光山市交通局 さん プロフィール

  •  
光山市交通局さん: ホビーのごった煮
ハンドル名光山市交通局 さん
ブログタイトルホビーのごった煮
ブログURLhttp://skymax17.blog.fc2.com/
サイト紹介文光山市交通局のサブブログです。 鉄道模型・レイアウトの他こちらでは鉄道以外の話題も扱います。
自由文「光山市交通局」ブログの増補改訂版です(笑)メインで書き忘れた事や後から付け加えたくなった事などが追加される事があります。

 又、鉄道模型が大半を占めるメインブログに対して車・ミニカー・映画・TVなどの題材も折にふれて扱いますのでよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/07/19 18:29

光山市交通局 さんのブログ記事

  • 静岡駅前にて
  •  先月の静岡行きの折に拾った風景から静岡駅前の風景から お供は「日本で二番目に美味いメロンパンアイス」 (でも日本一美味いメロンパンアイスというものがどういうものか想像できません) 仙台や大宮の様にペデストリアンデッキが大きな顔をしているわけでもなく、盛岡や甲府よりも都会的な静岡の駅前はわたし的に「レイアウトにしたくなる」雰囲気を感じさせる駅前風景です。 鳩の人慣れ度の高さはまさに都会のそれ。 盛 [続きを読む]
  • 日本車の時代・マツダコスモスポーツ
  •  今回はTLVネタ。 実はこのミニカーが入荷したのは先先週の末の事なのですが、翌日の日曜日に予約していたショップに出かけたら「ご店主が静岡ホビーショーに出かけていて臨時休業」で、先週は「私自身がグランシップにかまけていて取りに行く暇がなし」 そんな訳で丸2週間遅れでの入庫となった次第です。 物は「マツダコスモスポーツ・マツダ保存車仕様」 思えば私が初めて買ったトミカもコスモスポーツでした。 当時の感動 [続きを読む]
  • S660に関するエトセトラ(笑)
  •  この間の静岡行き&グランシップのイベントに絡むS660ネタです。 藤枝から静岡へ向かう国道1号線で同じS660のαの後ろをついて走りました。 S660同士が2台続いて走る事自体私的には結構珍しい事なのですが、前を走るS660、何かが違う。 よく見たらナンバープレートが白なのです。 S660をボアアップでもしたのかと思い他の部分をチェックして見たのですが特にいじった形跡のない普通のS660。 その時は狐にでもつままれたよう [続きを読む]
  • グランシップトレインフェスタ2017
  •  ついさっきまで参加、撤収を済ませてようやく帰宅したところです。 ここ三日ほどコメントの返信などがお留守になりすみません。追々書いてゆきますのでもう少々お待ちください。 さて、スタッフの方のおひとりが語っていたように、このイベント「鉄道模型を走らせる事に特化したイベントとしては恐らく国内最大級」のものといえます(規模で言えばこれを凌ぐものはありますが大概模型メーカーの新製品発表会も兼ねている事が多 [続きを読む]
  • パッキング
  •  明日はグランシップトレインフェスタの設営だったりします。 そんな訳でモジュールを車に搭載する作業をついさっきまでやっておりました。 そう言う訳で今日の更新はこれくらいです。すみません。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村現在参加中です。気に入ったり参考になったら をお願いします。 [続きを読む]
  • エンドウのEF57に思うこと
  •  例によって出物漁りで見つけたエンドウのEF57です。 EF57自体は既にKATOの旧製品が入線しており、最近でもマイクロから再生産の物が出回っていますが値段の点と(笑)エンドウ製品特有の雰囲気に惹かれてしまいました。 多少年式相応のくたびれ感はありますが走行はエンドウらしい堅実な感じで見るからに「一生懸命走っています」といった感じが好ましいと思います。 デッキ周りはともかくとして車体自体はKATO辺りと比べても [続きを読む]
  • とある聖地巡礼
  •  先日、近場のSAにお出かけした折のはなしです。 実は子供も読んでいるとあるマンガでここのSAが出て来る話があり、ならばちょっと行ってみようかと言う極めていい加減な理由によるものです。 こういうのも「聖地巡礼」とやらに入るのでしょうか(笑) 件のマンガに出てきた展望台。 最近はすこし見晴らしのいいSAにはこの手の展望台が付いている事が多くなっています。 中には東名のとあるSAみたいに「巨大観覧車」まで併設 [続きを読む]
  • TLVのブルーバード警備保障
