万助楼 さん プロフィール

  •  
万助楼さん: 四代目兼料理長による、丹後は魅力の玉手箱
ハンドル名万助楼 さん
ブログタイトル四代目兼料理長による、丹後は魅力の玉手箱
ブログURLhttp://www.mansukero.com/blog/
サイト紹介文四代目兼料理長が丹後の景色や料理、万助楼の諸々?を、お届けします^m^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/07/23 20:06

万助楼 さんのブログ記事

  • そんなに反ってませんから!
  • 先日のお休みに丹後から、南下して京都市内へ行ってきました!! 滋賀県、石山寺の横で手打ちの蕎麦屋「すみ蔵」の主人と、 蕎麦とお酒で人気のお店「まつもと」に行き、お昼から日本酒と焼き野菜などのアテで 心地よくスペシャルご機 […] [続きを読む]
  • 突然ですが18日が解禁です!
  • 今年もこの時期がやってきました!!! 丹後のとり貝が今月の18日に解禁です。 丹後のとり貝はとても大きく肉厚で旨味がとっても濃いんですよ。 「とり貝っていつ飲み込んで良いかわからない」と、 お思いの方もおられますでしょが […] [続きを読む]
  • 海って光るんですよ。
  • 4月頃は桜が咲き、6月頃は梅雨があり、 夏の前後は台風が多く、はたまた秋は雲高く 鱗雲が夕焼けを綺麗に見せてくれて、 冬になると、海霧が海を幻想的な表情にしてくれ、 3月になると春霞!!今では黄砂やPM2.5など言われま […] [続きを読む]
  • と、言う訳です!
  • 前回のブログで少し触れた薩摩芋の博多! 今日はこれについて少しご説明をしたいと思います。 先ず、このお料理は春菊味噌が忍ばせてある上に、 蒟蒻、海老、菜種、などが盛り付けてあり、 そのお味噌を付けながら召し上がっていただ […] [続きを読む]
  • 成長した春菊を!
  • あっという間に桜も満開になり、春真っ盛りです! 当館の畑も蕪も花を咲かし、白菜も蕾を出しています。 蕪の蕾は苦みが強いので、しっかりさらしてお漬物に! 白菜の蕾は甘みが多いのでお浸しにしてお料理に添えております。 はたま […] [続きを読む]
  • 高天山のそこそこ登山
  • 春になると山菜が色々芽吹くので、 山歩きに忙しい状態でございます。 山葵の葉を摘むのは山深く行きますが 車でグイグイ上がっていくので困難でもございません。 そんな山歩きついでとでも言いましょうか、 当館がある網野町を代表 […] [続きを読む]
  • 動画シリーズです(^^)
  • 11月6日から始まったカニの漁期も、 終わり長い様であっという間でした。 これからは魚種も増えカニとは違った魅力の 魚たちを楽しんでいただきたいです。 話は変わり、今日は動画でご紹介したい物がございます。 お造りのあしら […] [続きを読む]
  • 春の息吹き、海草編パート2
  • 前回のブログでは神馬草と言う海藻をご紹介しました。 今回は第二弾という事で「アラメ」と言う海藻をご紹介します。 前回のブログは春の息吹き、海草編パート1を、 まだご覧でない方はどうぞ!!!! 「春の息吹き、海草編パート1 […] [続きを読む]
  • 春の息吹き、里山編
  • あっという間に二月も終わり、 三月三日の雛祭りも終わりました。 当館の二代目がお雛様の横で三味線を弾いていたのも もう5年も前の事になります。 日も長くなり、日中はすっかり春らしくなってきました。 当館近くの里山にも春の […] [続きを読む]
  • クイズもあります。
  • 今季に入って寒波は数回やってきておりますが、 今まで来た寒波は北風が強く、当館のある沿岸部は 積雪はありませんでした。しかし!!!! 以前ブログでご報告したように、強風で館が破損! そんな状態でございます。 しかし今回は […] [続きを読む]
  • ここの節分
  • 節分は柊とイワシを玄関に飾りました! 玄関先に据えた後、私自身が、 宿に戻れなかったらどうしようと、 一瞬不安がよぎりました(笑) 豆まきに以外に、もいつの頃からか恵方巻き! と言う物も、行事の楽しい一つに加わりました。 […] [続きを読む]
  • 「大人の味」の話
  • 先日のブログで少し触れましたが、 苦いと言う味覚は「大人の味!」と、言われます。 なぜ、大人の味なのでしょうか!!!!??? そもそも苦味は毒と判断します。ヨーグルト以上の酸味もそうです。 なので小さな子供は苦味、酸味と […] [続きを読む]
  • 1月15日の行事
  • 1月1日元旦から7日後は七草粥。 そして1月15日は小正月です。ですので 外しておいた正月飾りや父や子供の描き初めを、どんど焼き(^^) 地域によって呼び方や日にちは違うようですが、 ここ丹後では1月15日です(^O^) […] [続きを読む]