続きを読む]
  • 6月のほえほえ家
  • 最近このブログもご無沙汰なのだが、怪しい作者にもっと怪しい読者が集う事を考えれば、多少の放置プレイもまた一興だろう。(* ̄∇ ̄*)←おいおいということで、ほえほえ家の近況なのだが・・・ニューヨークから妹が来日したのだが、姪っ子を置いてアメリカにもどってしまった。( ̄ェ ̄;)ちなみに、妹の職業は会計士。姪っ子は、6月から夏休みとなっているのだが、7月中、日本の小学校に体験入学するのだとか。ニューヨークにも [続きを読む]
  • おともだち
  • 宇宙人の風子であるが、何故か出身地である宮城県から友達がくるとの事。折角来るのだからと、うちの田舎の温泉宿に泊まってもらうよう勧めたのだが・・・「私も泊まってもいいかな?」ということで、まぁ、こんな機会でもない限り、地元の温泉宿に泊まる事など無いのだ。募る話は、夜通しの女子会でと言う事になった。「んで、誰が来るんだ?」「うふふ、それは秘密。言っても分からないと思うし・・・」と言う事で、温泉に出かけ [続きを読む]
  • ダム
  • うちの田舎にある某ダム。昨年の秋、紅葉シーズンまっただ中。ダム湖のボートツアーを体験した風子。それ以来、ダムについて色々と知識をため込んでいるらしく、語りだした時のうんちくは止まらない。その際、案内係の人から、雪解け水を放水している新緑の季節も良いと聞いたらしく、どうしてもダムツアーに連れて行けと朝からうるさかったのだ。( ̄△ ̄;)まぁ、ゴールデンウィークは半分仕事のほえほえ。それくらいならというこ [続きを読む]
  • サクラ
  • 今年も桜の季節がやってきた。例年より1週間ほど開花が遅れたおかげで、GWにゆっくりと桜を楽しめる事が出来た。 うちの田舎の千年桜。今年も痛々しい姿ながら、綺麗な花を咲かせてくれた。親子三人で桜を楽しんでいると、見知らぬおばさんから話しかけられた。「あらあら、カワイイですね」「そんな、カワイイだなんて・・・♪」(* ̄∇ ̄*)←風子・・・風子、今のはお前にじゃないぞ。( ̄ェ ̄;)←相変わらずだな「今が一番 [続きを読む]
  • 科捜研の女
  • 送別会は月末なのだが、うちの【部の送別会】の前に、【課】のさらに下の【室】である我がチームに在籍していたパートさん(50代女性)か、ご家庭の事情で退職することになった。全体の送別会は、旦那さんの仕事の都合上、参加できないと言う事で、夕食会を開催したのだったが・・・「室長、あややちゃん元気ないですね・・・」主賓のパートさんから心配されるほどテンションが低いあやや。まぁ、気がついてはいたのだけれど、病も [続きを読む]
  • 科捜研の女
  • 送別会は月末なのだが、うちの【部の送別会】の前に、【課】のさらに下の【室】である我がチームに在籍していたパートさん(50代女性)か、ご家庭の事情で退職することになった。全体の送別会は、旦那さんの仕事の都合上、参加できないと言う事で、夕食会を開催したのだったが・・・「室長、あややちゃん元気ないですね・・・」主賓のパートさんから心配されるほどテンションが低いあやや。まぁ、気がついてはいたのだけれど、病も [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 毎年3月は複雑な気持ちになるものだ。決算期末であり、仕事に忙殺されながら、人事異動の季節でもある訳で・・・新しい出会いもあれば、旧知の戦友との別れの季節でもある。今回の人事では、かつてもほえほえ班のメンバーも、大きく活躍の場を変える結果となった。浜ちゃんは昇格を果たした。それに伴い仙台市から山形県内に所属が変わる事になった。まぁ、通常昇格は努力が実を結ぶ事なのだが、今回の昇格は、きっと何かの間違い [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 毎年3月は複雑な気持ちになるものだ。決算期末であり、仕事に忙殺されながら、人事異動の季節でもある訳で・・・新しい出会いもあれば、旧知の戦友との別れの季節でもある。今回の人事では、かつてもほえほえ班のメンバーも、大きく活躍の場を変える結果となった。浜ちゃんは昇格を果たした。それに伴い仙台市から山形県内に所属が変わる事になった。まぁ、通常昇格は努力が実を結ぶ事なのだが、今回の昇格は、きっと何かの間違い [続きを読む]
  • 寒波
  • 日本列島を最強寒波が襲来しているが、我社では、年明けからすぐ最凶寒波におそわれ、連日残業の大嵐が続いている。( ̄ェ ̄;)←毎晩10時前後もしかしたら・・・って疑っていた事なのだが、うちはブ●ック企業なのだろうか?という長年の謎が解けた。(* ̄∇ ̄*)←現実逃避してたよ。はははっ・・・そういえば、もうひとつの謎が解けていたな。昨年は雪の降らない冬だったので、時次郎作のほえほえ邸が、本当に雪国仕様なのか、い [続きを読む]
  • 寒波
