RIN さん プロフィール

  •  
RINさん: LOOPLINE
ハンドル名RIN さん
ブログタイトルLOOPLINE
ブログURLhttp://rin81.blog38.fc2.com/
サイト紹介文私と、同僚でもあるKちゃんの話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/07/17 16:28

RIN さんのブログ記事

  • 夏やもめ(3)
  • さて、ここ数日Kちゃんは実家。わたくしは家におりまして、切れた電球を買いに行ったりとか。ところで電球って何であんなに分かりにくい規格なんやろ。60形とか40形とか840ルーメンとかE26(ねじ部の直径)、いちいち数字が覚えにくい・・・。明るい、普通、暗めの大中小とかで良くない??話を元に戻しますと、一昨日の夜、これまでで一番の悪夢を見まして。Kちゃんが病気になって入院しなければならなくなり、余命いくばくも無い [続きを読む]
  • 夏やもめ(2)
  • さてさて、K子ちゃんとしてはせっかく復調にあるにも関わらず、Kちゃんの大敵である夏が到来中。少し前に行った旅行でかなり良い感じに避暑ができたものの、関西に帰って来た途端萎れております。毎年のことながらかわいそう。そんなKちゃんの強い味方をご紹介。【エアコン】普段は水を出しっぱなしとかそういう無駄なことはしないタイプのKですが、電気代がーとか乾燥がお肌にーとか甘っちょろいことを言っていられないのでしょう [続きを読む]
  • 夏やもめ(1)
  • どうもなんだぜ。久々に広告が出るまで放置してしまったけど、やっと夏休み。ちょっとの間連投する所存。そう、Kがいないので暇なの。今年も今年とて薄荷で乗り切る夏です。Kちゃん、想定以上のスピードで快方に向かい、もうほとんど元通り。本当に良かった。今回のことで再確認したけど、Kちゃんは本当に強い。どれだけ不自由な状況に陥っても、冷静さを失わず、前を向いて自分にできることを判断しながら進もうとしていた。なか [続きを読む]
  • 3年目の薄荷
  • いやー、梅雨の割には何も降らなかったり、降ったと思ったら大雨やったり。そのお陰なのか、いつもの梅雨よりじめじめを感じないかも。割と快適。しかし!職場で一日のほとんどを過ごす限り、我々に断続的に忍び寄る、ストレス!そしてその度に少しずつ滲んでいるのであろう、悪い汗!その上、このブログでも(恐らく毎年)触れているであろうKの暑がり体質。一昨年から、そんな一日の終わりに愛用してきたコレ←日本薄荷のボディ [続きを読む]
  • イソギンK
  • 梅雨どこいった。既に夏の様に暑いけど、いつものこの季節に比べれば乾燥していて心地良い。明け方の気温の低さなどは、半袖やと肌寒く感じるほど。いやー、いいね。肌寒いの大好き。べたべたしてるぐらいなら鳥肌立ててたい。Kちゃんはあのショートパンツをやめて、何故かイソギンチャクみたいなパジャマを着始めた。金魚みたいでもある。分かるかなー。全体的にゆるーく絞られてるっていうか、全身がゴムで絞られたウエスト部分 [続きを読む]
  • 地球の終わりまで、世界の果てまで
  • 先ほど、TVを観ながらの夕餉中。「この人って、アレの人やんな。地球の・・・地球の終わり、やっけ」「ん?せかいのおわり?」「んー、地球の終わりまで・・・えーと、地球の終わりまで行ってこい、や!」・・・(0.2秒)「世界の果てまで、な(もっと言うとこい、じゃなくキューな)」少しは書いた気になっていたけど、(自分が読み返してやっと)匂ってくる程度にしか書いていなかったこと(『K、入院してるのでは?』と心配して [続きを読む]
  • 何も無い日々を生きる
  • 前に二人で外出したり外食したりって一体いつのことか。遊びに行ったりもしてないよね、ってことで。仕事帰り、強引に焼き鳥屋におびき寄せました。日本酒の品揃えもなかなか良い感じのこの店。二人で来るのは久々やな、なんつって。長い板のカウンターで。「『今日はどんな日やった?』っていつもRINさんが訊いてくれるから、今日は訊かれても無いのに、もし訊かれたら何て答えるかな、って考えてた。そしたら、良いことも無かっ [続きを読む]
  • 分類②の夢
  • 眠りが浅いのか、わたくしよく夢を見ます。自分の中で夢というと、①絶対にあり得ない設定の非現実的な夢(空飛んでるとか自分が自分以外の誰かになってる設定とか)、②設定はリアルだが実際起こり得ない夢(いつも通りの職場やけど妙な会話が続くとか)、③起きても現実かどうか分からんぐらいのリアリティを持つ夢の3つに分けられる。あと、別の軸としては後引く度合いというのがあって、リアルかどうかは全く関係無く、とにか [続きを読む]
