むつごろう1 さん プロフィール

  •  
むつごろう1さん: 日々是好日
ハンドル名むつごろう1 さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttp://taminami.exblog.jp
サイト紹介文日々の出来事や登山、ウォーキング、ブログ、パソコン、ドライブ等をアップしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/07/20 18:05

むつごろう1 さんのブログ記事

  • 甲子園野球場の土
  • 第99回全国高校野球(甲子園)選手権大会も勝ち残った4校による準決勝選を残すのみとなった。手に汗を握る熱戦が続言っているが、印象に残るシーンは惜しくも負けたチームの選手が負けた悔しさをバネに来年に向け、甲子園の土を持ち帰る姿である。 [続きを読む]
  • 花火
  • 19日(土)午後3時〜9時、恒例の「祭りなかがわ」が那珂川町梶原運動公園広場及び安徳南小学校グランドで開催された。何と言っても、メインイベントは4千発の花火である。拙宅内からも一部、見えるが、やはり、マンション等がない地点まで足を延ばさなければならない。 [続きを読む]
  • 油山(水の森)クイズラリー
  • 昨日、平地の猛暑を避け、涼を楽しむべく、油山(水の森)の渓流沿いをウォーキングした。認知症防止を兼ねて頭の体操と思って散策した。油山自然観察路の途中に掲示されている水の森クイズラリーに挑戦しながら応えていったが、おおむね、正解率は50%と言ったところ。↑(未回答)↑↑ (正解は真ん中の30年) ↑↑ (正解は左端のイチョウの葉) ↑↑ (正解は右端のアオダモ) ↑ [続きを読む]
  • 接客用語の正しい使い方
  • 仕事の打ち合わせのため、Aファミリーレストランで4人用のテーブルに座っていたところ、接客担当の従業員に、突然、何の理由もなく、別の席に移ってほしいと言われた。どうして移動しなければならないのかの理由を尋ねたところ、乳幼児を連れた家族にこの席を譲ってほしいと。私も事情が分かったので、すぐ席を替わってあげたが・・・。正しい接客用語の使い方としては、「お客さん、申し訳ございません... [続きを読む]
  • 本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」
  • 先日行われた高校の同窓会で同級生から、いただいた小牧醸造株式会社(鹿児島県薩摩郡)の限定出荷全量橙芋焼酎/芋麹本格芋焼酎「一刻者(いっこもん)茜(あかね)」をロック(グラスに氷を入れ、好みの量を入れる)で飲んでいる。通常、芋焼酎には米麹が使用されるが、一刻者では芋から造られた芋麹を使用。一刻者は、芋麹の橙芋を100%を使用しており、甘くスッキリとした飲み心地の焼酎である。 [続きを読む]
  • もーもーらんど(油山牧場)
  • 過日、油山登山の折に、も〜も〜らんど(油山牧場)に立ち寄った。片縄山〜糠塚山〜油山3座縦走の中間点に当たり、休憩を兼ね、レストラン横の売店で、スーパーで売っている加工牛乳と違って、しぼりたての生牛乳を飲む。            【も〜も〜らんど(油山牧場)シンボル塔)】(しぼりたての生牛乳を飲む)                       (牛舎の乳牛)           ... [続きを読む]
  • ふるさとは遠きにありて思ふもの
  • お盆になると詩人・室生犀星の下記の詩を思い出す。高校卒業後、18歳で郷里を離れて、早や70年が過ぎた。郷里には墓参り・冠婚葬祭時や同窓会等で帰省するが、今は福岡が最終の棲家であり、「ふるさとは遠きにありて思うもの」が実感である。「ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふものよしやうらぶれて異土の乞食となるとても帰るところにあるまじやひとり都のゆふぐれにふるさとおも... [続きを読む]
  • アカチャンホンポ
  • 【左記の写真はインターネットからお借りしました】昨日、1歳8ケ月の孫を連れて息子夫婦が帰省したが、孫用の食器がなかったので、取り敢えず、ユメタウン筑紫野店の専門店「アカチャンホンポ」でワンセットを取り揃えた。何しろ、息子が1歳半頃(40数年前)の食器はとうに処分しており、あわてて購入した。 [続きを読む]
  • 来て嬉し 帰ってうれし 孫の顔
  • 11日に長男夫婦が盆休で帰省し、本日午後、関西に帰って行った。孫がまだ1歳8ケ月と小さく、家の内外で動き回るので、怪我をしないかと心配していたが、それも無事にクリアし、祖父母(ジイージ・バーアバ)としてはひと安心した。3日間、一緒に過ごしたが、息子夫婦も気を使っているかもしれないが、高齢の我々夫婦もそれ以上に疲れた。息子家族が帰ったあと、昼寝をし、疲れを取ったほどである。息子... [続きを読む]
  • 8k人生で心豊かなシニアライフを!!
