kogqurulicream さん プロフィール

  •  
kogqurulicreamさん: 朝から晩まで動物園。(サファリもね)
ハンドル名kogqurulicream さん
ブログタイトル朝から晩まで動物園。(サファリもね)
ブログURLhttp://abipolion.exblog.jp/
サイト紹介文ホワイトライオンとシフゾウとか。節操ない感じの記録置き場〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/07/24 03:50

kogqurulicream さんのブログ記事

  • ハンターなあのこ 2
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン第2世代ズから、11年誕生ヤヤ・ニッキ仔な長兄組。雌のルーチェ。(現在は東北サファリに)この日はおとな部屋に引っ越してもうすっかり慣れた春半ばくらいかな。 [続きを読む]
  • ふりむきの君(きみ)
  • 山口・秋吉台サファリのバーバリーシープ達から、ふりむきのきみ。まだ角の幼い少年シープ達もいて、この1頭はそのこ達とは違ってもうおとなサイズなんだけどどことなくまだ中性的な感じで。なんとなくまだもうひとこえありそうなんだけど…顔の幅あるし、雄かな?放飼場前につったって眺めていると、ここでは有料カプセルでおやつを与えることもできるのでシープ達みんなから目視確認が。(とんできます)ちなみにこの... [続きを読む]
  • らいよんあんてな。
  • 兵庫・姫路セントラルパーク、ホワイトライオン第1世代から雄のオジー。遡ってこのときは4歳のとき。まだ毛量がおとなになった今とは違っていて全体的にボリューム少。(みじかっ…!)ちょっとトップのまだ長さのなかったたてがみがツンと1本立…このアンテナで周囲にいるライオンの強さの力量がはかれるかもしれない…(#######0#・晴天##) [続きを読む]
  • 内包
  • 埼玉・東武の2頭のワピチから、雌のマーサ。13年に東武に入園。鼻筋ががっちりと通っていて、頬もシャープ。雄であっても雌であっても、ワピチクラスの大型シカってパブリックイメージ以上にたくましさ・生命力に溢れているように感じます。この日、はねっ返りなところをたくさん見せてくれたマーサがちょっと動きを止めて振り向いたところに。↓ ↓ [続きを読む]
  • ハクオウの泉へようこそ
  • 兵庫・姫路C.P.の…そろそろ懐かしの顔になりつつあるのかな…。雄白虎の故・ハクオウ。(14年夏、16歳で逝去)このときは亡くなった年の春の終わりから初夏の移り目ぐらい。暑くなる季節のハクオウの定番、水の中に浸かって過ごす姿をこの最期の年も見ていました。ほんとうは目線がこっちにきてない1枚が好きでそっちを貼りたかったんだけど、なんとなく今日は、振り向きざまの目線きてるほうをあえて。... [続きを読む]
  • ハンターなあのこ
  • 山口・秋吉台サファリランドのホワイトライオン兄妹から。雌のルーモ。このときが4歳。この並びの4頭(お隣は今も白虎2頭)とも、この年齢の頃には住まいの前にやってくるニンゲンよりもごくごくみんなの日常にある周囲のことのほうに興味・関心が向いてるように見えたな…。この日はカンガルー広場にチラチラ見える影や、レッサーパンダ舎にやってくるよく知っている方々の動きや住んでいるみけぱ... [続きを読む]
  • ぎんいろ。
  • 愛知・東山動のユキヒョウ、雄2頭のうち、コハク。(多摩シンギズ・ユキペアで08年春誕生、09年春東山移動)春の夕方少し前のコハク。3ユキヒョウの中でいちばん主張してました。ヒャーっていう、高らかなひき笑いにも聴こえるような特徴的な声でしきりに鳴いてたなぁ。毎年シルバーウィークに自分が思う一番白銀で銀色などうぶつ、ユキヒョウ達を貼ろうとするんだけど、貼ろうとはするんだけど、シーズンごとに絡め... [続きを読む]
  • 白眉手長猿、春の陰影。
  • 愛知・豊橋(のんほいパーク)のテナガザルの2頭から。この日1頭で過ごしていたのはきれいに密集したダークな毛並みに白い眉がポイントのこの小顔さん。雄のピッピかな。(だとすると、雌のアンナはこの日は非番)まずガラスそばで来訪者目視確認を受ける図。日が少しでも陰ると、わずかに下がりアーチな白眉がかえって浮き立ち。 [続きを読む]
  • ちびっこギャング
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第2世代ズから、14年にフローが産んだ姉妹のうち、雌のシエル。飼育員さんの背後から。ミルクくれないといたずらしちゃうぞ感がなんとなく伝わるでしょうか…(※もう11月いっぴです)ガラス隔ててる感ムンムンですが、このシエルはりたく〜(ぺったんたん!) [続きを読む]
  • もこもこ青少年