  • 世界を飲む その⑤
  • 【日本酒】お供 :当たり前やけど、和食のときは飲みたくなる。だしを味わいたいときなどは、特に。あと魚介。イカやこのわたの塩辛などがあれば永遠に飲める!どちらかと言うと、油分少な目のシンプルな塩味のおつまみが良いのかもしれません。店飲み:日本酒の種類が多くて料理がおいしい店を見つけたら狂喜乱舞。そういう店を見つけたら、なるべくいつも飲まない銘柄を試してみる。そうやって好きな酒が増えていくのもまた喜び [続きを読む]
  • やめてくれ
  • スーパーやデパートで毎回生じるやり取り。「ポイントカードはお持ちですか?」「いえ」「・・・失礼いたしました。それでは合計〇円です」毎回毎回、デパートとかならともかく、スーパーなんて結構な頻度で、そう言うよね。ほんと、毎回、毎回。何とかならんのか。どうにもならんのか。お願い謝らんといて!なぜお客がポイントカードを持っていないと聞いて「失礼なことをした」と言う返答になるのか。おおまかに3つ考えてみた。 [続きを読む]
  • 世界を飲む その④
  • さて、ついに、満を持してアルコール類に足を踏み入れます。繰り返しになりますが、わたくし、大した知識はございません。食と飲み物に関してはただただ、うまい!と思ったものをジンベエザメの如くがばがば摂取したい、ただそれだけ。その土地その土地のうまいものを愛す!ただそれだけ。旅行の良し悪しの8割はうまいかどうかで決まる、とも思っている。【ビール】わたくし、実は元々あまり炭酸が好きではありませんで、子どもの [続きを読む]
  • 世界を飲む その③
  • 日本の、水の美味しい街の水道水ほど良い水は無いと思うの。もちろん安全で美しい川の水も良いんやろうけど、安全かどうかは地元のもの以外は判断難しいし。今住んでいる汚れた街の水なんて飲めたもんじゃないので、専らミネラルウォーターを飲んでいます。何ならお茶より水の方が好きかもしれません。ちなみに、外国のミネラルウォーターはモノによってはえらい目に遭います。特にアルプス周辺の国などは。少し前に硬度の高いミネ [続きを読む]
  • 世界を飲む その②
  • いつにも増して需要の低いシリーズを堂々と展開していこうと思います!<日本茶>飲み方:言うまでもなくストレート。ほかのお茶よりも更に、蒸らす行程が大切な気がします。お供 :和菓子及び和駄菓子。おかきや煎餅などのしょっぱい系もOK。店飲み:うどん屋そば屋のみならず、基本的にどんな和食・飲み屋でも「お茶ください」と言えばお茶が無料で出てくる奇跡。日本てすごいなーと思う瞬間。このときのお茶の質でお店の質も計 [続きを読む]
  • 世界を飲む その①
  • 生きてりゃほんと、色々あるのなー!!でもま、何とかやっていくわ。さて、我々の共通点の一つとして「飲み物好き」というのがあります。国内でも海外でも、スーパーなどに行くと気づけばカゴの中は飲み物でずっしり。食べ物ももちろん好きなので、飲み食いが好きである、でいいんですが飲み物について書きたくなった。種類が多いのでぼちぼち書いていくつもり。ちなみに、恥ずかしながら好きなことやのにあまり知識はありません。 [続きを読む]
  • 日曜日の我々をつれづれ。
  • またもや風邪っぴきのK!ていうか前回の不調はどちらかというと精神的なもんやったのやけど。とにかく不調。昨夜は家でしっぽり夕餉を楽しもうねーと言われていたのに、同僚の誘いを断れず飲みに行ってしまったわたくし。早めには帰ったものの、Kちゃんはお粥作って食べて寝てたよね・・・すまん。と軽い気持ちで添い寝したら12時。結局寝支度を済ませて眠って起きたらまさかの10時。どんだけ寝るのや。てことで食欲だけは旺盛なK [続きを読む]
  • オテンキ男子と群がられ系女子
  • ほんっとどうでも良いことなんやけど先ほど職場からの帰り道の会話の中。職場の男性陣が新人女子に群がっているという話をKちゃんから聴いていたのですが。我々レズの同僚ですのでそこには嫉妬もやっかみもありません。という前提でどうぞ。「群がって一体何を話してるん?」「ほんまにどーーっでもいい話をずっとしてる。○○(群がる男子1)くんなんて、人によって全く態度違うやん?それがもうにやにやにやにやしてるわ」「そ [続きを読む]
  • セクシー