  • 男性の平均寿命である80歳まであと2年ほど残しているが、まず、78歳のこの年まで生かされていることに1k「感謝」したい。昨日、片縄山〜糠塚山〜油山3座の18km縦走したが、それも、2k「健康」であるからこそ、できたこと。普段の生活でも、また、山歩きでも、四季折々の自然(花木)に3k「感動」4k「感激」するシニアライフを目指したいもの。人生のエンディング期に入ると、達観するわけで... [続きを読む]
  • 片縄山〜糠塚山〜油山の3座縦走
  • 昨年の山の日には宝満山に登ったが、今年は片縄山〜糠塚山〜油山の3座縦走をした。所要時間は6時間(昼食時間含まず)、総歩数〜28000歩、距離に換算すると18km。早朝の6時に拙宅を出て、片縄山登山口に設置されている登山届(登山日誌)に氏名とスタート時間を記入し、6時40分にをスタートした。7時40分に片縄山登頂し、片縄山山頂の道標の証拠写真を撮って、糠塚山に向かった。急登に設置さ... [続きを読む]
  • イヌビワ(犬枇杷)
  • 拙宅横を流れる梶原川土手のイヌビワ(犬枇杷)がすずなりに実っている。名前の由来は、果実がビワに似ていることから付けられている。実がグリーンから黒くなると完熟で食べ頃であり、食感はイチジクに似ている。果物としては甘みも少なく、そう美味しいものではない。もっとも、ジャムにして、パンにトッピングしたり、デザートとしてヨーグルトと一緒に食べるとまずまずの味である。 [続きを読む]
  • 古処山頂のナシ(果物)の木
  • 過日、古処山に登った折に、山頂にナシ(果物)の木があり、3〜4cmサイズのナシの実が生っていた。好奇心も手伝い、1個かじってみた。ナシの味はするが、ジューシーさ、甘みもなく、そう美味しい果物ではない。(縦が3〜幅4cmサイズのナシの実) [続きを読む]
  • 米寿のお祝い
  • 那珂川町歩こう会及びF山歩き会のメンバー仲間であるAさんの米寿のお祝いを町内の日本料理店「味のなかがわ」で行なった。米寿とは88歳のこと。年祝いの一つで、その長寿を祝う。米の字を分解すれば八十八となるところからこの称がある。私より10歳先輩であるが、すこぶるお元気で、趣味として、ご夫婦で家庭菜園をごなさっておられるし、永年、太極拳や歴史街道歩き等もなさっておられる。少しでも... [続きを読む]
  • 古処山登山道沿いの流木・崩落
  • 1ケ月前に起きた九州豪雨の被害があった朝倉市と同じ古処山登山であったので、インターネットで登山可能か調べたところ、一応、OKとのことで登ることにした。登山道沿いの渓谷や山合いに流木・崩落個所が多数あった。古処山も例外ではなく、保水力のない杉やヒノキが植生されており、豪雨にあえば流木や崩落につながる。流木や崩落箇所を左右に見ながら、何とか登頂できた。↓ 山間の崩落個所 ↓↓ 渓谷の流... [続きを読む]
  • 台風5号九州上陸〜備えあれば憂いなし
  • 気象庁は、奄美市付近で約120ミリの降雨量を記録するなど、数年に一度しかないような記録的な大雨となり、災害が発生する危険が迫っているとし、奄美地方(鹿児島県)に記録的短時間大雨情報を発表した。最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。6日には九州に上陸し、鹿児島・宮崎〜大分〜四国〜近畿地方に進む予定。台風等の災害対策は「備えあれ... [続きを読む]
  • 今光区夏祭り
