黒田倫生 マコトSC さん プロフィール

  •  
黒田倫生 マコトSCさん: ブローライン
ハンドル名黒田倫生 マコトSC さん
ブログタイトルブローライン
ブログURLhttp://ameblo.jp/kurodamichio/
サイト紹介文スイミングクラブ8箇所を経営する黒田倫生の奮闘記。また水泳人としてブログに書きます。
自由文スイミングクラブを8箇所を経営する黒田倫生の奮闘記
また水泳人としての色んな出来事、日常的な事をブログに書きます。
ある人のアドバイスで始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/07/22 19:01

黒田倫生 マコトSC さんのブログ記事

  • 大好き
  • みんなが目指す『普通』ってとてつもなく難しいあからさまにすねて今にも泣き出しそうな女の子に、どうしたの?と聞くと『普通です』って答えるでしょ。緊張をほぐす為に言う、『普通にしとこう』って言われた人が変化したのを『普通』って事?俺は、高校を体育科だったけど、普通科ってのが併設されてた(併設は体育科か)普通科の人達って、、、あれが普通なのか?普通って、そんなに素晴らしいのか?苦労して、目立たぬように [続きを読む]
  • いつも、いつもと同じ
  • いつも帰り道を忘れる帰る事は考えておかないといつも出口を探す夢中になり過ぎたらいけないいつも降りれなくなる目は下に着いてないんだいつも休息を忘れる振り返ったら周りは息切れしてるいつも涙で気付かされるみんな期待に応えたいんだいつも、いつもと同じになるだから部下に感謝してる。 [続きを読む]
  • 一番大切な事
  • 何でも教えてあげたいんだけど『答えられない質問』ってあるんだ。答えが無いものは、答えられない。『どうすれば成功しますか?』同じ方法でも行う人が変われば結果が変わる事が多い。一番大切な事は、誰も教えてくれない一番大切な事は、誰も教えられないただ、自分流を見つけるチャンスは与えてあげる。そのチャンスを無駄にするなら自分流は絶対に見つからない。一番大切な事は、自分でしか見つけられない。一番大切な事が分 [続きを読む]
  • 全て大切な俺の部下
  • やれば、できる。スイミングの仕事なんて、宇宙ロケット作るみたいな難しい事なんて一つもない。情熱と行動力とチームワークだ。それとそれをきっちり見てる心のある生徒達と俺。その代わり手を抜いたら、過去の栄光も胡麻すりも御情けちょうだいも学歴も何も助けてくれない。しかもそれをきっちり見てる心のある生徒達と俺。頑張ってる者は褒められる。怠けてる者は叱られる。まぁ頑張ってる者も怠けてる者も全て大切な俺の部下 [続きを読む]
  • 大したヤツ
  • ホント大したヤツだよはしご押さえておけ、俺が登るって、、、お前、はしご揺らすなッ、、、落ちる、、、落としたいの?、、時には、ターミネーターの時空ワープ直後のシュワちゃんに。なんで、そんな格好でそこに落ちてる?10年待った。待ち続けた。頭良いのか、バカなのか、底抜けに純粋過ぎて分からん。何を入れても穴の空いたポケットのように、全て抜け落ちていった。最近なんか、俺の心にも大きな穴を開けやがってですでも [続きを読む]
  • 腹芸
  • ブライドばかりちらつかせないで腹芸くらいしてみろよ『ほぉー』と関心されたり『はぁー』とがっかりされたりだけじゃなく『はッはッはッ』ってのもいいんじゃない。 [続きを読む]
  • 役目
  • そりゃ部下を育てて成長させて成功させてやりたい。でも、それより失敗しても強く立ち上がるように育てたい。それが俺のやくめと思ってる [続きを読む]
  • 生き残れない理由
  • 強いものが生き残って、弱いものが無くなる。だからみんな強くなろうと努力してた。これが普通だった。だけど結局、生き残ったものが強いって事になる。それでも、同じ事を繰り返しているだけでは生き残れない。まったく別の方法では今まで生き残ったものですら直ぐは対応できない。最善で方法を見つければ、最速で変化していかなければならない。ポイントは二つ速く生き残り方法を見つける速く変化方法を見つけるもちろん、実行 [続きを読む]
  • 今は今
  • 大人になるまで子供でいい子供ならまだ失敗も許される事がある。賢くなるまでバカでいいバカのくせに賢ぶるから苦しくなる。傷が癒えるまで苦しんでいい小傷ならついでにボロボロまでいこう。進めるまで踊り場足場固めないから滑って転ぶ [続きを読む]
