とある理学療法士 さん プロフィール

  •  
とある理学療法士さん: 理学療法士なる[大学・専門学校選びと受験]
ハンドル名とある理学療法士 さん
ブログタイトル理学療法士なる[大学・専門学校選びと受験]
ブログURLhttp://ptninaru.com/
サイト紹介文理学療法士になりたい方のサポートサイトです。本当に知りたい疑問にQ&A方式でお答えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/07/19 23:39

とある理学療法士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 医療従事者にマナーは必要!常識や知識が不可欠だと思う理由
  • 医療従事者にはマナーが必要。そしてそのマナーとは常識や知識だと思う理由について今回はご紹介します。最近理学療法士の学生と接していると「マナーってのはないのか?」と思うことがあります。たとえば、実習の打ち上げをして食事をしているときにスマホをいじっている学生が増えました。何か用事があって一瞬スマホをいじるくらいならいいですよ。でもずっといじってるってどう思いますか?医療従事者ってマナーが求められる職 [続きを読む]
  • ADLとQOLの相違点は?目標転換の視点で違いを詳しく解説します
  • リハビリを行っていく上で避けて通れないのが、ADLの評価やQOLを考えることなのですが、この「ADL」や「QOL」の意味をしっかり理解できていない人も多いです。そこで今回はADLとQOLの相違点について詳しくお伝えしていきます。キーワードは目標転換です。最初にQOLとADLを簡単におさらいしておきましょう。QOLはQuality of Lifeの略で、「生命の質、人生の質、生活の質」と訳されます。分かりにくければ「生きがい」と考えればいい [続きを読む]
  • 理学療法士の大学や専門学校に国試合格保証や就職保証はいらない
  • 理学療法士の大学や専門学校では最近「国家試験合格保証」や「就職保証」をうたうところが多いです。でもこんなものは必要ないというのが実際に働いている理学療法士の意見です。その理由をお伝えします。最近電車に乗っていると、理学療法士や作業療法士の大学や専門学校の広告をよく見かけるようになりました。夏休みにはオープンキャンパスをする学校も多いので、この時期は売り込み時なんでしょうね。 学校が乱立して、い [続きを読む]
  • 理学療法士の国家試験合格率は今後上がるか下がるか
  • 今年行われた理学療法士の国家試験の合格発表が3月29日に行われました。今年の合格率から、今後理学療法士の国家試験の合格率は上がるのか、下がるのか、勝手に予想してみました。今年の国家試験の合格率は74.1%。これは平成22年の74.3%を下回り史上最低となりました。これを見ると「おいおい、ちょっと厳しくなってきたんとちゃう?」と思いたくなります。 では今後はどうなるのか、これから国家試験を受験される人にとっ [続きを読む]
  • 理学療法士に求められるリハビリ以外の能力や技術は?
  • 最近理学療法士に求められる能力や技術は多様化してきています。理学療法の知識や技術はもちろん、それ以外のスキルも仕事を円滑に行っていく上で大変重要です。 ただこんなこと学校じゃ教えてくれないんですよねぇ。基本的には職場に入ってから学ぶものです。 ですから今回は、こちらのブログをご覧にみなさんに、病院や施設で生きていくために必要な能力や技術についてご紹介します。社会人になるためには必須ですので [続きを読む]
  • 理学療法士が就職活動時に聞くべき給料や勤務体系について
  • 理学療法士が就職活動をするときに、給料や勤務体系について細かく聞いちゃダメって風潮があるのはなぜなのでしょうか。今回は理学療法士や作業療法士が就職するときに、ぜひ考えていただきたいお金や勤務体系についてのお話です。これから就職活動を迎える理学療法学生や、すでに仕事をしている人で病院や施設を移るとき、見学に行ったらぜひして欲しいことがあります。それは給料や勤務体系についてもっと詳しく尋ねること。&nbs [続きを読む]
  • 理学療法士としての「やりがい」は感じにくいこともある
  • 理学療法士の仕事にやりがいはあるのでしょうか?ときどき話題に上がるこの「やりがい」について、私が感じる難しさを今回はお伝えしようと思います。以前こちらのブログで理学療法士のやりがいについてお伝えしました。参照) 理学療法士の仕事のやりがいは?このときは「人間の人生や生活に一番近くで寄り添えること」をやりがいとしました。 ただこの「やりがい」というのは非常に難しいテーマだと私は考えています。なぜ [続きを読む]
  • 2016年以降、理学療法士の給料は上がる?下がる?
