ぴーちくぱー1223 さん プロフィール

  •  
ぴーちくぱー1223さん: スピリチュアルな洋書あれこれ
ハンドル名ぴーちくぱー1223 さん
ブログタイトルスピリチュアルな洋書あれこれ
ブログURLhttp://spiritualbooks.blog133.fc2.com
サイト紹介文スピリチュアル系の洋書を記録し、紹介したいと思って始めました。サマリーと感想をつづります。
自由文とーきどき、在住しているアメリカ生活にも触れます。現在、いろいろなことを手探りでやっている最中で、わたしが元気をもらった本なので、参考になればよいなと思いました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/24 06:18

ぴーちくぱー1223 さんのブログ記事

  • 内面世界、声で分かる人間性ー"And There Was Light"から
  • And There Was Light: The Extraordinary Memoir of a Blind Hero of the French Resistance in World War IIの続きです。前回はこちらです。著者は、盲学校には行かずに、普通の学校に行くようになりました。これについて、両親にとても感謝しています。この先、社会生活する上で、疎外されないで皆と同じようにやっていけるようになることが、唯一の完全な治療だからです。もちろん、学校へ戻る前に、本人は点字を習得し、点字タ [続きを読む]
  • カルマは因果応報ではない
  • ときどきご紹介しているErin Pavlinaさんのブログからですが、カルマについて書いてあったのがなるほどと思いました。カルマと言えば、因果応報、原因と結果の法則だと思われていますが、そうではないそうです。彼女曰く、自分を傷つけた人が罰を受けるのを待っているなら、きっといつまでも待っていないといけないだろうと。自分の波動に合うものを受け取るPeople don't get what they deserve, they get what they attract.人は [続きを読む]
  • すべてが向こうからやって来るー "And There Was Light"から
  • Designed by Freepik前回に続いてAnd There Was Light: The Extraordinary Memoir of a Blind Hero of the French Resistance in World War IIです。著者のJacques Lusseyranが8歳で失明してから、新たに光を通して見るようになったことがとても興味深かったのですが、もう少し続きがあります。恐れると光が弱くなる著者自身、光が見えたことが信じられなくてテストをしたそうです。瞼を閉じてもう見えないと言い聞かせ、終いには [続きを読む]
  • 盲目の人が見る世界ーAnd there was lightから
  • 今回は、Jacques Lusseyranという人の自叙伝をご紹介します。著者はフランス人なので、これはフランス語から英語の訳書です。購入したのはもうずいぶん前で、そのときは、著者の内面の描写が多かったためか、内容をよく理解できなかったようで、それほど印象に残らなかったのすが、読み返してみると、すごいことが書いてあるなと感心しています。副題が"Blind Hero of the French Resistance"なんですが、著者は幼い頃に事故で視力 [続きを読む]
  • 自分の価値に従った人生を送るために
  • Designed by Freepik前回と同じくThe Man Who Wanted to Be Happyからです。自分に嘘をつかない主人公は、3度目の訪問のとき、嘘をつかないことの大切さを教えられます。若いお手伝いの女性が出してくれた地元のデザートを、本当は欲しくないのに相手が気を悪くしたらと思って断れなかったとき、賢者がどうしてまた嘘をついたのかと尋ねました。せっかく出してくれた食べ物が嫌いで、バリ島の人たちのようにそのネバネバした食べ [続きを読む]
  • 人生のすべては自分の信念が元になっています
  • 今回はこちらの書からです。バリ島で旅が終わりに近づいたころ、主人公が日本の首相も癒したという有名な賢者に会いに行くところから話が始まります。主人公と賢者との会話、賢者の教えを考察する主人公が大切なレッスンを学んでいくという短い小説の形を取っています。英語も平易で読みやすいですよ。賢者にどこが悪いのかと聞かれたとき、ただ好奇心で賢者に会いに来ただけで体のどこも悪くなかったので、気恥ずかしい思いで'che [続きを読む]
  • 幸せのために苦しみを手放すー"Happiness Now"から
  • Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastに戻ります。本書のサマリは今回が最後です。自分にとって大切なことを優先させる一日の時間が早いと思いませんか? この頃、自分にとって楽しいこと、大切なことを優先させないと時間切れになってしまうと少々焦りを感じています。ということで、本書の"Remember What's Important!"というセクションの内容はまったく同感を覚えました。幸福を感じていない人たちは、自分に [続きを読む]
  • 自分の人生に関わる人は贈り物を持っている ー"Happiness Now"から
  • Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastの続きです。意図を設定することが大切朝の気分でその日のトーンが決まるとよく言われますが、著者もそのことを言っていました。けれども、身支度を整えるといった身体の準備に95%くらいかけて、後の5%くらいが精神方面の準備だったりしますよね。どんな日にしようかということを考えて一日を始める人も少ないでしょう。多分。きょうは何をしようと思っても、どんな日に [続きを読む]
  • 愛は幸福の絶対鍵 ー"Happiness Now"から
  • Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastの続きです。今回は愛と幸福の関係についてです。ハッピーになろうと思えば、まず愛することから始めねばなりません。愛と恐怖ところで、愛の対極にあるのは恐怖だそうです。愛と恐怖は単なる感情ではなくて、これは、二つの相異なる考え方/心の持ち方(frames of mind)です。普通、わたしたちはこの両極の間を行ったり来たりしているようです。頭の中で起こる二つの声のや [続きを読む]
  • 不幸の実態と癒しについてー"Happiness Now"から
  • Designed by Bedneyimages / FreepikHappiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastに戻ります。今回は不幸せな感情を癒すことについてです。不幸とは生きていれば誰しも不幸せな気分になる時があります。ただ、そんなとき、意識が自分の苦痛だけに向けられて、その状態がずっと続くような錯覚に捉われてしまいがちです。こんなとき、これはいずれ過ぎ去るのだと思えば気持ちが楽になります。英語では、"This too shall pa [続きを読む]
  • 高次元の方に意識を向けると人生が楽になる
  • 最近、分かってきたことがあります。人間は選択次第で、自分の意識を三次元よりも上の次元につなげることができるということです。これまでは、それが困難だったのですが、今は地球の周波数も上昇して助けてくれるので、次元上昇が容易になってきたようです。ちょうど、テレビを見ていて面白くないとか見たくないというような場面があったら、別のチャンネルに切り替えるように、自分の意識を変えることができるのです。チャンネル [続きを読む]
  • 幸せに条件や理由は要らないー"Happiness Now"から
  • Designed by Pressfoto / FreepikHappiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastに戻ります。今回は、条件を取り払って、本質に戻るとよいという話です。自己改善の落とし穴自分を向上させようと励んでいる人にありがちな落とし穴が、自分に厳しく、がんばりすぎてしまうことです。You make yourself miserable by your constant demands of 'must', 'ought' and 'should'.いつも、「〜しなければならない」、「〜するのが [続きを読む]
  • 決断ができないときの直感力の使い方
  • 自分の直感力を磨きたいと常々思っているので、参考になる記事に出くわすと嬉しくなってしまいます。ということで、つい最近、目にしたErin Pavlinaさんのブログから。以前にも、彼女の記事を取り上げました。こちらとこちらです。誰もが直感力を持っているのですが、いつも確かな感触が得られるわけではないし、ときにはまったく分からないときもあります。特に、二者選択で迷ったとき。考えれば考えるほど分からなくなるし、直感 [続きを読む]
  • 自己批判と罪悪感は幸福と共存できないー"Happiness Now"から
  • Designed by Jcomp / Freepik前回に引き続き、Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastです。自分に満足しないと幸福になれないということでした。そうでないと、自分には幸福になる価値がないと、自分で幸福をブロックしてしまうからです。幸福は自然な姿なのに。今回は自分を受け入れるときに障害となることについてです。自己批判と罪悪感は幸福と共存できないTo persist with a judgement of unworthiness and a [続きを読む]