  • 夏場は祭りのオンパレードである。博多祇園山笠祭りを皮切りに、西日本大濠花火大会、筑後川(久留米)花火大会、それに町内各区の夏祭りが土日と毎週のように開催されている。我が町内(今光区)の夏祭りが本日、17時に始まり、21時に終了した。子供みこしに始まり、スケジュールに従って進められたが、最高に盛りあったのは、景品の1等賞の3万円が発表された時であった。ちなみに、2等賞は2万円、3等賞は1... [続きを読む]
  • キツネノカミソリの花
  • キツネノカミソリの花を鑑賞すべく秋月の古処山(860m)に登った。花の名前は、細長い葉の形がカミソリに似ていることから、山の中でキツネが使うカミソリに連想して名づけられました。花色がキツネの色に似ていることからという説もある。ちなみに、花言葉「妖艶」は、薄暗い林床にいきなり花茎だけをすっと伸ばして橙赤色の花をつける妖しいほどのなまめかしい姿からつけられたという説もある。 [続きを読む]
  • キツネノカミソリの花が満開の古処山に登る
  • 平地では連日35度前後の猛暑が続く中、キツネノカミソリの花が満開の古処山(860m)に登った。ちなみに、頂上の温度計は28度から30度を計測いていた。また、古処山はキツネノカミソリと並んで、特別天然記念物のツゲの原生林の山としても有名である。登山スケジュールは秋月登山口を9:30スタートし、水量豊かな渓谷沿いに登る。途中に大雨による崩落地を右手に見ながら 歩を進める。5合目から少し... [続きを読む]
  • サルスベリ(百日紅)
  • 那珂川町中ノ島公園に咲いている深紅の花/サルスベリ(百日紅/ひゃくじつこう)。花名のサルスベリは、樹皮がツルツルして、猿が登ろうとしても滑ってしまいそうなことに由来しているが、実際には滑ることなく、猿は簡単に登ってしまうらしい。ちなみに、花言葉は「雄弁」「愛嬌」「不用意」。 [続きを読む]
  • 真夏の那珂川町三社参り
  • 7月31日(月)に開催される那珂川町の現人神社と伏見神社と日吉神社で行われる夏(輪)越祭(なごしまつり )に初めて参加した。この日は、それぞれの神社の鳥居にそれぞれ形の違う芽の輪が取り付けられる。この茅の輪をくぐって 無病息災を願うイベントである。三社の鳥居に茅の輪が取り付けられるが、興味深いのはそれぞれの神社でその茅の輪の形が違うことである。芽の輪くぐりとは正月から半年間... [続きを読む]
  • うなぎ料理「江戸川」
  • 今年の土用の丑(うなぎ)の日は7月25日と8月6日であるが、それはさておき、連日35度前後の猛暑を乗り切るためにJR博多駅前のKITTE HAKATAレストラン街10Fにある京都発祥のKITTE博多店「江戸川のうなぎ料理/おひまつぶし(2620円)」を食した。スタミナ料理の鰻と言えば「鰻重」「せいろむし」「かば焼き」「うなぎ丼」等あるが、今日のメニューは「うなぎの美味さ」を3回楽しめる... [続きを読む]
  • 日本人平均寿命、世界第2位
  • 【左記の写真は過日、雷山(955m)登頂記念の小生】現在、77歳の喜寿であるが、あと3年長生きすれば、平均寿命に並ぶ。健康に恵まれているので、東京五輪までは生き延びたい。厚労省が2016年度の日本人の平均寿命は女性が87.14歳男性が80.98歳となり、いずれも過去最高を更新したと公表した。男性が世界4位から順位を上げ、女性とともに香港に次ぐ第2位となった。15年前と比... [続きを読む]