  • 日本列島を最強寒波が襲来しているが、我社では、年明けからすぐ最凶寒波におそわれ、連日残業の大嵐が続いている。( ̄ェ ̄;)←毎晩10時前後もしかしたら・・・って疑っていた事なのだが、うちはブ●ック企業なのだろうか?という長年の謎が解けた。(* ̄∇ ̄*)←現実逃避してたよ。はははっ・・・そういえば、もうひとつの謎が解けていたな。昨年は雪の降らない冬だったので、時次郎作のほえほえ邸が、本当に雪国仕様なのか、い [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 年末の残業と言う名の地獄から生還すると、わずかながらの安息日である、お正月となる。そんな生活がなんだかんだと20年も続いている事に、なんで俺生きているんだろう?そんな答えの無い疑問と向き合うのもすっかり恒例となっている。まぁ、そんな中、コタツから離れられない気持ちを押し殺し、初詣くらいは出掛けなくちゃと、地元の神社に参拝するのだが・・・「今年もほえ太郎に知恵が授かる様に、高畠町の亀岡文殊にいこうよ」 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 年末の残業と言う名の地獄から生還すると、わずかながらの安息日である、お正月となる。そんな生活がなんだかんだと20年も続いている事に、なんで俺生きているんだろう?そんな答えの無い疑問と向き合うのもすっかり恒例となっている。まぁ、そんな中、コタツから離れられない気持ちを押し殺し、初詣くらいは出掛けなくちゃと、地元の神社に参拝するのだが・・・「今年もほえ太郎に知恵が授かる様に、高畠町の亀岡文殊にいこうよ」 [続きを読む]
  • 時次郎からのプレゼント
  • 「ほえっち。なんか時次郎さんから荷物が届いたんだけど・・・」「ああ?時次郎なら午前中うちでお茶飲んでたじゃないか」「そーなのぉ。お歳暮ならこの間、ビールを1ケース貰ってるのにぃ」「・・・その話は聞いてないぞ」( ̄△ ̄;)「だって【風子ちゃんに】って言うんだものぉ。ちなみにそのビールはもう嗜んでいるから♪」「じゃあ、今度はほえほえ家にってことなんだろ。とにかく空けてみよう」※包装をはがすと米沢牛の箱 [続きを読む]
  • 時次郎からのプレゼント
  • 「ほえっち。なんか時次郎さんから荷物が届いたんだけど・・・」「ああ?時次郎なら午前中うちでお茶飲んでたじゃないか」「そーなのぉ。お歳暮ならこの間、ビールを1ケース貰ってるのにぃ」「・・・その話は聞いてないぞ」( ̄△ ̄;)「だって【風子ちゃんに】って言うんだものぉ。ちなみにそのビールはもう嗜んでいるから♪」「じゃあ、今度はほえほえ家にってことなんだろ。とにかく空けてみよう」※包装をはがすと米沢牛の箱 [続きを読む]
  • こまどり姉妹 前篇
  • いつの間にか年の瀬となっている今日この頃。なにゆえこんな時に・・・と思われるタイミングで、うちの部の【おつぼねーず】の一人が結婚することになった。まぁ、幾つになっても結婚する事はおめでだい事なのだが、【披露宴】も行うという暴挙・・・もとい、おめでたい運びになった。(* ̄∇ ̄*)←殺されるぞ相手もうちの社員なのだが、お互いに不惑を超えてからの結婚である為、我が社の主要メンバーが集う事となり、課長職以上の [続きを読む]
  • こまどり姉妹 前篇
  • いつの間にか年の瀬となっている今日この頃。なにゆえこんな時に・・・と思われるタイミングで、うちの部の【おつぼねーず】の一人が結婚することになった。まぁ、幾つになっても結婚する事はおめでだい事なのだが、【披露宴】も行うという暴挙・・・もとい、おめでたい運びになった。(* ̄∇ ̄*)←殺されるぞ相手もうちの社員なのだが、お互いに不惑を超えてからの結婚である為、我が社の主要メンバーが集う事となり、課長職以上の [続きを読む]
  • 三毛猫ほえほえの夢紀行 vol.8
  • 輪廻転生と聞くと、嫌悪感を持つ人がいる事だろう。なにやら、新手の新興宗教かと身構えてしまうかも知れない。俺は宗教に関しては、全くの不信心だといわれる程度の関心しかない。歴史的な側面には興味があるが、それは宗教全般に関する事であり、特定のなにかを・・・なんてものは、持ち合わせてはいない。輪廻転生は、仏教の思想から派生したものだ。現在でも宗教的指導者が、輪廻転生をもとに選ばられている。それが宗教的かど [続きを読む]
  • 三毛猫ほえほえの夢紀行 vol.8
  • 輪廻転生と聞くと、嫌悪感を持つ人がいる事だろう。なにやら、新手の新興宗教かと身構えてしまうかも知れない。俺は宗教に関しては、全くの不信心だといわれる程度の関心しかない。歴史的な側面には興味があるが、それは宗教全般に関する事であり、特定のなにかを・・・なんてものは、持ち合わせてはいない。輪廻転生は、仏教の思想から派生したものだ。現在でも宗教的指導者が、輪廻転生をもとに選ばられている。それが宗教的かど [続きを読む]
  • 三毛猫ほえほえの夢紀行 vol.7
  • 正直、今までもみどりの夢は何回も見ている。楽しい事。悲しい事。何気ない日常であったり、旅行に出かけていたり。思い出だったり、未来だったり。でも、今回の夢の中で出会った彼女と遭遇した時、今まで経験したことのない複雑な感情の波にさらわれたのだ。あれは間違いなくみどりである。確信できる根拠はないのだが、これは間違いのない真実だと理解する事が出来た。根拠のない自信は妄想と一緒だ。そう思いながらも、部下には [続きを読む]