  • 先日 C10スカイラインの警備保障仕様の話をしましたが、同じ綜合警備保障(現在のALSOK)仕様の510ブルーバードを行きつけのショップで入手しました。 実はこの510、かなり前から一個だけ並んでいたもので「いつかは入手しよう」とかねて思っていたものですが、ようやくその逡巡に終止符が打たれました(笑) これまで何度か書いていますが、510はやっぱりかっこいい!  今回の警備保障仕様はC10よりも510に似合うカラーリングと [続きを読む]
  • 思いでの昭和ヒーローから「魔人ハンター・ミツルギ」
  •  昭和ヒーローの思い出ばなし。 とか言いつつ、初見が平成なのですが(汗)(ケイブンシャ刊「昭和57年度版・全怪獣怪人大百科」P368より画像引用) 今回は「魔人ハンター・ミツルギ」(昭和48年 国際放映 CX)をば。 本作は放映期間が1クールという短期放映(特撮ヒーロー物としては異例の短さです) しかも1月から3月という年度末時期だった事もあって異様なほどの影の薄さを誇ります(白獅子仮面やストラダ5も1クールですが [続きを読む]
  • こんなミニシーンはどうか
  •  メインのブログで今月にイベントに出す予定のモジュールの改修記事を載せているのですが、今回はネタがネタなだけにこちらで先行公開したほうが良いかと思いまして(笑) 昨年のトレインフェスタでは駅前一帯はゴーストタウン状態でしたが、前回までの人形の配列でないよりはましな程度に人通りができました。 ですがやっぱりまだ足りません。通行人だけでも補充しようと思ったのですが近所はもとより秋葉のショップでも通行人 [続きを読む]
  • 今月最初の平日休
  • GW明けから初めての平日休。とはいえ、肝心のGWの休みがなかったので普通に5月第2週です。それなのになぜか「GWが終わった」と言う実感だけが付いてくるのはどうした事か。 なんだか妙に損した気分だったりします。 おまけにそんな休日にやった事と言えば「ハー○オフに出かけた事」くらい。 見事な位「いつもの休日」しています。 GWの時に比べると心なしか店内の客も元気が無いように見えるのは気のせいでしょうか。 屋上 [続きを読む]
  • DE10のオールドモデル
  •   10年ほど前の話です。  近所の中古ショップの出物を探しに行った折、KATOのDE10の中古を見つけました。  DE10自体はTOMIXの奴を2両(派生機のDE15も含む)入線させていますが、値段がそこそこ手頃でナンバーの欠落以外に引っかかりそうな欠点も見当たらなかった事からこちらも購入した訳です。  とはいえ、それでも後悔させないのがDE10の魔力というか人徳という奴でしょうか。  機関区では纏まった数がずらりと並んでい [続きを読む]
  • 「ザ・ゴリラ7」
  •  今回も懐かしアクションドラマネタから こちらは先日からようやくCSで見られる事になりました。 「ザ・ゴリラ7」(昭和50年 NET・東映) 前に書いた事のある「ゴリラ・警視庁捜査第8班」とは全くの別物です(笑) OPナレーションの「ザ・ゴリラとは何か?フランスでは、大統領の身辺警護者のことを愛嬌を込めて「ゴリラ」と呼んでいる。彼らは猟犬のように悪の匂いを嗅ぎつけ、ゴリラのような雄叫びを上げ、身をもって敵の [続きを読む]
  • S660と「浮世離れ」のはなし
  • 今回は久しぶりのs660の話から 自分で乗っていてこんな事を書くのもなんですが、軽自動車は勿論のこと、今の日本車の中でS660はずば抜けた「浮世離れ度」を誇る車ではないかと思います。  どうやっても2人以上は乗れず、しかも2人乗車では屋根を外して収納すると手荷物すら載らない実用性の無さ。 一方でそれとのトレードオフによって成立している「ミッドシップゆえの運動性と運転者との一体感の高さ」 まあ、何れにしてもS66 [続きを読む]
  • GW退勤後のバーベキューを満喫する(笑)
  •  前にも書きましたが、私の場合今年のGW(と称するもの)の期間中、実質的に休日なのは4月30日の日曜日のみ。全ての祝日が出勤となる関係上実質的に「ただの5月第一週」それどころか平日休がない分いつもの週よりスケジュール的にきつい一週間という事になります。 そんな訳でGWらしいイベントともほとんど縁がなかったのですが、先日クラブの恒例バーベキュー大会と言うのがありまして、退勤後飛び入り参加と相成りました。 実 [続きを読む]
  • シャレードGT-XXのはなし2