  • 【セクシー】と辞書で引くと(引くな)、「性的魅力のあるさま、性的なものを感じさせるさま」とある。さま、って何やというのは置いといて。つまり突き詰めると「性衝動を誘引する要因」ということになり、なかなかに生々しい言葉やね。世間は簡単に使うけど、これなかなかに。でもまー淡い恋心だって、その先には性衝動がある場合が多い訳で。そう考えると、淡い恋心を抱かせる魅力も広義ではセクシーに当てはまるのかもね。とい [続きを読む]
  • 脇毛と鼻歌
  • 冬じゅう生やし続けていた脇毛をですね、「もしかしたら、場合によっては」目撃される可能性が職場でありまして。前夜入浴中に、「あ、そういえば、明日のために剃った方がいいのかな?」と訊いてみたところ「うん。剃って!」と即答された。本当に面倒くさい、この剃毛という文化。だからってオノヨーコさん的な感じで、ウーマンリヴ的な感じで「ブラジャーなんて、知らん!脇毛だって恥ずかしいものじゃない!」と息巻く気は無い [続きを読む]
  • 春の馬鹿野郎
  • いつかの春。馬鹿野郎やけど美しい春。前に耳鼻科に行った時、耳をかっぽじり過ぎ、そっと外側だけ拭くようなイメージで、とか言われたんやけど無理。綿棒でぐいぐいこすってる。いかんとは分かっているけど、花粉症最盛期の今、あらゆる粘膜が痒い訳よ。毎日したらあかんとは思うから、2日に1回と我慢してるけど、これもきっとあかんよね。それでも今年はKちゃんの対処法に便乗してサプリ飲んだり特定の食品を食べたりしてたらち [続きを読む]
  • フムスと憎たらし系女子
  • そういえば・・・あんなに美味しかったフムスをスルーするのは忍びない。Kちゃんが旅先で食べたものの再現に挑戦。再現率90%!残り10%は我が家の装備(小さなフードプロセッサー)では叶わない境地なのかも。でも、現地で食べたような完全なクリーム状態より、K印の少しぷつぷつとひよこ豆を感じるのもこれまたおいしい。斯くして、今年はKちゃん特製フムス生活で幕が開けたのである。朝フムス。唐突にフムスを推していますが、 [続きを読む]
  • はじめに 2017年版
  • ブログを始めて丸6年が経ち、もはや「はじめに」が何ら機能しなくなった今、アップデートすることにしました。今年中に何か思いついたり変化があれば勝手に加筆していくことにします。あと、カテゴリー分類をし直すのも今年の目標。もはやぐだぐだ。■当ブログはRINとKの日常の記録です。RINが書き、Kが第一読者で1拍手目をすることをルーティンとしているようです。 書いたら、同じ場所にいてもいなくても書いたよーと報告する [続きを読む]
  • 刺激がもっと欲しい
  • 日常からの脱却!忘れがち!たまにはいつもと違うことを!同じステップの毎日じゃ生きてることさえ忘れちゃうそれじゃハリが無い!あれ?これはアルプス山脈に囲まれた小高い丘的なところ。最高の思い出のひとつ。特にKはご執心。ハイジの血が流れている可能性ありのレベルで。てなことで。ハイジにはなれませんし、目的もまあまあ日常に引っ張られたものではありますが。旅先以外では初めてレンタカーを借りて外出。前日にネット [続きを読む]
  • 2万字インタヴュー 読者からRINへのおまけ編
  • 半年以上前に突如始めてみた2万字インタヴューシリーズ。くだらなすぎる内容ながら、アーカイヴとしてはなかなか優秀かも。でそのとき、「5年来の読者」を名乗る妖しくも奇特な人物から、追加質問を頂戴していたのです。鍵コメントの中で、回答はよ、との空気を感じ取ったので今回はそれにお答えすることにします。ちなみにこんなご質問でした↓原文ママ(鍵コメントやったけどここは大丈夫よね?困るならご一報を)↓1番好きな外 [続きを読む]
  • まこちゃんとシリアル
  • ひとつ前の記事に色々コメントを下さりありがとうございました!余談ですが、Kちゃんは私がどういう人をかわいいと思うのか知りたい気持ちがあるので、ああいう類の報告は必ずしも嫌な訳ではないそう。でもうれしくも無いそう。そりゃそうやわね。数日前の家での会話。「出張中のことなんやけどさー」「うんうん。あ、(TVに目をやる)この子大丈夫なんかな。ていうかこの人の旦那さん・・・」「あー、何かものすごい勢いで押して [続きを読む]
  • かわいこちゃんと出会った場合(加筆あり)
  • こないだですね、私出張でちょっと偉そうな立場で参加する仕事がありまして。初対面の方々に助言するような状況があった訳です。そんなとき、いたよね、かわいこちゃん。色々不安そうなかわいこちゃんが質問してきたり助けを求めたりしてくるので、そりゃ答えるよね。助けるよね?助けた。誠心誠意。あ、全然かわいくないおっさんにも同じように接したよ?多少表情が違ったかもしれん。それは否めんけど、一応プロに徹したつもり。 [続きを読む]