  • 「理学療法士や作業療法士の給料は、今後どうなるのでしょうか?」何度も質問されるのですが、その答えはすでに出ています。 この記事を書いているのは12月15日ですので、病院や施設でそろそろ冬のボーナスが出ている頃ではないでしょうか。 以前は年間4〜5ヶ月が当たり前だったボーナスも、いまや年間3〜4ヶ月、中には3ヶ月を切る病院や施設も増えてきましたね。まあボーナスは一時金なので、病院や施設の業績と連動す [続きを読む]
  • 2016年以降、理学療法士の給料は上がる?下がる?
  • 「理学療法士や作業療法士の給料は、今後どうなるのでしょうか?」何度も質問されるのですが、その答えはすでに出ています。 この記事を書いているのは12月15日ですので、病院や施設でそろそろ冬のボーナスが出ている頃ではないでしょうか。 以前は年間4〜5ヶ月が当たり前だったボーナスも、いまや年間3〜4ヶ月、中には3ヶ月を切る病院や施設も増えてきましたね。まあボーナスは一時金なので、病院や施設の業績と連動す [続きを読む]
  • 理学療法士の学生や新人は教科書か文献、どちらを読めばいいのか?
  • 理学療法士の勉強法はいろいろありますが、今回は知識を得るために教科書か文献、どちらを読めばいいのかです。私が理学療法士の専門学校に通っていた15年ほど前は、理学療法関連の教科書や参考書って数が少なかったです。基礎運動学など、いまでも選ばれているメジャーな本はありましたが、本当に役立つ教科書や参考書は極わずか。 ある程度の知識は得られても、実習中に主に調べたのは文献でした。ただ文献は学生には難しい [続きを読む]
  • 理学療法士としてプロフェッショナルの定義を考えてみた
  • プロフェッショナルの定義ってなんでしょうか?私の感じるプロフェッショナル感ついてつづってみたいと思います。理学療法士の仕事を10年以上経ちましたが、治療仲間や患者さんとの出会い以外にもいろんな経験をさせてもらっています。 少し前の話になりますが、いつもお世話になっている医師に大阪の有名なお寿司屋さんにつれていってもらったことがあります。自分のお金ではもちろんいけないところです。 ちなみに普段 [続きを読む]
  • 病院就職時に憧れの先生がいることは理由にしない方がいい
  • 理学療法や作業療法学生が病院に就職するとき、どんな基準で選ばれますか?まさか「あの有名な先生がいるから!」という理由で、病院を選んだりしていないですよね? もしその理由で病院を選ぼうとしているなら、早まらないで!今回の話を読んでからもう一度考えてください。「病院に就職するときはどんな基準で決めればいいか」と学生によく聞かれます。多くの学生にとっては初めての就職になるので、慎重に選びたい気持ちは [続きを読む]
  • 理学療法学生の実習中の自殺問題と裁判について考えてみた
  • 理学療法士や作業療法士になるためには、厳しいと言われる実習をクリアしないといけないのですが、その間には様々な問題が起こります。以前こちらのブログで理学療法士の実習生の自殺問題について取り上げました。参照) 理学療法学生の自殺問題 これは他人ごとではないですよ こちらは実際に行われた裁判の話と、私の実習の実体験をご紹介しました。もしまだご覧になっていないのであればご一読ください。 理学療法実 [続きを読む]
  • 過去の記事 …