  • 今回はいつもと少し違う切り口から自分の車歴のはなしをば。  私が初めて買った「新車」は30年ほど前に購入したG100系シャレードGTーXXでした。 初めての新車ということもあって購入前の検討は慎重そのもの、不安と同時にそこはかとないワクワク感に酔っ払っていた思い出は今でも鮮烈です(笑) その当時、装備やグレードの選択の検討に使ったカタログですがだいぶ前に紛失してそれっきりになっていました。 GTーRやレクサスの [続きを読む]
  • 茶色のDD14
  •  月は変わっても朝夕がやや肌寒いですが、それでもやや季節はずれの題材を。 メインブログの再録ですがご勘弁ください DE15に始まってキ100、キマロキと続いてきた当レイアウトの除雪車ラインナップですが、先月ショップ巡りでDD14を見つけるとは思いませんでした。正にサプライズと言う奴です。おかげでその日の自分の夕飯代に手を付ける羽目になりました(尤も新品よりはるかに安価ですが) こちらはキ600と同様のロータリー [続きを読む]
  • GWとはいいながら・・・
  •  今年のGWは今日の日曜日だけが休日であとは全日出勤と相成りました。 子供の方は5連休だというのにこの落差(涙) そんな事を愚痴っても仕方ないのでS660で近場の観光地に繰り出してみる事にしたのですが。 山の中だけあって高みに登るとまだまだ桜が咲いているのが観られるのが田舎の良い所です。 この辺りは気候的に故郷にごく近いのですが当然、故郷の方も今が桜の見頃という訳で。  今日はまた富士山が綺麗なこと! [続きを読む]
  • 「少年探偵団」
  •  懐かしの昭和ヒーローはなしから。 今回は「少年探偵団」(昭和50年 日本現代企画 NTV)から 怪人二十面相やら少年探偵団は古くはラジオドラマ、東映や松竹の連続物の劇場映画、時代がさがって生放送ドラマやら虫プロのアニメといった形でたびたび製作されてきたジャンルです。 現に今でも5分アニメの二十面相ネタをやっているくらいでw その中で最も「特撮ヒーロー物臭い」と思われるのが本作です。 何しろオープニング [続きを読む]
  • グラチャンコレクションの「あの頃のローレル」
  • アキバで入手したグラチャンコレクションからC130ローレルHTです。これは70年代当時の族車の定番とも言える車種でした。ローダウンとオーバーフェンダーに加えて(恐らくセドリック230HTからの移植?)の角目2灯のヘッドライトがあの頃を感じさせます。とどめにリアのウィングスポイラーまで揃うと「70年代のワル」そのものです。 当時はこんな顔のローレルをどれだけ見た事か(そして見掛ける度に妙にビビッていた小学生当時の [続きを読む]
  • 「甦る昭和のテレビヒーロー」
  •  この春の新番組の中で私の琴線に引っかかった一本から。 とはいえCSの番組なので誰にでもお勧めできるものでもないのですが。 スカパーのキッズステーションで日曜早朝という時間帯(番組表では土曜深夜に分類されていますが)にスタートした「甦る昭和のテレビヒーロー」という番組がそれです。 このブログにお付き合い頂いた方にはピンとくるかもしれません。 この場組、以前紹介した中京テレビの「いま甦る!昭和ヒーロー [続きを読む]
  • TLVのプレリュード
  • 今月のTLVから。物はTLV-NEOの HONDAプレリュードXX。 それまでデートカーとして人気だったソアラのやや下、硬派さを排したデートカーとして若者にも手の届く価格帯且つ適度に垢抜けたデザインという絶妙なポジションでシティ、ワンダーシビックに続く大ヒット車となったクルマでした。 走り屋仕様の代名詞みたいなS13シルビアですら本来の仮想敵はこのプレリュードでしたから直接間接に当時の車に与えた影響は大きかったと思いま [続きを読む]
  • 4月の秋葉原
  • さて、久しぶりの秋葉原です。今回は先日紹介のiPadを買うための上京でした。何しろここでの買い物の折にたまったポイントをこの機会に処分しようという目論見もあってのことです。4ヶ月ぶりに見る秋葉原はまたまた看板類が総取っ替えといってもいい位の変わり様でした。この間来た時には「おそ松さん」一色だった筈の駅ビルの看板は「さえない彼女の育て方♭」に差し代わりこの町の変転の激しさを物語ります。ましてや周辺のビル [続きを読む]
  • iPad Proにはまり込む(笑)
  • 先日逝去したネットブックの後継としてiPad Proを導入しました。用途を限定しているのでスペックは最小限ですがネットブックの延長で使うのでキーボードを装着しています。   そのiPad Proを導入して一週間くらい経ちますが、その間、当初の予定通りにブログ用の下書きを中心に用いています。 使って見て思いましたが、前に使っていたwindows Vistaのネットブックと比べて雲泥の差と言っていいくらいのバージョンアップ感を堪 [続きを読む]