  • 自分自身に満足しなければ幸せになれないー"Happiness Now"から
  • 前回に引き続き、Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastです。今回は、自分に満足していないと幸福を感じられないということについてです。自己批判は見る目を曇らせるアルコール中毒の例を挙げていますが、これは勝手に起こるのではないと言っています。症状であって病気ではないと。とにかく、あらゆる苦痛や病気、不幸として現われる現象の背後には、容赦のない自己批判があります。We don't get ill, when we' [続きを読む]
  • 幸福は環境に左右されないー"Happiness Now"から
  • 前回に引き続き、Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastです。幸福は環境に左右されない著者はイギリス人ですが、お父さんは中流の下の出身で、お母さんは上流の出身なので、幸福が富に関係ないことを直接観察してきました。確かに、幸福を感じるのが容易な環境と、幸福を感じるのに工夫や強い意志がいる環境はありますが、環境そのものには、こちらを幸福にする力はないのですね。著者は次のように言っています。 [続きを読む]
  • 幸福の追求を止めた方がいい理由ー"Happiness Now" から
  • かなり間があいてしまいました。10日間ほど帰郷していたのと、他の用事でなかなか落ち着いてブログを書けなかったのです。でも、続けていきたいと思いますので、応援してくださいね(^-^)/前回に引き続き、Happiness Now: Timeless Wisdom for Feeling Good Fastです。幸福への恐怖「幸福」がテーマの本書、今幸せを感じられないことについて、さまざまなブロックを挙げています。なかでも、幸せになる恐怖というのは、気づいてい [続きを読む]
  • 今幸せを感じるにはー制限のないすでに幸福なセルフを思い出す
  • "Happiness Now!"のタイトル、インパクトがあってよいですね。〜したら幸福になるんじゃなくて、今、現状で幸せを感じるというんですよね。これは、すごいことです。おまけに、副題も"Timeless Wisdom for Feeling Good FAST"ですよ。即刻、よい気分になるための〜とあります。幸福に対して、何か他のものに頼るのではなくて、自分が主導権を持つというのがいいです。今という瞬間を神聖な時として扱う第一章のタイトルが"Happy Al [続きを読む]
  • アルツハイマーの予防でやっていること
  • 『痴呆の謎を解く―アルツハイマー病遺伝子の発見』の著者、Rudolph Tanzi(ルドルフ・タンジ)博士はアルツハイマー病の専門家ですが、ディーパック・チョプラ氏とも友人の間柄のようで、最近では、Hay Houseで"Super Brain"とかいうプログラムを二人でやっていますよ。さて、The Oprah Magazineで、アルツハイマーの予防についての記事があったので書き留めておきたいと思います。何せ、父が認知症、そして認知症の叔父や叔母も [続きを読む]
  • トラウマには心理療法よりも脳科学によるアプローチ
  • 前回の続きでThresholds of the Mindです。ストレスがマインドの限界値を越えたとき、変化のプロセスが始まるということでした。限界値に達するまでは、それまでのやり方で動いています。環境からのインプットを処理できなくなって始めて、次のレベルへ発展する機会が訪れます。そういう意味で、限界値は成長点とも言えるのです。ところが、この限界値が低くて、少しのことにでも動揺してしまうという人がいます。著者の見解では、 [続きを読む]
  • マインドの限界値と変化のプロセス
  • この本の著者、Bill Harrisという人は映画、ザ・シークレットに出演していますが、ホロシンク(Holosync)技術を使った瞑想プログラムを提供するCenterpointeの創始者です。実はわたし、このホロシンクのCDを持っています。いろいろなことがあって一時鬱状態になっていたことがあります。鬱のときって、思考がネガティブループになってエネルギーがそれに消費され、何をするのも嫌なんですよね。瞑想で心を落ち着かせようと思って [続きを読む]
  • 魂の声に従って生きるためにー"Meet Your Soul"から
  • Meet Your Soul: A Powerful Guide to Connect With Your Most Sacred Selfに戻ります。今回で最後です。前の記事はこちらです。誰でも一度は人生の目的について考えることがあると思います。すべてが順調にいっているときは考えないですが、何か満たされないとか、今までやって来たことや信じてきたことが崩れたときに思いますよね。「何のために生きているのだろう」って。あなたの目的は地上に自分の魂を現すこと本書では、こん [続きを読む]