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン第2世代ズから、雄のライ。13年誕生セブンのうち、フローっ仔。秋吉台のシャイン・ルーモ兄妹、東北のルーチェや伊豆のパールとも同じ、ニッキ仔。うしろに映り込みは雄のエール。(遠い目〜)ライの記録、こういう向きで鎮座してこの角度で振り向きのものがたくさんあります…(く、癖なんだね)映ってる姿こそ色々なサイズなんだけど、斜め上に視線... [続きを読む]
  • 肩を並べるということ。
  • 広島・安佐のアフリカゾウ、雌のアイ(左・姫セン→多摩→群馬→安佐在園中。多摩で2度出産)と、マルミミゾウ、雌のメイ(右)。アイがメイのところにやってきて、合流して並んで歩きはじめる2頭。メイの流し目〜。複数の雌グループで過ごすどうぶつが並行して同じ方向に歩くところってそれだけで、かっこいい〜〜〜と思って見てしまいます。園で見る機会があって好きなのはゾウの雌グループ、ライオンの雌... [続きを読む]
  • 未来の首まわり選手権候補?
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第2世代ズより、雌のハッピー。13年誕生セブンのうちヤヤ仔。秋吉台シャイン・ルーモ兄妹と東北のルーチェ、伊豆のパールとも同じ、ニッキ仔。2歳を過ぎた夏の終わりくらい、バックヤードでまだセブンごっちゃで過ごしていた頃。(14年姉妹と大牟田4兄妹のいるところとは隣接)ヤヤの娘達は結局おとなになったヤヤのま〜るいシルエットにたどり着いていくような... [続きを読む]
  • ギザの秘密。
  • 大阪・天王寺のスナドリネコの雌、幸(ユキ)。05年南アで生まれ、06年に天王寺へ。08年に2度、09年に出産を経験。左耳(向かって右、画像だと奥のほうの耳)のさきっちょにギザ部分というか欠けて丸くなっている箇所が。スナドリネコ、目頭がへこんで独特の面立ちになるのが好きです。この画像でも向かって右の目頭のこのラインがですね…。実際に見ると小柄なので、ズームズームで記録すると実... [続きを読む]
  • 踊るtongue 2
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン達、元祖のファイブから。雄のニッキ。あくびの途中に踊る舌、飛び散るニッキ汁。毎日毎日暑いので、忘れずに適度でこまめな記録整頓休憩とたっぷりの白獅子水分、白獅子塩分を忘れずセットで補給しておきましょう。ええ、そうしましょう。←↓  ↓ [続きを読む]
  • ウインク皆伝かめさん
  • 愛知・豊橋(のんほいパーク)の爬虫類舎から、水槽のカミツキガメに妙に目をひかれ。(園で爬虫類系の建物に入ると時折狂ったようにカメさんズ大量に記録してることが…もしかして前世浦島太郎か?)←ところでところで、カミツキガメって知ってますか。ワニガメ(参考:池田動のワニガメさん)と並んで危険生物、外来種、いろいろいわくをつけられてしまった... [続きを読む]
  • かくれが。
  • 山口・秋吉台サファリの白獅子兄妹前のほうのレッサーパンダ屋外放飼場から、雌の風香(11年誕生雌ふたご)。前の訪問ではレストラン側の放飼場に出ていた風香が、この日は白獅子兄妹の目の前・ご近所さんになって屋外闊歩。時々木のうろのなか(観覧通路からも近い!)にもぐりこみー。頭上だいじょうぶ?くりっと白目ー(0#a7318##) [続きを読む]
  • 関係者外。
  • 愛知・東山動のアシカ達のところにきていたアオサギ達から。園では飼育をしているわけではないそうなのだけどあたかも飼育しているかのように普通にそこにいるどうぶつ…がどこの園にもどこからともなくやってくるようですが。東山の関係者外枠筆頭はアオサギさん達ということになるのでしょうか。アシカたちのごはん時に飛来してきてそこそこ魚をゲットしていく現行犯現場も。... [続きを読む]
  • ごろんごろん90度
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン第2世代ズより、雄のビー。13年誕生セブンのうちヤヤ仔。秋吉台のシャイン・ルーモ兄妹と東北のルーチェ、伊豆のパールとも同じ、ニッキ仔。14年姉妹が産まれる前カウントダウンの頃の表の大部屋で13年セブンみんな一緒暮らしのとき。あれ?なんかg(重力)が左のほうに働いてない?…というのも…... [続きを読む]
  • 柱の陰からペイジ。
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン第1世代から、雌のペイジ。(生まれ順2番目)まだパールも、エールも、タッチも、出産以前。柱の陰からこっそりのぞいてると、最初は全然目線来てなかったのに急にぴこーんと察知するのが安定のペイジ。いつもはよく優しく細めてる瞳が、こういうときは通常の眼に。ぼ、ぼく、わるいらいおんじゃないよ(※あんたはそもそもライオンじゃ... [続きを読む]