  • 特徴
  • 人ができなかった事を自分ができるとは思わない。だから、勝負は人がやらなかった変わった事で勝負する。人ができた事は自分もできると思う。だから、勝負は人より簡単に早くする事で勝負する。だから、自分の特徴は人とは違う変わってるスピード重視高効率主義 [続きを読む]
  • 本来の目的
  • 目的の無い筋肉ほどカッコ悪いモノはない目的の無いおしゃれほど不細工なモノはない目的の無い仕事ほど面白くないモノはないただし、本来の目的意外の目的をもつものよりましだ。 [続きを読む]
  • ラッキー
  • 成功した者にまぐれとかラッキーとかはない。途方もない大きな努力の結果だでも成功者は言う。『ラッキーだった』と『まぐれだった』と『皆さんのお陰だ』とできる者の謙虚な言葉なんだろうが、、それを真に受けて『あれは、まぐれだよ』なんて思う者は成功者にはなれない。『俺にもラッキー来ないかなぁ〜』なんて思うな。そして歯をくいしばって努力して成功して言ってやれ『ラッキーだった』って努力する者に幸運は訪れる [続きを読む]
  • 特別製
  • 俺の行いは特別だ。なぜかというと、誰でもできるからだ。イチローみたいな天才は誰もできない事だから別世界のものになる。これは特別ではなく別物だ。(俺、イチローは凄く尊敬してる)俺の行いは、少しのコツと時間が経てば部下達は全員が普通にこなす俺の事も別物と見えるのは、少しだけ前の時を常に進んでるからだ。だから、俺は別物ではなく特別だ。特別製は、一時でしかない。特別賞なんかも、一時でしかない。特別はすぐ [続きを読む]
  • もう変えないか?
  • もう変えないか?今までとこれからは違う。今までは正しい方が成功して、間違ってる方が失敗するだった。どれだけ、正しいかを議論していた。多数決なんかでは多数が成功して、少数が失敗するだった。どれだけ、数を集めるかを根回ししていた。発信側がどれだけ議論して正論を見つけても、数を集めても成功、失敗を決めるのは受信側って事が多くなってきたからね。これからは成功する方が正しくて、失敗してから方が間違ってる成 [続きを読む]
  • ガラスの靴
  • 突然、フェアリーゴッドマザーが現れてカボチャの馬車が迎えにくる事なんてない。しかも、ガラスの靴だけでも見つけてくれるのは運じゃない。例え魔法だとしても、魔法が解けた後も大きなものが残る。でも、せめて、片方だけでもいいからガラスの靴は置いていって探せないからだってねぇガラスの靴だけは魔法が解けても、ガラスの靴のままだから [続きを読む]
  • できる者とできた者
  • 不思議な問題、考えられない問題に出くわした時にでも解決せねはならない。解決は原因が分からないと進まない。これに出くわした時、俺の原因究明方法には順序がある。第一に、不思議な問題、考えられない問題は発生してないという事だ。もちろん事柄を真摯に受け止めての事。経験上、これで究明できない場合は解決に向かわず、謝罪方法を考えたり、処理方法を模索したりの行動に向かう事が多い。第二、第三の究明方法は実行する [続きを読む]
  • 引き出し
  • 引き出しが多い人になりたいか?俺の引き出しは一つでいい。中にも大切なモノが一つあればいい。 [続きを読む]
  • 関係
  • 俺は君に給与を与える君はそれ以上の何かを俺に返してくれるからそれが確認できれば、俺は君から返してもらった何か以上の給与を更に与えるもちろん再び君はそれ以上の何かを俺に返してくれるから [続きを読む]
  • さんざん
  • さんざん、心が分からないと言われても、心を見つけるのはいつも俺 [続きを読む]
  • 孤独になろう
  • 孤独になろうとしてる人を見ると男は、なんとか救ってやろうと思う女は、そっとしといてやろうと思う仲間は、一緒にいてやろうと思う [続きを読む]
  • 不思議なコンパス
  • 俺には大切なコンパスがある。冒険には欠かせない。これさえあれば何もいらない。使い道は二通り円を書く、方角を知る使い方も二通り一人の部下を中心に円を書くどれだけ大きな円になるか?円の中には何があるかを知るもう一つは、部下の方向を示してやる。 このコンパスには軸がある。それを中心に幅が決まる。幅は常に変化しなくてはいけない。しかも、俊敏に方向転換する為にも臨機応変でなくてはならない。大きくしてや [続きを読む]