精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さん プロフィール

  •  
精神疾患予防回復トレーナー・フリーライターさん: 統合失調症 本当の原因
ハンドル名精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さん
ブログタイトル統合失調症 本当の原因
ブログURLhttp://causes-schizophrenia.seesaa.net/
サイト紹介文精神疾患・統合失調症についてのあらゆる情報を収集、再発予防法・回復方法への道を指し示す。
自由文統合失調症治療法・回復法 本当の原因 本当の理由 精神病 精神疾患 ドーパミン仮設 アドレノクロム仮説 予防法 セロトニン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/07/18 23:25

精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さんのブログ記事

  • 現況
  • オランザピン単薬となってからエビリファイの副作用と思われる動き(ジストネジア)が大きく減少したが、2週間以上経過した現在も完全にはなくなっていない様子。薬による後遺症というものはあるのだろうか?口数はとても少ない。自ら発言することは皆無といっていいだろう。このままでは社会に出ることは難しいように思う。円滑なコミュニケーションを取れそうもないからだ。本人曰く、うつ病のような状態。医療の無力さを感じざ [続きを読む]
  • 副作用
  • 「オランザピン5mg」に変更して以来、次々と副作用と思われていた症状がなくなっていっている。すべてはエビリファイの副作用だったことがはっきりとわかりました。統合失調症の症状ではなかったのです。長期的に服用することにより副作用が強く現れてくるようです。しかしながら、3時間おきくらいにまだ、副作用と思われる症状が現れるようです。再発が怖いことは間違いないですが、良いクスリはないものです。どんなに医学が [続きを読む]
  • ジプレキサ5mg
  • エビリファイ3mgを服用しておりましたが、副作用がひどく、このままでは仕事をすることもできないとの判断から、ジプレキサに変更。以前よりも体をゆすったり、口元をゆがめて痙攣させたりすることは少なくなりました。一方で日中に眠くなることが多く、起床時間も遅くなったようです。口数は相変わらず少なく感じます。どのようなクスリを服用してもまともな生活に戻ることは難しいのでは?と思えてしまいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エビリファイ3mgに
  • 副作用と思われる痙攣、ひきつけなどの症状を主治医に訴えた結果、エビリファイ3mgに減薬となりました。この用量では幼児向けとのことです。幻聴、幻覚などの自覚はないとのこと。確かに、痙攣のようなビクッと体をさせるような症状は緩和されたように思う。口からフーっと息を吐くような動作に大きな改善は見られていない。断薬しないかぎり副作用と思われる症状はなくなることはないのかもしれない。しかし、断薬すればまた元 [続きを読む]
  • 最近の様子
  • フーっと息を吐くことは未だに収まらない。体をびくっとさせる(発作のようなもの)ことも収まらない。睡眠中はそういったものはない様子。おなかをボコボコとたたかれるような感覚も未だにあるようだ。全体の症状は変わっていないように見える。エビリファイの用量を減らしたからか、口数は以前よりも増えたように思う。以前と同じような感じで会話ができるようになってきたように感じる。毎日、運動をするように指導している。約 [続きを読む]
  • エビリファイ6ミリ
  • エビリファイ6ミリのみの処方となりました。しかしながら症状はあまり変わらないように見えます。口元のひきつけあり。口から息をふーっと吐き出す。時折、体をビクっとさせる。本を読むことができません。スポーツ観戦中やジョギングなどの運動中は口元のひきつけや息を吐き出すこともありません。以前よりも口数は多くなったように思います。症状が良い時と悪い時があります。医師によれば副作用によるものではなく治療が遅れた [続きを読む]
  • 今週の様子
  • 口数が非常に少ない。前回、クスリを飲まなかった日があったが、そのときの調子とはまるで違う。以前のような生き生きとした感じがないのが悲しい。本当の自分を取り戻してほしい。無理なお願いか・・・。医師の見立てとしては仕事をできるレベルにあるとのことだったが、本人は活字を読むことができず、仕事などできるレベルではないと言っている。このギャップはなになのか?やはり、自分のことは自分にしかわからないということな [続きを読む]
  • クスリ飲まず
  • 4/9 毎朝、飲んでいる薬(現在はエビリファイ6mなど)を中止した。最近、副作用と思われる症状、体をゆすったり、口から息をフーっとはいたりすることが頻繁にあり。クスリを飲んでいては働くことも料理をすることも難しいとの訴え。昼ごろ・・・母によると調子よさげ、とのこと。その後は口数が多くなり、以前のような本来の性格を取り戻しつつあるように思えた。お風呂で鼻歌を歌っている。最近、なかったことだ。両親は再発を [続きを読む]
  • 最近の症状
  • 運転・・・いつの間にかスピードがでてしまう。感覚がつかめない。口数が少ない・・・頭が働かないため話せない。腹部のあたりをボコボコ叩かれるような感覚。・・・2年ほど前に薬を服薬していないときにも同様の症状あり。「フーッ」っと息を吐く・・・させられている感覚。夕方は毎日、ランニングを3〜4キロ。雨のときは階段昇降。トレーニングの後は口数が多くなるようなこともある。                にほん [続きを読む]
  • 近況
  • 最近の症状。口からふーっと息を吐き出す。集中して本を読むことができない。口数は正常時に比べて1/4くらい。口を引きつらせる。体が痙攣のような動きをする。口を引きつらせたり、体を痙攣させたりするのは副作用ではないのではないかと思う。本人も副作用ではなく病気の症状だろうといっているが、担当医は副作用との見方。音楽をやってみたい・・・初音ミクに興味。ボーカロイドで作曲してみたい。「アタック25」というク [続きを読む]
  • 現在の症状など
  • 口から息をフーッっと出す。幻覚だろう。これは以前にも見られた行為だ。日課としてジョギングを始めた。20〜30分走り続ける。走っている最中は調子が良いようだが、疲れを感じにくいみたいだ。胸をドン!と突き上げるような幻覚があるようだ。担当医によると副作用との診断。本人は症状そのものである、との意見。血糖値の値が上限ぎりぎりのようだ。精神的な病になる人の多くが高血糖であるとの報告もある。認知症になる人の [続きを読む]
  • 焦り
  • 最近、また調子が悪くなってきたようだ。本を読むことができないらしい。時々、顔を引きつらせている。以前もこのような症状はありました。副作用だろうか?病気の症状だろうか?きちんと薬は服用しているようなのだが・・・。就職活動を始めようとしていて、情報誌などを取ってきている。企業にもアクセスしているみたいだ。そんなこともストレスになっているのではないだろうか。退院からまだ半年しか経過していない。まだまだ早 [続きを読む]
  • ガムの効果
  • 退院から約半年。徐々に本来の調子を取り戻しつつあるように見える。しかし、半年ではまだまだ本来の回復には遠いように私は感じている。というのも前回、発作を起こした際も半年くらいで回復したかのように感じられたからである。担当の医師からは5月くらいから仕事を探してみてはどうか?というようなことを言われているみたいですが、私はまだ就職活動をするには時期尚早のように思う。なにしろまだ、エビリファイ(12mg)を [続きを読む]
  • ビクつき
  • 時々、体全体をビクっと動かすような動作をする。これは果たしてエビリファイによる副作用なのか、統合失調症という病気そのものなのか?見分けがつきにくい。私たち家族がオーストラリア入院後の彼の様子を見た数週間は体のビクつきはなかったと記憶している。診ていただいたオーストラリアの医師の記述によると入院初期に体のビクつきが見られた。とのことだが薬を変えたところビクつきが減少したとのこと。ということをかんがみ [続きを読む]
  • 電気痙攣療法
  • 市原市にある医療法人社団直樹会 磯ヶ谷病院は精神科専門病院として365日24時間対応の精神科救急を行っている。53歳の統合失調症の男性は11年前、長時間の深夜業務が続き発症し精神的な不調を自ら感じ取り入院。30歳の統合失調症の女性は仕事が忙しく毎日睡眠時間は3時間しかなかった。現在は闘病を続けながら介護士として働いている。病院では頭部に電気を流し脳の機能を改善する電気けいれん療法を行っていた。全身麻酔をするた [続きを読む]
  • なにがなんでも
  • オーストラリアの病院を退院してから早くも4ヶ月がたちます。以後は近くの病院に2週間に一度通っています。エビリファイ12mgを毎日きちんと服用しているようです。今回は欠かさず服用しているようです。以前よりずっと口数が少ない様子です。幻覚がまだ見えている様子です。将来的な治療目標は症状の改善と減薬、できれば断薬まで行きたいところですが、難しいかもしれません。薬の服用と同時に毎日①運動②瞑想③マッサージを [続きを読む]
  • ブルーレター
  • リスペリドン(非定型抗精神病薬)(2mg*2*16日)→3mg*2に変更その後オランザピン30mg(非定型抗精神病薬)に変更。ベンツトロプ1mg追加(パーキンソン症状を抑制する薬)パリペリドン150mg(非定型抗精神病薬)オーストラリアの病院に入院していた7/11〜8/31の間に様々な薬を試されたようである。日本で治療できればこれほど試される必要もなかったのではないかと思っています。現在、日本の病院でか [続きを読む]
  • 最新ストレス対策(キラーストレス第2回より)
  • ○マインドフルネスマサチューッセッツ大学医学部のプログラム瞑想の宗教性を排除①目を閉じ、体の力を抜き、背筋を伸ばして座る。→浮かんでくる雑念は考えないようにする。②体と呼吸に意識を向け、その様子をただ感じる。③今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す。毎日、10分程度から始める。研究によると、体の不調は約35パーセント、心の不調は約40パーセント軽減されることがわかりました。マインドフルネス→「今」に [続きを読む]
  • いざオーストラリアへ
  • 私、人生において今まで海外に行ったことは一度もありませんが、このたび、弟を引き取りに家族総出でオーストラリアに行くことになりました。ある都市の病院に入院しているとのことです。領事館より連絡があり、どうやら警察より強制入院となったみたいです。なにしろ言葉が通じない。(英語は完璧に聞き取れるほどのレベルではないので)国際電話で通訳を介してのコミュニケーション。いろいろやることが多すぎてたいへんです。ツ [続きを読む]
  • 失踪先より
  • 先日、他国の日本領事館より実家に滞在期限が切れているにもかかわらず、弟が入院しているとの連絡が入りました。滞在先の国は10年ほど前に彼がワーキングホリデー制度を使って留学していた国でした。「寝耳に水」とはこのことです。私たちはてっきり北海道に滞在しているものとばかり思っておりました。というのも3月くらいから住民票の住所が北海道の住所となっていたためです。そして私は来月、様子を見てこようと北海道観光 [続きを読む]
  • オキシトシン
  • 2016年6月1日放送のNHK[ガッテン」ではオキシトシンを取り上げました。以前に当ブログ「医者では教えてくれない 統合失調症 本当の原因」でもとりあげた「オキシトシン」が認知症、高血圧、痛みなどに効くというような内容。詳しくはHPをご参照ください。http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160601/index.html?c=healthマッサージなどのタッチケアが癒しのホルモンを放出させることが、科学的に実験的に証明されつつあ [続きを読む]